2016年09月01日

強い気持ち

とーとつに頭のなかでオザケンが歌い出したのだけども、サビ以外さっぱり思い出せないという。

http://www.kasi-time.com/item-13499.html

9回、大石たっつあんが暴投記録なんてもんに手を出してましたけど、半分くらいはキャッチャー森が影響してるし、クロスプレーは明白にやらかし。
並みの神経なら凹んじゃってバッティングに影響が出そうなもんですが、そこで「三振でもおっけ」って開き直れる強さってスゴいなあって思います。
メンタルも実力のうちだなあ。
大したヤツだよ、森友哉。

大変にじれったい展開でした。
じわじわと追い上げてはいたものの、なかなか追い付くまで至らず、あーうーあーうーってなりながら9裏になっちゃって、サファテ。いや、キツいでしょ、サファテ、って思ってたら。

この日そこまでいいとこなかったネコがヒット。あっきー倒れるもネコ盗塁からのあさむタイムリー、メヒアよんたまで代走水口くん。
しかしおかわりさん凡退でバッター森。既にクリCは下がってるし、ここで、よんたまとかでなくしっかり決めなきゃどうにもこうにも。既に10時回ってるからここから延長も勘弁してほしいし。
ホークスの外野は前進守備。頭を越したらワンチャン…と思ってたら、見事に頭越しましたよ。
水口くんがホームインした瞬間、ほんの一瞬ですが何が起こったか判んないくらいパニクった。
何か知らんけど笑ってた、あははははー、って。

でも。
じれったいとはいいましたけど、クリCやあさむやおかわりさんが、諦めずにこつこつと点をとってくれたからこその逆転劇。
やっぱり、諦めないっていう気持は大事なんだなあ。

それと、私が球場についたときにマウンドにあがって、大ピンチからの無失点ピッチングなこいしーと、凡退にはなったものの、驚異的な粘りを見せてくれたねんてぃんにも拍手を送りたい。
あのネバネバのあと、あきらかにウーイングの声でかくなってたよ。

さてさて。
カード勝ち越しをかけた今日。
かめちゃん、あと一歩のところまではきてると思うんですよねえ。何とかいいピッチングをしてほしい。
大隣も、一時期ほどの調子じゃないし、今のうちなら捉えられるよ。まだまだかきまわしていきましょ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。