2016年11月20日

憎しみの果てに

報道が出てからずっと、何か書かないと…とは思ってて、twitterで小出しにしたりなんだり。
多分まとめて読むと、前後ともに、かなり言ってることがブレてると思います。

あちこちで何度も書きましたけど、岸投手は、最終登板であからさまな「サヨナラ感」を醸しだしており、
だったら、移籍が前提ではないとか何とか言わないでほしかった。
判ってはいても、期待してしまうのがファン感情じゃないですか。

で、今ある感情はというと、本当に、自分でもどうしようもないと思うんですが、
ただただ、恨みと憎しみだったりするんです。
そんなこと思いたくないし、出て行った先でも頑張れっていいたいけど、
どんなに自分の中で理由を探しても、高まってしまった感情を押さえつけることができない。
岸投手が悪いわけではないんです。
FAは選手の権利だし、うちの首脳陣がピッチャーをまともに扱ってきたとはとても言えない。
素晴らしい条件を提示された上に地元でもある。
そんな理屈は私にだって判ってる。
だから、本当に、自分の感情でしかない。
ただただ、岸孝之が他チームのユニフォームを着て投げるのが許せないんです。

今まで何度も何度もFAを経験したけれど、ここまで負の感情が表に出てきたのは初めてかも知れません。
まあ、自分お世辞にも記憶力のいいほうじゃないですし、自分に都合の悪いことは忘れるっていうし、
ほんとはもっとどろどろに汚いこと思ってたかも知れないですが…。

まあ、単に、歳とって、メンタルが弱って耐えられなくなってるだけかもしれないけど(苦笑)

で、色々グルグルしてても岸関連のツイートはどんどこ流れてくるし、スポーツニュース見りゃあ岸の名前は出てくるし、いつまで経っても気持のおさまりがつかないので、
この際、隠さずに言ってしまおうと思います。
私は岸が憎い、と。

これから、自分の心情がどんなふうに変化していくかは判らないです。
何で特別大ファンだったわけでもない岸に対してそんな風に思いつめてるのかもわかんない。
ただ、これ以上色々溜め込むのはいやなので、出してしまうことにしました。
そんなふうに言うもんじゃない、今までライオンズのために頑張ってくれた、気持良く送り出して正々堂々と戦おう。
私も過去、そんなふうに思ってました。
今でも、そういう気持でいられたらいいなあと思います。
だけど、感情がまったく納得しない。どうやったって、そんなふうに思えない。
人間、理性で行動をコントロールすることはできるけども、「思ってしまう」ことだけはどうしようもない。
だったらもう、とことん恨んでしまおう。
まあ、ヘタレだし主義でもないので、がっつりブーイングしたりはしませんけど、
生霊スキルとか持ってないので、心のなかで憎んどく分には、岸本人に別に影響ないでしょう。

…多分、自分で思ってるよりずっと、岸に入れ込んでたんだなあ、とこれ書いてて思う。
だからこそ、反転した感情がどうしようもないんだろうと。

いつか、この気持が治まって、素直に一人のピッチャーとして彼を見れるようになったらいいなあ、とは思います。
だから、今はせめて、恨ませてくれ。
岸は悪くないんだからなんて正論で押さえつけないでくれ。

野球なんて、別になくたって死なない。
むしろ球場に足繁く通ったりしないほうが、経済的にも楽だしまっとうな生活ができる。
それでも、わざわざ球場に行くってことに、感情以外の何があるっていうの。
だから、気持が治まるまでは。
私は、岸孝之が憎いです。


https://www.youtube.com/watch?v=0WZu7L7Hjds


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 18:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

オンラインにならない

生活習慣を改めなければダメですよと言われて晩酌の回数をずいぶん減らしてるのですが、悪夢ばっかり見て眠れません。アル中なのか?飲まないこと自体は別に苦じゃないんだけども。

ところでスマホの電波表示でアンテナ📶だけのと▲ついてるのとのってどーゆー意味か知ってます?
▲がついてない状態だとネット関係は繋がんないですよねえ。
じゃあアンテナ4本の意味は?電話だけってこと?
私はスマホを電話で使うこととかめったにないので、あんまり意味ないんですよね…。

うーんうーん。
どうでも良い話で字数を稼いでる。
とりあえず岸のことがすっきりしないうちは何か色々考えたくない。
明らかに払いすぎなマネーゲームにつき合わされるのほんと不快。
岸本人が5億よこせっていってる訳じゃないのに、岸本人に対して黒い気持がどんどんたまってく。
こんなんで、主力が何人もFAになる来年とかどーしたらいいのかしら。
おそらく秋山浅村当たりは複数年与えて囲おうとするだろうけど、それに応じるかしら。不安だなあ。
栗山みたいなひとはそうそういないだろうからなあ。
選手には申し訳ないけど、FAなんてなくなっちゃえばいいのにと、エゴ丸出しでいっておく。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

おさむらい

代表壮行?試合、1、4戦はテレビで、2、3戦は現地で見ました。
まったく、あっきーってば、私が見てないとダメなのね。うふっ(ばばあきもいしね

それはともかく。
3戦目であっきーにバントさせたのにはブチキレてしまいまして。お前はパ・リーグの何を見てたのかと。
うちでまともにバント決められるやつなんていないんだよと。
まあ、決められない方が悪いんだけども、秋山翔吾は努力と研究と研鑽であそこまでいきました。だけど、バントと盗塁はまだ追い付いてないんだよなあ…。

それはともかく。
もう毎回言われてるのに、なぜメジャー仕様のボールにしないんですかねNPBは。
そりゃ、ミズノが性能良いのかもだけど、この対応のできなさはちょっとやばい。
ただ、ヤマヤスや大瀬良見てると、試合重ねたら対応できてきてるかも、なので、本選前の実戦はなるべく多目にやってほしいなあ。
それと、秋吉と岡田は対応できてるようだったので、この二人は外さないでほしいなあ。

現地にいった感想。
パ・リーグが大分頑張って人気も少しずつ上がってきた…のを、ここ数年だけでカープとベイが持ってっちゃった感があるなあ。
あと、応援歌は単純なのに限る。
あのスーパースター大谷、応援あんまり盛り上がんないんだよ。
盛り上がるのは山田と筒香とカープのスクワット部分とヤマヤスの登場曲。
始まりの鐘はまだ始めたばっかりだからか、やまだつつごーほどではなかった。
坂本も応援歌むずかしいからとりあえずオーオーいっとけ、みたいになるし。
それでいて、ホームランホームラン中田「しょー!!」とか松田の「あつおー!!」(これは現地では見てないけど)とかは盛り上がるんだから、判りやすさはほんと大事。あと、チャンスで中田に回ってきたときに掛かったperfect humanも盛り上がったわ(^_^;)

これにて本年の野球観戦はほんとにおしまいかな。さみしー。早く三月になあれ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

何が正しいかわかんないけど

とりあえず、日ハムの徹底したドライっぷりはすごいです。

http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/08/kiji/K20161108013684430.html

ここまで徹底してたら、確かに球団に対して恨みはしても、選手に恨みは残んないか。
それでいて、ちゃんと優勝するし、スターはどんどん作るしで、方針として間違ってはないと思わせるものがある。
自分がファンだったらどう思うだろう、とは思うけど…基本、ファンは結果を出したら文句を言わないものだ、っていわれたら(そういう記事を読んだのです、日ハムの前の社長さんだっけ)何も言えん。

一方で、補強にも設備投資にも予算を惜しまず、ときにハズレを掴んだりしつつも、磐石の体制を作っていくソフトバンクって会社もあって、それはそれで正しいあり方だと思うのです。

好き嫌いはあっても、この2チームの強さを疑う人はいないでしょう。

で、何が言いたいか。
要は「徹底」ではないかと。
中途半端に、あっちに金出してこっちに出さない、そっちに金使ってこっちには使わない、とかやってたら、誰も納得出来ないよねえ。

まあ、岸くんについては、雰囲気が涌井さんときとそっくりだし、もうほぼ諦めてます。
それはいーんだけど(良くないけど)、森福も糸井も陽岱鋼もみんなきちんとスーツ着てたのに、岸くんはなんであんなお父さんのパジャマみたいなトレーナーだったんだろう。
あんまり服装云々いうの好きじゃないけど、どんな交渉してんだろ、って気持にはなるよなあ…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

11月は憂鬱な季節

本部長の最初の物言いだと、真面目にやってんのか?と思ったけど、それなりに頑張ったみたいですね。
あれだけケガの多い岸にほんとに4年契約だしたなら、それは最大の誠意と言っていい。
よそにあほみたいな金額を出してこられたらもうしょうがないよ。それは適正か?って話になっちゃうから。

状況が涌井のときと似ている、と思う人がいるかもしれないけど、楽天には伊東さんも大迫さんもいないですから、そこら辺はだいぶ違うと思うよ。あれでも楽天てスタッフ発表してたっけ?(トレーニングコーチ引き抜きの噂があった)
岸くんと1001ってめっちゃ合わなさそうだけど、まあ現場にいるわけではないからなあ。

今井くんの1並び挨拶とか、せ、背番号…とか、勘ぐっちゃうけどね(^_^;)

まーたすごくひさしぶりになっちゃった。すみません。

日本シリーズ面白かったですね。
あんだけ采配ズバズバあてられるとちょっと怖いくらい。
メンドーサがあんなピッチングするとか思う?
バースがタイムリー打つと思う?
すんごいよなあ。

個人的には、西川の成長もすごいなあと思います。大人の選手って感じがする。
走塁が素晴らしいですよ。ええのう。

まあ、日本シリーズ終わりましたので、ハムびいきモードは解除して。

辻さん回りから悪い話が聞こえてこない。
比較された前々監督の時は、ほんと意味不明なことばっかり言ってたからね。前に監督やったときは勝ててたじゃん、って、それは遺産があったからじゃないの、と疑問形でしか言えん。
なんでそれが必要なのかが判れば、活躍したくないやつはいないんだから、ちゃんとついてくると思うよ。

昨日のスポーツは面白かったなあ。
ワールドシリーズの接戦ぶりも、東日本駅伝2区の競り合いやボーダー争いも(コニカミノルタに、いない人が多すぎたのは寂しかったけど)、高校野球東京大会の決勝も。

この週末は六大学とスワローズの試合を見に行って、来週は代表戦だ♪楽しいことだけ考えていこう。考えても仕方ないことは、考えない。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

ひとこと

エラーしたらホームラン打てばいいじゃない、ってそのなのライオンズじゃん。

以上。Twitterより短い。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

魔王?巨人?

カープ!カープ!カープ!広島!
…って、応援歌の歌詞全部に「!」つけたくなるようなカープの勢いを見てて、ファイターズに求めたのはヒール感。
とくに、大谷翔平。
ゴゴゴゴゴゴ…っていう地鳴りと共に現れる大巨人。
イメージとしては大魔神のが近いんだけど、それだと特定の人になっちゃうし、進撃の巨人は読んだことないからわかんないし…ええと、ズムスタのバックスクリーン裏から巨大化した大谷翔平が現れる感じ?

もう何の話か判りませんが、どうせ、カープと戦うのがファイターズというより大谷みたいな実況になるなら、とにかく、何かそういう怪物的な大谷翔平を見たかったわけですよ。
しかし、第1戦の大谷は割と普通な感じ。
なーんだ、ってなっちゃって。
ファイターズの選手、なんかみんな、緊張してんのか飲まれてんのか判んないけどがっちがち。
おもんないんじゃー!

からの、札幌。
エルドレッドのホームランにはQR解説席にいたえのきどいちろう氏がブチキレて、「場内のスクリーンににインコースって書いとけばいい」。(そのくらいアウトコース一辺倒だった)

しかし、そこから有原ふんばって黒田も好投で試合は膠着。

結果的に、黒田がケガで交替になったことが、潮目を変えたかもしれません。

8裏、大谷敬遠からの中田翔タイムリー(大谷敬遠後の中田ってやたら打率いいらしい)。
しかし、さすが勢いのカープ、9表同点に追い付く。

そして、10回裏。
きたよ、来ましたよ、魔王が。
(キャラぶれっぶれ)
何がどーしたらあんなインローのボール球ゴルフスイングでサヨナラタイムリーにできんだよ。
盗塁でお膳立てした西川も素晴らしいけど、大谷のラスボス感ヤバすぎる。

ちゅーわけで。
これで少しは流れが変わってほしいね。
何か、このカープ!カープ!、な中でファイターズ応援するの、パ・リーグ感あるわあ。
高梨、CSは良くなかったけど、頑張ってね。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

日本シリーズ序盤雑感

ファイターズガチガチ過ぎやしませんかね?
ミスから失点して流れ相手に渡しちゃってる感この上なし。
ビデオ判定からオタオタする様とか、色々思い出して胸が痛いっすわ。

一方で、カープの強さは圧倒的なホームアドバンテージに支えられてる部分もありますので、ホームゲームで流れを変えることはできると思いますから、栗山さんのいうとおり、こっから這い上がってほしいですね。
今日あたり、勝さんを囲むオカリナのゆうべ、とか開催するといいよ。

******

何か今年は、戦力外を小出しにするのが流行ってんのか?
気持悪いなあ。
今朝判ったのは、ホークス細川とイーグルス牧田。
嗚呼、夢のまきたまきだまきた(ピッチャー牧田バッター牧田主審牧田)は実現せずか(そこかよ)。いや、あそこまで牧田には左、を徹底されないチームに拾われれば、まだ可能性あるかも。

そして、細川…うーんうーん。
ホークスお金あるんだし、契約してそのままファームにおいとけば、実質ファームコーチと変わらんと思うのだが。
いい意味でも悪い意味でも、大変にキャッチャーらしいキャッチャーですし、コーチ込みでほしいと思うチームはあるでしょうね。キャッチングとかに衰えが見えるのが悩むとこだけど。
うちはなあ…星孝さん切っといて細川取るって何かなあ。
まあ星孝さんは怪我続きで試合に出れない時期も長かったし、年齢だけが理由ではないだろうけども。
でも、うちがほしいのって、取り敢えずはファームの要員なので、若い選手がいいよなあ…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

ドラフト・今年の6人。

今年のドラフトの感想がまだでしたね。

1位指名選手
選手名 今井 達也(いまい たつや)
生年月日 1998年5月9日(18才)
ポジション 投手
投・打 右投・右打
身長・体重 180cm・70kg
所属 作新学院高

言わずと知れたこの夏の主役。甲子園を沸かせた優勝投手です。
私が見た高校対大学の壮行試合、それはもうキレッキレのピッチングを披露して、球場を大いに沸かせておりました。
ナベが「即戦力ピッチャーを二人に絞り込んだ」なんて言ってたんで、てっきり田中柳佐々木の誰かかと思ったんですが、ブラフかまされたなあ(^_^;)
良いピッチャーだし、華もある。スター候補間違いなし。西口さんよろしくお願いします。

2位指名選手
選手名 中塚 駿太(なかつか しゅんた)
生年月日 1994年12月26日(21才)
ポジション 投手
投・打 右投・右打
身長・体重 191cm・105kg
所属 白鴎大

これまた意外。大学生の素材型に行きましたか。
今年の候補の中で、数字の上では最速のピッチャー。
ただし、粗削りで大きな実績があるわけではありません。
だいぶぽっちゃりさんですし、しぼらんとねえ。ちょっと長い目で見ましょうかね。

3位指名選手
選手名 源田 壮亮(げんだ そうすけ)
生年月日 1993年2月16日(23才)
ポジション 内野手
投・打 右投・左打
身長・体重 179cm・73kg
所属 トヨタ自動車

社会人bP内野手とのことでしが、トヨタでも打順は9番ってことは、打力がね…。
色々な話を聞いてみるとどうやら「走れる永江」ということらしい。
永江くんのバッティングが止まっちゃってるからねえ。
細かいことが出来て永江くんばりに守れれば、レギュラーがぐっと近い感じ。
あと、名前格好いいな(どうでもいい)。

4位指名選手
選手名 鈴木 将平(すずき しょうへい)
生年月日 1998年5月20日(18才)
ポジション 外野手
投・打 左投・左打
身長・体重 175cm・75kg
所属 静岡高

今年のドラフト候補では、全体でも1,2を争う好外野手らしい。
あ、見てますね上記の試合で。初回に2ベース打った子か。だから名前に何となく記憶があったんだな。
将吾コーチいわく、愛斗がいい感じに伸びてて来年には試合に出れそう、だそうなんですが、
新たなライバル登場ですな。
クリのあとを狙う一番手として期待されます。田代戸川両選手は色々危険なので頑張れ。

5位指名選手
選手名 平井 克典(ひらい かつのり)
生年月日 1991年12月20日(24才)
ポジション 投手
投・打 右投・右打
身長・体重 180cm・83kg
所属 Honda鈴鹿

ホンダ鈴鹿の試合は見たことがないので、どんな選手かはわからないのですが、
サイドって聞いたたけど動画見るとどっちかってえとスリークォーター気味?
(間違ってたらすみませぬ)
うちの好きなタイプの、融通の利く社会人ですかね。
中継ぎとして期待かな?

6位指名選手
選手名 田村 伊知郎(たむら いちろう)
生年月日 1994年9月19日(22才)
ポジション 投手
投・打 右投・左打
身長・体重 173cm・80kg
所属 立教大

上記の試合で一番最後に投げてるようですね。
高校生相手のピッチングなので鵜呑みには出来ないですが、まあまあの結果。
あと、今日の明治との試合で澤田(オリ8位さん)からの継投で2回を1安打無失点18球で片付けています。
しかも9回にあの柳からタイムリー打ってんじゃん。二刀流?(多分違う)
この子もリリーバーなのかしらね。ちょっと楽しみ。
うち、立教のイメージあんまりないなあ。


てな感じでございました。
例年に比べると「誰某枠」もないオーソドックスな指名。悪くないですよねえ。
何より高校野球のスーパースターが取れましたからね。今井くんほんと華あるわあ。

まあ、個人的には、大学生の素材型に行くなら、高校生にいって欲しかった…
いや、はっきり言うと、こーやが欲しかったんだよう。残ってたじゃん。
左取ってないしさあ…ううう。さすがに三巡までは残ってないでしょうしねえ…。
高橋昂也はカープの2位。河田さんのいうこと聞いて頑張るんだよ(ピッチャーだっつ−の)。

あと、キャッチャー取りに行かなかったなあ。
大丈夫なん?星孝さん切って明らかに数足りないよねえ。
twitter上の噂にすぎないけど、ひととを再コンバートなんて話があったりして…。うーんうーん。

全般的にこう、将来を見据えた指名に見えるんですけど、大丈夫なの?
もうちょっと即戦力にいったほうが良くなかった?
って気持が正直あります。
んでも、ドラフトの成功失敗なんて、何年か先にならんとわからんからね。
とにかく、6名様、ライオンズへようこそ(まだ決まってないけど)。
ちょっと頼りない先輩方の尻をガンガンひっぱたいて構わないので、がんばれよう。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

ドラフト!

あはは、昨日一日勘違いしてた。ばーかばーか。

ナベSDによると、二人に絞ってピッチャーで競合レベルで即戦力、らしい。
となると、大学BIG3の誰かと考えるのが妥当ですが、そこは明言せず。

去年見た田中正義は圧倒的でしたけど、今年見たのは高校生相手の試合なので、佐々木も柳もそれほど印象には残らず。でも二人とも去年も見てるなあ。

即戦力になりそうなのは柳で、見て楽しいのは正義かなあ。佐々木は何となくだけどうちっぽくない。

その上で、次にほしいのは、地元枠のこーやかなあ。
まだコンビ芸にこだわるやつ。芸じゃねええええ。

あと、キャッチャーはほしいです。若手の突き上げがね。昨日フジで九鬼見たけど、やっぱり魅力的だよなあ。

魅力的な選手がいっぱいいるし、すごく楽しみです。いい子達に巡りあえますように。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする