2019年03月26日

とにかく選手にコメントつけてみようその8

昨日はQ玉ナック、というイベント。実に4時間。(私は途中からなので弱冠短いですが。)
ひっじょーに濃い内容でしたが、各番組でオンエアがあるようなので、ネタバレはやめときます。
しかし、ナックのかんちゃん、爆弾娘だなあ。

さて、ちまちまと。

64 中田 祥多
こちらはもう言い訳の聞かない年齢。
困ったときにたまーに一軍に上がってきては下がる、を繰り返しててもう10年?
厳しいことを言ってしまうと、ここからの大逆転って、相当難しいと思うんですが、こういうド素人の思い込みを覆すことが起きるのも野球。掌返す準備はできてますよ。

122 齊藤 誠人
去年1年、まったくといっていいほど下を見ていないので、育成ちゃんについての知識は乏しくてすみません。
粟津くんの大学もプロ初っていってた気がするけど、こっちは「分校」ですからねえ…レアだし、そういうとこから上に行けたら楽しい。良い捕手はなんぼでもほしいですし、頑張ってね。

127 中熊 大智
こちらもまったく判んなくて申し訳ない。
ファームを良く見てる方のツイッターで別メニュー調整とあったので、どこか治すところがあるのかもです。
すみません、今年はもう少し見なくちゃ…。


引き続き内野手も行っちゃえ。


0 水口 大地
みじゅもそろそろ、チャンスが簡単に貰える歳ではなくなってきまして、オープン戦後半でA班に来たけど、打席全然もらえず。
好きな選手の一人だし、頑張っては欲しいんだけどなあ…。とにかく、どんなチャンスでも掴みにいくべし。

4 山野辺 翔
大卒の社会人ドラ3内野手でぽっかり空いてるポジションがある。辻さんも目をかける。
…すんごい先輩がいるもんだから、期待値上がりすぎちゃって気の毒なんだけど、ルーキーとしては若くないですし、がむしゃらになってポジション取りにいかないと、何となく便利に使われて終了、なんてことにもなりかねないので、ご本人には意識高く持って張り切っていただきたい。
キャンプで子供らと絡んでるのがすごいかわいかったしね、会心のプレーでの笑顔見たいね。

5 外崎 修汰
おっ、内野手登録でしたか。
代表に呼ばれたことで、スーパーユーティリティーの代名詞みたいなことになってるけども、とののブレイクって、やっぱり外野転向したことでの打力アップに起因してると思うので、セカンド専任になってそれが果たしてどうなるのか、は気になるところではあります。山賊における6番外崎は重要だからなあ。頼むよ。あと、アップルパンチは変えないほうがいいと思うよ。


6 源田 壮亮
まったくこの人のキャラ作りときたら、お前自分がどうしたら女子受けするか知り尽くしてるな?というあざとっぷり。わ、私はその術にはハマらんぞ!と念じておりますがね、まったくね。
が。しかしですよ。
このほにゃほにゃした男がいないと、チームのすべてがガラガラと崩れ落ちるほどの重要人物。今や12球団一のショートとまで言われるようになりました。
あの守備は文句なしに惚れ惚れする。はー、ライオンズに来てくれて良かった。頼むから怪我だけはせんといて。

ここでタイムアップ。
開幕までに終わりそうもないので、ホーム開幕目標で(-_-;)


にほんブログ村



posted by まるま at 08:29| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

とにかく選手にコメントつけてみようその7

昨日は、試合のあと大宮で開催された「埼玉西武ライオンズを愛する者の集い〜大宮より愛をこめて〜」というトークショーを見に行ってきました。
大変楽しいひとときを過ごしました。
売れてる人とそうでない人って違うもんだなあとか、ひどいことを思ってたりもする。
今日はライオンズマスコミ三者合同イベントに行ってきます。

さて、やっと野手へ。

10 森 友哉
個人的には外野コンバートで4割狙うバッターになってほしいと思ってましたが、こうなってしまってはもう仕方ない。
実際、キャッチャーらしくなってきてるとは思います。
本人も思ってるみたいですけど、目指すは阿部慎之助路線。アホみたいに打つキャッチャーになってください。まだ物足りないぞー(贅沢)

37 岡田 雅利
いつも明るく楽しい岡ちゃん。
第二捕手としての立場を引き受けてくれる貴重な存在なのですが、皮肉なことに、銀さんがいなくなったことで、バックアップが極端に薄くて出番が減りそうなのが悲しい。
バックアップできる人がいなきゃ、怖くてキャッチャー岡田DH森とかやれないし。
それでも、私は岡ちゃんの出番を待ち望んでいるのです。負けるな岡ちゃん!

38 牧野 翔矢
ドラ5。この背番号の若さ、結構期待されてるのかな?
殆ど知識を持ち合わせてなかったんですが、昨日のイベントで堀口さんが「バッティングが出来上がっていて期待が持てる。是非自分の目で見てほしい。」と話されていて、ちょっと楽しみにしてるのです。
キャッチングはまだまだとのことで、当然経験も必要でしょうが、森岡田体制のうちに是非とも出てきてほしいです。
ちなみに「まーきのっ」の元ネタ知らないんだけど何あれ?

62 駒月 仁人
あれ、まだ25とかだったか。高卒だもんな。
今年はずっと一軍帯同ですが、正直、ちょっと一軍レベルではないなあというのが感想でした。
もっとも、経験が浅いのも事実で、一軍のピッチャーを受けることで伸び代もあるかもしれません。
ただ、現状上に残ったとしても、多分出番は殆どない「保険」の状況。だったら下で試合に出てた方がいいのかなあ。

うわ、キャッチャー終わらんかった…。
休みの日も書かなきゃダメか?


にほんブログ村
posted by まるま at 08:25| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

とにかく選手にコメントつけてみようその6

メラドのマウンドやばすぎる。人生で出した四球の数1試合で越えるって…おええ

(意識を取り戻す)と、とりあえず戦わなきゃ現実と。


69 郭 俊麟
くぉ じゅんりん…台湾代表の時グォとかヴォとかだったような気がするんだけど正しい発音はどうなんだろ。
けがとかもあって、代表の時みたいなピッチングもできずくすぶってたよなあ。
才能はあると思うんだけど、入団時、大卒ルーキーと同等であるにも関わらず、営業戦略で焦って使われ過ぎた嫌いがあってねえ。
今年は体も万全のようなので、本来のポテンシャルを発揮してほしいなあ。

123 高橋 朋己
ともみぃぃぃい。・゜・(ノД`)・゜・。
肩、相当ひどかったって…復帰焦って無理かかったのかなあ。
肘よりもやばいからなあ肩は。
最近ファンになった方はご存じないかもしれないけど、本当にスバラシク格好いいピッチングしてたんですよ。ほんとうに。
あの三振がまた見たい。ともみーともみー歌いたい。
どうか、どうか復活できますよう…(‐人‐)


124 與座 海人
先日直接お話しする機会があったんですけど、ものすごく感じの良い好青年でねえ。
わたくしアンダースローも大好物ですし、ぜひぜひ上で見てみたいわけですよ。まだ若いし、じっくり治して、万全で上がってきてほいもんです。

125 東野 葵
ここからが本来の意味の育成。
葵って名前の男子時々いるけど、どうも少女マンガのヒロイン感抜けないよなあ。
…という話しかできないくらい情報を持っておりませぬ。
インパクトを残す結果がほしいですねえ。育っておくれ。

126 大窪 士夢
とにかくでかい。見た目のインパクト絶大です。
身長の高さってそれだけでアドバンテージですからね。ぜひそれを生かして、大きく化けてほしいです。夢あるじゃないですか。
じゆって名前もインパクトあるし。読めないわ…。


6回かけてやっと投手終了。
明日はついに本年初参戦。わくわくしますなあ。日程的にも開幕リハーサル的な試合のはず。あれもしかして相手も?菅野さん見れたりする?
いよいよだなあ。いよいよだ。


にほんブログ村
posted by まるま at 08:21| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

とにかく選手にコメントつけてみようその5

今朝は大分花粉にやられてまして…頭ぼーっとするわほんと。薬飲んでても日によって違うし、やんなっちゃうなあ。

昨日イチローさんのレーザービーム見てさすがだなあとは思ったんですが、最初に衰えて抗えないのって動体視力とかなんですかね。
打てそうに見えないもんなあ。

ちょっと間を開けてしまいました。やっとチームが地元に帰ってきたし、エンジンかけないと。

50 廖 任磊
「りゃお れんれい」。覚えきらん…。
まだ若いし、伸び代はありそうなんですよね。
一回ちゃんと見たいなあ。
そういえば今年からファームの配信増えるんですよね。

(情報を持ってない子が多くなってくるのでだんだんざっくりしてきます)


54 ザック・ニール
コントロール良さそう、という印象。
これなら、シーズン入って大崩れ、とかはないかとは思いますけどね。
どうも新外国人の方は怖いというか、始まってみないと判らないっていう先入観があるわ。
何せ先発事情がカッツカツ。何とかひとつお願いしますよ。

57 國場 翼
ルーキーの年のファンフェスで、穂高たわたんと一緒に沖縄そば屋だしてたんですけど、それ以外の印象が殆どないという…。
二人とは差がついちゃったねえ。
そりゃまあ、最初からエース候補だったたわたんと一緒にはならんかもだけど、そろそろ上がってきてもいい頃ですよ。

59 南川 忠亮
ルーキーのときの5月だか6月だかに上がってきて、ちょっろっと仕事してさくっといなくなってそれきり…。
あかんのか?と思ってたら、今年のイースタンの開幕投手になってました。
立ち上がり打たれて、その後立ち直ったけどスタミナ持たず。
先発調整って初めてなのかな?
慣らしてっていい方向にいけばいいけど。

61 平良 海馬
今ロマン枠筆頭でしょうかね。
とにかく早くて勢いのあるボールを投げるとの評判。
去年とうとう一回も生ファーム観戦しなかったからなあ。
彼を見に行くのも一興かも。

68 デュアンテ・ヒース
かっこいいですよねヒースさん。
去年の救世主トリオ筆頭な訳で、今年も期待は高いです。
この前見たときはちょっと不安定でしたけど、そういやあの後投げてないような…?
今日からの本拠地オープン戦では出番ありますよね。しっかり調整たのんます。

今回はここまで。途中一回落ちてしまった…。
開幕まで10日?はっやいなあ。




posted by まるま at 08:27| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

とにかく選手にコメントつけてみようその4

卓球だけは瀧から離れてほしくないし離れないよね…とかファンでもないのに思うのは、やっぱ世代のせいかしら。

関係ないことを枕にしたがる悪いくせ。
では続き。

41 相内 誠
これが、結果を出してたりするんだよ。
期待されて上がってきては何もできずに下がってく姿が焼き付いちゃってて、つい大丈夫か?とか思っちゃいますが、いい球を投げてるらしいとのこと(ちゃんと見てない)ので、すっかすかの先発の一角を、せめて両ベテラン移籍組左腕が戻ってくるまででも埋めてくれれば助かるし、できることならそのまま定着してほしい。そろそろ何度もチャンスなくなってきますよ。

42 カイル・マーティン
そら、もう、いなきゃ困っちゃうリリーバー。
今年もよろしくお願いします。
まあ、まだ1年通してやってないので、シーズン乗りきれるか未知数ですけど、日本においてあの長身はやっぱり武器だよなあ。
今年も活躍したら、マーティンのテキサスハットとかグッズで出るかしら。出たらうっかり買っちゃうかも。

43 小川 龍也
「獅子也」発言でファンの心を掴み、足りないところをしっかり埋めてくれたセクシー左腕。来てくれてほんとにありがとう。
ただ、こういうタイプのピッチャーって慣れられちゃうとヤバい気もしなくもなく、最後の方すこーし不安でした。
あれ?今ABどっち?
活躍できるといいなあ。
セクシーすぎて雄星とタメってきいてびびったわ。

45 本田 圭佑
今のところ△だったのは例のアンダー世代のやつだけね…。
最近はサッカーの人もあんまりぱっとしないので、逆転するなら今なんだけどなあ。
球に力のあるタイプではないだけに、一芸を身につけないと難しそう。
あんまり時間もないよそろそろ。

47 ファビオ・カスティーヨ
いいんだか悪いんだか、期待するべきなのかそうでないんだか、な感じのうちにケガしちゃったイメージで、未だリハビリ中なんだっけ?
グランエミオ所沢のパブリックビューイングで試合見てたって話聞いてから何となく憎めないんですよね。
後半の厳しいときに戦力になったらいいなあ。

48 武隈 祥太
まーた都合良く先発調整させられてる…。
あてにしてた先発左腕が二枚とも壊れちゃったのは判るけども、去年も先発調整させられて結局中に戻ってヘロヘロになっちゃったのに…心配ですよあたくしは。そんなんが余計なお世話ですいすい投げてくれれば言うことないけど、もうずいぶんなイニングを投げてるピッチャーだからなあ…。
野球選手らしからぬ武隈節をまだまだ聞きたいですし、FAしたいならかんばら…ゲフンゴホン

ふぁーまだピッチャー終わらーん。
シーズン始まるまでには何とかしなくちゃうひー。
posted by まるま at 08:33| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

とにかく選手にコメントつけてみようその3

昨日は3.11ってことで、まあ、Yahooの検索くらいはしたんですけど、日本中…どこもかしこも災害だらけで3.11だけじゃないんですよね…。自分には何もできないんですけど、美味しい地物とかは食べたいなあ、って支援でもなんでもないけど。

楽しめることは楽しんで生きて行こう。限られた命だし、っていう大義名分。じゃ、続きを。

28 森脇 亮介
即戦力として期待されてたんですが、今のままでは通用しないのが露呈してしまいました。
変則フォームで球の出所が見辛いのが売りって話だけど、何かくせがあったりするのかな。
お父さんにはあんまり時間がないはず。
生き残る術を見つけて早めに上がってきてほしいです。

29 小石 博孝
イケメンポエマーこいしーももう31歳かあ。
まあ、デビューが遅いからなあ。
何か煮え切らない成績のままここまで来ちゃった感があって。もうひとつ脱皮できるような気もするんですけど。
やっぱ、プロでは変則フォーム「だけ」では通用しないんだろうな。
そろそろ正念場。頑張って下さい。

30 榎田 大樹
ケガしちゃったなあ…。
阪神で一年目にリリーバーで活躍したイメージはあったけど、以来名前をあまり聞いていなかったので、先発って聞いたときは不安しかなかったんですけど、まさかの二桁勝利でほくほくさせていただきました。
先発で1年回ったことなかった分、疲れが出ちゃってるんですかねえ?
はり、って言われるとどのくらいのケガなのか分かりにくいんだけど、快癒を祈願しております。

34 佐野 泰雄
やすおちゃんも伸び悩んでるよなあ。
タイ出身だけど、学校が沿線なので何となく親しみを持ってたりするんだよねえ。
この前のオープン戦でメロメロだったのが寂しい…ローテ狙える方の人ではなかったのかしら…。

36 伊藤 翔
強靭なメンタルとすっとんきょうな髪型と、ほわーんとした印象のギャップがかわいいいとしょさん。
去年初めて見たときは、漫画みたいな躍動感だなあと思ったんだけど、なんかフォーム落ち着いてる?
いずれにしても、期待のリリーバーであることは間違いなくて、楽しみなんですよね。
登板いっぱい見たいぞ。

40 田村 伊知郎
今、チャンスめっちゃもらってますよね彼。
そろそろ本気で戦力になってほしいと切望されてるんだろうなあと。
わたくしのようなテケトーなファンの印象に残るような仕事はまだできてないですし、そろそろ一皮むけないとね。

す、進まぬ…。
いつピッチャー終わるんだこれ…。
でも、手をつけちゃったので、外野手までたどり着きますよ。それじゃまた。
posted by まるま at 08:24| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

とにかく選手にコメントつけてみようその2

今日はあんまり進まないかもですが。

22 中塚 駿太
永遠のロマン枠、みたいなことになっちゃってる豪腕。
あんだけのボールが枠に入ってくれればめっちゃ強いんだけどなあ…。
才能の上に技術と努力。プロの世界は厳しい…。

23 野田 昇吾
不振降格を経て、一回り成長してると良いなあというのだなのだ。
わかりやすーいキャッチコピーができて良かったのだ。
先発が足りないので中の負担も増えるのだ。
がんばるのだ。

25 平井 克典
今やすっかりライオンズ御用達芸人になったあさりど堀口さんの推しメンとしても知られる平井ちゃん。
何か落ち着きが出てきたというか、あれ、こんな格好良かったっけ?とか思うときがしばしば。安心して中を任せられる大人なリリーバーとして、今年もよろしくね。

26 粟津 凱士
ドラ4ちゃん。
即戦力の期待がかかりますが、まずは下からかなあ。
大学から初めてのプロなんだそうで、ちょっとプレッシャーあるかもね。
上がってくるの期待してます。

27 内海 哲也
このオフ、ライオンズに唐突に訪れた生きる朗報内海さん。
オープン戦初戦で完璧なピッチングを見せてみんなを惚れ惚れされたと思ったら、さくっと怪我していなくなっちゃった…あれは幻だったの?(´Д⊂ヽ
そんな重くはないそうですが、開幕は無理。
年齢も年齢なので、過度な期待は良くないのかも。
でも、ライオンズデビューを楽しみにしてますし、若い選手たちの鏡になってくれればと思います。

と、やっぱりあんまり書けなかった。ちょっとずつ続けますよ。
posted by まるま at 08:14| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

とにかく選手にコメントつけてみようその1

久々にやってみよう。昔ほどファームを見ていないのでどこまで書けるか判んないけど。
素人のばーさまですので、技術論とかデータとか無視のイメージトークです。悪しからず。

投手
11 今井 達也
今年の飛躍が大いに求められてる若き本格右腕。イケメン。なんなら先発2番手。イケメン。ライオンズに脈打つスレンダーエースの系譜。イケメン。ちょっとのやんちゃさもご愛敬か。イケ(うるさい)

12 渡邉 勇太朗
今年のドラ2。根尾藤原小園吉田万波などなどなどなと、注目される高卒ルーキーが多い中、じっくり育てたい逸材ですねえ。でも近い将来、吉田輝星に投げ勝ったり藤原をねじ伏せたりするのが見たいぞ。

13 高橋 光成
長い長いフォーム探しの旅からようやく帰ってこれそうな期待の星。ライオンズのスペシャルナンバーを引き継いだんだから、スペシャルな投手になってもらわないと困ります。開幕戦2戦目くらいかな。

14 増田 達至
10年振りのビールかけ担当選手会長となったまっすーですが、本人は不本意な成績。ただ後半はかなり勢いを取り戻していたので、ブルペン陣を引っ張る存在として君臨して下さい。悪人顔と喋りのギャップも素敵だよ♪

15 大石 達也
怪我が憎い…(´Д⊂ヽ
何とかもう一度あの回転のかかった素晴らしいボールを見たいよ。
森慎二魂で復活を期待します。慎二、たっちゃんを守ってあげて…。

17 松本 航
今年のドラ1。
甲斐野上茶谷がオープン戦で結果を出してますし、明日の先発のようなので、期待したいですねえ。おじさんたちがけがで出遅れちゃったのもあって、新人ちゃんにローテを回してもらわないともうかっつんかっつんなのよ(;´д`)
申し訳ないけど頑張って下さい…

18 多和田真三郎
エースナンバーを背負う最多勝投手なんですが、今一つエース感がないのは、ダメなときのダメっぷりが激しすぎるからなんだよなあ…。
扁桃腺やってオープン戦の先発一回飛ばしになりましたが、開幕は問題ないでしょう。ホークス戦ですからねえ。まだそんな投げてないよね? 悪いイメージを払拭してほしいです。

19 齊藤 大将
(暖簾スレ立ってたよ…大将だもんな…)
どうやら中でフル回転する模様。でもこれだけ先発が足りないと転向もあるのかなあ…?
いずれにせよ、期待値はすっごい高いです。まだ2年目だし、ガンガン投げられるよね?

20 高木 勇人
マイペースすぎるトークがチャームポイントのかわいこちゃん。
かわいいんだけどなあ…活躍してほしいんだけどなあ…。
一年目に活躍して伝説を作ったヒーローインタビューを、ウチでも是非聞きたいので、ほんっと頑張って下さい。

21 十亀 剣
長く先発として頑張ってきたかめちゃんですが、去年は良くなかったし今年も出だしから躓いてて…どうしちゃったかなあ。
投げるときの変顔とか、松田とか熱男とか松田とかばっかり言われちゃうけど、いてもらわないと困るくらいの仕事はしてるんですよ。
あとこの人近くで見ると結構りりしい、というのは主張したい。

今日はここでタイムアップ。
こりゃ時間かかりそうだなあ。
posted by まるま at 08:40| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

早いよ

んと、本題とは全然関係ないんだけど。
SMAP騒動のとき、思ったことをほとんど口にできず、どんどん弱ってく中居を見てたらうっかりはまっちゃったんですけど、今回はそういうのはなさそうですよ。
にこやかに、時間をかけて、思うように幕を引けるんだもの。
個人的には、Twitterのタイムラインにあった「よーし、来年も優勝して『vs嵐』にでるぞー」ってのにほっこりしましたよ。おほほ。

何をフックに書き始めてんだよって話ですけど。
いやー、もう出陣式だって。
CS終わって泣きながら帰ったのついこの前なのに。早すぎんよ。
今年から抽選方式になって、気がついたときには申込み終わってたって感じですよ。
何か当選したって話もあんまり聞かないし、倍率高いのかね。
外野も指定になったし、何だかなあ。ゲーフラ文化がなくなるのは残念だ。
まあ、私はどっちみち外野行かないんで関係ないんだけど。

ええと、ずっと書かなきゃ書かなきゃって思ってたこと。
赤田将吾一軍バッティングコーチ就任。

…喜ばしいこと、なのかもなんですけど、思考がネガティブなわたくしは、重いものを感じてしまっています。
一軍は結果がすべて。打撃が極端に悪くなるようなことがあったら責任をとらなきゃならない。
それでなくても昨シーズンのライオンズは、史上最高とも言っていいような強力打線。なぜ今コーチを代える?!と思いましたよ。
彼にはもう少し、若い子達と一緒に汗を流していて欲しかった。
嶋さんに、大砲を育ててほしいんですかねえ…。
今の出来上がった打線にコーチがしてあげられることはなんだろう。

取り敢えず今年は、試合にいけば将吾がいるので、そこはモチベーションというか。一塁側に座ろうかしら「中村ねえさん」みたく。
取り敢えずコーチ含む全員分のレプユニ受注が今年もありますように。

何か上手く消化できてませんが。

秋山翔吾キャプテンが言うとりました。
何人か抜けてかえって気が楽だと。
同じメンバーなら連覇のプレッシャーがきついもんね。
これでも優勝できたらチーム力、ほんとにそうだわ。
頑張っていきましょう。もうすぐ、球春。
posted by まるま at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

しみじみと年越し

今、美容院(今時はサロン、とかいうのか?)で髪染めてる合間に書き始めてますが、時系列はどんどん変わる予定。

台風が来て電車が止まりニュースが全て塗り潰されているなか、マジック対象チームが破れて優勝が決まり、全く話題にならないままにCSに敗れ、主力選手に実にあっさりチームを去られ、空しさを心が充たしていた中で、世に知られたスター選手がやってくることが、ほんの少しの心の慰めになっているという、まがりなりにもリーグ優勝したチームのファンとは思えないしんみりな年末を迎えている私であります。

優勝の喜びをきちんと表現する前にCSで敗退してしまい(って、ブログ書いてたわさすがに。その後の展開がしんどすぎてそのことすら忘れてた)、ここに何かを書くことが出来ず、またしてもしばらくほっかたらし。
最近、歳のせいか、ものぐさに拍車が掛かってて、よろしくないなあとは思ってるんですが…。

ひとつひとつ。

浅村栄斗という選手がライオンズにもたらしたものは大きかったと思います。
そこは否定したくない。
特に今年の活躍については、正直、MVPは浅村だと思っていました。
(これについて、浅村が移籍したから山川になったって話をたまに耳にしますが、投票は確か結構前のはず)
でも、ショックでしたね。あんなにあっさり決められて。
多分こういうことで、ファンと選手は判りあえないんだろうなあと思うと、空しさばかり覚えます。
沿道で手を振る浅村をどう見たらいいのか判らず、パレードに行くのを止めてしまいました。

人混みをかき分けてまで選手とハイタッチしたりするよりは、まったりと彼らの話を聞いてる方がいいや、と思うタイプの私は、駐車場でいつもの芋煮うどんを買ってすすりながら、パレードを眺めたりしてました。さかたんと良平が話せたのは良かったですよね。
あとで録画を見ることにしてメラド内に戻り、あとはひたすらトークに耳を傾けて。
…浅村の挨拶のときは、ただ下を見て、拍手することも、ブーイングを浴びせることも出来ず、みんな優しいなあ、なんで敵に回ることを決めた人に「暖かい拍手」とか出来るんだろう、なんて酷いことを思いながら。
そんなやるせない気持を拭ってくれたのは、他でもない、辻監督のスピーチでした。
今までの功績を称えて、感謝の言葉を述べつつ、はっきりと「来年からは敵」といい、笑顔で「内角攻めには気をつけて」と言うことで、そこにいる皆の気持を救った。

CS敗退後、気の抜けたような気持でその場でセレモニーを待っていました。
一度も首位を譲ることなく優勝したにもかかわらず、あの場での優位を生かすことができなかった。
今年はホームアドバンテージを作れているし、いけるんじゃないかと思っていたけど、結局ファンにできることなんて何もないじゃないか…。
そんな風にやさぐれていたのも事実です。
最後の挨拶、辻監督が頭を抱えて泣き出すまでは。

正直に言って、今まで、どの監督に対しても、あまり共感を持つことができずにいました。
試合に勝ったら選手の手柄、負けたら監督の力量、そんな風に監督を突き放して見ていたりしました。
けど、辻さんには、長くこのチームを率いてほしい。今はそう思います。

秋山翔吾がメジャー願望を持っている。
そんな様子は、彼が国際大会に呼ばれるようになって、少しずつ感じてきてはいました。
今年の日米野球以降それは顕著になって、契約更改で、新たな複数年契約を固辞したことで、一部報道では、あたかも来年のメジャー挑戦が既成事実のように書かれたりもして、本人が焦って釘を刺す場面もあったようです。

秋山翔吾はずっと「信頼できる選手」でした。
誠実な受け答え、確実な守備。そして、努力の末球界屈指のバットコントロールを身につけて、それとともに、謙虚な若者が自信を持って言葉でチームを鼓舞できる存在になった。
最初の国内FAを得ようかというときに複数年契約を結んでくれたのは本当に嬉しかった。

かつて、ひとりの外野手のファンだった私にとって、秋山翔吾は、怪我なく順調に成長してくれればああなれていたかもしれないという、羨望とか嫉妬とかも含めて見てしまう眩しい存在なんです。

そんな彼がメジャーに行くというならば、それは、喜んで送り出して上げればいいのかも知れないのですが、秋山でさえも出ていってしまうのか、という喪失感…ちょっと堪え難いものがある。まして、移籍時には32歳で、守備指標の数字も印象ほどではなくなりつつある彼が、すんなりメジャーに決まらず、その勢いで国内他球団に移籍なぞした日には、正直言って、ショックは浅村の比ではないです。

何とかならないかなあ…辛いなあ…。

炭谷銀仁朗については、正直、最初から諦めていました。
今年の彼の扱いで、残れ、なんてとても言えない。
今までありがとう、と、送り出すしかなかった。
(てっきり楽天が取りに行くと思ってたら浅村に行ったのは想定外でしたが。)
似たようなタイプで若い小林がいる巨人が獲りにきたのは意外でしたが、どうか、正捕手として活躍できるよう、心から祈っています。

そして、菊池雄星。
ボラスが吹っ掛けて破談にならなきゃ良いけどなあとひやひやしてはいますが、基本的には、やっと夢が叶うわけですし、中途半端で帰ってくるなよ、と。それだけです。
大谷をきっちり抑えたりしたら楽しいだろうなあ。



そして新しいシーズンがやってきます。
ザック・ニールさん、廖任磊さん、そして内海哲也さん、ライオンズにようこそ。活躍を祈っています。
とくに内海さんについては、「レンタル移籍」でも構わないと思っています。
主力が三枚抜けて、これといったベテラン投手もいないチームに、どうかあなたの持っている大きな経験を貸してください。よろしくお願い致します。

相も変わらず、全く何も考えず書き始めて、とりとめのないブログですみません。

まだ、書かなければならないことがありますが、それについては年明けに。
まずは、今年も一年お疲れさまでした。
よいお年をお迎えください。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 12:57| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする