2016年05月01日

試合あんまり観てなかった…かも

お約束の奴言っとくぞ。
このブログに写真を期待しちゃダメだからね(はぁと)

昨日のブログを更新して、

小坂。テストとかいうな。


しかし、小坂髪白いよなあ…慎二なんかもそうだけど、若いときに茶髪にしようとは思っても、中年になって髪染めようとかは思わないもんなんだろうか男性は。
おいらも染めないとかなり白いんだけども、染めないとすっごくだらしないばーさまに見えてしまうので染めざるを得ない(金もないしめんどくさがりなのでだらしないところも結構見せてますけど)。
ってこの写真じゃわかんないこと書いてもしょうがない。
ねんてぃんの送球やらかしを見てありゃりゃ、って思いながら(いや、そこは掬ってくれよあぐー)、
今か今かと待っておりましたら、



そりゃ移動しますよ。
何しに来たんだって話ですよ。
試合観に来たんじゃないのかよ。

そら、移動しますわな。一塁側に。 ピンが合わない…。


しかし、私はスマホで写真を取るのが下手だ。全然ピントが合わない。ぼっけぼけ。やんなっちゃう。

こんなに将吾ばっか眺めたの現役の時以来かも、って位、視姦ひたすら将吾ばっか見てた。
で、同じこと考えてる人ってやっぱりいるんですね。



大嶋爆笑してました。
宇佐美とも何か楽しそうに話してたし、引き上げるときファイターズのベンチ前に立ち止まって何か話してたし、仲いいですよね相変わらず。
ファイターズは新陳代謝が激しいチームなので入れ替わりも結構あるんですけど。

インスタには上げなかった写真もあるんだよな。

DSC_0134.JPG

さすがに痩せて見えるの図w

00090016.JPG

これは、あの武田久がマウンドに上がって、なんとか例の重心の低いフォームを撮れないもんかと思って、闇雲に連写して撮ったやつ。
好きなフォームなんですけどね、やっぱり上でやるには辛いかも。コントロール安定してなかったし、ランナー溜めて、エラーはしゃーないけど、その後田代くんに強烈なスリーベース喰らってたもんね。

しかし、スマホで見ても何かぱっとしないと思ったけど、PCで見たらほんとにピンぼけひどすぎだなあ。
よーこんなもん上げるなとお思いでしょうが、気持だけでもお受け取りいただけると嬉しいです(なんのこっちゃ

試合は、ええっとどうだっけ。
バンヘッケンはこのレベルなら通用するのかさっくさく。
豊田くんは、うーん、今すぐどうこうではないかな。割と危ない当たりも多かった気が。
あっちゃんとバスケスは準備万端じゃないかなあ。
タケクマや牧田や牧田や牧田や牧田を休ませるためにも、頑張っていただきたいもんですが。

野手では、この日は金子一輝が随所でいいプレーを見せていて元気な感じでした。
今すぐ上、って感じではないでしょうけど、内野で守備のいい選手を見たいいっぱい見たいてゆっかもうエラーとかほんとに見たくない、ので、期待しちゃうよ。
そういえば、twitterで、昨日あたり第二で水口永江ががっつり守備練習してた、って目撃情報があったなあ。
ふたりとも公式な情報はないんだけども、どっか痛めてたっぽいからねえ…。
あ、はるかちゃんも相変わらずよっく声が出てますね。あぐーより声だしてるかも。
昨日、だいぶ酔っ払ってたけど頑張って起きててはるかちゃん特集の後編見ましたよ。
ええ、私、このページ今初めて見まして、事前に知らなかったもんだから、キャーキャーゆうてしまいましたよ。はるかちゃん的にとっても重要なお話をしてるのにまったく困ったばばあだな。

は、話が脱線した。
そんなわけで、将吾将吾でほくほくした一日でした。
だったら一昨日も今日も行けよ、って話ですけどね、一昨日は、もしかしたら試合でない組に付き合うかかりかも知れないのでってのもあったし、今日は第二だから、よっぽど早く行かないといい場所取れないのよ。
ブルペン見るならいいんだけど、将吾見るにはちと遠い、とかね。
あと、出かけちゃうとどうしてもお金を使ってしまうのがねえ…球場だけで済ませとけよ貧乏人、って話なんだけど、一軍の試合まだやってたし、パテレもあるけど大きい画面で見たいしさ…。

で、その一軍は、パテレつけたら丁度同点に追いついたとこだったんだけど、店ついたらバリオススアレスだのサファテだの、そらねーわ、ってピッチャーが投げてて終了でした。(外国人覚えられないばーさんですみませぬ)
つか…まっきーさん、ほんとに潰れるか、出てっちゃうかしちゃうぞこんなことしてたら。
このコメント、どう捉えますか。
牧田しかいない、じゃねーよ。ほんとにもうほんとにもうほんとにもう。
いや、負けないことは大事ですよ。
大事ですけど、さあ。

その前は見てないのでわかんないです。またやらかしやがったのは知ってるけどな。

まあ、こんな状況のチームであのホークスに負け越さなかったのは上等、なので、
今日は頼むから牧田増田は使わないでください。ほんと頼む。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

突きつけられる現実

※1/29、午前9時過ぎから3時間ほど、未完のブログがアップされていたようです。
申し訳ありません。

出陣式、ということばがどーにも覚えられず、未だに壮行会とか言っちゃうまるまでございます。
しかし寒かったなあ。なんなのあの風。
呑気なあたくしは、まあ時間までスマホで遊んでりゃいいやと、シート張りの準備もせずに行ったんですが、近くに並んだ方が私(ともう一人)の方の分まで場所とってくれなかったら凍えてました。ありがたやありがたや。

今年はブルレジェの御披露目なんかもあり、華やかに始まった出陣式。要領が判らずウロウロしちゃう選手がいるのもご愛嬌。
ちゃんと挨拶しなさいとコーチに怒られる相内誠であった。
つか、その、最前列の移籍ベテラン野手4人組、落ち着きないですよw

お約束のオーナー挨拶、知事のお手紙、市長挨拶とお札の贈呈。
去年はお札もったまんま監督挨拶だったけど、今年はそんなこともなく、選手はいったんはけてインタビューコーナーへ。
担当はQR松島さん。
うん、やっぱ、インタビューならライオンズナイターだわ。
うちの子の良さをちゃんと引き出してくれるもの。

ルーキーちゃんインタ。
目標とする選手を聞かれて、ホークス柳田の名前を出してブーイングされる戸川くんがちょい気の毒。今年の子、チームの先輩の名前ださないんだよねえ。
今回も、はるきちことやまだはるか(ごめん変換できん)の威勢の良さが気持よかったです。

外国人インタ。
とはいえ俊麟ちゃんだけ言葉も立場も違う感じで(外国人扱いだけどルーキーだし)ちょっと寂しそうに見える。
あと、もうちょっと張って喋れるようになるといいね。
通訳さんの日本語も少し心許ない(これは英語の通訳さんにも言える。おそらく、北京語の通訳さんはネイティブさんで、英語の通訳さんは日本人じゃないかと思うんだけど、言葉ができることと、それを人前で判るように伝えることとは別なんだよね…)。
まだちゃんと名前覚えてない(おい)外国人の皆様、一人でも多く戦力になってくれるといいなあ。
あと、俊麟ちゃんやっぱ線細いよ。鍛えなきゃね。

ピッチャーインタ。
岸くん雄星のがみんかめちゃんともみー。
ここはともみーの独壇場。
登場するなり何故かひとりセンターに立ってみたり、岸くんにインタビューしてんのになぜかしゃべりだし以下全員分。かめちゃんのとこではすかしたりもしたけど。
あと、気になったのが雄星。
ウエイトやって体重増やした目的聞かれて「わかんないすけど」っておい。
相変わらずおバカというかなんというか、心配だなあもう。
岸くんは最多勝が欲しいそうで、数字としては(渡辺)SDを越えたいと。ぜひ、実現してほしいものです。

野手インタ。
友哉銀あさむおかわりさんメヒア様あっきー。
ここに出てくるってこと自体がすごいよね友哉。銀がいるのに。
免許落ちたの銀に暴露されてたけど、東スポ既報なのだったw
なぜ、試験必勝法を銀に聞くんだよwww
おかわりさん、いつも数字なんて絶対言わないんだけど、今回珍しく「最低40本」。ちょっと驚きました。
そして、次のメヒア様インタで、なぜかひたすらじっとみつめるおかわりさん。
そのおかわりさんがどういう人か聞かれて「ナカムラセンセイ」だそうです。
あっきーは、開口一番「走ります」。河田コーチもLCで言ってたし、これは至上命令のようですねえ。
ただ、バッティングの波がひじょーに激しい方なので、疎かにならなきゃいいけどな。塁にでないと走れないんだし。
そして、印象的なコンビ2組に挟まれて、空気になっちゃったあさむ、頑張れよ。きみがいないとうちはどうしようもないんだから。

ベテラン、リーダーの括りは、
西口さんまきやん直人ひちょりクリ。
ひちょりが比較的真面目なトークに終始したこともあり、静かな感じになりました。
弄りたがりクリCもこの面子じゃね(^_^;)
西口さん、ぜひ、200勝を。

で…ここからが、今回本当に書きたかった話。

ファーム育成コーチの赤田将吾さんは、全体の3番目に出てきました。
相変わらずの人気を思わせる大きな声援。
しかし、その立ち位置はあくまでファームの(敢えて端的に言えば)下っ端コーチのそれで、次々に出てくる選手たちに埋もれてしまいます。
まあ、でも、そんなことは本人も重々判ってるでしょうけど。

で、うちのチームには、森本稀哲という「選手」がいます。
赤田将吾という「選手」は、同世代の外野手である森本稀哲を相当に意識してました。言葉にだしたこともあります。

どういう巡り合わせなのか。

ベイスターズで居場所をなくしてた稀哲が、ライオンズでそれを取り戻したのと時を同じにして、将吾は選手としての居場所をなくしてしまった。
いや、強引に探せばあったのかもしれない。
しかし、古巣たるライオンズにそれを否定されてしまった。

そして、ひとりはベテラン選手としてチームを下支えしつつ、虎視眈々とレギュラーを狙う。
ひとりは、新米コーチとしての修行を始める。

引退は誰しもが通る道で、次のキャリアのスタートとしては申し分ないポストだとは想うのだけれど、でも。
やはり、主役は、選手だ。当たり前に。

全て終わって、壇上の選手コーチ監督一同は、観客の中をハイタッチしつつ帰って行く。
笑顔でゆっくりファンと交流しながら帰って行くひちょりの、すぐ後ろにいたのが、将吾だった。

俯きがちで、固いその表情を見ていて、わき上がってきた感情を、どう表現すればいいのだろう。

あまりに急展開だった。
割り切ったつもりでもいただろう。
でも。
そこにある、生の現実が、私にはあまりに痛かった。
彼が本当は何を思っていたかなんて、判るはずもないけれど。

そこに選手の彼がいなくても、新しいシーズンは始まる。
彼の魂を引き継ぐ選手がひとりでも多く出てきてくれることを祈って、私は今年も球場に足を運ぶ。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2014年11月28日

引導渡しやがった

口が悪いのが仕様。まるまです。
スマホの買い替えを検討し始めたんです。やっぱ3Gだと重いかなあと。
んでも、パケホの時代は終わったとかいわれっとちょっと躊躇するし、何より新しいAndroidはflushが使えない。flush使えないとパテレはツラい。どーしたもんかなあ、と。
皆さんどうしてらっしゃるのかしら…。

昨日は、西原理恵子の「人生画力対決」を見てまいりました。
まあ、もう本編は終了してるので、番外編てことで。
なんか色々貰ったので、週末にその話も書いてみようかな。
無印にしたのに、結局やきう話ばっかしてるし。

で、本日のお題。
聞きましたよ、LEX。
一番気になってた部分を、ちょろっと話してくれました。 
戦力外食らって、まあ、前の日まで一軍でCSやってていきなり、というのは、さあどうしよう、ってなるだろうな。
けど、その日のうちにライオンズからコーチのオファーってのは何なんだ。本人より前にファイターズやめんの知ってたってこと?
そもそもそういう話がなければやめてすぐコーチのオファーなんて出来ないよね?
確かに危うい立場ではあったけどもさ。
うーん、現役に未練があった将吾にその道を断つ決断をさせたのはライオンズだっていうことになるなあ…。
てか、あのやめ方、てっきり、ファイターズ側からコーチなり何なりのオファーがあって、現役やりたいから断ったのかと思ってたんだけど、昨日の話だとそういう感じでもないんだよなあ。ほんとにただ放り出されたのかなあ。それとも前の多田野や坪井みたいに安くして再契約とかのつもりだったのかなあ。もともと前の年がっつり下げられてたからそれもないか。ううむ。

まあ、もう仕事始めてるわけですし、未練あります、とは言わないだろうし、本人はあのブログ記事
書いた時点で多分区切りをつけていて、これ以上自分が前に出て行くようなことをするつもりはないんでしょう。

で、ファンのわたくしとしては、ぐずぐずグズグズと現役への未練を引き摺っていたわけですが。
「こういうのはタイミング」と将吾本人が言っていて、おそらく、ライオンズに対する愛着もあるだろうから決めてくれたんだと思いますし、いい加減、区切り、つけなきゃなあ。
一番ききたかったことを、話してくれたわけだから。

来年は、新ホームユニに、77をつけてウロウロしてると思います。
ずーっとね、将吾がやめるまではユニに背番号つけられないや、って思ってたんですよ。
オリやファイターズのユニ作りましたしね。
やっと、ライオンズの背番号が背負えます。思ってたのとちょっと違うけど(苦笑)。

新人自主トレ始まったら多分また第二に来ますよね。
また見にいこうかなあ。うん。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

どいちゃんとおかわりとしょーごとしょーご

ここでもツイッターでも散々言いましたけど、今回のファンフェス、目的ははっきりQRブースのトークショーだけでした。
ただ、ほんとに単なる「ブース」なので、場所取りをどうしていいか判らない。
どう考えてもシート貼りとか出来ないし。
まあ、自分に無理がかからない程度に早起きして、取り敢えずブース前に入ればなんとかなるだろうか。
一人だしトイレにも行けないだろうから、水分とか取らないようにしないとな…とか思いつつ、
大体開場10分前くらいに現地につきましたら、

KIMG0643.JPG

先着2名。まあお友達の分もだろうな、とはいうものの、最前とれちゃったw
ま、皆さん当然、中確保してからこちらでしょうから、ここしかないと思って来たらそうなるのかも。
列入場してからしばらくは、ひと気もなくて寂しい感じ…。
遠目にテレ玉くん眺めたりしてて。
まあでも、少しずつ人が集まってくる。
そしたら、声かけられました。このブログでしょーごしょーご騒ぎ出した頃お世話になった方々(今はブログとかされてないと思うのでお名前はふせさせていただきます)。
よく私だとわかったなあ…あのころから二桁レベルで肥ったのに私…。
嬉しいものですよね、こういうのって。

そうこうしてるうちに、アナ陣も到着。
QRマニアの男性が長谷川さんにしきりに話しかけててこちらにかぶってくるのでちょっとどうしようって思ったんですけど(汗
そのうち長谷川さんの方から前列のファンに話しかけてきて、んでも、前の方、そのQRマニアの方以外、赤田バカばっかりなんだよなw
わたくしも話しかけられて、世間話をサラサラと。
プラチナ持ってるって話になって何試合くらい言ったか聞かれて…30くらい?って言われて、数えてないから適当にハイって言ったけど、今FCページで確認したらホームだけで38(オープン戦1含む)だったので、マリンとかファームとか入れると50くらいかな。昔に比べたら減ったんだよw

んなこたあともかく。

そのうち、ぬるいQRクイズ始まる。
その、ナカジクリアファイルは配っていいものなのかw
ヒント山盛りで、結局全員全問正解。

クイズ終盤、土肥ちゃんがブースに。
さくっと始まるトークショー。
あ、写真はクリックで大きく、更にクリックで大分大きくなりますよ。

KIMG0645.JPG

南郷帰りの精悍な笑顔。
となりの西武所沢店ブースにあっきーがきて物販とかやってて、「あとで来てくれるかもしれませんから」という鈴木さんのフォロー。
つべで見た宮田くんがキレキレですばらしい、とか、
俊麟ちゃん第二で見た時はそれほどでもなかったけど21Uではチェンジアップキレキレで楽しみ、とかいう話をしてましたら。

KIMG0650.JPG

予想以上の大物ゲスト現る。
こんな近くでこんなスーパースターを拝めるのはめったにないことでございます。
しかし、こんな写真upってたら、個人特定容易じゃなかろか(汗
何話してたっけな―(←相変わらず記憶力ずたずた
まあ、いつもどおりの、タイトルは取ったけどつまらんかったとか、勝ちたいとかいう話。
質問をとったら、おかわりさん相手に何故か永江のスイッチ話とかしだして、困惑しつつも応えてたおかわりさんでしたが。
このあともそうだったんだけど、何か質問は全般的にぐだぐだでちょっと選手可愛そうでした。
少しは考えてからしゃべれ。

せっかくだからもうちょっと。
KIMG0648.JPG

KIMG0649.JPG

そのあと、予告通りあっきーも。
席についた途端上着を脱ぐ辺り、誠実な人柄が現れてます。別にいいのに。

KIMG0654.JPG

常にちゃんと相手の方を見て話しているので、なかなか正面顔が撮れない(^_^;)

KIMG0659.JPG

これが一番いい笑顔かしら。

んでもって、あっきーが話してる途中に、ブースにやって来ましたのが私服のあの方。

koko.jpg

後ろから話し声が聞こえてきたりして、もう気になっちゃって現役あっきーの話すらロクに聞いてない。
すみません、ミーハーで。
土肥ちゃんがあっきーに「ピッチャーの立場としては守ってくれていると本当に頼もしい」という話をしていて、あんまりバッティングのことは言わなかったのがなんとなく印象に残っていますw

土肥ちゃんはユニ姿だし、私服だとは想定してなかったなあ…。

土肥ちゃんのあと、少し休憩とかあるかと思いましたが、そのままアナウンサーごと入れ替わって、将吾のパート。

KIMG0663.JPG

第二焼け。
本当はそこまで色黒ではないと思うんだけど、ものっすごく焼けやすいので、第二がメインのお仕事になる今後しばらくは、白い将吾は見られないかもしれません。
いずれは一軍コーチもあるだろうから、そのときまで白い将吾はお預けかも。てかなんだよ白い将吾って。

KIMG0667.JPG

KIMG0673.JPG

闇雲にシャッター切ってるから似たような写真ばっかり。

トークショーの詳しい内容については、なんと書き起こし王子がこのパート全録音してたそうで、書き起こしがアップされてます。今現在は前半部分
素晴らしい、最高。さすが王子。
余談ですが、私が挫折したLCインタの書き起こしもupされてるのでリンク貼っときます
QRのスタッフさんによるとLEXでもOAがあるそうですが、内容は「録れ高による」とのことでしたので、時間も短いことですから、どの程度の放送になるかは不明です。

てなわけで、わたくしは感想を色々。

実は、暴れん坊マンデー、あんまり聞いてませんでした。今考えるとめっちゃもったいない。そもそもラジオ自体あんまり得意じゃないんですよね、ながら聞きができないので。
でも、福地くんのヒロミ・ゴーの下りは記憶がある。なんだふくちくんベロンベロンだったのかwww
あの番組で一番覚えてるのは、友亮がゲストに来た時に、インテリともあきとおバカしょうご、みたいなキャラ設定になって、友亮に最近読んだ本の話を振った後に将吾に最近読んだマンガは?とか聞いたりしてたとこw
あと、小倉智昭に契約更改の話でつっこまれたのもあの番組だっけ?
出てくる名前がいない人が殆どで…時の流れを感じましたねえ…。

・思い出のシーン。
ライオンズのトークショーなんでああなったけど、本当は左右ホームランが一番の思い出なのかもしれないな、とふと思ったり。その後の話でも出てきたけど、スイッチ転向には本当に苦労したみたいだからなあ…。
1位のサヨナラ満塁、興奮してキャプチャまで取ってやんの私。すっかり忘れてたわ。
2008年はチームにとっては最高の年だったんだけど、将吾にとっては苦い年だったよな。あの怪我で、その後の野球人生大分変わったような気がするから…。
んでも、このときのトーク、その実況が流れたら、謎の絶叫が入ってまして。
なんだこれ???ってんで、将吾が何回も後ろ振り返って、その実況の松島さんの顔見てる。
ので、飯塚さんが松島さんを呼んで、その時の実況の話に。
声の主は土屋礼央。当時将吾推しだったそうで、立ち上がって絶叫したそうなw
本人のあずかり知らぬところで、妙な話をさらされている土屋氏であった。
まあ、彼の性格的には笑いとれたらいいのかも知れん。
てな感じで、プレーそのものよりも実況の話で盛り上がってしまったのでしたw

あとは、何故か同期の話とか、同期っつってんのになかじの話とか。
ライオンズ入りを迷ってた松坂大輔に、一緒にやろうと電話した話になって…。
飯塚さん、赤田将吾は二軍育成コーチであって海外編成担当ではないので、大輔ナカジに電話しろとけしかけるのはやめて下さい。掛けたって変わりゃしないから(苦笑
将吾も、「代理人がいますからねw」とか言うのやめなさいww

もちろん、コーチ業の話にもなりましたけど、スイッチは余程のことがないと勧めないという話が印象に残りました。
本人、スイッチ転向時には1日に左で2000、右で1000位打っていて、マメが痛いから持った手を握り直したくない、反対の指で開いてやらないと手が開かない、くらいまで振ったそう。部屋でも何でも時間があればバットを振っていた、とのことで、やっぱりプロっていうのはすごいものだと改めて思います。
で…そんな思いをしたから、生半可な気持でやるくらいならやらない方がいい、と思ってるそうです。
永江くんに聞かせたい話ですねえ。
ただ、内野でイップスに苦しんだ将吾とは違って、永江くんには素晴らしい守備能力がありますので、そこは殺さないでほしいなあ、とも思うんですが。

あと、駒月くんは守備が良くなれば、な話もしてたけどねえ。
こないだ将吾にくっついて練習してるの見たけど、打球判断めろめろちゃんだったからなあ。
若いのに若手中心キャンプに連れてってもらえない辺りかなり厳しいんだけども、
そうとうみっちりやってたのは間違いなさそうなので、頑張って欲しいもんですよ。
モノになれば、駒月は赤田が育てた、てなもんですから。

最後にお疲れ様の花束贈呈。

KIMG0682.JPG

スタッフの皆さんに一礼。

KIMG0683.JPG

ファンとハイタッチ。

KIMG0687.JPG

いい笑顔。

KIMG0688.JPG
逆光ぎみだったし、モニター光って全然確認できなかったので、思ったよりちゃんと撮れててホッとしてます。
このブログにしては珍しく、写真中心の更新になりました。
ま、スマホで適当にとった写真なのでうるさいこと言うつもりはないですが、悪用とかは勘弁してね。

それにしても。
「讀賣ファン感でよっしーの引退セレモニー」とか
「イーグルスファン感でシャーパー引退セレモニー」とか
羨ましいなあ、と思ってしまいます。
将吾は、前のチームやめて、そのまま雪崩れるようにライオンズで仕事はじめちゃって、こういう機会を作ってもらうチャンスないんだもの。
ライオンズでユニを脱いでれば、少なくともファン感で挨拶くらいは出来たのに。
もちろん、引退セレモニーなんてやってもらえる選手は一握りですけど、それをしても許されるくらいの実績はあったと思うんだよなあ…。
何とかならないものかしら、と往生際悪く思っているわたくしなのでした。

長々と失礼いたしました。
今日は、もう一回更新する予定だけど、できるかしら…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 12:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

困った




今年のファン感のメーンエベント決定。
しかし、これどうやって場所確保すればいいんだよ…。シート貼りしたら怒られるよな絶対…。

すんません、こんな簡単な更新で。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

うれしさとむなしさとめんどくさーさとー

元ネタが分かる人はバブル世代???

ええ、文化の日も、文化的に赤田将吾を見に行きましたがね(いみふ

前日と違ってあんまり近いところでは動いてなかったので、
そこまで将吾充ではなかったけども。
嶋さん?と二人で、左右交互にノックしてたような。
あと、最後の方になってファーストやってた。

うれしいさ。うちのユニ着てる将吾見てるの嬉しいさ。
でも、むなしいさ。
だって、もう、生きたプレーを見ることができないんだからさ。
そういう人を、人混みかきわけて必死で見ようとしてる俺様はなんなのさ。
そういうこと考えるのもめんどくさいさ。

まだ、2週間。
受け入れるには、時間が短すぎる。
こういうことを、当分うだうだ言ってると思います。すみません。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

このブログに写真とかき(ry

これ書き始めて、あーそういやマリーンズの台湾遠征向こうの動画で見れるんだよなあ、と思って見始めたら、面白くて止まらなくなってしまって。やー、やっぱり台湾いいなあ。
最後の方とか腹抱えて笑ってたわ。なぜやきうで腹抱えて笑うのだ、と思った方は動画検索してみてください。色々面白すぎる。

ま、それはともかく、本来書きたかったことを。

私にしてはちょっぱやに起きて第二へ。
が、残留組にはスーパースターもいっぱいいるわけで、いや、クリCがいるとなんとなくキャンプ組な気がしちゃって焦ったわけですが、んなわきゃないわけで、席を開放してくれないせっまい見学スペースはぎっちぎち。
んで、見学スペースから最も遠いところでたまってる選手たち、肉眼じゃ何が何だかさっぱりわからない。

で、アップがはじまって。
先頭きってお散歩しながら、大爆笑していたのが、おかわりさんと赤田コーチ、でした。
すみません、どー見ても選手とコーチには見えません。

ちなみにおかわりさんは、足の方もまだ痛いんでしょう。
ひたすらウォーキングだけして帰りました。
その他、あっきーもランニングだけ。あと何人かランニングだけな人がいましたけど、誰かは確認できず。
つか、最近ファームに行ってもファイターズの赤田さんとかばっかり見てたから、下の選手の顔がちゃんと認識できてない。すみません。

アップ中は、遠いのでさっぱりわからないし、今日の位置取りだとノッカーとか見えないし、
あーいよいよ双眼鏡買わなきゃダメかしら、道具に頼ると道具でばっかり見ちゃうからなるべく頼りたくないんだけど、とか思ってたんですが。

キャッチボールが終了して、バッティング練習スタート。
遠くてよく判んないけどブルペンでピッチングもはじまってる。

と、(これも周りの人が話してなかったら誰だか判んなかった。聞いてからもこんな見た目だったっけ?ってピンときてなかった)駒月くんが外野守備練習を始める。
と、そこに走ってきたじゃありませんか赤田コーチ。
途端に。

カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ…

すげーなおい。
おかわりさんやあっきーがこっちに走ってきた時だってこんなシャッター音しなかったぞ。

取り方指導して、ノック受けさせて、合間にバッティング練習のボールも飛んでくるからそれキャッチしたりして。
ああ、将吾のキャッチだ。それ、すっごい好き、美しい。
悪いけど駒月くんより、ついでにいうとあとから出てきて外野守ってたヨネより、ずーっと美しい。

と、ノックで飛んできたボール、仁人、目測を一瞬誤る。気づいた将吾が声を出す。
仁人、慌てて前進。見事なスライディングキャッチでフォロー。
思わず拍手するギャラリー。
困った仁人、苦笑いしながら、イヤイヤイヤイヤ、というジェスチャー。
もちろん、赤田コーチも、笑って、いやいやいやいや、というジェスチャー。
ギャラリーからも笑いが起こって、ワタクシ的には本日一番のハイライトでございました。

そこで笑って動いてる将吾が嬉しくて、ライオンズのユニ(正確には汗出しですけど)着た将吾が嬉しくて、ただただニヤニヤして眺めてて。
しばらくして、「あれ?この距離ならもしかしてスマホでもそこそこの絵撮れるかも??」って思い立った時には、するすると内野に戻ってってファーストについてしまいました。
アホすぎますな。
あれだけすばらしくシャッター音が響きまくってましたし、私もすでにいくつか見てますので、web上で素敵な写真探して下さい。

その後、しばらくファースト守ったあと、私の見間違いでなければ何故かバッピやってた気がするんだけど…
いや、そこいらへんに本職のバッピさんも、何故かいつもハーフパンツなイケメン二軍用具係氏もいたんですけど、なんで???

10時半を過ぎたくらいに、バッティング練習が終わって野手が引き上げだしたくらいで、立ちっぱも辛くなったし帰ることにしたんですけどね。
お一人様まるまっち、出待ちとかできないし。
帰ってきてツイッター見たら、出待ちの多さに自分は選手じゃないのにと戸惑っていたそうですが。

やっぱり、うちのユニが一番似合うよ将吾。
だってあれ、そもそも将吾が会長の時に作ったユニだもんね。
当たり前のように打球を追いかけてる姿見てて、ああ、将吾だなあ、紛れもなく将吾だなあ、と、
めっちゃ当たり前なんだけど、そんなこと思いながら、でも…何でこれで、この人現役じゃないの?
って、それだけが違和感なんだよな。
もっと悲しかったり、こみ上げてくるものがあったりするかと思ったけど、それはなかった。
うちにいる将吾が嬉しいだけで。
ただ、今日のところは、仁人をちょっと教えてるくらいで、そんなにコーチコーチしてなかった、
っていうのも、あるかも知れない。
選手じゃないんだよなあ。
どう見ても、そうは見えないんだけどなあ…。
信じられないなあ…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

雨で挫折

だって、ドーム合流じゃなくて室内練習場でしょ?多分だけど。
将吾の姿拝めないなら行ったって意味ないし。出待ちだけしてサインもらうとかしたくない(しできない)し。
もともと、そんな練習とか見に行かない人なのです私。単なる出不精ともいう。デブ症ともいう。
まあ、明日何とか早起き…できるかしら。したとして、雨上がってるかしら。
駅伝も(テレビでだけど)見たいしなあ…。
まあ、この連休のうちに一回は行っとかないととは思ってます。
プレーヤーじゃないことをまだ完全には受け入れてないけども…。

将吾にかまけてる間にいろんなことが動いてるわけですが。

銀、日刊が残留とか書いてますけど、まあ、ぬか喜びにならないよう、まだ保留。
嶋が残留決めたって聞いて気が変わるかもしれないしw
森くんが一人前になるのにあと何年かかるか、ってとこで考え方も色々あるでしょうけど…
少なくても、森がいるから炭谷はいらん、みたいな考え方には同調できませんね。

中島さん。
背番号3と3塁と複数年、なんて話が新聞を賑やかしておりますが。
それで、納得するかね本人。
ショート用意しなきゃライオンズには戻らないと思うんだけど。
チームにこだわりがあるタイプではないように私には見えるのよ。
たくさんお金出してくれる他球団に対してライオンズに残るメリットがあるとしたら、
慣れたショート守らせてくれることくらいしかないんじゃないか、って思ったり。
とかいって、それやられたら私はがっかりですけども。
その条件で戻ってきてなおかつ活躍してくれるなら問題ないですが。

なんかやなのは、球団が、戦力じゃなくてコンテンツが欲しいだけなんじゃないかって気がしてしまうこと。
こっちは勝利を願って見てるんだけどなあ。

何かまた怒られそうなので、このくらいにしとこw

コメントのお返事、いつもにもまして遅れていてすみません。
ありがたく読ませて頂いています。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

育成コーチ。



とにかく、本人の口から、何かしらのメッセージがあるのを待っていました。
そして、記者会見を見て、ああ、良いコーチになりそうだなあと。いや、それは判ってましたけど。

ライオンズにいた頃、子供相手の野球教室を何回も見学しました。
すごい熱心で話が止まらないの。
さわりの話が長すぎて、実技に入る頃にはもう時間が終盤。それでもきっちり教えて、まとめの話をしてる時にガンガン集合のアナウンスがかかっちゃう。そういう人。
あの熱意で、いいコーチになってくれると、信じてるっていうか判ってる。

けど、やっぱり、現役の赤田将吾に未練タラタラ。

そして、今日のブログを読んで。
ただただ、ありがとう。それしか言葉が出てこない自分。
もちろん、まだ悔しい。全然、やれると思ってる。
けど、将吾が、そう決めたんだもの。その燃焼しきれかったことも含めて、選手に熱を伝えて欲しいです。

記者会見では、これからは自分ではなく選手を応援して欲しい、って言ってたけど。
すごく、彼らしいと思うけれど。
それでも、やっぱり、赤田将吾は特別。
土曜日は、そんな彼を見に、第二に行くと思います。#77のユニ着ちゃうな、多分。

ありがとう将吾。
こんなに、野球を好きにさせてくれてありがとう。
最後まで泥臭いプレーで熱くさせてくれてありがとう。
赤田将吾というプレーヤーに出会えて、本当に幸せです。

そして。
やっと言える。
おかえりなさい。
ライオンズに帰ってきてくれてありがとう。
これからも、ずっと、よろしくおねがいします。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 00:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

駄々をこねる

そりゃ、事情は色々あるだろうよ。
身体的にもギリギリだったんだろうよ。

知らねえよそんなこと。
たった5日前に、現役続けるって言ったばっかりじゃねえかよ。
NPBだろうが海外だろうが国内独立だろうが、やるんだったら応援しようと思ってたんだよ。

理解することを拒否してる感じ。
認めたくない。

ただただ、あんたがプレーすることを諦めきれない。ただそれだけなんだよ。

本人が決めたことなのはわかってる。
判ってるけど、吐き出さずにいられない。
ただ、悔しいです。
ねぎらいの言葉を言えるまで、しばらく、時間を下さい。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

どろくさい

CSファイナル第1戦のあと、ほぼちゃんと書き終わったところで欲が出て、リンク追加しようとしたらアプリが落ちて、文章全部飛びまして。
がっくり来ちゃって、そのままになってました。
金曜あたりから風邪ひいてちょっとだるだるなまるまでございます。

このCSにおける、赤田将吾の泥臭さみたいなことをちょっと書き留めとかないと、と思ってて。
結果だけいうと、2試合で4打数1安打1打点、なのですが、そんな話じゃないんだよな。
1試合目の第1打席は小谷野2ベースで2アウト二塁でショートゴロ。
第2打席は平凡なライトフライ。
そして、3打席目。
大谷翔平が、レフト前ヒットのあと、緩慢な返球を見るや2塁を陥れ、その後、小谷野のほぼ失敗な送りバントを果敢なスライディングでセーフにするという、センスの塊みたいなプレーを見せてて。
で、打席に赤田将吾。
2−2になるまで一回もバット振らずに、ヒヤヒヤと気をもんでいたのですが。
ラストボール、バットを投げて強引に転がす。(※最近パテレ貼るとそのまんま再生してしまうのでリンクにしてます)
大谷が突っ込んできて、勝ち越しに成功。
勝利打点(古い言い方ですね)になって欲しかったんですが…。
とりあえず、このときは、心からホッとしました。
チームのために、なにか1つでも仕事してほしいと思ってましたし。
もちろん、このプレーは大谷の天才的な走塁センスがもたらした1点ですけど(翌日の報道もそんな感じでした)、バットに当ててなかったら点は入ってないわけですから。

そして昨日。
最近、わたくしテレビの実況とか解説とかあんまり聞きたくなくなってて。
自分の感覚で野球が見たいんですよね。
解説されて勉強になることももちろんあるけど、
解説者の中にはしたり顔(声?)で結果論を語る方もいらっしゃいますし、
スカパーはどうしてもホームびいきな放送に終始するので聞きづらいってのもあるし。
昨日は文化放送が一美と東尾さんのジュオwだったので、聞いたり聞かなかったりしてて。
だって一美の実況を聞くとどうも自分の応援してる方が負ける気がしてて(ひどい話だけど)、
事実昨日もファイターズが負けたわけだし。
でも、事前にこんなツイートをしていたので、将吾の打席が回ってきた時には、ちゃんとラジオをつけました。

オールスターが開ける頃、さすがに心が折れそうになっていた。
ただ、その時期に配置転換で2軍のコーチになった大塚光二に、
「もう一度外野のポジションを取りに行かなあかんよ」と言われて、
気持を持ち直すことが出来た。

そんな話。
大塚さん、饒舌な割にどっか陰気な感じがして好きになれないんですが、
そういう、選手のモチベーションを上げる励ましとかは、ありがたく思います。
そういえば、解説者時代に将吾のプレー見て「いい外野手になりましたよね」って言ってくれたのも彼でした。

代打に出てきた赤田将吾、びっくりするようなボッテボテのサードゴロ。
切れそうで切れないままボールは止まって内野安打に。
野手がどうしようもできないアレ。
しかし、そこ起点でチャンスが出来たのだから(得点できなかったけど)、これも立派な仕事。
執念、とか、泥臭い、とか言われるわけです。

東尾さんは最近将吾が出てくると「赤田をスイッチにしたのは今思うとどうだったんだろう」と度々発言しています。
この日のヒットを見ても「右だとああいうしぶとい打球が出るんですよね」と。
ライオンズにいた頃はむしろ左の方が打てていた印象があるので、私にはなんとも言えないところ。
努力して身につけたものを否定したくはないなあとは思いますが。
現状は、ほぼ、右バッターですけど。

まあ、好調かといえばそうではないでしょうけど。
来年以降の評価としてプラスになるかどうかも、微妙ですけど。
それでも、何かしらひとつ仕事をすることで、チームに貢献してくれるといいな、と思っています。
まだ、出場した試合で勝ててないのが悔しいですが。

そんなわけで、ファイターズ、今日勝って先に望みをつないでくれないと私が大変つまらないので(※じこちゅーな理由w)、ぜひ頑張ってください。力みすぎんなよ大谷。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

今日も思いつきで何か書く。

将吾記事を書こうと思ってるわけではないのですが(すみません)、
昨日調べたいことがあって将吾について改めて検索とかしてまして。
じゃ、シンプルに「赤田将吾でぐぐったらどーよ?」ってやってみたらこんななってた
本人のtwitterより上って(大汗)。
最近谷口きゅんに刺激されてちょこっとつぶやいてたりするけど、基本あんまりやってないよねこの人。
ブログ始めた頃の情熱を思い出しても少し発信して欲しいもんです。
まあもっとも、そんなことより野球頑張るほうが先決なのは当たり前ですけど。
今日からCS1stですね。
私は当面にわか日ハムファンなのでwよろしくお願いします。
ちひろちゃんは強敵だけどファイターズには負けてるみたいだからね。大谷がんばれよ。
で、オリさんは明日西くんかなあ。
松葉でも出てきてくれると可能性がほのかにあるんだけども…。

さて、唐突ですが。
甘口獅子さんブログ5周年おめでとうございます。
日頃は書き起こしが主のブログですけど、時々あるご本人のお言葉に人柄が現れてる気がします。
この方の人柄をエピソードで言いますと、
わたくしが球場観戦時に「あ、メガネ忘れた−」ってツイートしたら、わざわざ席に来てくださって
「大丈夫ですか?眼鏡貸しましょうか」
そういう、親切な紳士です。
今後の更新も楽しみにしております。

私は書き始めてもう何年になるか全然判んないんだよなあ。
多分、ジオシティーズがyahooになる前くらいに始めたんだと思うんだけど。
その頃はありがちな日常日記。あと大江千里のこととかダウンタウンのこととか書いてたと思う。多分。覚えてないけどw
今ググったら、ジオがyahooに買収って発表されたのが1999年1月だそうだから、1998年くらい?
うっわなっげえなおい。
今とは完全に別物だけど、好きなことしか書いてないし、気まぐれにしか書いてない、というのは一環しておりますなw
その後は、プロバイダにあった場所借りて自前でホームページビルダー(これがPC付属だったんだよ、今じゃ考えられん)→メモライズ→ここ、だったかな。間に他サービスも使ってるかもしれない。よく覚えてない。
多分、PCやらスマホやら持ってられるうちは、何がしか書いてる気がします。
ほら、一人上手だから私w

ま、そんな自分語りはどーでもいいんですが。

ライオンズのコーチングスタッフが発表になりました。
もうちと入れ替えて欲しかった気もするし、全般的に層を厚くして欲しい気もするし。
んでも、これが精一杯なんだろなあ(寂
横田さんの昇格は意外でした。
貴の復帰がなかったのは残念。
土肥ちゃんはしゃべりが明快だったので、選手に伝わりやすい、いいコーチになってくれるといいなあと思っています。そういや、春日部共栄のピッチャーを教えてた、なんて話もありましたよね。

そして、森慎二がライオンズに帰ってきます。
嬉しいのと、そうでないのと、半々。
なぜなら、彼は現役続行の途を模索してたから。
ライオンズのコーチに入閣、ってことは、その途はほぼ絶たれるってことですからね。
ミリスタからはまだ何のコメントも出てないなあ。監督がやめるんだから何がしかありそうなもんだけど。
北國新聞に記事があるくらいですね。
もっとも、慎二ももう40歳だからな…。
そういえば、阪神の藪恵壹がコーチに就任する時、まだ引退したつもりはないみたいなインタビュー呼んだ覚えがあるなあ(だからなんだって話でもないけど)。
つくづく、渡米直後のケガが悲しすぎるわ…。

てか、今年はバッティングと守備の脆弱さが目立ったんですが、投手に力入れ目の感じですね。
バッティングではまさかのあべまさんいきなり一軍コーチ就任。
ドカバキブンブン路線から変更するつもりなのかしら。
三振減らすのが目標なら間違ってない気もするけど、どうだろう。

とりあえず、布陣が決まったわけですから、きっちりチームを作っていただかないとねえ。
コーチ料ケチった分選手引き止めに…ううう。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

開幕おめでとう。

おそらく、この、通勤の一時間では、書きたいことが全然書ききれないと思います。

だから、まずは、ひとことだけ。

http://blog.samurai-shogo.com/?eid=720

将吾、開幕おめでとう。
これから最後まで、おそらくCSもあるだろうし、その先もあるかも知れないし。
そこまで、存在感を示し続けて下さい。
あなたに、鎌ヶ谷のユニフォームは似合いません。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

勝ち組?

もうね、自分が行ける試合、あと2試合しかないんですよ。あと2試合。
そりゃね、誠のデビューが気にならないといえば嘘になりますが、
正直それより今は、こっちが大事ってことで、第二のLF戦。

赤田将吾さんは、3番センター。
センター赤田…すでに懐かしい響きなのが淋しい。

最初の打席はからさんだったんですが、
1番渡辺ヒット→悪送球で2塁へ→2番岸里送りバント空振り→2塁走者飛び出してタッチアウト→岸里四球→盗塁失敗でアウト
…バタバタしすぎです。勘弁して下さい。いや、赤田さん関係ないけどさ。
2打席目はよんたま。
なんかなあ。ここんとここのパターン多いなあ。凡退と四球でお役御免。(あ、でも山形でヒット打ってる。)
このところ、だいたいいつも2打席なんですよね。
金子誠さんもそうなので、ベテランはそういう扱いにしてるのかもしれません今時期。
もっとも金子誠さんはきっちりエンドラン決めてましたけどね…。
金子誠さんは生え抜きのスターだからなあ。それなりの花道はあるんだろうなあ…。

で、試合なんですが。
先発のレイちゃんはその、最初のバタバタでも分かるけど、そんないいってほど良くもないのかな、という感じで、なんとなく抑えきった、みたいな。
一方の吉川…よしかわですよ、吉川光夫。
3回にキムの2ラン。まあそれはある。
けど4回はないわー。
ランナー溜めて水口くん3ベース→またまたランナー溜めてキム本日2本目3ラン。何で下げたんじゃ→釣られるようにくましソロ→トドメにアグータイムリーで8点。計10失点。
この人一軍のローテピッチャーじゃなかったっけ…?
後ろに足引っ張られたのもあるけど、自責7ですよ。

そんなこんなで試合はライオンズの大勝。
もっとも、その後の齊藤勝→斎藤佑樹→河野にはがっちり抑えられてるんですけどね。
斎藤佑樹いい球投げてて腹立つわー(ひどい)。
つか、今でも佑様(だそうだよ)目当てのおば様方ってあんないるんだね。
明らかに彼の時だけ空気違ったよネット裏。
ええ、間違いなく、私と同世代とかそれより上とかの方々ばっかでしたよ。
もっと河野とかにも拍手してやれよ。
ついでにいうと、日テレが取材にきてたんで、そのうちGoing!とかでやるかもね。

私はといえば、将吾ユニ羽織ってる関係でライオンズに拍手できないし(それで日差しを避けてたのでしまえない)だからって斎藤佑樹アレルギーひどいから奴に拍手する気にはならんし(俺の将吾とキャッチボールとかしてんじゃねーよとか思ってた。ほんとにひどいw)、どっちつかずがひどくってやんなっちゃいましたけど、でも、一軍のあの試合を思えば、ライオンズファンとしてはこっち見てたほうが勝ち組だわー、とか思ってた。
判るのよ、ドームから聞こえてくる応援とかで。
あーメヒア様単独トップか−、とか、イーグルスの得点テーマしか聞こえてこねー、とかで。
どこで誰が投げてとか誠がいつ降りて、とかは判んなかったけど。

最後、第二終わってちらっとドーム覗きました。9裏だけ。
せっかくチャンス作ったのにね。やれやれ。最下位に再会ですか。
豊田くんが調子戻せてないみたいですね。困るなあ。
見た方によれば、良かったのは武隈だけ、とのこと。
彼は成長したなあ…。

そうそう、あんまりいい情報ではないんだけど、永江くん、左手首痛めてるみたいです。
入場したら、シートノック参加してないのであれ?って思ったら左手首にテーピング。
何やっちゃったのかなあ…。

まあ、将吾さんの出番はすぐ終わっちゃうし、今回は話しかける予定もなかったから、
ついライオンズの話ばっかりになっちゃうけどさ。
何かお知り合いの人が来てたみたいで、話の内容は判んないけど、いやー、みたいな感じで首かしげてたし、夏場に比べると調子は落ちてるよなあやっぱり。
何かの拍子に火曜にドームにいないかな、とか思うけど、石川慎吾さんも佐藤賢治さんも北さんもそれなりに元気なようなので(各1安打ずつ)、順番回ってくる気がしない…。
ので、鎌ヶ谷の最終戦にも出向くつもりです。
金子誠さんも、どうするつもりなのかなあ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

んなこと言ってる場合ではないのだが。

夏休み最終日。
赤田将吾を見るために第二に出向きました。
3番DH。
1打席目は初球をセンターフライ。
2打席目は四球、でお役御免。
あとは、ボールボーイ席に座って、イニング間にキャッチボール係やったりしてるのを眺めてました。

途中まではちゃんと試合見てたんだけど、将吾が交替してからは、将吾をずっと見てて、あんまりちゃんと見てなかったかも知れない。

試合はまあ、ライオンズ目線だと、先発の良平が謎ピッチング(2アウトとっては連続よんたまで満塁にしてから抑える、を2イニング続ける、とか)で無失点のあと、なかざきなかごーが崩れて負けた訳ですが。

色々書きたかったんですけど。

試合後、将吾に声掛けて、誕生日プレゼント渡して、頑張って下さいっつって。
「ありがとうございます。」
笑顔で受け取ってくれて。
そしたら全部どーでもよくなった。

日頃、おっさんモードで生きてるばーさんのくせに、何を舞い上がってるんだ、と、自分の内なる声が言うんですけどね。
気持悪いと判ってるんですけどね。
んでも、仕方ないじゃん。
そーなっちゃったんだから。

今の彼は大変に厳しい状況にあって。
このままだと、来年はないだろう、というところまできています。
だからこそ、直接声をかけたくて、プレゼントなんぞ持ってったんですけど。
だから、舞い上がってる場合じゃないんですけど。

この人だけは特別。
それを思い知ったのでした。
声掛けてから急いでるのに気づいて、あーやっぱり私空気読めないな、ダメだな、と思ったけど。ごめんなさい。

その後、ドームで、涌井さんの会心のピッチングをみる羽目になり、普段ならイライラして帰るんだけども、何か心ここにあらず、みたいな。
いやもうむしろ積極的にそうしてたっていうか。
森くんはピッチャーの状態が良ければ安心してバッティング出来るんだろうけど、昨日のレイちゃんじゃそれどころじゃない状態になっちゃうんだろーな。
日々勉強ですな。
おかわりさんはすんばらしいホームランでしたけど、チャンスで凡退してるし、かんばしいコメントが出るわけもないわなあ。
取りあえず今日は相手ピッチャーが石川なので、ともみーのためにも何とか打ち崩してほしいもんです。
セーブ機会が少なくて、ともみーのチャンスも減っちゃう、ってのも困りものなんだけど。

ええと。
あの笑顔、嬉しかったけど。
それを、一軍の試合で見ることは、もう出来ないんだろうか。
せめて、チャンスが欲しい。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

posted by まるま at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

日付が変わる前に…

今日はブログを書く余裕がなかったので、簡単になってしまいますが。

赤田将吾さん、お誕生日おめでとうございます。
今月中にあなたに会えたらいいなと思っています。一軍の試合で。

ブログランキングならblogram

posted by まるま at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

うだうだ

赤田将吾のことをうだうだ考えつつ、あっちもやったりこっちもやったりしてたら、記事を飛ばしてしまい、気力なくなって更新なしっていうね。ダサいね。
ダサいってことば自体ダサい気がするけど、代替語もないね。

一昨日は何故か打線が爆発し、そういう次の日って貧打負けが多いのに、投壊負けってのも珍しい。
おかわりさんが大好物のハムを美味しく頂いてても意味がなかったっていう。
自力CS消えたってさ。正直もうそこはどうでもいい感じ。
九州にも大阪にも多分行けないし、行ったところで勝てる気さっぱりしないし。
昨日は途中から森くんがマスク。うん、どんどん使おう。どうせ銀はいなくなるんだし(ヤケっぱち)。
メヒアが少し当たり止まってるけど、打たなくていいよ。ガッツリ調子崩してくれた方がライオンズに残る確率少しはあがるし。んでもどうせ取られるんだろうな。
おにちゃんが上がってきたばかりで張り切ってるから直人も休んでもらって来年も頑張ってもらえるように。
岸くんに無理さす必要もホントはない気もするし。

ううむ、我ながら卑屈だ。
でも、中途半端に頑張って来年に影響残るのが一番良くないと思うの。
そりゃ、勝ってくれたら嬉しいけど。
あと、色々言いましたけど、どうやらおかわりさんが本来の調子を取り戻したようなので(※HR王取ってるときも率は低いから、これが本来の姿)、ここからは自分のためにタイトル狙ってガンガン打ってって下さい。

******

赤田将吾のことを今日もつらつら考える。
試合も見に行かず(暑くて遠くて、に挫折した)何言ってんだこいつって話ですけどね。
便利屋の杉谷(.170)はともかく、なーんで鵜久森(.194)とか残ってんだろ。試せよこっちも。
まあ、何の手も打たなくても3位独走っていう不思議なことになってるので、別にいいんでしょうけど。
上には追いつかないし下には追いつかれない。実に不思議だ。

ツイッターで何度も言っててこっちに書いたかどうか記憶が定かじゃないんだけど。
ファイターズは7月に大塚コーチと紺田コーチを入れ替えてるんですね。
二軍のコーチっていうのは、一軍とはまた違う技能を求められるので、一概に昇格降格、というのは違うんでしょうが、シーズン中の配置転換ってことは、やっぱりそういう意味と考えるのが自然。
となると、多分、大塚は来シーズン残れないだろうと。
で…(おそらく)取った時からそういう意味合いを含んでた赤田がいるじゃないかと。
二刀流のおもりの役割ももうなくて良さそうだし、外野に転向した西川が守備でも形になったし。
もう出番ないよって思わせて引退に導いてるんじゃないのかと。
でないと、結果残してて(昨日も2安打)上げてもらえない意味がわからない。

また木佐貫さんとセットでどっかに行きませんかね。
いや別にセット売りでなくてもいいけどさ。
出番のあるチーム、あるような気がするけど、客観視出来ないからわかんないや。
うち?
そうねえ。代打の切り札になれれば、ありかもしれない。そういう人いないから(調子がいいときのちゃきくらいか?)。
一打席でうんぬん、って人では本来ないけれど、そうも言ってられないからね。
うん、もう、レギュラーじゃなくてもいいんです。居場所見つけるのが先。
人柄はお墨付きなわけだし。
うん、それがいい、そうしよう。なんか楽しくなってきた(壊)

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 10:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

会いたくて会いたくて震えてたのでw

やっと行けましたよ、第2。ライオンズ対ファイターズ。
3連戦の1試合目は雨中、2試合目は自分の都合がつかず(いや、午前中に用事は済んでたんだけど、行こうと思えば行けなくもなかったけど、日傘忘れてたし、黒ずくめスーツのおばさんが行くとこじゃないでしょw)、3試合目でやっと。

最近のファイターズ、どうやら外野の人数がいっぱいいっぱいらしいのです。
で、今年は一塁やDHが多い赤田さんもレフトで出場6番打者でございました。

この日のライオンズ先発は佐藤いっくん。
「コントロールがねえ」って話は聞いてたけど、これがもうほんとに、先頭こそ打ちとったものの、そこから三連続四球で満塁って。
で、5番DH尾崎は打ちとったんだけど、ここで右打席の赤田さん、初球ガツーン!できれいなレフト前2点タイムリー。
いっくんにも期待してるだけに、喜んでいいんだか何なんだか、いや嬉しいけども。

一方、ファイターズの先発は、あの斎藤佑樹。
これがまた、ぴりっとしない立ち上がり。いっくんのコントロールが映ったかのようなピッチングで、ノーヒットで1点取られちゃう。

その後、試合は落ち着く方向。
赤田さんの2打席目は4回。BスイングB2併。
デドボで出たランナーを置いて、センター方向に上手く打ったものの、ランナーがいたこともあったし、水口くんがギリギリ追いついて上手く処理してダブルプレー。もうちょっと打球強ければ、な当たり。
しかしこれで2アウトになったのに、次のソフト大嶋にぶつけちゃういっくん…。1イニング2死球はいかんでしょ。次のバッター抑えたけどさあ。

その裏。
何かお天気があやしい。空がだんだん暗くなって、雷がだんだん近づいてきて、風がざわめいてる。
ちょっと気が落ち着かなくなったところで目を切ってたら、なんとさいとぅーソロ。
わお。彼のホームランって新人の時見た以来じゃなかろか。打球見えてなかったけどw
2回3回と落ち着いてた斎藤佑樹、これでおかしくなってしまう。
続くアグー山川がヒット、森くんは抑えたものの、うえぽんに四球。ほんで直人がガツンとタイムリー。さらに藤澤亨明会心のスリーベース。トドメに水口くんのスクイズ。この回5点。あっという間でした。
で、ここでついに雨が降り出して、雷が鳴ってたのでがっつりくるかなあ、って思って一旦避難。
持ってくるつもりだった日傘がかばんに入ってなかった(あ、日焼け止めはぬってますよ、もちろん)のでフラッグスで傘を買うつもりがこの日は休業日…。やむなくファミマまで行ってカッパ買って戻ってくる。
で、この間に1イニング裏表終わってた。失点してるじゃんかいっくん。

6回の赤田さんは1アウトランナー一塁で。SFBあっさり空三。とほほ。
しかし他の方は打つ、というワタシ的には最悪なパターンでまたしても2失点。降板。同点になっちゃって、いっくんの勝ちは消える。まあ、この日の内容じゃしゃーない。
一方斎藤佑樹はその後は立ち直った?という感じで6回まで。まあ、褒められた内容ではないわな。
ファイターズも先発苦しいと思うけど、どうなんだろ。

その後、松下・宮田両投手はそこそこ投げて無失点。
もっとも、7回を投げた宮田くん、先頭の将吾にBBFBあっさり四球…おいおい。
まあ、下位打線とはいえ後続をきっちり抑えたからいいんですけどね。

で、ライオンズは7回に替わった根本を攻め立てて2点とって、9回はピッチャーでんちゅー、キャッチャー星孝さん…だったのですが。
おいおいおい、ほしたかがマスクかぶるとピッチャー失点する伝説(伝説ゆーな)はファームでも健在か?
ヒットヒット送りバント四球犠牲フライで1失点。もうメモ帳しまってたのに将吾に打席回ってきちゃったじゃないか。
で、ツーアウトランナー1・3塁(…のはず)。まあ、今日は右打席ばっかりだったし、左見れるのはありがたい。正面から将吾のルーティン見れる。バット回してユニつかんで♪
って初球WPって、何しとんねん。
BBFから引っ張った鋭いあたりは横っ飛びしたヨネのミットに…素早くトスしてファーストゴロ。
くううう惜しい。

てなわけで、同点で9裏。終了モードになってたなかごーさんが作り出す。
相手ピッチャーは矢貫。ああ、いいピッチャー出てきたなあ。初球の変化球素晴らしく見えて(※但し私の場所からはコースとか全然わからないです)、さすがだな、とか思ってたらこれが大間違いでグダグダ。
1アウトから、途中から出てたくましが2本目のヒット。で走ったらなんとパスボールで一挙3塁。
続くさいとぅーが選んでこれも盗塁、ってか、もうまるきり無警戒でキャッチャー送球すらしない。
んでも三沢くんは三振。
2アウト2・3塁。バッターは代打の駒月くん。って…サヨナラ暴投かよwww

という、何が何やらカオスな、まあファームらしいっちゃファームらしい試合でございました。

赤田さんは右で1ヒット、左もヒット性の当たりで、今の調子自体は悪くないように思えました。
昨日付で石川が抹消になってるんですけど…普通に考えて谷口だよなあ。チャンス欲しいけどなあ。
この辺り、わたくし将吾に対しては客観的になれないので判んないですけど。
上で見たいなあ…。

他、気になったこといくつか。
この日、ファイターズのスタメンには金子誠の名前もあったんですが、試合前のメンバー表交換時に変更。「ケガのため」とのアナウンス。ええー。私この人結構好きなんですけど…大丈夫かなあ。途中コンビニとか行って帰ってきた時に普通にビジターのロッカーの方に歩いて行ってたけど、一見ではどこが悪いのかは判らなかった。

最近噂になってるアグー山川の声出し。そりゃもースゴイスゴイw
球場中に響き渡っております。
「グッ球よ〜!」
「ナイス球!!」
あっちにもこっちにも声を掛け、ニコニコニコニコ。いいキャラクターです。
基本そんなしゃべらない、ぼそっと何か笑いを取るおかわりさんとは全然違う性格。
この日は1安打。あの性格で沈みがちな一軍のベンチも盛り上げてほしいなあと思うけど、こないだのライオンズチャンネルでひろゆきコーチがまだまだって言ってたからなあ。

直人は3−1。
動きに問題があるわけでもなく、この週末上がるかな、と思ったんですけど、昨日抹消なかったですね。
ネコの状態もいいからもう少し様子見るんだろうか。
くましも途中出場から2−2。あさむがあれっきり打ててないし、最短で帰してあげたいけどなあ。

できれば、もうちょっと将吾に守備機会があって、厳しい場面での打球処理とか見たかったんだけど、普通のフライとか普通のヒットとかしかなかったのが少し残念だったかな。まあ、意図的にどうにか出来るもんでもないし仕方ないけど。

来月から私も社会復帰いたします。今度はフツーに土日祝お休みのお仕事ですから、ファームの試合も土日祝しか見られません。
ので、もっかい言うけど…将吾早く上がってきてね。一軍なら平日でも見られるから。待ってるからね。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

赤田将吾ファンのもやもや

昨日も最後の方だけちらっと見た代表戦。ちょうど見始めたらあっきーが三振でした。ちぇ。
あさむはマルチだったけど、前の二人がさっぱりじゃ打点にならんわな。銀が刺したとこはニュースで見たよ。

さて。
森本稀哲選手が、ライオンズのテストを受けるために南郷入りしたそうです。
決してキライな選手じゃないし、足りないベテラン成分を外から補給するのも毎度のことだし、んでも、そこっているの?とかなんかもやもや。んー、何がひっかかる?

で、まあ、勝手にお名前だすのも良くないのかなと思うのでいいませんが、ある赤田将吾ファンの方がツイートしてたのですよ。「別に嫌いな選手じゃないけど、だったら何であのとき赤田を出した?」という趣旨のことを。ああ、それだ、と思ったのですね。

同世代で同じように高校出てすぐにプロ入りして、ポジションも同じ(まあ、コンバートとかありましたけど)。
ソースが残ってるわけじゃないけど、たしか将吾はラジオかなんかで、ひちょりを意識してるというようなことを言ってた記憶がある。
その後、将吾はケガでなかなか思うようなプレーができず二度目の移籍でファイターズへ。ひちょりはFAでベイスターズに移籍したもののやはり結果が残せず戦力外でライオンズのテストを受ける…不思議な巡り合わせです。

将吾を出したってことは、外野は若手を競わせて、その中でバックアップもまかなってく、新陳代謝を促して活性化してくってことじゃないの? ライトはくましちゃきさかたんで回せるんだから、バックアップいらないじゃん。スラッガー系のベテランはいないから今まで江藤とか嶋とかとってきたのは判るけど、ひちょりはそういうタイプじゃないし、そういうタイプが欲しいなら出さなきゃ何の問題もなかった…というのが、私のもやもやの正体。一選手ファンのエゴ、です。

監督が替わってるんだから方針が替わって当たり前なんだけどね。

改めていうけど、ひちょりは決してキライな選手じゃないです。むしろ好きの部類に入る。だってそういうタイプの選手が好きなんだからさ。
だから、ライオンズにくれば、当然応援しますよ。よほどのことがない限り、テスト受かると思ってるし。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする