2016年12月07日

勝手にしやがれ

牧田さんが複数年契約を蹴ったそうでございまして。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161207-OHT1T50016.html

では一曲お送りします。どぞ。

http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=35522

あんあーあんああー♪

(このネタ前もやったかもだけど気にしない(・ε・))

このニュースが出たの昨日の夕方位だと思うんですが、仕事終わってTwitter開いたら溢れる嘆き節よ。
嗚呼牧田よお前もか。
過去FA流失最多を誇る(誇るなよ)球団のファンですから、FAなんて考えてもいない、とか言われても誰も額面通りなんて受け取らない(案の定上記リンクのような記事が出る)。
もう西口と栗山以外誰も信じない、今週の金曜は新人ちゃんの御披露目だけど、高卒ルーキーの顔見てもどうせお前も出てくんだと思う、とか、まだ牧田さんが出てったわけでもないのに、悲嘆の嵐が吹き荒れていた訳ですね。

あと、シーズン中からいってましたけど、牧田さんに関しては、使われ方があまりにもあまりにも、でありまして、本人がブチキレた記事が出たあと故障もあってようやく普通の起用になったわけで、そりゃ、出ていきたくもなるだろう、とも思うのですよ。
だから、今季監督が代わって、起用法によってはワンチャンあるのかなあ…と淡い期待を描いてるんだけども、中継ぎ事情が急速に良くなるなら誰も苦労はしないからなあ。

ああ、せめて、ポスティングであってください。
大谷狂想曲の中こそっとメジャーにいくのなら、心のなかでそっと応援するよ。
また同一リーグに流出とかしたら…うわーん(泣きながら走り去る)。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

勝ちを積む(3

とーとつな飲み会であっちゃんもLCも見られず。とほほのほ。
さて続き。すごい大事だけどどう転ぶか判りにくい人たち。

ブライアン・ウルフ 4勝0敗 3.04
外国人投手総崩れの中、さすがともいうべき安定した結果。
もう色々終わってたときに来ちゃったのが残念すぎるけど。
ただ、イニング食える訳ではなくて、この人とジャンボさんの差って、合流したときに後ろに牧田さんがいたかいないか、じゃないだろか、とも思うわけです。
そりゃ、ハムにいたときくらい勝ってくれれば嬉しいんですけど…。
期待の8勝。計75勝。

牧田和久 7勝1敗25H 1.60
そして、問題の牧田さん。
ほんとは先発で使いたい、それは私も思いますが、こんなに素晴らしいセットアッパーはいないし、ほんと申し訳ないけど、究極の便利屋なんだよなあ。
ので、本人いわくの「自分だけ9月の戦い」みたいなことをせずに、ホールド王とれるような活躍をしていただけるとありがたい。この人が7つも勝ってるようじゃいかんのよ。2勝40H(これ、まっすーがホールド王とったときの数字)。77勝。

で、ですね。
この他に今年でいうと、たっつあんが1、朋己が1、佐野くんが1、タケクマが5、良平が2、まっすーが3で13勝あるんですよ。
特にタケクマとまっすーで8なんだからそれ積むだけで85勝。堂々優勝ライン!どうだ参ったかわっはっは。

…ええ、わかっておりますよ。
どう考えても無茶な数字を積んでるくらい。野上十亀本田誠佐藤あたりの数字とかもう積めるだけ積んでますとも。
でもね、そうでもないと、優勝なんて夢は見れないのが現実。
頑張ってもらわにゃいかんのよ。

がんばろーね。
ダメだとか言う前に、まず、がんばろーね。
期待するだけならただだしさ。
期待させて下さいよ。
ね。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

勝ちを積む(2

前回は、ここら辺はローテ確実って人を書いてみましたが、今回は若手期待枠で。

本田圭佑 0勝1敗 7.71
まあ、シーズンでは、お試し登板だけで何もできてない訳ですが、オフに入ってのU21やらオーストラリアやらで、ぐいぐい評価を上げている注目の若手です。
球種を増やして手応えを感じてもいるらしい。
もちろん、NPBの一軍とはレベルが違うでしょうけど、自信をつけて堂々と投げてほしい。
夢を持って5勝で。計59勝。

誠 0勝2敗 11.74
またまた若いのがやらかして、過去のやらかしが引っ張り出されてる子ちゃんですが。
いい加減結果出さないと、ただのやらかしくんのまま野球人生おわっちまうぞ。
線が細いのがなあ…。3勝で。計62勝。

佐藤勇 1勝3敗 5.76
相変わらずの童顔いっくんですが、ずいぶん逞しくなりましたよね。
が、性格がやんちゃな誠に対して、こちらは球筋がやんちゃ…。早いのはいいけども、なかなかノーコンが直りきりません。そこが安定したら5勝くらいはできるよねえ…。計67勝。

今日はここいらでタイムアップ。出来れば3回で終わりたいです。
ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

祝、秋山翔吾3年契約

ありがとうありがとう。
まあ、もちろん、3年後岸みたいなことがあるかも知れませんけど、来年再来年とラッシュなんで、その懸念が1つ消えただけでも本当にありがたい。
秋山浅村はチームの要としてがんばっていただかないとどーにもなりませんので、ほんとよろしくおねがいしたい。

あとはまっきーさんの契約がどうなるか…。
さすがに来年は「ぼくだけ9月の野球をやってた」(今年前半についての本人の感想。ひどい話だ)なんてことはないでしょうけど、もうちょっと楽できる球団に行きたくてもほんと文句言えないからなあ…。

あ、マッキーさんと言えば。
インスタ見ましょう。すごいです。私は負けました。

あれ、そんなうちの主力のでるNHKBSの「球辞苑」は明日でしたっけ。
http://www4.nhk.or.jp/kyujien/
忘れないようにしないと。

来年のことは正直とても不安なんですが、案外、こういうときにチームの結束が高まったり、意外なヒーローが出てきたりするかも知れません。
期待したいなあ。
そんなオフ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

一旦おいといてまたお別れ話 #seibulions #joqrlions

なんでこうものぐさかなあ。
歳のせいかね。
データ拾って何か書くのを億劫がって更新が止まってしまうので、取り敢えず置いといて書きたいこと書きます。

てか、これ書いとかないと。
岸くんの件。
もちろん今も残念で寂しいのは変わらないし、ファン感の挨拶の時は顔見れんかったし拍手も出来なかったんだけど、ハイタッチ列F(星孝コーチとあっちゃんと岸くんかいるお別れレーンだった)に並んで、最後尾にいた岸くんに「負けんよ!」っつっておもっきりバッチーン!ってハイタッチしたら、何か気がすんじゃった。
その前に、大玉で転がって「ぎぼぢわ゛る゛い゛…」ってなってるの見て笑っちゃった時点で負けなんですが。
なので、色々言ったけど、結果的には来てくれて良かったのかなあ、と。
今は、ま、負けないよ、というだけですね。

もっとも、ハイタッチ列、私の前の親子連れの子供さんがあのくっそ寒い中半袖Tシャツ1枚だったもんだから、岸くんに限らずみんなびっくりしてその子ばっかり見てて、そのあとのばーさんのことなんかほとんど眼中になかったけどさ。とほほほほ(´;ω;`)

話変わる。
ライオンズナイターで実況取り分け絶叫を担当されてる、文化放送斉藤一美氏が、この春からライオンズナイターのひとつ前の時間帯の平日帯番組を担当することが正式に発表されました。
常識的に考えて、これによってライオンズナイターの実況は降板ということになりますね。
寂しい。たいへんに。
だけど、一美のキャリアを考えたら、ローカルナイターの実況にとどまってていい人じゃないんだよな。
好き嫌いはあるにせよ、みのもんた、吉田照美というスターアナウンサーを産み出してきた文化放送。これに続くのはやっぱり斉藤一美だろう、というのはすごく分かる。
岸くんに続いてまさか斉藤一美まで手放すことになるとは思いませんでしたが、ここは拍手で送らなくては・゜・(ノД`)・゜・。
一美さん今まで楽しい時間をありがとうございました。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

勝ちを積む(1

さて、今度こそ、前を向かねば。

単純に9勝分戦力が減るのでこれをカバーした上でさらに勝ちを積み上げるのは、正直何夢見てるの、レベルの話なんですが、最初から諦めるのも癪なので何とか積み上げてみる。

菊池雄星
12勝7敗 2.58
あんな、無理矢理到達した規定回なんて信用しないぞ。
とにかく、1年フルでローテ回ってくれないと。
それと、今年はホークスに投げたのは終盤戦の1回だけでボコボコにされてる。これも克服しないとどうしようもない。
求められるのは見かけの数字の良さじゃなく、エースとしての投球です。
最低15勝。

橋光成
4勝11敗 4.42
なんちゅー負け数…。
高卒2年目のピッチャーを負けても負けても使い続けたんだから、いかにスタッフが足りてないか、そして投手運用がいびつだったか…。
ダイナミックな投球が売りですが、今年の終盤は完全にバランスを崩してる状況でした。
何とか建て直してあげてほしい。
8勝くらいで。計23。

多和田真三郎
7勝5敗 4.38
大学最終年を怪我で棒に振ってたルーキーをちょこっと下で投げさせただけで上…じゃ、そりゃ炎上もするでしょう。
しかし、後半、持ち味を発揮し出して、数少ない希望となりました。
もちろん、経験も浅いしフルシーズンは大変だけど、正直大きな期待をかけられる若手って彼しかいない。
ちょっと多目に12勝で。計35。

野上亮磨
3勝9敗1S1H 3.87
かの迷言「いねーんだよ」を生んでしまった神宮は辛かったぜ…。
やっぱりこの人は中継ぎより先発ではないかと。イニング食えないのが大問題ではあるけど。
最終登板は良いピッチングで、本人も手応えを口にしてたので、そこに期待したいです。
キャリアハイ並みに10勝で。計45。

十亀剣
4勝6敗1H 6.31

6.31って…。
隔年系ピッチャーではあるんですが、どうも、古傷の股関節が問題のような気がしてならないんだよなあ。
そこが持っててくれればそこそこ勝てる気はするんだけど。
うーん…二桁にはとどかない?9勝くらいで。計54。

と、ここで本日タイムアップ。続きはまた。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

憎しみの果てに

報道が出てからずっと、何か書かないと…とは思ってて、twitterで小出しにしたりなんだり。
多分まとめて読むと、前後ともに、かなり言ってることがブレてると思います。

あちこちで何度も書きましたけど、岸投手は、最終登板であからさまな「サヨナラ感」を醸しだしており、
だったら、移籍が前提ではないとか何とか言わないでほしかった。
判ってはいても、期待してしまうのがファン感情じゃないですか。

で、今ある感情はというと、本当に、自分でもどうしようもないと思うんですが、
ただただ、恨みと憎しみだったりするんです。
そんなこと思いたくないし、出て行った先でも頑張れっていいたいけど、
どんなに自分の中で理由を探しても、高まってしまった感情を押さえつけることができない。
岸投手が悪いわけではないんです。
FAは選手の権利だし、うちの首脳陣がピッチャーをまともに扱ってきたとはとても言えない。
素晴らしい条件を提示された上に地元でもある。
そんな理屈は私にだって判ってる。
だから、本当に、自分の感情でしかない。
ただただ、岸孝之が他チームのユニフォームを着て投げるのが許せないんです。

今まで何度も何度もFAを経験したけれど、ここまで負の感情が表に出てきたのは初めてかも知れません。
まあ、自分お世辞にも記憶力のいいほうじゃないですし、自分に都合の悪いことは忘れるっていうし、
ほんとはもっとどろどろに汚いこと思ってたかも知れないですが…。

まあ、単に、歳とって、メンタルが弱って耐えられなくなってるだけかもしれないけど(苦笑)

で、色々グルグルしてても岸関連のツイートはどんどこ流れてくるし、スポーツニュース見りゃあ岸の名前は出てくるし、いつまで経っても気持のおさまりがつかないので、
この際、隠さずに言ってしまおうと思います。
私は岸が憎い、と。

これから、自分の心情がどんなふうに変化していくかは判らないです。
何で特別大ファンだったわけでもない岸に対してそんな風に思いつめてるのかもわかんない。
ただ、これ以上色々溜め込むのはいやなので、出してしまうことにしました。
そんなふうに言うもんじゃない、今までライオンズのために頑張ってくれた、気持良く送り出して正々堂々と戦おう。
私も過去、そんなふうに思ってました。
今でも、そういう気持でいられたらいいなあと思います。
だけど、感情がまったく納得しない。どうやったって、そんなふうに思えない。
人間、理性で行動をコントロールすることはできるけども、「思ってしまう」ことだけはどうしようもない。
だったらもう、とことん恨んでしまおう。
まあ、ヘタレだし主義でもないので、がっつりブーイングしたりはしませんけど、
生霊スキルとか持ってないので、心のなかで憎んどく分には、岸本人に別に影響ないでしょう。

…多分、自分で思ってるよりずっと、岸に入れ込んでたんだなあ、とこれ書いてて思う。
だからこそ、反転した感情がどうしようもないんだろうと。

いつか、この気持が治まって、素直に一人のピッチャーとして彼を見れるようになったらいいなあ、とは思います。
だから、今はせめて、恨ませてくれ。
岸は悪くないんだからなんて正論で押さえつけないでくれ。

野球なんて、別になくたって死なない。
むしろ球場に足繁く通ったりしないほうが、経済的にも楽だしまっとうな生活ができる。
それでも、わざわざ球場に行くってことに、感情以外の何があるっていうの。
だから、気持が治まるまでは。
私は、岸孝之が憎いです。


https://www.youtube.com/watch?v=0WZu7L7Hjds


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 18:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

11月は憂鬱な季節

本部長の最初の物言いだと、真面目にやってんのか?と思ったけど、それなりに頑張ったみたいですね。
あれだけケガの多い岸にほんとに4年契約だしたなら、それは最大の誠意と言っていい。
よそにあほみたいな金額を出してこられたらもうしょうがないよ。それは適正か?って話になっちゃうから。

状況が涌井のときと似ている、と思う人がいるかもしれないけど、楽天には伊東さんも大迫さんもいないですから、そこら辺はだいぶ違うと思うよ。あれでも楽天てスタッフ発表してたっけ?(トレーニングコーチ引き抜きの噂があった)
岸くんと1001ってめっちゃ合わなさそうだけど、まあ現場にいるわけではないからなあ。

今井くんの1並び挨拶とか、せ、背番号…とか、勘ぐっちゃうけどね(^_^;)

まーたすごくひさしぶりになっちゃった。すみません。

日本シリーズ面白かったですね。
あんだけ采配ズバズバあてられるとちょっと怖いくらい。
メンドーサがあんなピッチングするとか思う?
バースがタイムリー打つと思う?
すんごいよなあ。

個人的には、西川の成長もすごいなあと思います。大人の選手って感じがする。
走塁が素晴らしいですよ。ええのう。

まあ、日本シリーズ終わりましたので、ハムびいきモードは解除して。

辻さん回りから悪い話が聞こえてこない。
比較された前々監督の時は、ほんと意味不明なことばっかり言ってたからね。前に監督やったときは勝ててたじゃん、って、それは遺産があったからじゃないの、と疑問形でしか言えん。
なんでそれが必要なのかが判れば、活躍したくないやつはいないんだから、ちゃんとついてくると思うよ。

昨日のスポーツは面白かったなあ。
ワールドシリーズの接戦ぶりも、東日本駅伝2区の競り合いやボーダー争いも(コニカミノルタに、いない人が多すぎたのは寂しかったけど)、高校野球東京大会の決勝も。

この週末は六大学とスワローズの試合を見に行って、来週は代表戦だ♪楽しいことだけ考えていこう。考えても仕方ないことは、考えない。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

ドラフト・今年の6人。

今年のドラフトの感想がまだでしたね。

1位指名選手
選手名 今井 達也(いまい たつや)
生年月日 1998年5月9日(18才)
ポジション 投手
投・打 右投・右打
身長・体重 180cm・70kg
所属 作新学院高

言わずと知れたこの夏の主役。甲子園を沸かせた優勝投手です。
私が見た高校対大学の壮行試合、それはもうキレッキレのピッチングを披露して、球場を大いに沸かせておりました。
ナベが「即戦力ピッチャーを二人に絞り込んだ」なんて言ってたんで、てっきり田中柳佐々木の誰かかと思ったんですが、ブラフかまされたなあ(^_^;)
良いピッチャーだし、華もある。スター候補間違いなし。西口さんよろしくお願いします。

2位指名選手
選手名 中塚 駿太(なかつか しゅんた)
生年月日 1994年12月26日(21才)
ポジション 投手
投・打 右投・右打
身長・体重 191cm・105kg
所属 白鴎大

これまた意外。大学生の素材型に行きましたか。
今年の候補の中で、数字の上では最速のピッチャー。
ただし、粗削りで大きな実績があるわけではありません。
だいぶぽっちゃりさんですし、しぼらんとねえ。ちょっと長い目で見ましょうかね。

3位指名選手
選手名 源田 壮亮(げんだ そうすけ)
生年月日 1993年2月16日(23才)
ポジション 内野手
投・打 右投・左打
身長・体重 179cm・73kg
所属 トヨタ自動車

社会人bP内野手とのことでしが、トヨタでも打順は9番ってことは、打力がね…。
色々な話を聞いてみるとどうやら「走れる永江」ということらしい。
永江くんのバッティングが止まっちゃってるからねえ。
細かいことが出来て永江くんばりに守れれば、レギュラーがぐっと近い感じ。
あと、名前格好いいな(どうでもいい)。

4位指名選手
選手名 鈴木 将平(すずき しょうへい)
生年月日 1998年5月20日(18才)
ポジション 外野手
投・打 左投・左打
身長・体重 175cm・75kg
所属 静岡高

今年のドラフト候補では、全体でも1,2を争う好外野手らしい。
あ、見てますね上記の試合で。初回に2ベース打った子か。だから名前に何となく記憶があったんだな。
将吾コーチいわく、愛斗がいい感じに伸びてて来年には試合に出れそう、だそうなんですが、
新たなライバル登場ですな。
クリのあとを狙う一番手として期待されます。田代戸川両選手は色々危険なので頑張れ。

5位指名選手
選手名 平井 克典(ひらい かつのり)
生年月日 1991年12月20日(24才)
ポジション 投手
投・打 右投・右打
身長・体重 180cm・83kg
所属 Honda鈴鹿

ホンダ鈴鹿の試合は見たことがないので、どんな選手かはわからないのですが、
サイドって聞いたたけど動画見るとどっちかってえとスリークォーター気味?
(間違ってたらすみませぬ)
うちの好きなタイプの、融通の利く社会人ですかね。
中継ぎとして期待かな?

6位指名選手
選手名 田村 伊知郎(たむら いちろう)
生年月日 1994年9月19日(22才)
ポジション 投手
投・打 右投・左打
身長・体重 173cm・80kg
所属 立教大

上記の試合で一番最後に投げてるようですね。
高校生相手のピッチングなので鵜呑みには出来ないですが、まあまあの結果。
あと、今日の明治との試合で澤田(オリ8位さん)からの継投で2回を1安打無失点18球で片付けています。
しかも9回にあの柳からタイムリー打ってんじゃん。二刀流?(多分違う)
この子もリリーバーなのかしらね。ちょっと楽しみ。
うち、立教のイメージあんまりないなあ。


てな感じでございました。
例年に比べると「誰某枠」もないオーソドックスな指名。悪くないですよねえ。
何より高校野球のスーパースターが取れましたからね。今井くんほんと華あるわあ。

まあ、個人的には、大学生の素材型に行くなら、高校生にいって欲しかった…
いや、はっきり言うと、こーやが欲しかったんだよう。残ってたじゃん。
左取ってないしさあ…ううう。さすがに三巡までは残ってないでしょうしねえ…。
高橋昂也はカープの2位。河田さんのいうこと聞いて頑張るんだよ(ピッチャーだっつ−の)。

あと、キャッチャー取りに行かなかったなあ。
大丈夫なん?星孝さん切って明らかに数足りないよねえ。
twitter上の噂にすぎないけど、ひととを再コンバートなんて話があったりして…。うーんうーん。

全般的にこう、将来を見据えた指名に見えるんですけど、大丈夫なの?
もうちょっと即戦力にいったほうが良くなかった?
って気持が正直あります。
んでも、ドラフトの成功失敗なんて、何年か先にならんとわからんからね。
とにかく、6名様、ライオンズへようこそ(まだ決まってないけど)。
ちょっと頼りない先輩方の尻をガンガンひっぱたいて構わないので、がんばれよう。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

ドラフト!

あはは、昨日一日勘違いしてた。ばーかばーか。

ナベSDによると、二人に絞ってピッチャーで競合レベルで即戦力、らしい。
となると、大学BIG3の誰かと考えるのが妥当ですが、そこは明言せず。

去年見た田中正義は圧倒的でしたけど、今年見たのは高校生相手の試合なので、佐々木も柳もそれほど印象には残らず。でも二人とも去年も見てるなあ。

即戦力になりそうなのは柳で、見て楽しいのは正義かなあ。佐々木は何となくだけどうちっぽくない。

その上で、次にほしいのは、地元枠のこーやかなあ。
まだコンビ芸にこだわるやつ。芸じゃねええええ。

あと、キャッチャーはほしいです。若手の突き上げがね。昨日フジで九鬼見たけど、やっぱり魅力的だよなあ。

魅力的な選手がいっぱいいるし、すごく楽しみです。いい子達に巡りあえますように。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

言い訳しつつ雑談

もはや、見てる人いるんだろかという状況ですが、お元気ですかこんにちは。
医者のいうことも聞かずせっせと寿命を縮めてるまるまでございます。
夏までに較べると確実に酒量は減ってますがね。

もうブログなんてやめちまおうかな、と思わなくもないんですが、長文でつらつら書く場所はほしいし、Facebookは性に合わないし、で、こうして思い出したように更新したりするんですよね。
そもそもあんまり中身がない、ばーさまが思い付きを書き散らかした文章なわけですが、それでも読んでいただける方がある程度はいらっしゃるのはありがたい限り。
なんで、もうちょっとは頻度あげなきゃなんですが…ライオンズ練習してるだけだしなあ。

それでも、辻さんが監督になって、今のところ無難に毎日過ぎていて、ありがたいです。
気をてらった発言もなく(前の所属先で「一人出ていきそう」とか言ってたのは凹んだけど)、精力的に動いてる感じもあるし、悪くない。
シーズンが始まれば、色々文句も出てくると思うんですよ。それは監督の宿命というか。
あれだけ勝ってる栗山や工藤でも、ちょっと負けると叩かれるんだし。
でも、まあ、しばらくは、お手並み拝見、ですかね。

で。
辻監督の記事にサラッと書いてあったんですけど、森友哉、熱出して試合二日ほど休んだそうで。
いや、そゆこともあるんだろうけどね、きみ、南郷入り直後、岡田くんと海ではしゃいどったよねえ。
自覚ないって怒られてもしゃーないぞ。岡田くんもな。

さて、明後日はドラフトですね。
試しに応募してみた観覧は当然のようにはずれ。
多分5時から仕事そっちのけ(どいひー)で速報見てる。そんな忙しくないし。
ジャスティスこと田中正義につっこむのか。
実戦向きと評価の高い柳か。
将来性を勝って藤平か。
高橋昴也は2順目でとれないかなあ(去年もオコエでそんなこと言ってたな)。
今年は事前に発表しないみたいで、ワクワクするけどハラハラもするなあ。
ジャスティス田中故障持ちでしょう。たっつあんの二の舞になりそうで怖いのよ。
たっつあん今年は頑張ったけど、6球団競合の大石達也に求められてたのはああいう姿ではないからなあ…。
いずれにせよ、来てくれる子はウェルカムウェルカムなのですよ。

あ、そういや、ホークスの森福、FAかもってね。
しかも、あの球団給料高いから、1.2億貰っててもCランクですってよ奥さん。
ちょっと欲しいよねえ。
でもなあ…牧田和久の年俸が推定7,500万のチームだからなあ…岸を引き留める金もないって位なのに…うーむ。

まあ、まずは、ドラフト会議。
あっ、帰り、野球太郎でも買うか。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

二軍打撃兼守備・走塁コーチ

※ひとつ前の記事は、書きかけでアップし損なってたのをさっきあげたものです。すみません。※

タイトルは、赤田将吾さんの新しい肩書きでございます。
まあ、つまり、野手のことなら何でもやれ、と。
まあ、選手に対してやることは、今までの継続なんだと思います。宮地さんと組んで若手しごいてたんで、それを自分が中心になってやる、と。将吾主導で星孝さんがそれにつく。なんとゆー兄弟コンビ。

で、見る側からすると、大きな違い。何故なら、今度はビジターゲームも帯同するからです。
第二もおそらくいつもいることになるでしょう。
今までは、遠征にはいないし、第二の日でもどこにいるか分かんなかったからね。
将吾がそうであったように、第二ではいずれ星孝さんがコーチャーボックスに立つことも出てくるだろうから、その場合は外れるかもだけど(でも、経験知的なことを考えると外れるのは黒田かも)、基本的には今までよりお姿を拝見できる機会がぐっと増えると思うわけです。
これはテンションあがるやねえ。
ビジターでも77ユニ作んなきゃねえ。

来年は自分のお仕事が満了になるもんでそれをどうにかしてからでないとあんまり動けないですが、ファーム増やしたいなあ。地方球場もっと行きたいなあ。

今年は、「森友哉は将吾が育てた」とかずっと言ってましたけど、来年以降、愛斗とかはるかちゃんとか戸川くんとかが出てくることがあったら、都度都度「将吾が育てた」言いまくるので、そこんとこよろしくなのです。

*******

鈴木尚広引退かあ…あの田中の牽制でとどめ刺された感じなのかなあ…もったいない気がするなあ…


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

posted by まるま at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

秋期練習開始

監督は前任地での残務があるらしくそうそうに引き上げ。
伊原みたいに奇をてらったことは言わなかったのでひと安心。

まあ、1週間ぶりだし軽く、ってとこかな。
ねことおかわりさんが別メニューって聞いて、やーっぱりおかわりさん無理してたんじゃん、て思った次第。
からだ絞った方がいいんだろうけどねえ…難しいよなあ…。

それにしても、他のチームのFA資格者の方は色々と口にしてて、って感じなんだけど、岸くんはひとこともいってないんだよね。
不本意に後ろを任されてた涌井さんとも違うし、あんまりにも確定的に言われるのもなあ…。
東スポの、中野さんイーグルス引き抜き説に、妙な説得力あったりするけどさあ…。

今朝になって、西口さん入閣情報。
もちろん、いずれは現場に入る人ではあるんだけども、指導者西口にはまだ何となく違和感があるよなあ。だって、ロッカーに遊びに来て、ドア押さえて銀をとうせんぼー、とかやってる人だよ(^_^;)
でも、まあ、ちょっと楽しみでも、あるけどね。
こーやとか藤平くんとかよろしくね(両方取る気かよw

あ、ドラフト観覧は無事はずれたっぽいですよ。あーあ。

壮行試合のチケット、結構いい値段だなあ。これだから代表戦は…。
でも、ビジユニほしいなあ。
友哉呼ばれるって話だけど、他のチームのピッチャーさんにご迷惑をかけないよう頑張ってね。海んなかで岡ちゃんぶん投げてる場合じゃないぞw

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

P2首位

P1最下位との入替戦はいつですか。

イーグルスさんがあまりにも試合数を残してたためにいつまでたっても決まらなかったパ・リーグの順位が、昨日の敗戦でようやく確定。
FHMLEB
の順になりました。
まあ、4位だろーが5位だろーが対して差はないんですがね。そんなとこで競ってどうする。

来年こそは、と思いますが、コーチ人事どうなりますかねえ…。
理論派と謳われる土肥ちゃんなんかは、潮崎昭和運用に思うところ色々あったと思うんで、思いきって一人でベンチやらせてみるのもいいんじゃないかと思ってるんですけどね。

あと、エリートさんの野球脳といわゆる橋上理論とうまく融合しないかしら。
橋上さんも色々言われてるけど、さすがに1年やって、うちの子らのイケイケドンドンっぷりも判ったと思うので、こういう子達をどう使ってくのか、どう変えてくのか、とか、考えてないと嘘だよなあ、と思うんですけどね。

新しい監督が来て、例によって守備だ細かい野球だって話になってますけど、そんなもん、少なくとも私がファンになってから今までの監督で意識してなかったやつは誰もいない。あのナベでさえ、長かった任期の途中からは、そろそろ大人の野球を、とか口にしてた気がするし。
問題は、あのイケイケドンドンチームの意識をどうやって変えていくか。
なんやかんやゆうても打ったらなんとかなるやんけ、くらいな感じだと思うのよぶっちゃけ。
そうじゃないんだってのを、ちゃんと肌で判らせないと変わらないよ。頭ごなしにしかりつけたって反発しておわりなんだから。

森友哉さんがね、いうわけですよ。
「来年こそはAクラス!」って。
悲しいですよねえ。
でも、彼、入団以来ほぼ上にいて、ずっとBなわけで、いきなり優勝、とか発想の中にないんだと思うんですよ。
ここいらへんもね、変われないとねえ。
道のり、長いなあ。

まあ、でも。
せっかく、少ない望みではあるけども、変われるチャンスがあるわけだから…変わってほしいなあ…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

辻監督就任

とにかく、うちの子達をよろしくお願いします。
ほんとはフェニックスにすっとんでってほしいところですが、まずは主力とご対面ですよね。

言いたいことがうまくまとまんないんだけどね、そこらへんはコーチ人事が固まってからにします。
なんか、うちから出てった人が取り込まれる報道の方が早いのがやな感じだけど。

来年のことがなんか全然ぴんときてないんだよなあ…。まだ終わったばっかりで順位すら確定してないから当たり前かもしれないけど。

まあ、時間もあるし、ぼちぼちとね。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

人事

秋ですねえ。
我が家の周りではキンモクセイが香り、会社の最寄り駅では銀杏がくさいです。

http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/09/30/kiji/K20160930013447330.html

だそうです。
決まりっぽいですね。
どんな感じになるかあんまり想像ついてないんですけど、田邉さんは優しすぎるくらいのひとだったっぽいんで、誰が来ても厳しく感じるだろうねえ。

気になるのは森岡案件の真偽。
選手に暴言吐いたコーチに苦言を呈したらクビにされた、とかいうやつ。
これがほんとなら某去年まで東北にいた肉屋とあんまり変わらん気もして怖いんだけど。
まあ、当事者でないとわかんない部分もあるんだろうけどさ。

で、奈良原さんと宮地さんがクビ。まあ、奈良原さんに責任が行くのは分からなくもないけど宮地さんがというのは分からない。内野手でまともに守れる若手が「才能で守れる」永江くらいなのに、二軍の内野の守備走塁コーチが何でおとがめなしなんですかねえ…。

あと、何回入れ替わっても一軍と二軍の意思疏通が出来そうもない一軍投手(ヘッド)コーチと二軍監督もどーなんだよ。

まあ、赤田コーチに変なとばっちりがいかなければ、もうそれでいいや。
少しでも強くなりますように。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

おしまい

あっちゃんのいい引退試合が出来て良かったです。

大谷翔平はすごいね。
もうほんと、はよアメリカ行っちゃって下さい(´・ω・)
打てるかあんなもん…
ファイターズさん優勝おめでとうございます。

今シーズンもお疲れ様でした。
何か心にぽっかり穴が空いてます。
なんかねえ…岸くんのさよなら感が強すぎて(´;ω;`)

組閣にしても、頭すげ替えたって何にもなんない気しかしない。スーツ組はそのまんまみたいだし。

あー、だめだこりゃ。
どんどん沈んでくから今日はやめやめ。

ともかく、今シーズンもお疲れ様でした。
なんだかんだ言いつつ、新しいシーズンもライオンズを応援すると思うので、今後ともよろしくお願いしますよ、ナインの皆さん。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

なんか急速に

ちょっと前まで、岸が出てくとかないでしょー?って感じだったような気がしたんだけど、なんかこの数日で急に岸流出確定的、みたいな空気になってんの何?誰が主導してんの?
昨日のヒーローインタビューのあの感じ、まるっきし、出てく直前のファン感の涌井さんじゃん。
銀発言が盛大なフラグってゆー。銀本人の切実度はあのときより高いかも、だけど。
んでも、そーゆー銀だって来年どうなるかわかんないんだよな。ここにきて、森そんなにキャッチャー出来ないわけでもないなら多少は目をつぶって使った方が打線に迫力ある、みたいな空気になってきてるから。
消化試合じゃない状況でどうかは未知数だけど、銀がキャッチャーの日の打線格落ち感は大きかったからなあ…。

銀については書きたいことがあったりするけど、それはオフにとっといて。

昨日のニュース。
・あっちゃん引退
・監督正式辞任表明
・ウルフ保留して帰る

あっちゃんは、苦しい中継ぎ事情をひたすら埋めてくれた貴重なピッチャーでした。
立場上、どうしても打たれた印象の方が残ってしまう部分があったけどもね。
お疲れ様でした。本当は今日登板機会があるといいのだけども。

田邉さんは…ファームのバッティングコーチが適職なのに、無理矢理監督やらされてお気の毒に、という感想しかないです。今年の途中までは、何でこの人何にもしないんだろうと思ってたんだけど、なんにもしないんじゃなくて、できなかったんですよね(´・ω・)
しばらくは、球団製作実況の解説とかしつつ、のんびりしてください。お疲れ様でした。

ウルフ。
そらみたことか、という感想だけ。
来た当初のポーリーノとの違いって、牧田いたかいないか、だけのような気がするし、保険かけときゃ良かったのにね。
どのみち、今年以上に先発事情が苦しくなりそうな来年は牧田先発もあり得るので、イニング食えない、年齢高い、なウルフは、無理に引き留めなくてもいいような気もします。
いや、先発足りないんだから、いてくれるに越したことはないんだけども。

昨日は岸くんがキレッキレであればあるほど、なんともいえない気分になりつつ、まっきーまっすーもきちんと仕事して完封リレー。良かったんですけど、試合後、マリンででんちゅーことあうちゅーんが(※原型残してないw)盛大にやらかしてくれちゃって、ファイターズさんの胴上げもお預け。どーもすみません。
今日はセレモニーもあるのに、勝ったら相手の胴上げ待ちみたいな面倒なことになっちゃいました。
まあ、それもこれも自分らが弱かったからなので仕方ない。だから勝ちたいですねえ。
雄星、大谷相手だと意識しまくりんぐな上指の状態も心配だし、何がなんでも6回は投げると思うのですごく厳しいんだけど、やっぱり勝ってきれいに終わらないと。
がんばりましょうね。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

あとふたつ

日曜のとの見てて、あれ、もしかしてうちのファーム首脳陣って、有能?とかうっかり思ってしまいそうなわたくし。
いや、みんな上がってきてすぐは打つのよね。あぐーもねんてぃんも。さかたんは…またちょっと違うか。永江きゅんですら、上がった直後は打ったしね、何なんだろ。体力?
ショート戦線はどうなるだろね。
ねこがこのまま外野コンバートになるとするとねんてぃんとのの一騎討ち?
どちらも守備力はまだまだなので、鍛えてほしいですけど。

で、残りふたつ。
なーんかまた胴上げみるんですね。
いや、うちが2つ勝ってホークスも2つ勝てば回避だけど、昨日の最後見てたら、ホークスの力尽きた感はんぱないんだよなー。
一方でファイターズは、宮西の気合い半端なかった。あれ絶対足痛いと思うんだけどなあ。
勢いにのって乗り込んできますね。
うちにできるのは、せめて負け胴上げにすることくらい。
2008年のうちがそうでしたよね。
勝ちましょうね。

2008年か。
片岡の走塁とか、平尾ちゃんとか。遠い昔のことのよう。いや、8年も前だもん。遠い昔だわねえ。
そして、忘れてはならないのが岸孝之の熱投。
第6戦、リリーフで出てきて投げ続ける姿には涙したものです。

http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20160927/lio16092705010001-s.html

あー、そうなんだ。
塚沢記者あんまり信用してない、というよう単に好きじゃないけどね。俺は食い込んでるアピールすごいから。
しかし、首脳陣って誰だよ?
しょーもないこと記者にしゃべんなよ腹立つなあ。
というか、こんなん、残る気さらさらないです、だよねえ。
まあ、こんなブラックな環境に好き好んで残る気訳ないですよねー、と思ってしまうところがなあ。
雄星とか、無事規定とったらポスティングとか言い出しても不思議ないし、まっきーさんだって出してくれっていつ言ったっておかしくない。お先真っ暗…。マジで投手の環境何とかしないと、焼け野原ですよ。
しょーこりもなく外国人投手取りにいくとかいってっけどね。あほなのか?

今日の登板が最後になるのかなあ。やだなあ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

楽しい話を探してみる。

試合はその都度楽しんでる(順位とか気にしない)けども、語るほどではないというか、twitterで完結する程度というか…。
日々積みかねて、ちゃんと上位で戦えるチームであってほしいですよねえ。

で、某所で今年の贔屓の新人ちゃんはどうよ?みたいな話を見たので書いてみる。

多和田→まだ慣らし運転も済まないまま一軍に引っ張りだされて苦労してたけど、本来のポテンシャルを発揮中。来年以降も楽しみだけど、当然不調も来るし研究もされるし…崩れたときに変な使い方されませんように。
川越→どうやら現状怪我してて投げられないらしい。早々に野手転向あるかもってずっと言われてるけど、現場はまだまだピッチャーとして期待してるはず。150投げられるピッチャーってうち雄星とまっすーくらいじゃないっけ?こーなは何か色々崩れてるしさあ…。
野田→正直全然想像できてなかったけど、来年以降も中継ぎとしてフル回転しそうな予感。勝ちパターンになっちゃおーぜー。
愛斗→まさかの登録名変更で「あいとまこと」爆誕。是非誠とともに一軍で戦力になってください。若手野手を育てとる将吾が今年イチの伸びと絶賛してるらしい。
南川→今年いちデビューが早かった忠亮。そこそこいいピッチングしてた気がするんだけど一回の炎上で降格。その後下でもあんまりいい話聞かない気がするけど…いいものは持ってるっぽいし今後に期待。
本田→一軍先発デビューを果たしましたけど、まだまだ。岸くんばりのキレを出せればそりゃ素晴らしいだろうけど。名前負けせず先輩に追いつけ追い越せ。
呉→あっという間にウーイング定着。こんな早くに一軍に定着してレギュラーに一番近い存在になるとは。まだ粗い面もかなりあるんだけど、他の候補に比べて頭ひとつ抜きん出てるのは確か。秋はガッツリ鍛えましょう。
國場→一応デビューはしましたけど、印象に残りませんでしたねえ。まだまだこれから。
藤田→ファームでも一回投げたのみ。どうみても線の細い印象だったし、体力強化が先決なのかな。
松本→こちらも上ではほとんど印象が残せなかった感じ。何か決め手?決め球?がほしいなあ。肩は消耗していないとはいえ、年齢的には待ってもらえない立場。奮起しましょう。

以上。
10人も指名して、勝負が決まっちゃったとかピッチャー故障者不調者続出とかあったにせよ、新人10人もとって8人上で見られたって結構すごい。今後も頑張ってください。

しかし…他の選手何してたんだ、ってものありますよ実際。
期待度の高い誠やいっくんは結果残せなかったし、俊麟ちゃんもすっかり停滞しちゃた。
岩尾くんとか洋介とかどこいった?
福倉とか玉村とか山口とか行方不明すぎない?
あっちゃんは年齢的にだいぶ危険水域だし…地味に貢献者なんでいい形で辞めさせてあげたいけども…。

野手は期待してるけど、はるかちゃんとか戸川くんとか、上がってこられる要素あるんだろうか…。
ちなみに、規定到達者は0です。まあ、有望な子はみんな上に引き上げたもんね。ねんてぃんとかあぐーとかさ…。

で、話はどんどんそれるんだけども。
これを書くのに過去のドラフト指名選手一覧を眺めておりましたのですわよ。
参照にしたのはこちら

私がライオンズをちゃんと見始めたのは2005年なので、その前の年の2004ドラフト選手が新人さん。
初年度から活躍した2人には思い入れがあったんだけども…。しょんぼり。
山岸藤原のお二人はスタッフで残ったはずなんですが、虹気の話はよく聞くのに、みのさんの話はさっぱり聞かんなあ。
2005ドラフトはだいぶ失敗っぽい。銀しか戦力になってない。あうちゅーんはマリーンズで頑張ってるけども。
2006は岸くんがいてくれたのでもう充分。キムはもうちと頑張れ。ちゃきは…どっか取ってくれるところ、ないかしら…。
2007は懲罰ドラフトだったのに、タケクマが戦力になり、さいとぅもそこそこ頑張ってて、十分な感じ。祥多はキャッチャーの人数合わせみたいになっちゃっててちと辛いけども…。
2008。おなかざきは今年やれそうなところが見えたので期待。のがみんは昨日のようなピッチングがコンスタントに出来ますように。あさむ、なんで3位で取れたんだろうありがたい。さかたんも代打としては十分行ける感じ。いいドラフトじゃん。宮田くんは手術したんでもうちょっと待ってあげて欲しいけど、左の中継ぎ候補揃ってきちゃったんで厳しいかもなあ…。
2009。雄星でナベがっつぽのときですね。それがすべてな感じ…。洋介も今年結構危険水域だぞ。
2010。たっつあん6球団競合の時。あの早稲田三羽烏のこんな未来を誰が予想できたろうか…(寂)ただ、まっきーあっきーが来てくれたので良いドラフトではありました。たっつあんやっと戦力になれそうなのでまだまだ頑張れよ。
2011。初の育成指名。こうめいはこうめいで頑張ってますけどねえ…。かめちゃんとこいしーの立場が逆転しちゃった今年。去年チームで一番勝ったかめちゃんなんだから、もっとやって貰わんと。
2012。もうだいぶ最近だ。結構戦力になってる感。朋己、リハビリ超がんばれ。
2013。森友哉一本釣りの年。アグーはもちろんだけど、この年のファインプレーは岡田くんを取ったことだと思う。もっと見たいんだけどなあ。
2014。こーな。だれかまともなピッチングコーチにじっくり見てほしいわ。いや、土肥ちゃん慎二が悪いわけじゃないんだけど、目の上のたんこぶがなあ…。まだまだみんな育成中な感じ。

以上でした。
何かオフみたいな文章だなあ。
まあ、オフみたいなもんだけど(苦笑)
ただ、まあ、一応だけど、全部勝てば目は…ロッテさんが一つ勝ったら終了だっけ?
てか、それ以前に岸さんは勝ち星積みたいでしょうし、ねこはひとつでも盗塁増やしたいだろうし、
あっきーも諦める数字じゃないし、みんながんばれよー。ってことで今日もライオンズの野球を楽しむのです。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする