2017年10月11日

御無沙汰ぶっこいてます

どうもどうも。
一応生きてます。まるまでございます。
こんなに間が開いちゃうと、何書いていいか判んなくなっちゃいますね。

何一つ変わらずだらだらとこの世を生きております。
ほんとね、やきうせんしゅに
「なーにやってんだおるぁああ!」とかゆっちゃって、お前が何やってんだ、て感じですけどね。人生50年今さら変わりゃしないっすわ。だらだら。

さて。
今確認したら、最後に書いたのは5月の最初の方、岸へのヤジにブチ切れたときなんですね。
そんな書き殴りのまんま放置すんなよ、て感じですが。
週末再現するかなあれ…。
1戦目勝ってれば多少は余裕もできて、軽減すればいいけど、客は多いし短期決戦だし難しいかなあ。やだなあ。

あれから、いろんなことがありましたね。
慎二の急逝。
炎獅子13連勝。
雄星二段モーション問題。
監督が替わったこともあってか、チームも大きく替わりました。
栗山中村のチームから、秋山浅村のチームに。
去年後半覚醒の気配を出していた外崎山川の台頭。
そして、彗星のごとく現れた源田壮亮。

投手陣も、雄星がついに、エースといって遜色ない数字を叩きだし2冠。
野上がついに壁を破って完封も果たし11勝。
後半バテてしまいましたが、牧田シュリッター増田、という形もはまり、ウルフが前半貯金を作ってくれて。

…って書くといいことづくめのようですが。

チームが大きく変わるということは、割りを食う選手が必ず出るんですよね。

中村栗山メヒア炭谷、といったチームの中心にいた選手たちが、大きく出番を減らしました。
中村メヒアあたりは、成績からしてやむを得ないと思うのですが、炭谷なんかは、完全に監督の方針で出られなくなった感があり…色々考えちゃいますね。

ほんっとに久し振りなので、すんごいざっくりした感じのことから書いてるわけですが。

慎二のことについては、全部終わってから書こうかな…書けないかもなあ。

ともあれ、週末は本当に久し振りのクライマックスシリーズです。
せっかくの本拠地です(チケ取りしんどかった…ご協力頂いた方ありがとうございました)。
がっつり応援してチームの背中を押せたらいいですね。

明日以降も書けたらちょっとずつ書こうかな。
だらしないやつなのでお約束はできないですが(^_^;)

あと、頂いたコメントにお返事も出来てなくてすみません。

こんなやつですので、うっかり読んじゃった皆さんも、気が向いたら見てやるか、くらいな感じでお付き合い頂けたら嬉しいです。
では、また。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。