2013年10月07日

今年もお疲れ様でした。

ライオンズの話は別に書きます。




前略、赤田将吾様。
今シーズンもお疲れ様でした。
キャンプイン直前の、「自分的にはある話だったがメンバーを聞いてびっくりだった」トレードでファイターズに移った2013シーズン。
率直に言って、私は嬉しかったんです。
頑張って欲しいとは思っていたけど、あのままオリにいても頭打ち。
このトレードによって、居場所ができたように感じていました。

コミュ力の高い将吾さんですし、今回はワンピース仲間のビッキーや同じ歳のヌッキーと一緒のトレード。
いい感じに打ち解けられる要素は満載。
当時働いてなかったわたくしは、はり付くようにキャンプ番組をみておりました。
私がオリに抵抗を感じていたせいかもしれませんが、何かとても明るい気持で新しい門出を祝っていたんです。

開幕カードは、ライオンズ戦。
絶対打つと思ったとこで打ってたりして、複雑ながらも明るい気持でいたんですが、その後全くヒットが出ず二軍落ち。
そこから…下では、自分の感覚では良くもなく悪くもなく。
もうちと下では別格感を出さないと、上げてもらえないのでは、と、不安に思ったり、このまま上がれなかったら、と、勝手に先を悲観してたりしたんですが、7月に上げてもらってから、存在をアピールできたかなあ、と、思ってます。
そりゃ、ローテの中核にいたヌッキーやレギュラーがっつりビッキーに比べたら地味かもしれないけど。
ちゃーんと、自分の位置を、確保した。
ファイターズの一員になれた、と感じました。

オリの時から下ではファーストやってたりしましたけど、今年は上でもファーストがあったり。
ベテラン外野手のたどる道を順調にたどっていたり。
もともと肩は強くなかったりするし、出場機会が減ってしまった中で打球判断が微妙になってたりもするけども、ほんとは外野の将吾さんが見たい。
けど、レフト中田センター陽は動かない中で、ライトを守れる若手が出てこないと困るだろうし(個人的には石川慎吾だと思ってます。大谷はピッチャー優先の方が夢がある)。

例のごとく酔っ払ってるので話があっちこっち行き過ぎですが。

黄金世代と言われた同期たちも、引退したり戦力外くらったりする中。

将吾さんが、チームの中で、存在感を示したシーズンを送れたことが、本当に嬉しい。

来シーズンも、将吾さんが、チームの中で存在感を示して、若い子らを引っ張っていってくれることを期待しています。
来年のCSファーストで、うちらライオンズファンの前に仁王立ちする赤田将吾が見たい。
ちょっと倒錯してるかもしれませんが。

何はともあれ。

将吾、お疲れ。来年も、会おうね。

草々

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

ハッピーバースデー。

実際書いてるのは日付回っちゃってる時間ですが、これは9/1の記事にさせてください。

敵とか味方とか関係なく、今の私には週末の試合を見れるすべはないのですが。

32歳あと2日の日は、走塁と守備でやらかしちゃって何も言えず。
32歳最後の日は、ホームランを打ちました。
そして、33歳最初の日は、マルチ。
ちょっとくらいなネガな出来事なんか、今の将吾には関係ないのかもしれません。

緊張すると挙動不審極まりないまるまさんは、赤田将吾さん本人の前でかなり痛い人であるのを自覚しているので、直接本人の垢に反応するのが怖くて…。
いや、ネットの赤田バカおばさんと、リアルのイベントで痛いおばさんとが一致するってのは自意識過剰過ぎなんですが…怖くて、本人のアカウントとかブログにコメント付けづらくて…。

だから、ここで。

赤田将吾さん、お誕生日、おめでとうございます。
どうか、どうか、チームの勝利に貢献できますように。
北海道日本ハムファイターズに必要な人材であると、認められますように。
例えば、高校の時同級生だった連中とかが、「ハムに来た赤田ってのがいいね」って話をしてますように。
北海道の人たちに、愛されまくりますように…。

何回でも言わなきゃ。

将吾、33歳の誕生日、おめでとう。
将吾の33歳が、最高の野球人生でありますように。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

最近、スマホの調子が悪くて

かめちゃんの好投には触れられませんでした。
すみません。

で、まあ、昨日の試合についても書く必要は感じない。
得るもんなんもなし。ひどいもんだ。
そもそも杉本コーチは、ホークスの投手陣を壊滅させたので有名な人でしたよね。
東尾さんのもとならコントロールきいたんでしょうがね。
ひどいもんだ。
あと、上本に4打席与えたいって何だろう。
意味がまるで分からない。

ま、昨日は、赤田将吾の日でしたから。
翔さん離脱の日に替わりにスリーラン打っちゃうとか、すてきすぎる♪何か違う気もするが気にしない♪むふふ。
だからさー、使えば仕事するっていってるじゃーん。
それにしても昨日のハムのスタメン、ライト近藤って何だろう。出場機会与えたかった?

それはともかく、大谷くんのいない日チキンレースはものにしたといっていいだろうか。まあ、当然のことながら、若い子にチャンスを上げたいだろうから、石川あたりは出場機会増やすと思うけど、翔さんがどうやらシーズン間に合うか微妙な感じなので、そう出番は減らないでしょう。身体をキチンとケアして、乗り切って欲しいです。
しかし、あの将吾が「ベテランらしい落ち着いたヒーロインタビュー」。なんかしみじみ。

ファイターズ、ここにきて好調ですよね。
うちはこのボロンボロンの状態で鬼門のホークス戦…。
あああ、ヤバいよヤバいよ、下が見えるよ…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

こんなにも渡辺直人に惹かれてしまうわけ。

似てるんだよね。

・最初のチームでの人望の厚さ。A→選手会長3年満了。W→選手副会長就任直後のトレード。
・よほどのことがない限りサインは断らないファンサービスの良さ。A→高校時代にキャンプを見に行った某球団の選手が冷たかったので自分は絶対サインを断らないことにしたらしい。W→「99%が転売目的だったとしても1%本当にほしいと思ってる人がいるならサインしたい」
・ある程度の成績を残していたがケガやチーム事情などあって、ファンから心から惜しまれてトレード。3球団目に入団した今も、最初の球団のファンから大いに愛されている。
・2球団目でもそれなりには結果を残したが、やはりケガなどあり、期待値には及ばず。そうこうしているうちに結構なベテランになっていて、バックアップ要員として求められ、3球団目へ。
・ある程度の結果を残しており、現状では期待値とイコールくらいの仕事をしている。

ってなわけで。
私はどうにも、直人と将吾を重ねてたんですね無意識のうちに。困ったもんだ。
もちろん、別の選手ですし、直人には直人の魅力があります。
イーグルスにいたときから気になる選手でもありました。
だいたい、ポジション違うしな。

だから、代わりにする気はないし、そもそもファイターズの赤田将吾のことを、時々ライオンズふっとばす勢いで心から応援しとります。
ほんのちょっと打てなかっただけであっさり干される現状も憂いております。
大谷の使い方がカオスになってきてる分余計に使われ方が読めんのよねえ…。
でも、昨日の動画見ましたけど、根性で中田につないでるじゃないですか。ちゃんと仕事してるってばよ。よよよ。

赤田将吾と、渡辺直人。
このよく似た二人を、今後共心から応援しておこうと思うのです。
深く書こうと思ったらめっさ浅くってごめんなちゃい。

あと、明日はやっぱりマリンにいくぞう。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by まるま at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

胸が痛い

10回表。何が何でも小谷野で止めてくれ、と思ってた。止めてくれた。ワク、ありがとう。
そして1000奪三振おめでとう。

10回裏、どうしてもここで決めて欲しかった。
びっきーに阻まれてしまった。

11回表。
正直、すごく、辛かった。
赤田将吾は絶対に塁に出る。それはもう、確信に近かった。
古巣相手にはこれ以上ないくらい強い人だ。まして、只今絶好調。あの、スター大谷をついに押しのけてスタメンに名を連ねるところまできてる。こんなの、ライオンズにいた頃以来だと思う。
しかも、絶好のチャンスでサヨナラできなかった以上、流れを手放したも同然。

サードへの鋭い当たり。
それでも、将吾と同じくどのチームに行っても愛され続ける男、渡辺直人は、必死のプレーで捕球する。
が、仮に送球がそれなくても、あれは内野安打だっただろう。

最終的には、スター選手たる陽岱鋼が決めて、ファイターズが勝ったのだけれども。
将吾が出塁した時点で勝負あったのかな、と思ってる。
一久は、あそこではなく、まっすーが投げた場面で投げるべきだった。
あそこでまっすーだったのが間違ってたわけではないけれど、まっすーは、少し、自信を失いかけている。
一久は、作り始めてから投げるまでに時間が開きすぎた。
それも、結果論ではあるけれど。

誰を責めることもできない敗戦は、ストレス度が高い。
正直、今の時期に勝てないのではどう追走していいのかわからない。
西口さんは良かったんだ。あそこまでやってくれれば、十分だ。

11回表の交代時、タイムリーを打った陽岱鋼を全開の笑顔で称える将吾。
あれを見た時の気持を、どう表現したらいいのだろう。
なんで、この人が、ライオンズにいないのだろう。
それが、切なくて仕方なかった。

そんな私の気持なんてどうでもいいから、赤田将吾さんにおかれましては、どんどこどんどこ活躍して、ファイターズに自分の居場所をしっかり作って欲しい。
もう大谷のフォロー役だなんて言わせない。
最後までその場所を譲ることなく、ファイターズを上位に導いてください。

そしてライオンズ。
お前ら、諦めんなよ。
うちらも諦めないからな。
かめちゃんも西口さんもいいピッチングをした。週末に投げる牧やん岸くんは信頼できる。
勝てるんだぞ。
負けるイメージなんかもつんじゃねーぞ。

私が次に西武ドームに行くのは、おそらく9月17日。
そのときまで、きっちり首位争いしててください。できるでしょ?
信じてるからね。

*******

ここんとこちょっと更新できてなくてすみませんでした。
ちょっとメンタルやられると、止まっちゃうんだよね。いや、大したことじゃないんだけども。
また、ぼちぼちやってくんで、よろしくっす。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

好調維持

赤田将吾さんが好調です。
昨日は大谷くん野手日だったのでお休みかと思ったんですが、大谷くんに代打が出て、その代走から出場、回ってきた打席でヒット。これで6試合連続。

4月にファーム落ちを食らってから、なかなかチャンスが巡ってきませんでした。
同じ程度しかやれないなら、より若い選手に多くチャンスが回るのはやむを得ないこと。下でさほど目立ってた訳でもないし、仕方ないのかな、と思ってたけど、やはりジリジリする日々。何度か下の試合を見に行きましたが、正直、全盛期に較べると…というプレーなどもあり、最悪のことも考えたりしてもいました。

しかし、よそのチームのファンがいうのもなんですが、大谷くん以外のライト候補の成績が、それはもう惨憺たるもんでございまして…。
全員束になっても、いくらすごいったって、言葉は悪いけど片手間で外野やってる高卒ルーキーにまるで歯が立たない。
そんな中で、もう一回、自称外野の長老にチャンスが巡ってきました。
下でも、チームのムードメーカーを担ってたそうで、腐らず頑張ってたんだなあと。

守備や走塁でやらかして、首脳陣がキレたりしないかとも思いましたが、バッティングの好調もあって、現状、大谷くんとの併用ポジションに収まってる感じです。
ひとまず、ほっとしています。
とりあえず、他の子よりは使えると思われてるだろうと。

問題はここからいかに好調を維持していくか。
我慢して使ってもらえる立場じゃないし、起用法考えても、コンディション維持は難しいと思うし。
生でプレーみるの、楽しみにしてますよ。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

いいとこなんもなし。むしろマイナス。

ライオンズ戦がありませんでしたので、ファイターズ戦を見てました。
赤田将吾、6番レフトで先発。
…いきなりやらかしおった。雨降ってるとはいえ、言い訳きかんぞばかもの。
オリのときもあったよなあ、あの手のエラー。ちょっと情けないですわ。
3打席目の2ゴロがセーフにならないあたりもやなんだよなあ。困るなあ。

大谷が試合前に怪我をして急遽、なのかと思ったらどうやらそれは杉谷の方だったらしく。
この杉谷がヒットを打ってるので、中田翔がレフトに戻るなら出番は微妙。
稲葉守らせるかも知れないし。
もっとも、杉谷も守備では記録に残らないミスを2つほどやらかしてるので、そこらへん上がどう判断するか、ですね。
贔屓目なしに客観的に見ると、陽岱鋼中田翔は素晴らしいんだけども、それに続く人がまるでいないのねファイターズ。
ピッチャーの穴に木佐貫、内野に大引、は確かに必要な補強だったかも知れないけど、糸井の穴は大きいわ。

自分の愛する選手が年齢とともに衰えてくるのを見ているのはやはり辛いです。
まだ老けこむ歳ではないんだがなあ…。選手として一番脂が乗ってる時期の大きな故障が辛かった。
もっと早く名古屋の先生に出会えてればなあ…。
本人が、そこらへんをどう捉えているか。
ダルさんじゃないけど、頭使わないと練習に裏切られるよ。
身体とどう付き合っていくかを考えていかないと。
…切ないなあ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

「こなしている」だけでは…。

しかし、昨日書いた記事の写真、あれじゃ、どれが将吾だかわからんよね(一番手前にいます。だから余計恥ずかしかったんだよ)。

飯能でも、まー車だろうと思ってたけど、他にも見たい人がいたのでバス出待ちしてとーぜん空振り。
試合中は

KIMG0175.JPG

こんなふうにしか撮れないしねあたしのスマホじゃ。

ま、そんな話はともかく。
前日の第二で勢いついちゃって、つい飯能まで行っちゃいました。
ま、ひきこもり気味なんでいい運動にはなりましたけど。
いいお天気でしたねえ。それなりに水分も取っていたので油断してたら、帰り少し熱中症気味になって焦りました。大丈夫だったけど。あと、日焼け止めくらいじゃどもならんかったわ…。

先発はたけくま。先頭の谷口きゅんに甘く入ったところを痛打され、送りバントでいきなり赤田さん。右打席ですね。
…あっさり一邪飛。それじゃいかんのよね…。
ちなみにその後の鵜久森も一邪飛。
で、両方共、追っかけるファーストアブレイユ、危なっかしいったらありゃしない。
守備はまだまだまだまだ、なんだよねえ、やっぱり。

ただ、これに限らず、この日のたけっくまはキレキレ。
気持良くアウトを重ねていきます。内角を上手く使う亨明との相性も良かったんじゃないでしょうか。
(ただし、私はそこまでリードとか詳しくないので、ご一緒させていただいた亨明推しの方の意見が多分に入っておりますw 「リードがいいと思いたい」と再三おっしゃってましたし)

一方、ファイターズの先発は中村勝。
確か、武田「勝さん」中村「るってぃ」齋藤「まーしゃる」でしたっけ? 近年そこまで多い名前でもないのにこんだけカブるのも珍しいですな。ってそんな話はどーでもいいですが。
初回、1アウトからネコちゃんヒット→盗塁→アブレイユの左飛からタッチアップ、ときて、オー様タイムリーで気持良く1点。
3回、1アウトからさいとぅーヒット→盗塁→アブレイユスリーベース(目のさめるような当たりでした。打球はっやいの)で、上手く追加点。
ここまでは良かったんだけど…続かない。上みたいや…。
あとは、榊原→森内の一軍継投。きびしいやね。

で、7回鵜久森にソロ打たれ、8回に連携ミスも出て追いつかれちゃった。
宇佐美の上手いバントをサード梅ちゃんが何とか処理して一塁に投げた後、三塁に誰もカバーがいなくて進塁許しちゃったんだけど、あれ、誰がカバーに入るべきだったんだろう。

試合は、最後に投げた「まーしゃる」さんを捕まえて、まともなアウトを一つも与えずに林崎くんのサヨナラ。
めっちゃ前進守備でしたから抜けてきましたけど、仮に普通の守備でアウトになってても犠牲フライだったよね。ナイスバッティング。

ライオンズについていうと。
今の上の状況考えると、さいとぅー上げて使ってみるのは面白いんじゃないかと思うんですけどね。
守れる子ではあるし、いいチャンスメイクもできそうな感じ。
こないだは試しもしないで落としちゃったからなあ。
キャッチャー4人制とかやってるくらいなら、外野手増やしても試す価値あると思うよ。
貢も調子上げてきてるみたいだし、くましもうかうかしてらんないよ。
一番いい打球飛ばしてたのはアブレイユ。支配下候補ではあるみたいだけど(実際今の育成ちゃんの中では一番可能性ありそう)、上って考えると、イチバチ要素が強いやなあ。ってなると、キムとカブるなあ。
いずれにせよ、上は深刻な打撃不振。テコ入れは必要だと思いますよ。

で。
赤田さんは全部右打席で一邪飛中安三ゴ右飛。
なんていうか…ヒット出るのはもちろんいいんだけど、ただヒットが出ればいいってもんじゃないっていうか…。
ベテランなんだからさ、日曜日で言えば初回、土曜日で言えば7回とかに、かんったんに凡退してるようじゃ辛いんだよね。
下に落ちた直後よりも率下がってるんで調子自体そんな良くないのかも知れず、それでも何とかヒットが出ているのはいいことなのかも…なんですが…それじゃ、上は見えないんだよなあ…。
あと、言われちゃった。三打席目のボテボテサードゴロ。
「あれ全盛期の将吾だったら内野安打だよね」。
…返す言葉もないとは、このことです。右打席とはいえ…。

んで…。
将吾が下行って、2回ほど鎌ヶ谷も行ったんですが、間が悪くて、代打だけだったり出場すらなかったり。
この2試合、スタメンフル出場だったお陰で、ゆっくりじっくり赤田将吾を見ることができました。
なんていうか…それだけで、嬉しい。

嬉しいんだよおおおおお!

いかに自分が、将吾のプレーに飢えていたのかを改めて感じましたよ。

でも、やっぱりさ…日に焼けやすいまっくろくろすけな赤田さんよりは、ナイターの時の普通の赤田さんがいいわけさ。
下で後輩のおなかざきやおさぴとニコニコ喋ってて微笑ましかったけど…
寂しいじゃん、やっぱり。
せっかく環境も変わったんだもの。上にいて欲しいじゃない。
だからさ。
ヒット打ちましたから最低限働いてます、じゃなくて、これぞ、ここぞ、ってのが見たいんだよなあ…。

一打席目での飯能の声援、聞こえてたよね将吾。球場全体からのあの声援。
みんな、きみが見たいんだよ。
早く帰っといで。西武ドームで待ってるから。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

「生」の威力

昨日の一軍の試合については、結果しか知らないので語りようがありませんが…思ったこと二つ。
・岸くんカープ戦7連敗。とくに昨日なんざは本人のせいとはいえないだけに、なんの因縁なんだろうか考えちゃいますね。
・目の前でニコニコしてるおなかざき見ながら、「弟は上でライオンズ抑えてんだけどなあ…」

というわけで、西武第二球場でイースタンを見て参りました。
試合は…上とあんまり変わんない感じで2−1でライオンズの敗戦。

赤田将吾はフル出場で中飛三邪飛右安投ゴ(Twitterで取ったメモ大間違い。ヒドイな私)。
2打席目のサードファールフライはサード美沢くんのファインプレー。
4打席目のピッチャーゴロは…宮田くんがコントロールに結構苦しんでたとこなのに中途半端になったバッティングで勿体無かったですねえ…。

ライオンズの先発は西口さん。
ブルペンサイドシート(笑)で見てましたので、会話がよく聞こえました。twitterにメモったうろ覚えの会話(正確ではありません)。







適当にシャッター切った割に、ちゃんと西口さんらしいフォームが撮れてた。

いや、良かったんじゃないですかね。
少しずつ良くなってきていると聞いてましたけど、思ってたよりちゃんと西口さんだった(よくわからん表現ですが)。
ただ、6回の失点を見るに、やっぱりスタミナ面には問題がありそうですねえ。
正直バッターとかキャッチャーとかかなり見づらい場所だったので、細かいとこまでは分かんないんですが。
普通に考えれば、四十を過ぎたピッチャーだし、5回まで試合作ってればじゅーぶんですが、何せ後がねえ…。

山淳、今期初登板だったそうで。多少バラつきがあったけど無難。
おさぴはカンペキ。球威あったし、惚れ惚れするほど。
宮田くんは…将吾が助けたかな…。

打てない繋がらない、は、上と変わんないなあ。
つか、将吾ばっか見てたからバッターあんま見てない(おい

いや。
だって。

そりゃ、移籍してからだって出来る限り見てましたけど、遠征あんまりできないあたしには神戸サブとかあまりに遠い。
今年になってからも鎌ヶ谷何回か行ってるけど…
やっぱり、第二は、距離がぜんっぜん違うの。
地元も高校も一緒な中崎くんと交わす笑顔とか。
あと、生声聴いたのとか。
うああ、たまらん。何だこの気持悪いの。

試合終わって、反省会終わって、ストレッチする選手たち。



このとき、自分のそばにはサイン会の列が出来ていて、こんな写真撮ってるのはあたしだけ、な、せいもあったんだけど、は…恥ずかしい、なんだこの感情は。将吾がこっち見る(ただストレッチでのばしてるだけ)たびに、恥ずかしくてしゃーない。
ほんとは出待ちもしようかと思ってたんだけど無理やった…とほほほほ。

*******

ここまで、昨日の行きの電車の中で書いていて、元加治に着いちゃったんで時間切れ。(ので、記事内の「昨日」は「一昨日」のことです)
球場内で続き…とも思ったけど、現地でお知り合いの方とお会いしてご一緒させていただいたのでそれもできず、試合見ちゃったら、その日の試合の余韻があるから前の話は書きづらい…、というわけで。
うん、前の日第二行ってなかったら、ちびっと遠くて入場料取られる飯能に行こうという気持にはならなかったと思う。
で、この話は翌日に続くのです。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

ライバル宣言メモ

赤田 将吾 10 外野手 内海哲也 セ・リーグNo.1左腕だから 打って自信をつける
赤田 将吾 10 外野手 館山昌平 同級生 同級生には負けたくない
赤田 将吾 10 外野手 浅尾拓也 セ・リーグNo.1セットアッパーだから 試合の後半いい所で打ちたい
赤田 将吾 10 外野手 山口 俊 セ・リーグNo.1の抑えだから
赤田 将吾 10 外野手 榎田大樹 同郷の後輩 先輩の意地をみせる
赤田 将吾 10 外野手 前田健太 セ・リーグNo.1右腕だから 打って自信をつける

とりあえず、浅尾きゅんとは対戦できないね。
セのbP抑えってどすこいだったっけ?って考えたけど、
G西村D岩瀬T久保Sバーネット(離脱)C誰だ?…ああどすこいかもしれないなあ。

あと、水田くんは、とりあえずなんでもいいから書いとけ。白紙じゃネタにもなりゃしない。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

赤田将吾 ファイターズデビュー。

開幕2戦目。
寒い寒い寒い西武ドーム。

赤田将吾の新チームでのデビューはなんと代走からでした。ちょっと心の準備ができてなかった。
次のバッター、この日絶好調だったビッキーは送りバントに二度失敗して結局ヒット、1アウト1・3塁。
そして、大谷に変わって代打二岡…これは怖かった。が、センターフライ。
結局無得点、ホーム踏めず。

打席は8回に回って来ました。5番DH赤田、とか似合わなくて笑っちゃうけど。
ライオンズが勝ってたしランナーいなかったんで、気楽に、打っていいよん、って思って見てましたが、ランディー、ストレートの四球…一回もバット振ってないし、二つの意味で、そりゃないっすよランディーさん。

で、打順的にもう回ってこないかなあ、と思ってたんですが…。

9回。大石達也、クローザーデビュー。
期待と不安が交錯する中、9番今浪があっさりヒット。うひゃあ。
続く陽岱鋼、代打西川と打ちとったものの、ライオンズに強い小谷野はヒット。
2アウト1・2塁。バッターは4番中田。
完全に打ちとったポップフライ。ほ…っとしたのもつかの間。打球判断に迷った永江くんが直前で打球を後ろに任せてしまい、これに対応できなかったアッキーが落球。記録はヒット。1失点…。
そして、バッター赤田。

ほんと、申し訳ないんですけど。
これ、もう、いろんな感情がこんがらがって自分でもわけわかんないんですけど。
永江くん、あなたはきっと知らないだろうけど。
次のバッターのその人ねえ、ライオンズキラーだったりするんだよ。
もう、ほんと。たっちゃんごめん。
100%打つって思っちゃった。
たっちゃんはホッとしたところでああいうプレーがでて、ちょっと気落ちしたのかもしれません。
赤田将吾、見事にセンター前に叩き返すクリーンヒット。タイムリー。
思わず声にでた「ほらあ」って。
嬉しいんだけどやばいこれやばいどうしようっていう。

動揺したたっちゃんは次のホフパワーに四球出して満塁。そして、今日ここまで4−4のビッキー。
…ライオンズファンの誰もの頭に「ゴンザレス」がよぎったことでしょう。
しかし、最後はショートフライ。落球したのと似たような打球でヒヤッとしたけど、守備範囲的には今度は普通のフライ。ゲームセット。

もう、ほんとにもう。
私にそんなサービスしてくれなくていいんですよライオンズさん…。

赤田将吾ファン目線で言うと、とにかく、初日が出てよかったという感じ。
オープン戦終盤で肩の弱さを露呈してしまって、出番的にどうだろう、と思ってたのですが、昨日みたいなやり方もあるのですね。
代走で出た後、代打出されるのかなと思いましたが、そのまま打って結果を残しました。
打つ方で戦力として計算されてる。ありがたいことです。まあ、そうじゃなきゃ、谷口きゅんあたりを下に回して残んないよな。
ただ、やっぱり…守るところも見たいですよねえ。
初戦で活躍したとはいえ、大谷がずっとフルで出続けることは体力的に厳しいと思います。やっぱり、線が細いですし。
鵜久森も守備の面では物足りない選手だし(キャンプのとき解説の西山が「あれだけの長打力があるんだからもう守備なんて捨ててしまえ」などど過激なことを言ってたなあ)、杉谷は、西川があんな感じなんでしばらくはセカンドで使われることのほうが多いかもしれません。あの西川の魔送球はやばすぎる。イップス入ってんじゃないかと思うくらい。どっかで聞いた話だなあおい。
ので、当然、守るシーンも出てくるでしょう。
今日あたり、それを期待したいですけどねえ。

ライオンズファン目線で言うと。
雄星、球数多いよんたま多いで不安定でしたけど、相手の拙攻にも助けられどうにか勝利投手、という印象。
ただ、大谷くんに対しては絶対に打たれないって気持が見えてよかったですね。
どーだ!ってなもんでしょう。よかったよかった。インタビューでは大人ぶってたけどw
もっとも大谷くんは「先輩のほうがやりづらかったんじゃないですか」的なことを言っちゃって余裕たっぷり。打席で鼻歌歌ってたなんて話もあって、案外いい性格してんじゃんこいつ、って感じ。そのほうがいい子ちゃんより面白いけどさ。
これからもこの二人の対決は楽しみですが、それが、昨日のような対決になるのか、投手としての投げ合いになるのか…
で、勝つには勝ったんだけど…やっぱりミスが気になりますねえ。
永江くんは経験が必要ですからある程度仕方ないんですけど…やっぱり「なーにやってんだ!」ってなっちゃうし…
それにあさむ。昨日は確かに良く打ってそれはいいんだけど…ほんと走塁ミス多いよなあ。
あのシーン、ゴロゴーだったのか、ファールで何回も何回も突っ込んできてて、やばーい感じが漂ってたんです。で、銀、最後は当てられず三振でゲッツー。そら、素人のおいらがそう思ってるくらいだから、プロのキャッチャーは気づきますってばよ。

たまたま昨日は、こちらの点の取り方が上手く行きました。
が、この二日間で感じた。似てるわ、この2チーム。主力打者が抜けて、打線に決め手がないとこが。
ファイターズも今は大谷大谷って騒がれてるけど、チームの状態としては結構厳しいんじゃないかと。まさるさん怪我しちゃったし。
で、抜けたとこに守備面でも穴が生じてる部分も似てる。
ライオンズ、永江くんは基本的には上手い子だけど、まだ経験が必要、金子くんは…こうなったら、外野手にならんといかんし。
ファイターズも西川は言わずもがな、糸井のような鉄砲肩で足で守備範囲をなんとでもできる外野手の代わりなんぞいない。
似てるわー。
違うのは、後ろ。
ファイターズには武田久っていう経験豊富な抑えと、やや劇場型だけど何とか出来てタフな増井がいる。
ライオンズは…今のところたっちゃんとサファテ以外は安定してるんだけど…抑え候補なんだよなこの二人が。ううむ、難しい。難しいぞ。
まあ、たっちゃんは昨日が抑えデビュー戦。打たれたのはいただけないけど(特に先頭打者の今浪に)、少し気の毒な部分もあったので、こっから何とか持ち直してほしいですわ。
バッター大引の時の、きみに対する大声援、聞こえたでしょ?
みんななんだかんだ言って、期待してるし応援してるんだから。
頑張れよ、大石達也。

ほんと自分でも不思議なんですけど。
ほんとに赤田将吾が好きで大好きで、心から応援しているのは間違いないのに、
どうしても好きなチームはライオンズだって言うね。
で、こういうどっちつかずの日記になっちゃう。
ファイターズも決して嫌いなチームではないところがまたなあ。
オリのときはオリのときで、あの会社がどうしても好きじゃない、とか、どんでん暴走とかあって気持がこんがらがってたんだけど、今のチームなら、持ってるものをきちんと評価してもらえて使ってもらえることが判りましたし、本人も、明らかに今のほうがいきいきしてるのがブログ・ツイッター見ても判るし。

しっかし、それにしても…寒い寒すぎる。
ここしばらく温かい春を満喫してたのに、開幕した途端この連日の低気温って何事よ。
それじゃなくても春の西武ドームは厳しいってのに。
昨日はまあ、自分が前日呑みすぎたのが悪いんだけど、頭痛の種を抱えたまま球場に行って、寒かったせいかこれが試合終了後に育っちゃって、帰り道ボロボロでした。
選手も怪我しやすいし…初夏の陽気になってくれとは言わない。
せめて、普通の気温になってくれよう。明後日からナイターなんだぞう。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

鎌ヶ谷。

タイトルパクったったw

つい癖で一塁側とか口走った後、あ、S指定まだありますか?って聞いたらあるっていうのでS指定買ったらオリよりの席で、別にそこら辺ならどっちでもいいんだけど、去年東京ドームでも見たT−岡田をやたら叩くオリファンのおっさんがうざくて(さすがに周りのオリファンも怒ってた)げんなり。
去年は東京ドームの職員がテキトーになだめててくれたからまだ良かったんだけど。

ま、それはともかく。

念願の松尾ジンギスカン(味付ジンギスカンの最大手で北空知の人間にとってはソウルフードといっても過言ではない。)を食して、でも汁こぼしたりするとやだから捨てに行こうと思い、柵くぐってショートカットしようとしたんだけど、つばのある帽子かぶった上から日焼け止めにパーカーのフードもかぶってたもんだから目深になって視界が遮られ、よく見えないまま柵にモロ激突。目から火が出たのと恥ずかしいのとで、よろよろとその場を離れ2杯めのビールを買おうと並んでて出血に気づく。いや割れたとかじゃなくて、メガネの鼻あてっていうの?その部分がこすれて擦り傷になったんだけど。
で、席に戻ってようやく、掛けてたメガネごとぶつかって落としてたことに気づくっていう。
どんなドジっ子ですか。ドジっ子ならかわいい売りできるかもだけどドジババアはどうしたらいいですかただのボケですか。

ま、まあたんこぶ痛いけどそれもともかく。

赤田将吾さんは6番レフトスタメンでした。
シートノックでレフト行ったんで今日は出ないかも、とか一瞬思ったけど、大谷くんをライトで使いたかったからレフトだったのね。陽岱鋼帰ってきてたし。

1回表。オリ援団から「頑張れ頑張れ赤田」「頑張れ頑張れ大引」のコール。
いいよねえ、こういうの。
ほんっと、どっかの…いや、やめとこう。
で、いきなり西川やらかす。魔送球。
ファイターズファンの西川に対する心配な気持がすごい。
西川のとこにボールが飛ぶたんびにヒヤヒヤしてる感じ。ああ、身に覚えがあるなあ、と思う。

1裏、ランナーがでて、5番アブさん。アウトになるかタイムリー打つかどっちかにしてくれ、いきなり満塁で将吾とか心臓に悪い…と思ってたら2点タイムリー。ホッ。
そんで1打席目はタイミング合わないまま釣り球に釣られて三振の将吾さん。

2打席目は初球ダボ…んもう何してんの大谷くん見たい人に怒られるじゃん…。
(※6番レフト赤田、7番ライト大谷)

3打席目、2アウトランナーなし。ピッチャー誰だっけ。
すんばらしーい当たりのセンターオーバー2ベース!
とりあえず、ほっ。
しかし大谷くんは凡退。しゃーない。

4打席目は上手く合わせたようにも見えたけどセンターに取られて8裏終了。
周囲から「もう1回大谷見たかった」の声。
そういう役回りでした今日は。ごめんなさいね。でも大谷くんも結果出せてないしね。

ところで、WBCから帰ってきた陽岱鋼さん。
大きな声援で迎えられた最初の打席で手にデトボ食らってそのまま交代…おいおいおいおい。
どうなんだろうって思ってたんですが、帰り将吾目当てで出待ちしてたら、岱鋼さんグリングリンにアイシングしてでてきました。
病院に行ってないってことで、重傷ではないと思っていいんでしょうか。

ちなみに9裏最後のバッターは原ちゃんでした。
奇しくもレフトフライ。将吾がとって試合終了。
原ちゃんの応援歌は去年までの将吾のやつです。複雑やなあ。

将吾、今どこでどう生活してるんだろうな。とりあえずバスに乗って帰ったってことはホテルにお泊りだよね。
練馬?のおうちはまだあるんだろうか。
つか最近とんと嫁の話を耳にしないんだけど大丈夫なんだろうか。
余計なお世話もいいとこだけど、心配だわあ。

ちゅーわけで、今年一発目がなんとライオンズ戦じゃないっていうね。
将吾充できて楽しかったけど…

明日は西武ドーム。ライオンズスイッチ入れますよ。
将吾のことは何があっても好きだけど、でもライオンズファンもやめられない。
矛盾してるのは判ってるけど、どっちも好きなんだからしょうがない。
内野陣を見るのが楽しみだわ。
ではおやすみなさい。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

自分用メモおまけじゃなくメイン

もうあるし!
ちなみに、上田佳範さんからの引き継ぎだそうです。これ結構好きかも。



ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
posted by まるま at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取り急ぎ本日の赤田将吾

まだ試合中なんだけど、赤田さんの出番は終わったしこの後も見るもんいっぱいあるので、今のうちに。

今日の赤田将吾は6番センターでスタメン。

2回裏・右打席・1アウトランナー無し(だったかな?)P石川
S真ん中
Fボテボテ
Bワンバン
外遠くに落ちる球をぼっっってぼてのサード内野安打。あまりにボテボテでもう取る気なく諦めるサード岩村。
次の大野の2ベースで激走、長駆ホームイン。滑り込んだ瞬間思わず一瞬その場で膝に手をついて肩で息をする将吾…。

3回表、先頭打者の佐藤貴規がセンター前ヒット…をなんでもないところで弾いて三塁まで行かせてしまう。
解説西山「赤田これさっきの激走でへばったんですかねえ」…


あ、今試合終わってファイターズの勝ち。

4回裏・先頭打者・右打席(P石川)
初球を引っ掛けてセカンドゴロ

5回裏・2アウト1・2塁・右打席(P中澤)
Bインコースきわどい
Fバットの根っこ、インコース?
S真ん中低め(本人不満そうに審判に何度も確認)
Bインコース高め
叩きつけるようなセカンドゴロ

7回裏・先頭打者・右打席(P九古)
S抜いた球
F引っ張る
Bインコース体の近くを飛んで避ける
F少し高めの球
B低いストレートいい球
インコースのボールを上手く合わせてセンター返しのヒット
ランナー村田に交代でお役御免


最初のヒットはほんと冗談みたいなぼってぼてだったし、やらかすし、走塁くらいしかないか?って思ってたら最後に上手いヒットで一安心。
昨日といい今日といい解説者にバッティング技術をほめられて何かこそばゆいんですが(私がほめられたんじゃないっつの)。

このまま、怪我なく怪我なく…頼みますよほんと。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 
posted by まるま at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

トリセツとかは書けません。(背番号決定につき追記)

怒涛の更新赤田さん。
どうでもいいけど、目が光り過ぎです。場所は元Bu→Bs→YB→Hの大西の店らしいけど、店員さんがとったのかこれ?
前列ビッキー・ゴンゾー・小松
中列?西くん・将吾・木佐貫
後列ちひろちゃん・グッチ・中山・平野、は判ったんだけど…
画像検索見た限りだと平野の隣が比嘉かな。沖縄的濃い顔。で、多分小松の左の二人が高宮と由田なんだろうな(ちゃんと顔把握してないんですみません)。
で、後列中央がもしかして岸田?! この人写真写りによって顔違いすぎんよー。

って書いてたら、大西のツイに大西込みの写真きた。こっちの方が写りいいけど写真小さいw

って、そんな話がしたくて更新はじめたんじゃないんだけど。

まあ、客観的に見て、ファイターズが一番欲しかったのは大引なんでしょう。
金子誠がベテランの上手術明け、後継がなかなか育たない状況ですから、実績のある大引はかなり魅力的なはず。
オリは「中軸の打てる外野手」を探していたそうで、確かに実績のある坂口、期待される川端とも、「中軸」ってタイプではないかもしれない。
しかし、まーさか、糸井ほどの大物が話に上がるとは思ってなかったと思う。
以下は、わたくしの妄想なのでご容赦を。
  「糸井出すから大引と誰かちょうだい」
  「えええ糸井?!そら欲しいけど大引と…えっと赤田?」
  「足りんな、先発できるピッチャーも寄越せ」
  「じゃ、じゃあ木佐貫出すけどさすがにそれじゃお釣りほしいな」
  「八木でどう?」
  「…ま、まあどうにか」
みたいな感じか?
まず、糸井。言わずと知れた一流選手。31歳だっけ。将吾木佐貫の1つ下。
今が一番脂の乗ってる時なのかもしれません。しかも本人はメジャー志向あり。
散々言われてることですが、メジャー式のドライな球団経営で知られるファイターズが「ポスティング志望」を出してきた時に「売りどき」は今だと考えたというのは、いかにもありそうな話です。
次に、大引と木佐貫。
大引は紛れもなくオリの正ショートではあったけど、近年はやや精彩を欠いている印象がありました。
持病の腰痛に苦しんだのかも知れません。ただ、まだ若いし、ポテンシャルも高い。くすぶってるにはもったいない選手。
オリとしては、ユーティリティとして期待できる平野恵が入ったし、若い安達縞田あたりを育てたい気持もあるのかもしれない。で、主軸打てるような選手をそんな簡単にはとれないから、交換要員として切ったカードが彼だった、と。
木佐貫は去年のチームの軸になってるピッチャーでした。援護に恵まれず5勝だけど、防御率はローテピッチャーとしては一番手。
ただ…そうはいっても2.60って数字は統一球としてはさほどいいとは言えなかったりもする。まして若くもないし。
金子千尋が戻ってきて、岸田が先発に転向することで、木佐貫(と寺原)の穴はある程度埋まるという計算でしょうか。あとは厚みの増した攻撃陣で補うと(危険な考え方にも思えるのでそう単純ではないでしょうが)。
で、ここまでがメインで、八木は「もし先発に使えればラッキー」、というくらいでしょう。

で、赤田将吾。
このメンツの中では限りなく地味です、悔しいけど。
去年は1年ほとんど何もできず。戦力として計算されてなくてもやむをえないと思います。二年契約じゃなかったらどうなっていたことか。
んで、よくある「移籍選手取説」的なことを書いてみようかと思ったんだけど…書けるわけないのでした。
だって、去年1年、ほとんどプレー見てないんだもん、わかるかそんなもん。
だから、一部の口さがない人たちがいうように、すっかり衰えちゃってるかどうかは私にはわからないです。
本人は契約更改のとき「体力というか能力的に落ちたと感じる部分があった。鍛え直して動ける体をつくりたい」と。
どちらかというと身体能力でやってきた選手でもあるので、そこんところは厳しいですよね。年齢とともに体は変わってくだろうし…。
もちろん、しつこく書いてますが、こんなところで終わって欲しくないし、今年が正念場なのはチーム変わっても同じこと。
ファイターズとしては、若い選手…それが大谷なのか谷口他若手なのか判りませんが、がすぐには埋め切れない部分をフォローしてくれれば御の字、くらいでしょうが、やる方がそんな気持じゃまずいし(そんな気持の訳ないし)、ガッツリレギュラーに食い込むくらいの活躍は期待してるのですよ。
だってファンだもの。
このままなんとなくフェードアウトして、気がついたらファイターズのコーチになってました、とかは、ほんとかんべんして欲しいですわ…。
また、あそこのコーチにはうってつけって感じなのが、なあ…(´・ω・`)

と、とにかく、そんなこんなで。
私にとっては、大型トレードとかなんとかよりも、赤田将吾のことが大事だ!
赤田将吾第三章の幕開けですよ。
ファイターズファンの皆さん、赤田将吾をどうかよろしくお願いします。

*****追記
背番号決定のお知らせ(ファイターズ公式)
10番、ファイターズではこの前までスレッジがつけていたようです。
10って言えば友亮の番号だなあ、と私なんかは思っちゃうけど。
悪くない番号ですよね。記者会見いつかな。がんばれよう。
*****追記ここまで

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 
posted by まるま at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

大型すぎるトレードに巻き込まれたでござる。

2時くらいまでPCに張り付いてたんですが、最近ずっと家にいてずっとPCに向かってるし、
たまには離れて本でも読もう、って目を離したらこんなことになりますかねもう。

オリックス・バファローズとトレードが成立(ファイターズ公式)
オリtwitter公式
***追記(1/24)
トレード成立のお知らせ(オリ公式、本人のコメントあり)
***追記終わり

本人ツイート
本人ブログ

スポニチ ニッカン サンスポ 報知

というわけで、赤田将吾さんの2013年はファイターズで戦うことになりました。
えー、また同一リーグぅ? めんどくさいなあ。ユニも買わないとならないし。何の心配だ。
でも、関西にいるよりはいいかなあと思ったり。うっかり下にいることになっても、イースタンなら見に行ける(ネガティブ)。

将吾については、まあ、トレードって線もあるよなあ、とは思わなくもなかったのです。
それに、しょーじき、オリって球団にはずっと釈然としないものを持ち続けているから何かすっきりしたっていうか。

てゆっかさ。
糸井って!!

ほんと、ファイターズのフロントさんはすごいです。ドライっつーかなんつうか。
ポスティングのことだけじゃなさそうな気もしたりして。
そして、今年のオリは強そうだなあ。

まあ、世間的にはファイターズの損出をいう人が多いでしょうね。糸井ってのはそれだけの選手ですから。
で、こちらはさほど注目されてる訳でもない、正直言って。
でも、糸井ほどの選手を出す、つまり、外野は手薄になるわけだ。
チャンス掴もうぜ。ほんとにもう後がないんだから。

さて、ファイターズのレプユニ調べなくちゃ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 
posted by まるま at 17:36| Comment(7) | TrackBack(2) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

キャンプはB班スタート。

2013年春季キャンプメンバーのお知らせ(オリ公式)

…ま、そうですよね…。
去年ほとんど働いてないベテランですから。

最近自分から発信することも少ない将吾さん。
今、体がどういう状況で、どの位動けてるのかとかよく判りませんが…。
ベテランですし、キャンプは若手を見たいっていうのはあるでしょうし。
後藤さんやら高橋信二さんやら竹原さんやらもB班。

とにかく、今年は、崖っぷち。
何が何でも結果を出さなければ後がありません。
1日でも早く上に上がって、ヒット打ち続けて、とにかく、石にかじりついてでもやらないと後がありません。
てか、まだ32(今年33)歳だし。
衰えてる場合じゃないし。

試合に出て、ライオンズファンを悔しがらせて下さい。
いいところをあんまり見せられてないオリのファンに、これぞ赤田将吾ってところを見せてやって下さい。
頼む、お願い、ほんとに。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

悪いことなんかなんもないんだが

ちゃきが9を背負うんだそうです。

そうか、ちゃきが9かあ…

それしかつぶやけなかったんですが。

何人かの人の反応を見て、やっぱりそうだよなあ、と…ね。

ちゃきはいい選手だし頑張ってほしいし、異論も別にないんだけど、ほんと申し訳ないんだけど。

ライオンズの9はやっぱり赤田将吾だ、という気持から、抜け出せない。
交換相手だったあべまさんが背負うのとは、また意味が違うんだよなあ…。

言っても仕方ないことなんだけどね。

向こうで、向こうの背番号で、結果出してたら、また違ったのかも知れないけど。
いつまでも2006年を思ってても仕方ないのかも知れないけど。

背番号ひとつでもやもや…。
もう一花、咲かせてくれれば、この気持は晴れるだろうか。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

「正念場」

今日はちょっとだけ。

赤田将吾、契約更改。
2年契約の2年目だから、契約も更新されたし金額も現状維持ですが…。
今までで一番苦しいシーズンだったと思います。
てか、わし、生で見たのオープン戦だけだっつの…。

同期や同世代の選手も次々と引退やら戦力外やら。交換相手となったあべまさんも引退しました。
そういう年齢になったのだなあ…と思います。
どうか、もう一度輝きを取り戻せますように。
まだまだ終わるには早すぎるよ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

お誕生日おめでとうございます。

前略 赤田将吾様

言いたいことがたくさんあるような気がするのですが、どういうわけか、うまく言葉になってくれません。
肝心なことを言葉にできず、余計なことばかり言ってしまうのは、私の悪い癖です。

だから、シンプルに。
お誕生日おめでとうございます。32歳の1年が、より素晴らしい1年でありますように。

早々
posted by まるま at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。