2017年05月08日

どうにも収まりがつかないので長文を書いてみる

もともと出不精な方で、試合に行くまでもだいぶうだうだしてしまうのだけれども、昨日はいつもにも増して気が重かった。
岸の登板。荒れるだろうな、というのは予想ついてたので。

で。
試合前ギリギリの到着で、1-9は回避したのだけれども…空気がおかしい。連休最終日で、一昨日昨日よりは人は少ない(ま、割引チケットが出てたC席はぎちぎちでしたが)のに、何か声量が違う。

で、1裏。
すんごいのな。
岸のコールに対するブーイング。
楽しそうだなお前ら。
そんなに岸のこと好きだったんだ。
もちろん、相手も対抗心剥き出し。がっつりタオルあげて「抑えろ岸」コール。そんなんはじめて聞いたわ。
あのタオル喧嘩売られてるとしか思えないけど。

そりゃ、私だって岸に対してはあまりいい感情もってないけども。
出てったら、ただの敵でいーよもう。
何をムキになってんの?
負けてヒロインにブーイングしたんだって?
(私は試合終わってすぐ席立ったんで聞いてない)
そんなに負け犬の遠吠えが楽しいのか。たのしいんだろーな。
私には理解できないわ。
挑発してくる相手には鼻で笑って返すくらいがスマートでしょうに。

いろんな意味で心からうんざり。
もう岸の日には行きたくないわほんと。
今後牧田も雄星も出てくんだぜ?いちいちそれやんの?
ぐったり過ぎるわ。
FAは選手の権利だというけれど、こんなんだったら無くなっちまえと思う。やってらんない。

おかわりさんとメヒさまのホームランは嬉しかったです。

私は野球を楽しみたいんであって、煽りあいを見たいんじゃないです。あー疲れた。やだやだ。

建設的なことなにも書けなくてすみません。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メジャーの菊池と牧田ならブーイングは少数派だと思いますよ。岸はFAまでの過程が違いますからね。希望枠、ライオンズ愛があるかのような発言、涌井亡きあと離脱せずエースたる内容ある年は1年だけ。タンパリングと言われても仕方ない交渉過程。ブーイングも当然でしょう。むしろそれだけで済む日本でよかったねと。
Posted by at 2017年05月08日 14:00
お邪魔します。仰るとおり情け無いファンが居ます。でも多くはそうじゃないから、元気出してください。
かつて82年の日本シリーズで、ホームランを放ったテリー選手が守備に就いた際、中日ファンが大量のビール瓶を投げ付けました。それを止めたのは田尾さんでした。でもそのオフに田尾選手は中日ドラゴンズを解雇されてしまいます。その田尾さんを迎えたのは西武ライオンズ! 私達は田尾さんを大歓迎しました。西武ファンはそういう流れにあるんですょ(^^)/
Posted by タニグチ at 2017年05月17日 23:46
愛車

> メジャーの菊池と牧田ならブーイングは少数派だと思いますよ。岸はFAまでの過程が違いますからね。希望枠、ライオンズ愛があるかのような発言、涌井亡きあと離脱せずエースたる内容ある年は1年だけ。タンパリングと言われても仕方ない交渉過程。ブーイングも当然でしょう。むしろそれだけで済む日本でよかったねと。
Posted by まるま at 2017年06月30日 22:08
岸騒動からから4ヶ月経ちましたね。その後炎獅子ユニフォームで13連勝し今は楽天を追い抜き2位。5月連休観戦時、後ろに並んでいた中学生風の男の子が岸への憎しみを声高に叫んでたので少したしなめました。憎しみの連鎖では良いことは決して無いのは歴史が物語っています。この子が将来にわたり歪んだ心のまま大人になるのが見てられなかったからです。私が子供の頃福岡平和台球場で当時西鉄ライオンズが強かったが負けると酒を飲んだ大人たちが、一升瓶を投げることがありました。ヒイキの引き倒しです。当時父からああいう大人になるなと諭されて今日まで60年近くライオンズを応援してます。タニグチさんがテリー選手の事を書いてるのを見て思い出しました。熾烈なリーグ戦中、チームもテリーも不調に陥りロードゲーム。その時スタンドの小さな子供が必死にテリーに声援を送り、テリーが復活して確かホームランで勝ち、その年優勝。日本シリーズは中日戦だったかもしれません。テリーの談話と子供のエピソードが朝日新聞の天声人語に載りました。少年の純粋な応援と声援に応えたテリーの心の絆に論調は暖かく報じており、涙が止まりませんでした。あの子はその後どう成長したのでしようかね?今も西武ドームに子供でも連れて応援に来てくれているはずです。分別のある大人の行き過ぎた、一時の感情での行動は純粋な子供たちにどんな影響を与えてしまうか!まともなファンなら、応援で愛するチームを力づけて欲しい、それがライオンズファン歴60年の心境です。今日9月8日と明日も球場に応援に行きます。スコア付けながら。
古い話を読んで頂き有り難うございます。たまたまこちらのブログに目が止まったのでついつい長くなりました。ご容赦ください。
Posted by ファン歴60年のメッセージ at 2017年09月08日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック