2015年03月25日

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】お遊び企画&あとがき

さて、今回も趣味丸出しでいってみましょう。

第1回 球界にはこんなにイケメンがいるよ選手権!!

※基本的にリンクはGoogle画像検索。

第1位(各4票)
小林誠司(G)
谷口雄也(F)

その美貌で小学生女子を泣かせたという伝説を作った小林くんと、「かわいすぎる外野手」という斬新なブレイクを果たした谷口きゅんが1位を分け合いました。
選手としてはまだまだこれからですが、楽しみでもあるし脅威でもある。
小林くんは「肘だし」などという汚名もあるし、どうなっていくだろう。

第3位(各2票)
栗山巧(L)
グォ・ジュンリン(台湾21U代表)
伊藤準規(D)
伊藤光(Bs)
上野大樹(M)
いつも思うけど、キャプテンは格好いいんだけど「イケメン」て言葉が何故か似合わない。どちらかというと「ハンサム」とか「男前」とか…。
グォ・ジュンリン、もちろん俊麟ちゃんのことです。去年の回顧企画だし、今年の子は…と思いかけて、いや、NPBじゃなくてもいいっつったんだから、台湾21U代表のピッチャーでいいじゃないか、と思い直してこの表記にしましたw
両伊藤はこの手の企画じゃ常連かもなあ。
上野大樹も、なかなかのベビーフェイス。

以下、各1票
エルネスト・メヒア
岩尾利弘(以上L)
上沢直之
大谷翔平(以上F)
大瀬良大地(C)
石川歩
吉田裕太(以上M)
スティーブ・ハモンド(米独立シュガーランド・スキーターズ・元Bsなど)
梶本勇介(米独立ランカスター・バーンストーマーズ・元Bsなど)
山崎憲晴(De)
井野口祐介(群馬ダイヤモンドペガサス)
伊藤祐介(H)
山田哲人(S)
キム・グァンヒョン(SKワイバーンズ)

まー、色々出ました。
全員のプレーを見ることはおそらく厳しいと思うんですけど、機会があれば生で確認してみたいものです。
あ、あと。
俊麟ちゃんのとこでふと私も一人思いつきました。
台湾21U代表のツァオ・ヨウニン。優勝した21U選手権ではベストナイン。大学生の選手ですが、あの斉藤一美アナも出演した映画「KANO」でピッチャー役を勤めてます(ホントは外野手)。この映画演技より野球を重視してキャスティングしたそうですが…ほんまもんのイケメンがそういうとこにいるんだもんなあ。



というわけで、投票結果発表はこれにて終了です。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


【あとがき】
posted by まるま at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 回顧企画2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】結果発表その4

まじめな項目は、ここがラスト。

aコース !ライオンズファンの方へ!
12)ライオンズ以外で今シーズン頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。

チーム。ちょっとびっくり?いや、当然?

第1位(13票)
オリックス・バファローズ
圧倒的でした。リーグ優勝を逃したにもかかわらず。
それだけ、「伏兵現る」の印象が強かったのでしょう。
この結果によって、酔って?
オリさんのフロントは本気の補強をやらかしました。
お金かけた、というより、うちの邪魔をした、という印象の方が強いですが、
それも戦略だと思いますが。

第2位(各2票)
広島東洋カープ
福岡ソフトバンクホークス

成績だけではなく色んな意味で「ブレイク」したカープ。
来年は更に楽しみですねえ。黒田帰還なんていうスペシャルサプライズもあるし。
ホークスはあのその、当たり前すぎて今更頑張ったとかそういう問題でもなかったのか?

第4位(各1票)
阪神タイガース
讀賣巨人軍
説明する必要もない気もします。
でも、強くて当たり前な、気もします。


選手
第1位(3票)
金子千尋(Bs)
田中将大が旅立ったあと、NPBでは別格の存在感。
絶対移籍すると思ってたんですが、移籍交渉中に肘の故障が発覚したのがネックだったのか、結局はオリックス残留。
開幕は回避になりましたが、今年も脅威になりそうです。

各2票
大谷翔平(F)
柳田悠岐(H)
伊藤光(Bs)
菊池涼介(C)

10勝10HRの大谷、大ブレイクを果たしたギータ、チーム躍進を扇の要で支えた伊藤くん、そして文字通りの「華麗な」守備で全国区に躍り出た菊池。
いずれも素晴らしい活躍でした。

各1票
山田哲人(S)
中島卓也
赤田将吾(以上F)

三浦大輔(De)
ペーニャ
佐藤達也
T−岡田(以上Bs)

大隣憲司(H)

右打席最多安打の山田、恐怖の二番打者中島、存在感を示したベテラン番長三浦。デホが抜けた後の大砲として存在感を示したペーニャ、球界屈指のセットアッパーに成長した佐藤達也、復活を大いにアピールしたT、難病を克服し終盤の勝利に大きく貢献した大隣。いずれも、もっと票を集めてもいい選手ばかりです。
将吾に関しては客観的に判断できないです。もちろん頑張ってないわけないんだけども。

13)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)

第1位(10票)
オリックス・バファローズ
例年この設問で圧倒的な強さを見せるホークスを振りきってオリが1位。
昨年の躍進とオフの大型補強に加え、大エース金子千尋も残留。
やはり、今年一番の脅威でしょう。
でも、こういう「なりふり構わぬ大補強」はどっちに転ぶかわからないのも野球の奥深さだと、わたくしは思っておりますです。

第2位(6票)
福岡ソフトバンクホークス
そうは言っても、やはりホークスも脅威。

というか、何をどう見てもこの上位2チームが抜けているという評価は変わらないと思いますしね。
私、スポーツ大将に夢中になっててサンデースポーツのパリーグ企画を見逃すという失態を犯したわけですが、それに出てたまっきー会長が何でもうちは3位くらいだと言ったとか何とか。伝聞なので論評は避けますが、そのくらいこの2チームが抜けている、事実上の2強4弱であると言っても過言ではないでしょう。
けど、どんな素晴らしい選手だって、最初はいちルーキー。
どこにどんな逸材がいるかわからないし、ブレイクを果たす選手が何人いるかで全く変わっても来るわけで。
なんとか潰したいですね、上位チーム。
下位でつぶしあって3位滑りこみを狙うんじゃなく、4チームが4チームそれぞれでこの2チームを叩けたら、面白いしーずんになるんじゃないかと思ってます。

他、ファイターズが2票、パ全球団という方がお一人、そして「セではカープ」という方がお一人でした。
ファイターズは若手が力をつけてきていますので、上手くハマれば突っ走る可能性は高そうです。

14)あなたはどのチームのファンですか?

マリーンズファンが3名様
ファイターズファンが2名様
ベイスターズファンホークスファンが各1名様
でした。
ありがとうございます。


15)来期のライオンズの脅威度を数字にすると、何%くらい?

平均60%。

…どう捉えていいか判りづらい数字ではあります。
「どうせ金満球団にはかなわない」とやさぐれていたあなた。お互い頑張りましょうよう(涙


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧企画2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】結果発表その3

6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。

第1位 伊原監督休養(12票)
…そりゃそうでしょうねえ。
伊原氏の目指す野球自体は、私は嫌いじゃないんですけど、
頭でっかちになって、勝手にできると思い込んで選手に押し付けたのが最悪。
今年になってからの選手たちの発言を聞いていても、やはり相当にやりにくかったというのがにじみ出ていましたから。
ただ「やりやすい」と思しき田邊さんでおんなじようなコケ方したら、すごーく恥ずかしいと思うので、そのへんは覚悟してやってほしいと思います。

第2位 ランサム応援歌大流行(7票)
選手としては何の印象も残さずにフェードアウトしていったコーディ・ランサムですが、彼のために作られた新曲があまりに斬新で、これがじわじわと日本球界を侵食し、雨降っちゃランサム、オールスター終わっちゃランサム、エール交換でもランサム、というむちゃくちゃな流行ぶり。
ちなみに、原曲と噂される曲は、意外にモダンでおしゃれな感じです。
ほんとに原曲なのかどうかは判んないけど。
https://youtu.be/fg2vd-8EZus

これに気を良くした応援団が作ったメヒアさんの新曲を聞いて…
成績がランサムになったらどうするんだよってつい思ってしまうネガ志向激しいわたくしなのです。
https://youtu.be/OyDmuNKcjec

第3位 炭谷銀仁朗、FA行使せず残留(4票)
キャッチャーという引く手あまたなポジション。
森友哉というスター性たっぷりの若きライバル出現。
先走ったところでは「ドラゴンズ濃厚」とかささやかれてた銀ですが。
「このチームで優勝したい」という、涙モノのセリフとともに残留を決断。そのチーム愛がファンの心を掴みました。
明けてキャンプ、結果が出ず悩む友哉を尻目に、守備は当然としてバッティングでもなかなかの結果を残し、ライオンズに炭谷銀仁朗あり、というところを見せつけています。
もちろん、森友哉を見たいという気持は大いにありますけど、ライオンズの勝利のためには、銀の力が絶対に必要だと、私も思います。

第4位(各2票)
赤田将吾、二軍育成コーチ就任

赤田バカを自認するわたくしにとってはこれ以上重要なニュースはなかったわけですが…結局、試合中チームについてるようなコーチでもないので、見ようと思うと意外にハードル高いのかもしれない…。
本人は、ぼくじゃなくて選手を応援して下さいと(当たり前だけど)言ってますが、果たして今年どの位#77ユニ見かけるだろうか。おかえり、将吾。
あと、この時期恒例の出版になってきた「みんなのあるあるプロ野球グランドスラム」のネタになったのには驚きました…。

エルネスト・メヒア、速攻残留宣言
外国人選手は基本的にドライでどのチームでやろうと野球は野球、と思っているところがあり、あれだけ活躍したメヒア様ですし、ガッツリふっかけてくる球団とかも当然あるだろう、と思ってましたから、いかに彼がチーム愛、おっかわりさん愛を全面に出してきてても、ほんとに残留してくれるまではちょっと不安でした。でも、ほんとに終わった途端の残留宣言。嬉しかったなあ。
お休みちょっとのんびりしすぎちゃったようですが、暖かくなってくればきっと大丈夫。だよね?

以下、各1票。箇条書きで。
・メヒアと中村のホームランの驚異的ペース
・森慎二 二軍投手コーチ兼育成コーチ就任
・田辺さんの肩書から「代行」がとれないままのシーズンだったこと。
・怪我人が多かったこと。
・西武ドームのビールの売り子さんが可愛かった
・シーズン前に取った新外国人選手全滅。
・森くんが3日連続でスポーツ紙の一面を飾ったこと!
・金子選手と野上投手に熱愛が発覚
・小林宏之をシーズン途中で獲得したこと
・ランサムにシーズン途中で戦力外通告
・松永浩典に戦力外通告


おかわりさんもメヒア様の確かに凄いんだけど、ホームランのタイトルの数字としてはもう少し欲しい訳で「最低40」を公言するおかわりさんを信じよう。
慎二、石川で色々変わったよなあ。インタ聞いたら、投げることのモチベーションよりNPB復帰のモチベーションが上回った印象。お疲れ様でした。
結局昨シーズン中は田辺監督代行で、今シーズンからは田邊監督。よろしくお願いします。
そうだなあ、けが人多かったなあ…
今年も…雄星が、そして岸くんがあああつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
売り子ちゃんは、いつも有名なヱビスの子から買ってます。朗らかだしやっぱり売れてる子は回転が早いからビール冷たいんだよね。下手な子は泡だらけだしぬるい。
外国人…難しいよねえ…。今年は俊麟ちゃんって目玉がいるけど、彼は実質大卒ルーキーなわけで、他が…何か大変に不安な内容で。もっとも、オープン戦詐欺みたいな選手も過去にはいたわけだから、はじまってみないと何とも。
森くんについては後述。
のがみんには驚いた。あの彼女ガチの虎キチだよなあ。ちょっと成績上げたからって連れてくのはやめてくれよ。ネコはとっとと結婚して落ち着くといいよ。あの目が顔からはみ出そうな彼女、業務時間変わるみたいだけど、それが吉と出るか凶と出るか。
コバヒロさん(と石井よっしー)は今年からBCリーグの新球団、武蔵ヒートベアーズのコーチに就任。一回くらいは見に行きたいけど、同じ埼玉でも遠いんだよなあ熊谷。
ランサムについてはさっき書いたとおり。
松永くんはもう1年くらい見てあげられなかったのか…もう投げられない感じだったのか…。お疲れ様でした。


7)今シーズンのライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)

今回のMVPは…
岸孝之投手でした!(11票)おめでとうございます!!
そして優秀選手は…
エルネスト・メヒア選手(12票)
栗山巧選手(8票)

でした!おめでとうございます!!

なお、MVP部門は以下
橋朋己(8票)
エルネスト・メヒア(6票)
栗山巧(1票)

優秀選手部門では以下
橋朋己(7票)
岸孝之(6票)
中村剛也(4票)
炭谷銀仁朗・渡辺直人・森本稀哲(各2票)
森友哉・武隈祥太(各1票)

となりました。
どっちも次点の惜しいともみーには、敢闘賞を勝手に進呈したいと思います。気持だけだけど(^_^;)



8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。

第1位 森友哉(18票)
もしかしたら満票かも、と思いましたが。
本来1年間は育成期間と言われていましたが、チームが低迷する中、出さずにはいられなかったというところ。
圧倒的な印象を残しました。
今後、打てるキャッチャーを目指すのか、よりバッティングに特化した選手になっていくのか判りませんが、大きく育って欲しいと思います。

第2位 橋朋己(5票)
去年この項目でトップだったともみーが今年も2位。
待ちかねた抑え投手がここに君臨。
今年からはもう新星とは呼ばせない。

第3位(各3票)
豊田拓矢
岩尾利弘


前半戦・後半戦でそれぞれ頑張った2人。
岩尾くんは今年も順調なようなんだけど、豊田くんは…?(情報疎くてすみません)

第5位(各2票)
エルネスト・メヒア
宮田和希
木村文紀


メヒア様はいわずもがな。宮田くんも頑張りましたので今年期待してるんですが…今のところ結果出てなくて今日(3/21)打球が手首辺りにあたっちゃって、ちょっと心配です。
カルロスキムはなんと二桁本塁打。
今年はライトの最有力候補、らしい。

各1票
増田達至
金子侑司
藤原良平


いずれも、頑張ったんだけど頑張りきれなかったというのが私の印象です。もう一皮向けてほしいな、3人共。

あと、「ホントはアブナー・アブレイユと書きたかった」というご意見も。
確かに、あと1年くらいは見ても良かったんじゃないのかなあという気はします。せっかく支配下にしたんだし。


9)監督・コーチ人事、ストーブリーグ…etc. フリートークで振り返ってみてください。

漠然としたお題でまとめようがない…申し訳ないです。
ライオンズファンの方も、他球団ファンの方も、様々な見方をされていて読み応えがあるので、もうシーズンはじまってしまいますが、「その0」からリンクを遡ってご一読いただければ、と思います。

10)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)

今年はwikipediaにリンクを貼ってみました。
さあ、新しいシーズンが始まります。
みんな、頑張れ。みんなみんな。

各6票
森友哉
永江恭平

5票
宮田和希

各4票
菊池雄星
金子侑司


各3票
郭俊麟
炭谷銀仁朗
岩尾利弘
浅村栄斗
木村文紀
梅田尚通
中村剛也
秋山翔吾

各2票
増田達至
武隈祥太
藤原良平

各1票
駒月仁人
熊代聖人
豊田拓矢
高橋光成
斉藤彰吾
大石達也
岡本洋介
福倉健太郎
野上亮磨
上本達之
田代将太郎
石川貢
山川穂高
牧田和久
西口文也



ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧企画2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】結果発表その2

長らくお休みして申し訳ありませんでした。

吉例にならってここからはカウントアップ。
※パ・リーグTVの映像は貼りにくいのでリンクにしています。
※※あほな勘違いがあったのでこそっと修正しています(3/25)

4)今シーズンもっとも印象に残った勝利は?


第1位(7票)
7/2 vs.ファイターズ 6x-5


あれとかそれとかを抑えて、あまりにインパクトが強かったさいとぅーお釣りなしムラン。
そもそも、打席がまるでもらえなくて、この日も代走から出てもう代打もいないから打席、みたいな。もう皆「つないでくれ頼む」しか思ってないところで、これですもの。そらアナもわーっていうわ。
胸がすく、というのは、こういうのを言うんだと思います。
解説の土肥ちゃん(高校の先輩)も興奮しております。
あの、7月のサヨナラ記録の口火を切った試合でもありました。

第2位(6票)
10/2 vs.ファイターズ 9-8


冗談みたいな逆転劇でした。
この日、最終戦とはいえ、ほぼ最下位確定みたいな空気の中、会社を早退する気にもなれず、仕事終わった後球場に向かってたんですが、正直、電車の中でもう帰ろうと思ったくらい。着いたのは3回裏ですよw
野球って何があるかわからないなあ、というのを感じましたけど。
まきやんが打たれてマウンドにクリが行ったのは、ほんとに格好良かったなあ。

第3位(5票)
5/2 vs.マリーンズ 0-2(マリン)
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/kishi_nohitter/1724
言わずと知れた、岸くんノーノー。
マリン大好き岸くんとはいえ…ノーノーとは恐れ入りました。
あの頃、ほんとに、何にも明るい材料がなかったライオンズにあって、あんなに眩しい光とか、奇跡のようでした。
あれでノッていけないってのが、辛かったなあ。

以下1票。
5/4 vs.マリーンズ(マリン) 8-9
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/1792
よくぞまあ勝てたもんだ、というシーソーゲーム。
年に1度強烈に輝く男ヨネ。

6/4 vs.ベイスターズ 1-0
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/2695
まきやんが素晴らしいピッチング、番長三浦を得意とするキムのホームランで勝利。
そして、伊原氏休養。なんとも言えない気分でヒロインを待っていた覚えがあります。

6/12 vs.カープ 5-4
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/2825
途中までは何の問題もない試合だったのに、まっすーまさかの大炎上。
カープにはどうも分が悪いイメージがあったので、正直もうダメかと思いましたが、ネコの決勝打で辛くも勝利。心臓に悪いわ。
さいとぅーの神走塁もこの日か。素晴らしいよねあれ。

6/13 vs.カープ 7-0
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/2863
前日炎上したまっすーも点差があったとはいえ好投。
おかわりさん通算250HR、良平プロ初勝利。

7/5 vs.オリックス(神戸) 1-6
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/3299
途中までは相手ペース…で、まさかの馬原大炎上。嬉しいけどびっくりしながら見てた。
クリが地元で大活躍だったのでした。

7/13 vs.オリックス 6x-5
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/3571
7月怒涛のサヨナララッシュの4試合目。
去年は7月が一番楽しかったかも。
こういう時があったっていいじゃない。

8/9 vs.マリーンズ(マリン) 5-16
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/4197
ライバルシリーズ。9回の釣瓶撃ちはお見事というしかない。
そして、参加した試合に負けたことがないというオードリー春日さんすばらしい。滑り倒してるけどw

8/15 vs.ファイターズ 3-1
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/interview/4346
これはヒーローインタビューの動画を。森くん西ド初お立ち台。
のがみんは涙目なのに目立ってないという(^_^;)
デビューの時の森くんのインパクトってやっぱりすごかったよ。

9/4 vs.マリーンズ 4-1
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/4846
こうしてみると石川歩に結構負けつけてるんだけどなあ…。
投稿者の方が沖縄在住で唯一現地でご覧になった試合ということで、勝てててよかったです。メヒアさまさま。

10/3 vs.イーグルス(仙台) 4-7
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/digest/5509
最終戦。正直もう最下位だよねえ、という状況だったのに、何故かひどい逆噴射を始めたイーグルスがズルズルと連敗を続けていて。
んで、体中ボロボロでずっと欠場してたおかわりさんが、たった1打席のラストチャンスでメヒア様に追いついて、空気をがらっと変えて勝利をもぎ取り、イーグルスがその後なんと7連敗でとうとう最下位になるという謎展開だったのでした。
しかしあのときのメヒア様の喜びっぷりったら。


5)今シーズンもっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?

色んな試合が上がりましたが、バラけすぎてて、順位つけるのも何だか。
ダイジェストは貼るの辛いので、さくっと流させて下さいごめんなさい。

3票
5/21 vs.ジャイアンツ 3-4
9表落球3失点で逆転される。

各2票

4/20 vs.オリックス 1-2
炭谷スクイズ失敗ダブルプレーで試合終了。

6/21 vs.ベイスターズ(横浜) 8x-7
大乱戦の末、ルーキー・嶺井にサヨナラを許す。

8/16 vs.ファイターズ 8-8
6点とった後4点取られたり何だりで追いつかれて徒労感の残る引け分け。
しかも翌日もグダグダなプレーで2日連続の負けに等しい引き分け。

7/30 vs.オリックス(神戸) 1-8
一筋の光明。
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/niceplay_07/3925

9/9 vs.マリーンズ(マリン) 3x-2
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/niceplay_09/4955
せっかくこれで勝ち越したのに…。

各1票
3/30 vs.イーグルス 1-7
埼玉初年度以来35年ぶりの開幕三連敗。

4/8 vs.ホークス 3-4
9裏、十亀が松田に逆転2ランを喰らう。
ホント機能しなかったよね抑え十亀…

5/1 vs.ファイターズ 5-9
レイノルズが炎上したことに対する伊原のコメント今読んでも腹が立つ。
それまで無援護の中淡々と仕事をしてたってのに。

6/8 vs.スワローズ(神宮) 9-5
昔はやって映画のコピー風に。「世界よ、これが西武の中継ぎだ」

7/10 vs.マリーンズ 6-7
あのランサムが応援歌以外で珍しく活躍した試合でもあるんだけど…

7/29 vs.オリックス(神戸) 5-2
まきやんはどうもスタミナが…。

8/30 vs.オリックス 1-15
ホームでこんな大虐殺くらいとかなあ。
しかし…平野…

9/6 vs.ホークス(福岡) 2-6
実に17個の三振を喫するという。振りゃそのうち当たるだろーって当たんねーでやんの。

9/30 vs.ファイターズ(札幌) 4-3
赤田に代わって代打稲葉で逆転ホームランとかホント勘弁して欲しい…。
終盤の稲葉は神がかってたよなあ…。


ほか、試合が特定できなかったのが
「森くんがマスクかぶって敗けた試合かなぁ。」
「平日の西武ドームナイターで、ソフトバンクにメッタ打ちされたのですかね...」

という2つ。すみません。

それから、あまりにも負けすぎたために特定できない、という方が4名いらっしゃいました…あんなシーズンはいやですよねえ、ほんとに…。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧企画2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】結果発表その1

大変長らくおまたせいたしましたああああああ!!!
…待ってないとか言わないでね(急に弱気

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】、結果発表です!!

1)今シーズン活躍したと思うライオンズの投手は?(人数問わず)

例年通り、最初はカウントダウン方式で。
てか、もう圧倒的っつうか、すんげえ一騎打ちになりました。
例年通り、コメントは私の主観に過ぎませんので、ご参加者の皆様のご意見とは一致いたしません。あしからず。

第4位(1票)
牧田和久
岩尾利弘
宮田和希
ランディ・ウィリアムス
野上亮磨

ランディ…今までありがとう。もう見られないと思うと寂しいなあ…。
岩尾くんと宮田くんは後半のブレイクっぷりが皆の印象にすごく残ってるみたいです。
のがみんとまきやんは…後の項目で語ったほうがいいかなあ。

第3位(6票)
武隈祥太
タケクマ見てるかー?(見てません)
皆さんやっぱりちゃんと判ってるんですよ。地味だけど、きちんと仕事をしてくれた彼のことを。
色々言われるライオンズの中継ぎ陣だけど、先の岩尾宮田とタケクマと…光は見えてると思いたいなあ。

そして…
第1位(25票)
岸孝之
橋朋己

まあ、はっきりいって図抜けてるというか、ただ一人、安定してローテで勝ちを重ねた岸くんと、ついに登場した待望のクローザーともみーの名前は、出さずにはいられないでしょう。
二人がいなければダントツの最下位は免れなかった。
文句なしの結果だと思います。


2)今シーズン活躍したと思うライオンズの野手は?(人数問わず)

今年はあんまりバラつきませんでしたねえ。

第8位(1票)
秋山翔吾
斉藤彰吾
木村文紀
鬼崎裕司

さいとぅーはあのサヨナラが印象深いですが、彼の走塁の素晴らしさを知らしめたのは、伊原政権の数少ない功績だと個人的には思っております。
おにちゃんはあの怪我さえなければ…と思ってたとこで今年もキャンプでケガとか(涙)。
さきほど聞いてたNACK5の特番では、「やれる気しかしない」と力強く語っていましたので、頑張ってほしいです。
キムは頑張ってるけどもうひと伸びほしいところ。
あっきーは…やっぱり後の項目かな。

第5位(2票)
脇谷亮太
森本稀哲
森友哉

脇谷さんもひちょりも、若くて線の細いチームをよく支えてくれました。感謝しています。
まだ、脇谷亮太って人のひととなりをそこまで判っている訳ではないんですが、とりあえず、辻内より活躍できてよかったね。
ひちょりみたいな人は、今ライオンズにはいないわけで、あのおかわりさんがすっかりなついてる(どういう表現だよ)のもありがたい。来てくれてありがとうございます。
そして、わかっちゃいたけど大物な友哉。ホントは下でやらせたかったけど、我慢できなかったっていう。8月からの仕事なのに、ここに名を連ねました。すごいよなあほんと。

第4位(7票)
中村剛也
ここからぐんと票数が増えます。
満身創痍であるにもかかわらず、試合に出てたらホームラン王を取ってしまう男。すごすぎるでしょ。
最終戦であちこち痛いのに代打の一振りでホームラン王決めたのには脱帽。ライオンズの誇るスーパースターですよね。

第3位(9票)
渡辺直人
直人も必ずしも身体が万全ではなく、フル出場は厳しい状況ではあったのです。それでも、昨シーズンのライオンズのショートは渡辺直人でした。おにちゃんが怪我した以上、それは必然だったのかも知れないなあ。
守備もバッティングも、安定して結果を出せる、その堅実さがみんなの心を捉えました。誰よりもマウンドのピッチャーを気遣い、声をかけていた姿も印象に残ります。ありがとう直人。今年もよろしく。

第2位(10票)
栗山巧
.288っていう数字は、彼の持ってるものからすれば高いものではないでしょう。
しかし、ただ一人全試合出場、若いころ課題と言われていた守備も、いつのまにか、誰よりも早く落下点にたどり着く、キワキワまで追いかけてアウトが取れる、そんな選手になっていましたね。
何より、中片抜けからのおかわりさんケガ離脱で彼一人に負担がかかる中、力強くチームを引っ張り続けてくれていることは、ライオンズファンの大きな心の支えです。最終戦、牧田がめった打ちにあった後、外野からマウンドにやってきて選手を鼓舞した姿は、彼の強いリーダーシップを思わせました。これからもライオンズをよろしくお願いします。

第1位(22票)
エルネスト・メヒア

何一つ明るい材料がなく、選手が皆暗い目をしてる。
そんなチームに、光をもたらすべくやってきて、その役割をきちんと果たしてくれたメヒア様がダントツの第1位でありました。
あっという間にホームランを量産しつづけたその姿は、数少ない光だったんです。
はっきり言ってしまえば、打つことしかできない選手。
だけど、その、「打つこと」が圧倒的だった。
今キャンプで調整不足、みたいな話になってますが(汗)、そもそも去年だって途中から。
とにかくこのキャンプで身体をしぼって、去年並みの仕事をしてくれれば、文句はないのです。

3)今シーズンこの人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0〜3名くらい)
色々名前は上がりましたけど、票を集めた選手は結構集中した印象。

第13位(1票)
レイノルズ
金子侑司
星孝典
炭谷銀仁朗
中郷大樹
豊田拓矢
増田達至
岡本洋介

レイノルズはねえ…ぶっちゃけ監督コーチが違ったらまた違ったんじゃないかって気がしてるんだよねえ。何かのりきれなかったというか。
ネコ、数字は上がってるんだよね実は。だからお給料も結構上がってたりするんだけど、なーんか知らんが印象がよろしくない。ポジション取れるほどではなかった訳だし。私の好き嫌いの話じゃないよ。私彼の名前ここであげてないし。
孝典、友哉と岡田くんの台頭ですっかり影が薄くなってしまいました。前年終盤から彼がマスクをかぶると失点する、というケースが目につき、辛い立場ではあったのです。しかし、まだ衰えるには早い。人気も高い選手です。奮起を。
銀はねえ…どんなに頑張っても「打てない」という欠点が解消されないと、ここで名前出てきちゃっても仕方ないのかもなあ。
中郷さん、まるで存在感を示せませんでした。同じ人的補償でやってきた脇谷がある程度戦力になったことを考えてもこれは痛い。移籍はチャンスでもあるんだから、もう少し力を見せて欲しかった。
豊田くんは…実力はあったんだけど、体力がなかった。シーズンをきちんと戦える体力がついたら、楽しみなんだけどね。
まっすーも、もう少しやれても全然おかしくない。てか、やって欲しい。ポテンシャルの高さを考えたら、これからが楽しみ、の方が個人的には強いです。
洋介は、一昨年最後の方を考えたらもっとやれておかしくないもんね。後半は持ち直したので、今年に期待。てか、シーズン最初からやれる人になってほしいなあ。
あと、選手じゃないけど「伊原」って意見がありました。
監督オッケーって最初から言ってれば凄い票数になってたかもなので今回はカウントしませんでした(^_^;)

第8位(2票)
木村文紀
熊代聖人
坂田遼
鬼崎裕司
ランサム

ううむ…キムは、伸び悩んだってことなのかな。レギュラー取れなかったしねえ。
くましは、キムやらさいとぅーやらひちょりやら、と競争が激しくなったライト競争から脱落してしまった感。コンバートがどうなりますかね。
さかたんは…いつになったらケガのない1年が過ごせるの(T_T)
おにちゃんも、あの怪我があんなに長引くとはなあ…。
ランサムは応援歌スマッシュヒット、という謎の功績だけを残してあっさり解雇。なんだったんだ(汗

第7位(3票)
中村剛也
そうはいってもねえ…ケガがねえ…守れればねえ…ちゃんと動けてればねえ…。

第6位(4票)
野上亮磨
前年が二桁勝利なわけですしねえ。
野球以外の話題で目立っちゃいましたしねえ…色んな出会いがあるんだねえ。
何回も言ってると思いますけど、彼女が出来て成績落としたら彼女のせいになっちゃうんで、頑張らないとさ。てか、彼女某関西球団のファンだよねえ…こっち向かせてくれよ。頼むぜ。
(論点ズレズレですみません)

第5位(6票)
秋山翔吾
大波小波の大波がざざーんと引いたまんまシーズン終わっちゃった感じ。
きつい言い方をしてしまえば「伸び悩み」。
片栗中中の次の世代としてチームを引っ張っていかなきゃならない一人です。伸び悩んでる場合じゃない。
今年は河田コーチのもと、足を鍛えているらしいですが、そもそも塁に出なければ走れませんので、そこんとこよろしく。

第4位(7票)
十亀剣
伊原政権の最大の犠牲者かもしれません。
不本意な抑えを強要され、体力もろくに作れず、結局適性がないからと先発に戻ったところでひどいケガ。
今年は、先発として仕事ができるかめちゃんに戻ってもらって、生来の明るさでチームを盛り上げて欲しいです。

第3位(12票)
牧田和久
象徴的だったのは最終戦。7失点でマウンドを降り、奇跡のような逆転劇で試合自体は勝利。
そのあとのセレモニーで、選手会長として挨拶しなければならないという。
さぞしんどかったことでしょう。
8勝9敗じゃ、主力としてはやっぱり寂しい。みんなこんなもんじゃないと思ってます。だから、ここに名前が上がる。
アンダースローの先発投手として、確固たる地位を築いて欲しい。ほんと、おねがいしますよ。

第2位(13票)
浅村栄斗
前年度100打点超えの打点王ですもんね。
最初はあさむしか打ってない、位のいきおいでしたけど、ケガがなあ…。
あっきーの項でも言いましたけど、片栗中中時代が終わって、彼らが頑張らないとライオンズの未来はありません、ってくらいの選手。
焦らない焦らない、と言い聞かせてる感じが去年のおかわりさんを思わせて、結構時間かかっちゃうのかなっていう不安もあるんだけど…。
あさむなしで、ライオンズの快進撃はありえない。頑張れ、まじで。

第1位(18票)
菊池雄星

そらそうよ。
前年9勝まではほとんど無双で誰も寄せ付けないピッチングだったのが、故障を隠しておかしくなって、去年は故障怖さのままフォームが固められずに終了。
迷走してる感は誰の目にも明らかでした。
高いポテンシャルを持ちながら、活躍できそうな片鱗を見せながら脱皮しきれない彼が、歯がゆくて仕方ない、というのが多くのライオンズファンの気持じゃないかと思います。
フォームについては本人も自覚していて固めようと努力しているようですが、あの体の作り方が吉と出るか凶と出るか…。興味深いです。
てか、いつまでも後輩の大谷にでかい顔させたままじゃいかんよ。

てな訳で、まずはこんな感じで。随時アップしていこうと思いますので、気長にお付き合い下さい。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧企画2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もご参加有難うございました→回顧企画結果発表その0

年末、人少ないよーーーって大騒ぎして、さぞかしご迷惑だったことかと思うのですが、ゴリ押しにお応えいただいた方々には本当に感謝してもしきれません。
ありがとうございました。
まずは、参加者の皆様をご紹介します。
ブログでのご参加の方はブログ名と該当記事へのリンク、コメント欄でご参加の方はお名前(敬称略)です。
ケアレスミスがとっても多いばーさんのまるまでございます。
万一、名前が抜けてる方がいらっしゃったら、お知らせ下さいm(_ _)m

Maddog31の野球について知ったこと
とことこ話
れおすぽ!
☆GO!GO Lions,Swollows★
あずきの「まったり、ゆったり」
地平を駆ける獅子を見た
おもに旅日記2号
SAZZY DAYS
☆だぶるスチ〜ル☆
みーみーとちょーちょー
3710920269
ネコ科専用ブログ〜せなとたいがーすとらいおんず〜
come on!come on!
読む埼玉西武ライオンズ〜甘口獅子のブログ
ブログ仮免許
トトロの森の球場で…。
GLORY DAYS

yossy134
やまだしょてん
やすぅ
Jimmy_hush
きー
カイテンコウ
ネモッチ
刹那
kawasimo18b

ひとびと@無印



ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧企画2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】

*当面、最新記事は1つ下になります。ご了承ください。※企画開始日→2013/11/9

***

寒くて寂しいoffですねえ。まあ、流出がなさそうなのは朗報ですが。
皆さんいかがお過ごしですか。
まあ、今年のことなんか振り返りたくもないわー、って方も多いかと思いますが、早めに厄落としして、来年に向けて切り替えていきましょう。
ほんとうにもう、これやってるのうちだけになっちゃって…時代遅れなのは判ってるんですけどね。
自分が好きでやってるんですけど、もし興味がありましたら、お付き合い下さい。こっそり10周年…。

*参考
2005年の企画 2006年の企画 2007年の企画 2008年の企画
2009年の企画 2010年の企画 2011年の企画 2012年の企画 2013年の企画


以下、テンプレートになります。

**********************テンプレ始まり

【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】

《締切》
2014年12月31日。〆切延長! 2015年1月11日まで!
この日時は「一定の目安」です。
集計結果については、鋭意努力しますが、母数によって判断させて頂きます。ご了承下さい。

《ルール》
→下記設問をブログまたはfacebookに投稿します。
元記事……http://hitobito-lions.seesaa.net/article/408601495.html

トラックバック機能のあるブログの方は、元記事にトラックバックをお願いします。
トラックバックURL……http://blog.seesaa.jp/tb/408601495

facebookでご参加の方などトラックバック出来ない方は、元記事のコメント欄に該当投稿のURLを貼り付けてください。

ブログを持たない方は、元記事のコメント欄でご回答ください。

《注意》
誹謗中傷はもちろんですが、極端な自虐コメントもお控えください。
ライオンズ・選手個人・他球団に関しても同じです。企画主が違反と判断した記事・コメントに関しては、削除の上集計から除外させていただきますのでご了承ください。

《設問》
※極力理由もお書き添えください。

1)今シーズン活躍したと思うライオンズの投手は?(人数問わず)


2)今シーズン活躍したと思うライオンズの野手は?(人数問わず)


3)今シーズンこの人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0〜3名くらい)


4)今シーズンもっとも印象に残った勝利は?

5)今シーズンもっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?


6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。


7)今シーズンのライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)


8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。


9)監督・コーチ人事、ストーブリーグ…etc. フリートークで振り返ってみてください。
※抽象的で申し訳ありませんが、色々な要素があるので…。


10)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)


11)ネタ質問!
今年は、新人じゃなくてもいいし、NPBでなくてもいいやw
イケメンの野球選手がいたら、おばちゃんに教えてー♪



※以下、選択制です。

aコース !ライオンズファンの方へ!

12)ライオンズ以外で今シーズン頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。


13)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)



bコース !ライオンズ以外のチームのファンの方へ!

14)あなたはどのチームのファンですか?

15)来期のライオンズの脅威度を数字にすると、何%くらい?



以上です。
ブログ記事作成の際には、なるべく、テンプレートを貼り付けていただけると助かります。

企画:ひとびと−ライオンズver. http://hitobito-lions.seesaa.net/

*********************テンプレ終わり

ご参加、お待ちしております!

追記:管理人のFBはごく近しい人のみの承認にさせていただいております。お問い合せ等は、ブログのコメント欄もしくはtwitterの方におねがいします。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 23:59| Comment(30) | TrackBack(9) | 回顧企画2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

割と切羽詰まってます。ご参加よろしくお願いします。

ええと、昨日は、やきう仲間のパクチー部と部活してきました。
うすぐらーい感じのおされなお店だったので、写真が上手く撮れなくて(他の方は結構上手にとってらっしゃったようですが)残念な感じなんですが、美味かったっすわー。
コジャレ感がすごくて一瞬引くけど、いい店ですよ。うちらが草草言うもんだから、最後は店員さんも草って言ってたw
ちなみにこちら
で、こんな店でしてる話は、ひたすら野球大喜利界の話なのであった。まわりはおされーな女性とか合コンとかなのに。
案内してくれた店員さんは、金子千尋ちゃんみたいなヘアスタイルでしたw

さて、そんなどーでもいい話はともかく。表題の件。
10周年を迎えました、ライオンズのシーズン回顧企画、
【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】
なのですが、今季の成績のせいなのか、私の不徳のいたすところなのか、参加者が集まっておりません。
後者の可能性、大。
もちろん、みなさまの意見を読ませていただくだけでも充分楽しいのですが、こういう企画ってやっぱり、集計してなんぼだと思ってるんですよね。
で、少なくとも二桁は集まらないと、集計する意味があんまりない…。
年末のお忙しいところ、恐れ入りますが、ぜひ、ご参加の程よろしくお願いします。
該当記事はこちらです。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 回顧企画2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。