2007年07月21日

【観戦*オールスター】ライオンズ愛が止まらない

セ 4-0 パ 
勝 久保田
負 馬原

VFSH0308.JPG
今度辞めるとか言ったらドロップキックやかんね!
(thanks to 梨華しゃん

試合が終わった後、濃い二次会で盛り上がってたんですが、ディープゾーンについていけなくなって脱落した私を許してくださいごめんなさい。
「続き…」に書いてるようなこともあって、ちょっとノリ悪かったです…。

ライオンズ>なべちゃん>パ>>>>>(越えられない壁)>カープ>>>>>セ>>>>>(越えられない壁)>讀賣>阪神

だと思いました。なんだかなあ。中に毛色の違うの混ざってるし。

勝ち負けはともかく、さすがにちょっと全パ打てなさすぎよね。
1回先頭打者の西岡が内野安打打って終わり、はあんまり。
Pは頑張ってたけどね。
ダルワク薮田コバヒロまでは。

カブ様の打席は5回だけ見ました。それでなくても走らないカブ様が、
病み上がりでASでニゴロで全力疾走する訳ありません。あっさり終了。
ワクは、立ち上がりなんとなく投げて阿部に打たれましたけど、何の問題もなく1イニングで終了。一昨日投げてるしあんなもんでしょ。
なかじ、なんと7回の守備から登場。おらてっきり、カブ様と交代するのかと思ってたよ。
オールスターではやらかさないなかじ、2度の守備機会をきちんとこなしましたよ。ほ。
そして、最終回、週ベでエール送りあってる藤川との対戦。
藤川は直球しか投げる気ないし、なかじもぶんまわす気しかない。
真っ向勝負。納得の対戦でした。気持よかったよ。

以下、お祭なのにちょいネガ。ごめん。おいらは本日内野席だったんですが、レフトスタンド見たら、旗が5本。
ライオンズの応援団が、いないのでした。
ちょいと探りいれてみたけど、われわれ一般人は踏み込んじゃいけない領域の話らしい、

まあ、色々あるんでしょうけどね。
もう少し、選手本意にならんもんなのかね?
カブ様の打席は一瞬で終わっちゃったから気にならなかったけど、なかじの打席は寂しかったよ。
リードする人がいないもんだから、
とりあえず「燃えろ」コールを何回かしたあと、誰かが歌いだしたなかじの歌に合わせて、よその応援団さんがなかじの歌一応演奏してくれた。
なかじ対藤川のいいシーンが展開されてるのになあ。
ちょっと悲しかったよ、あたしゃ。


posted by まるま at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オールスター第1戦観戦記@東京ドームバルコニー席
Excerpt: 普段の試合では、年間指定席として割り当てられる一塁側バルコニー席で、オールスター戦観戦です。 水道橋駅前では元プロ野球選手の比例区候補者本人が。握手してチラシもらいました。 バルコニー席って、メ..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道~野球狂あさちゃん。
Tracked: 2007-07-21 07:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。