2007年07月19日

【メディア】前半戦終了

E 4-6 L(ニッカン式スコア)
勝 涌井 13勝4敗 S グラマン 3勝6敗6S
負 朝井 4勝4敗

またしても、チャンスに1本が出ない展開で、我慢を強いられるワク。
そういうのでへたる子じゃないけど、ちょっと辛い。
そして、またしても打線が生き返ったのは9回。
きっかけは、昨日ようやくノーヒット地獄から抜け出した細川の勝ち越しホームラン(この日は3安打)。
良かった良かった。オールスターブレイクがもったいないね。嶋が辞退してたら出れたかも知れないのに

ワクは最後の得点でちょっと気が抜けちゃったのか9回打ち込まれて完投を逃してしまいました。要反省。
グラマンさんはほんと、安心して見てられるなあ。適性ってあるのねえ。

*****************

そんなわけで、前半戦が終了しました。
ライオンズと赤田将吾を追いかけ始めて3シーズン目。
正直、今までで一番、しんどいです。
将吾が戻ってこれるのはいつなのか未だにわからないけれども、後半戦の重要なときに、きちんと力になれるよう、完治に勤めてほしいと思っています。
ライオンズも、どうにか貯金を作って終了したとはいえ、Aクラスまで3ゲーム。厳しい戦いが続いています。
幸い、最悪のチーム状況は抜け出すことが出来ました。
交流戦の結果で妙に偏った勝ち負けになってますけど、日程の詰まった後半戦で、追いつけないこともないんじゃないかと思います。
とにかく、目の前の試合を、ひとつひとつ。
頑張って、戦っていきましょう。
posted by まるま at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック