2016年11月30日

一旦おいといてまたお別れ話 #seibulions #joqrlions

なんでこうものぐさかなあ。
歳のせいかね。
データ拾って何か書くのを億劫がって更新が止まってしまうので、取り敢えず置いといて書きたいこと書きます。

てか、これ書いとかないと。
岸くんの件。
もちろん今も残念で寂しいのは変わらないし、ファン感の挨拶の時は顔見れんかったし拍手も出来なかったんだけど、ハイタッチ列F(星孝コーチとあっちゃんと岸くんかいるお別れレーンだった)に並んで、最後尾にいた岸くんに「負けんよ!」っつっておもっきりバッチーン!ってハイタッチしたら、何か気がすんじゃった。
その前に、大玉で転がって「ぎぼぢわ゛る゛い゛…」ってなってるの見て笑っちゃった時点で負けなんですが。
なので、色々言ったけど、結果的には来てくれて良かったのかなあ、と。
今は、ま、負けないよ、というだけですね。

もっとも、ハイタッチ列、私の前の親子連れの子供さんがあのくっそ寒い中半袖Tシャツ1枚だったもんだから、岸くんに限らずみんなびっくりしてその子ばっかり見てて、そのあとのばーさんのことなんかほとんど眼中になかったけどさ。とほほほほ(´;ω;`)

話変わる。
ライオンズナイターで実況取り分け絶叫を担当されてる、文化放送斉藤一美氏が、この春からライオンズナイターのひとつ前の時間帯の平日帯番組を担当することが正式に発表されました。
常識的に考えて、これによってライオンズナイターの実況は降板ということになりますね。
寂しい。たいへんに。
だけど、一美のキャリアを考えたら、ローカルナイターの実況にとどまってていい人じゃないんだよな。
好き嫌いはあるにせよ、みのもんた、吉田照美というスターアナウンサーを産み出してきた文化放送。これに続くのはやっぱり斉藤一美だろう、というのはすごく分かる。
岸くんに続いてまさか斉藤一美まで手放すことになるとは思いませんでしたが、ここは拍手で送らなくては・゜・(ノД`)・゜・。
一美さん今まで楽しい時間をありがとうございました。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック