2019年03月28日

とにかく選手にコメントつけてみようその10

昨日ようやくライオンズTVの録画見たんですけどね、「山野辺にまだその力はない」って手厳しかったですね。まあ、まだまだこれからだし、やっぱり源田壮亮がすごすぎるんだよなあ…。

51 西川 愛也
知人が抽選で彼の帽子を当てて見せてもらったんですけど、まー、頭小さい。殆ど子供の帽子でしたよ。手足長くて頭小さくて羨ましいったら…。
って話はともかく、高校生の時にかなり重めの怪我をして去年はほぼ守れず。やっとまともにプレーをしだしたばかりです。そのポテンシャルを発揮するのはこれからですね。楽しみしかないですね。

52 山田 遥楓
穂高がまだ下にいたころ、二人でガンガン声を出してて、大人しかったうちのファームが、つられるように皆声出してた、なんてことがありました。けど、いつまでも元気なムードメーカーというだけでは、プレーヤーとして頭打ち。松田みたいになってくれよ。期待してるんだから。

56 金子 一輝
うーん…去年頑張ってクビ候補から抜け出したんですが、そっからまた止まっちゃってるのかなあ。
あそこでステップアップできたんだから、もうひとつジャンプすることもできるんじゃないか、できてほしい。それにはやっぱりバッティング。
久々にバッター出身の方が下の監督なので、はるかちゃんと一輝のことは鍛え上げてほしいなあ。

60 中村 剛也
開幕は8番から、というとこに不満そうでしたけど、正直今の打線なら妥当なんですよね。
てゆっか、本人がいうような「5月中に15本」なんてことになったらすごいよね?
それこそ山賊だよね?
穂高のパワーで持ってくぐちゃっていうホームランもいいけども、おかわりさんのは「ザ・ホームランアーチスト」のそれ。もっともっと見ていたい。
夢だなあ、「5月中に15本」…。

63 綱島 龍生
何せプレーをまったく見たことがないんで何も言えないんですけどね。すみません。
少しはプロの体になったでしょうか。
普通の高卒ルーキーの1年目は身体作りなので、ここからここから。

99 エルネスト・メヒア
オープン戦最終戦、なんとなーく湿った打線をどんよりした気分で眺めつつ、スマホ開いて飛び込んできたのが「メヒアが戸田で三連発!」という朗報でした。
オフに手術して下で身体を慣らして、ようやく実戦に出始めたばかりというところで、開幕には間に合いませんでしたけど、このまま順調に状態を上げて、あの頃のメヒアが戻ってくれば、心強いことこの上ないです。サマサマヤー言いたいぞ。


外野手もいっちゃえ。


1 栗山 巧
あまりにルックスが良すぎてかえって歳より上に見えてしまうクリ様でございます。
やはり年齢を感じることもあり、守らせてももらえなくなり、多分メヒアが戻ってきたらベンチを暖めざるを得ないんでしょうけど、この人の勝負強さに、何度助けられたことか、と思うと、代打栗山もいいよなあなんて思ったりして。てゆっか、この人なら代打に出したいと思えるの、クリくらいだよね。
その強いライオンズ愛で、今年もよろしくお願いいたします。



うー、ここが限界かあ。
できれば今日はもう一回更新したいです。



にほんブログ村
posted by まるま at 08:12| Comment(1) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金子粘りなさいと。言いたい
Posted by at 2019年03月31日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: