2016年06月08日

悪い雄星、すぐ帰る。

久し振りに失点かましたあのシーン。まさに、今まで散々見てきた、勝手に自滅する悪い方の雄星でした。
そこに虚をつく送りバント。へ?ってなってる間にクルーズに打たれて2失点。
そのときはあーあまったく、と思いましたけど、多分銀の盗塁阻止で我に帰ったんじゃないかと。

東北生まれの巨人ファン。まあ、小学生ならまだイーグルスも出来たか出来ないかくらいの頃だもんね。あのくらいの歳で巨人ファンなら、阿部慎之助なんて光輝くスーパースターでしょう。
「さかもとさん…(@_@;)ちょーのさん…(@_@;)(@_@;)ああああああべさんーーー(@_@;)(@_@;)(@_@;)」ってなっちゃってる。
そこにあの送りバント。
あれね、判らなくはないんだけど、あの状態の雄星ならほっといた方がやばい。多分もっとひどいことになってる。
あそこで1回虚をつかれたことで、冷静になるきっかけをもらった気がするんだよな、あとから考えると。
落ち着いちゃったら、今の雄星なら大丈夫。終わってみれば2安打なのでした。

打線は、おにねこあきくり、でがっちり、今この流れいいわあ。おにちゃんは甲子園でのやらかし分を相手から返してもらってたとゆー(^_^;)
クリーンアップが多少冷えててもあの繋がりで何とかなれば強いなあ。
あっきーはいよいよエンジンかかってきたし、クリの待球っぷりは何かもう貫禄。

あと、今までさんざんねこのことdisってきましたけど、今は認めざるを得ない活躍ぶり。これが1年持ってくれればね。
ただ、だったらショート…ってのはある。ショート育たないのって、ショートにしようとしないからじゃないのかと。あさむのときだって、ファーストからセカンドにするんじゃなくてショートに戻してたら、中島裕之型のショートになってきれいな後継になってたかも知れない。ま、その場合セカンドは?って話だし、結果論でしかないけどね。今のあさむってかなり上手いセカンドだと思うし。
だからこそ、走攻に目処が立ってきたんだからショート金子、と思ってしまうなあ。脇谷にライトさせてたの考えたら木村昇にライトさせても一緒だろうし、いつまでもうだうだ森に中途半端なことさせてるくらいなら、きっぱりコンバートするべきだと思うし。打撃重視のあまりなんもかんも中途半端なんだよなあ。

…と。勝った試合の後なのについうだうだ。いかんね。
さあ、こーなで勝ち越そう。雄星は憧れの阿部さんでガチガチなタイプだけど、こーなって「わーい、阿部さんたのしみー(ニコニコ)」から、ずばーんって抑えてくれそうなイメージなんだよな。なんで期待期待。
ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック