2008年01月31日

スルー出来ない色々

最初聞いたとき、「横紙破り」って言葉を思い出して、辞書検索しちゃいましたとさ

パウエル二重契約 両球団引かず!(スポニチ)
敵としては結構やなピッチャーで、選手としてはわりと好きなほうだったんだけど…残念だなあ。
これ、どう転んでもわだかまり残るよね。代理人がだめだめだよ。
それに、ホークスのやり方もさすがにちょっとどうかと思う。
すでにいろんな方がおっしゃってますけど、これがありなら、江川の空白の一日とか、韓国のスタメン直前変更とか、全部ありありってことになっちゃう気がするし。

いずれにしても一番問題なのはパウエルサイド。
こんなこと、何のお咎めもなしに済ましちゃまずいって。


あと…これも、何か、やだなあ。
西武・G.G.佐藤、8度目交渉も決裂…自費キャンプ決定(サンスポ)

本人の意見に正当性があろうとなかろうと、この時期まで契約を引っ張るのは、ちょっと、精神的によくないんじゃないかと思う。

おととしの帆足タソ、去年の将吾…ほんとね、もめると、いいことないよ。
私は今年の外野が心配ですよ。
和田抜けて、福地さん抜けて、クリけがしてて、G.G.がこれで…。
福地さんの穴はボカチカが埋めてくれれば何とかなりそうだけど、和田の穴は?守れる子は?
健太とか友亮とか、気合入れなおしてもらわんと。
え?将吾?
そんなんいうまでもないですわ。あの子がやらんことには、ライオンズの浮上はないから、絶対。

何か若干脱線した気がしつつ、今日はこの辺で。


ラベル:パ・リーグ
posted by まるま at 19:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

負けるが勝ちってこともある
Excerpt: ハンドボール五輪予選やりなおしは結局、男子/女子ともに韓国に敗れ、最終予選に回ることになりました。 結果は残念ですが、これがスポーツ。 悔しかったとは思いますが、今までとはちがった悔しさだったのではな..
Weblog: ライオンズファン!−勝っても負けてもライオンズ−
Tracked: 2008-01-31 23:15