2012年10月16日

お疲れ様でした。

ホークス勝ち抜けおめでとうございます。

勝負事ですから、勝者もあれば敗者もあり。
しかし、悔しい。
言いたいことはたくさんありますが…試合を振り返れば、愚痴になってしまいます。
今はただ、選手に、ありがとう、とだけ。
特に、ボロボロの体で、自分らがやらなければ誰がやるんだと必死に戦ってくれた、
中島裕之選手と中村剛也選手には、心からの感謝を。
ナカジ、この無理が今後に影響しないことを祈ります。
おかわりさん、手術が必要なほど大変だったのに、最後までほんとにお疲れ様。

銀も満身創痍だったね。ありがとう。
今までさんざん色々言ったけど、今年は一人前のキャッチャーに成長したなあと思いました。
ただ、要領も身につけないと、本当に壊れちゃうよ…。

正直、あれだけボロボロになりながら、よくここまでこれたものだ、と思います。
今年はどのチームも怪我人が多かったけれど、主力中の主力である片栗中中が全員ケガで、ひどいときにはグラウンドに一人もいないっていうのは、あまりにも想定外でした。
故に、今年は、こういう修羅場を初めて経験する選手も多かった。
いい糧になってくれれば、いいんだけどねえ…。

土井コーチが退任されるそうです。
伊東さんがどうやらマリーンズということで、そっちに行くんじゃないかっていう噂も流れています。
バッティングコーチとしての手腕には疑いがない方なので、残念ではありますけど…。
あれ、大迫さんやめることになってるはずだけど、伊東さんだったら残るのかな?

まあ、なんだかんだいいつつ、野球は見るんだと思います。CSファイナルは父がチャンネル権持ってくんだろうなあ。パの方が見たいんだけど。
日シリは当然パ・リーグ応援で。
そして今年はWBCがあるのですね。
首脳陣のメンツ聞いたら脳内BGMが「仁義なき戦い」になったわあ。
ピー…山本浩二を東尾さんがいかにお飾りにするかがポイントじゃないかなって思ってたりw
梨田さんは調整役も上手くやれそうだなあとは思ってます。
それだったら梨田監督でいいだろうって思ったのは私だけじゃないはずだ。

でも…ライオンズの野球が、もう少し、見たかったなあ。
寂しいなあ…。

追記。
今年も、例のアレ、やりますよ。もうこうなったら意地w にわブロさんより先にはやめんよwww
時期は日本シリーズ後になると思います。
意味のわからない方は、こちらを。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012CS1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

「もっている」とはこういうことを言うのですよ。

H武田はアップアップでした。
いくら素晴らしい成績を上げたとはいえ、まだ高卒1年目の若者。
あの雰囲気に飲まれてしまうのは当然なのかも知れません。
でも、それでもうちの今の打線では、捉えられるかどうか不安でした。
なんといっても1回。
前日の自分が不甲斐なかったのか、何とかきっかけを作ろうと必死だったあさむ、色々試しつつ、根性のヘッスラで相手のエラーを誘いました。
続くあっきーはちょっと強かった気もするけど何とかバントを決めて。
しかし、3・4番は三振。やっぱり状態が良くないのかなあ…。
2回も制球が定まらない武田を捉えきれず。

一方の岸くんは1回、好調の長谷川内川に連続ヒット、内川にはヒヤッとするファールを打たれたりして怖い怖い。
が、調子の上がらないペーニャ松田を抑えて事なきを得ます。
その後は、散発的にヒットは出るものの要所を抑えて安定のピッチング。ここにきて調子を上げているのはすばらしい。

3裏。
銀が四球。これで3回連続先頭打者が出てる。なんとかしたい。
原ちゃんは、ひさっしぶりに原ちゃんらしいバントを決めてくれた。
あさむのときに、細川が珍しくワンバンの球を見失ってその間にランナー3塁。あさむは四球。
ほんで、あっきーのショートゴロを今宮がホームに投げて、しかしセーフ、1点。
えっ?ヒット??Fcだとばっか思った。
でもこれが実は初ヒット。ここまでは相変わらず貧打で、単に相手からもらった1点だった。
そして、バッターはナカジ。
いやあ、すごいね、この人。絶対に脇腹痛いはずなのに、あの打球。鳥肌が立ちましたよ。
ライトーオーバータイムリーツーベース!!
そして、これがライオンズ打線の目を覚ましたんだから、ほんとうにこの人はすごい。
こういうのを「もってる」っていうんだと思う。
あれよあれよという間に7点入っちゃった。どさくさにまぎれてダブルスチールまでかましちゃった。

4裏。
あさむがヒット。あっきーは痛くない四球。
で、ナカジ。やってくれたよ送りバントw ほんとにもうこの人は。
タッチされそうになって逆走するとこ見て素で爆笑してしまった。
んで、おかわりさん、うまあいヒット。1点。
何かもう、完全にナカジの日だったなあ、昨日は。

ま、そのあとはすっかりお眠りになってしまわれたんですが(苦笑)
さすがに8点あれば、よゆーをもって見てられますねえ。ランディーの乱調が気になったけど。
あと、あっちゃんが出てきた時に近くのホークスファンが喜びよったからこのやろう見てろよ、って思ってたら、びしっと抑えてくれて溜飲が下がったぜ。
涌井さんはあの点差ですから4凡でいいんです。ええ。

さあ、これでタイ以上に持ち込みました。「以上」っていうのは、引き分けでも勝ち抜けだから。
超短期決戦のCS1stは初戦を取った方が圧倒的に有利だと言われてます。
過去に初戦を落として勝ち抜けたのは2006年のホークスだけだそうです。
あのときのこたあ忘れねえよ。ホークス席でウェーブ起こってキレたっけなあ(そもそも球場で起こるウェーブ大嫌いです私)。
やり返さねば。勝たねば。
大隣と一久。どちらも後半戦は勝ててないんで、ピッチャーつぎ込み大会になりそうですが、こういう試合で力を出せるのがベテランの一久(だと思いたい)。大隣は、そもそも仕事しだしたのが今年なんで、そんな経験は多分そうないはず。
頼むぜ、一久。

負けたら終わりなのは今日も一緒。まだまだライオンズの野球が見たいんだよ。
勝ちましょう。勝って札幌行きましょう!

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012CS1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

足りない

…ええと、まあ…
昨日の試合は、藤井将雄さんに捧げる、ということにしておきます。


シーズン終盤同様、苦しい試合でしたねえ。
試合後色んな方と話しましたけど、采配に疑問符つきまくりでした。
記事にもなってますけど、結局、一番の疑問は「捕手2人制」なわけで、試合前からなんですよね。
だって、孝典呼んであったんだもん。出せたじゃん。
今日孝典登録…後手後手だよなあ。

ただまあ、采配以前にコマが足りないのも事実。
ナカジ、だいぶ戻ってはきてるんだろうけどやっぱり本来のナカジじゃない。
おかわりさんに代走が必要なのも厳しいし、飛距離がそもそも彼の飛距離じゃない。
こうなったら、浅村秋山で何とかしなきゃならないんだけど、相手も判ってるわけで、この二人が完璧に抑えこまれた。
下位打線がちょこちょこ打ったってそら繋がらんわねえ。
よく、この薄い選手層でここまでこれたもんだ、と思うわ実際。
あさむとあっきーには、も少し頭をつかう野球も覚えてもらわんといかんのだが、今急に変わるもんでもないからなあ。

牧やん…前日の会見でやたら平常心でやれば的なことを言ってたのが気になってたんです。
平常心を強調するってことは、すなわち平常心ではないんだろうなあ、と。
打たれたヒット7本のうち、6本が3回までに集中。
4回からはすっかり立ち直って完投したわけですから(何時ぶりだよ完投なんて)、やはりそうとう緊張していたのでしょう。
もったいないんだけど…普通に考えれば2失点完投は十分及第点。彼に責を問うのは酷というべきでしょうね。

岸くん、意地見せましょう。
勝ち星で牧やんが上回って、CSの頭も取られて、悔しいだろ?
涌井が後ろに回って、自らをエースと自認してたんだから、ここで勝たなきゃ嘘だろ?
大変酷な話ですが、現状を考えると、完封してもらわないと困ります。完封だよ。

ええと。
もう少し、自分ちの試合が見たいですよ。
もう少し、ライオンズの中島裕之が見たいですよ。
今日負けたら終わり。
ほんとに、意地見せてくれ。頼む。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012CS1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする