2007年07月14日

7/13【メディア】宮越タソおめでとう!

Bw 2-5 L(ニッカン式スコア)
勝 宮越 1勝 S グラマン 3勝6敗4S
負 平野佳 5勝7敗

正直、ファームでもそんなに飛びぬけた成績でもなく、辛いシーズンを送ってきた宮越タソに、千載一遇のチャンスが巡ってきました。
正直ちょっと不安だったりしましたけど、蓋を開けてみればホームランの自責1点だけ。きっちり試合を作って、嬉しい今期初勝利。
よかったよかった、ほんとに良かった。
どちらかというとおとなし目な感じの人だけど、いい笑顔でインタビュー受けてたね。
久し振りに、その少年のような笑顔が見られて、嬉しいです。
ローテの関係でまた抹消らしいけど(涙)、今後日程が詰まってきますし、また、チャンスはきます。きちんと結果を出していれば、ローテ入りも夢ではないでしょう。がんばれ宮越タソ。

G.Gにはカブレラが乗り移ってるそうですw
なんかもう、すっかり主力打者ですねえ。へんなのー素晴らしい成長振り。レギュラー云々、てレベルじゃなくなっちゃったよ。


さて、今は7/14の朝です。
この週末は第二の予定だったんですが、家の都合でちょっと行けなくなってしまいました。
まあ、この天気だし、どっちにしても試合ないか。
週末の更新も出来るかどうかちょっと微妙です。来週はもちっと真面目に、更新しますね。
posted by まるま at 09:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

B2-5L 宮越、今季初先発初勝利!
Excerpt: とにかく宮越につきる。 一昨年、チームが崩壊していた西武が3位になれたのは宮越のリリーフ、先発と大車輪の活躍によるものであった。 そんな宮越も終盤にロッテ里崎の打球を右腕に受けて以来精彩を欠い..
Weblog: EIA(米国電子工業会)のシリアル伝送標準とは無関係です
Tracked: 2007-07-14 16:17