2007年11月27日

スポーツ紙は話半分でってことで。

土日のアクセス数が妙に多かったんですよ。
やっぱり、みんなお水とかメリクリとか見たかったんだろうなあ。
ご期待に添えなくてすみません。まるまです。
後援会に来てくれないかしらお水…

えと、そろそろ、他球団回顧企画とか答えたいんですけど…
どうも頭回らない状態が続いてまして。
締切間に合わないのも出そうです。すみません。

さて。
えーと、今朝、スポニチにこんな記事が載りました。
西武 外国人は計5選手“解雇”
来日8年目の許銘傑(シュウ・ミンチェ)投手(30)とも契約を結ばない方針を決定。

…まあこの時期の、特にスポニチは、他紙に同様の記事が出るまでは信じないことにしてるんですけど。
んで、帰ってきて。某所経由で台湾発のこんな記事を見つけました。
日本職棒/許銘傑遭西武解約?! 日媒烏龍一場(ettoday.com)
私にはさっぱりわからないんで、中国の言葉全般に詳しいライオンズファンの友人にヘルプしてみましたところ、速攻で訳文が返ってきました。許可をいただきましたので以下転載。(Thanks to ぽてめい様)
日本プロ野球/許銘傑西武を解雇?!日本マスコミ間抜けな一幕
2007/11/27 15:52
スポーツセンター/総合報道

日本プロ野球で活躍する投手・許銘傑は台中で北京五輪アジア予選決勝リーグの準備中だが、
日本のマスコミは今日西武ライオンズが許銘傑を解雇すると報じたものの、
その実西武ライオンズとの契約は切れていないことがわかるという間抜けな一幕があった。

日本のスポニチアネックスは、
今年成績不振によりBクラスに転落した西武ライオンズは大規模な人事異動を行うことを決定。
4名の外国人選手に加えて、台湾人選手の許銘傑も解雇することになったと報じた。
(今年のシーズン後にカブレラ、リーファ、ジョンソン、ギッセルそして許銘傑の合計5人の外国人選手が西武ライオンズを離れることになる。)


このニュースが流れたあと、野球協会関係者が自ら許銘傑に電話し確かめたところ、
間違いであることがわかった。
許銘傑もこのニュースをきいて大変驚いた。なぜなら日本を離れる前に渡邊久信新監督から
来年はコーチ陣が変わるのでシーズンに向け早めに準備してほしいと言われており、
渡邊新監督も北京五輪アジア予選決勝リーグの期間中に台湾を訪れてよき友郭泰源そして
許銘傑に会う約束をしていたからだ。
許銘傑は今日再度球団に電話し、これが誤報であることを確認した。
また西武公式サイトもこの件に関しては何も報道していない。

だそうです(ちなみに「最初の方の『日本で活躍する』っていうの
正確にいうと「日本いって野球している」ぐらいの意味」とのこと)。
まったくもう。変だと思ったんだよ。許さん、割と早く残留報道出てたしさあ。
来期は中継ぎでバリバリ働く許さんがみたいなあ。

そして…出来れば、他の2人も、誤報であってほしいんだけどなあ。

最後に、小出しであれですけど、
CA390092.jpg
インタビュアー岩崎くんをどーぞ。

まるまさんはちょっと風邪気味。寒いですし皆さんもお気をつけて。


posted by まるま at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもぉ〜(^-^)いそいで訳したので日本語としてこなれてなくてすんません。(^_^;)

今日・・台湾つながりですんごいご縁があったのだ。楽しかった。一宮なのに意外なライオンズつながりがあるもんだ!
Posted by ぽてめい at 2007年11月28日 11:52
>ぽてめいさま
お世話になりましたm(_ _)m

何かいい出会い(って言い方変かな?でもそうだよね?)があってよかったね。
一宮でもライオンズの輪を広げちゃえ!
Posted by まるま at 2007年11月28日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。