2016年03月30日

刷り込まれた恐怖感

岸くんは、2013年から、だったかな?ホークスには負けてないんだそうです。
負けてない…連勝中ではないんだよなあ…。

出だしこそ、やや不安な立ち上がりの岸くんに対して、完璧な立ち上がりだった和田様。
が…3回に銀に四球からのあっきー先取点。そして、長打はないものの、じわじわと確実に点を重ねていく打撃陣。
一方で、ランナーを出しながらも何とか粘って点を与えない岸くん。
後続の投手からも点を取り、岸くんは7回でお役御免。タケクマ酷使は困るけども、ここはきっちり仕事してくれて8回まで0。
9回には、おかわりさんの完璧な1号が出て、普通だったらトドメの6点目。

が。
もう何年も痛い目に合っているライオンズファン。
6点くらいじゃ安心できないんですよ。

9裏のマウンドはCC。
松田にかつんとやられて(つか、あの展開でも松田って全出塁なんだよな…。橋上さん&データ班よろしくお願いしますよ)がたがた。鶴岡にキレイに決められたあと、高田のぼてぼて内野安打で2失点。
まだ4点あるんだけど、私も含めてTwitterのタイムラインのガクブルっぷりといったら凄かった(苦笑
それでも、本多をようよう三振にして2アウト。
右左なんだろうなあ。こんなシーンでピッチャー朋己。
まだほんとじゃない感があって大変に怖いんだけども。
だって柳田だよ?ギータだよ?!

…結果、朋己の腕?背中?を直撃した打球はセカンドに転がり、ゲームセット。
磁石朋己となりました。ひぇぇ…。
ラジオの解説の杉本さんが、もう少しフィールデング何とかしないとケガのリスク高過ぎ、みたいなことを言っとりましたが、そういう問題なんだろうか…。怖いよう。今季初セーブはいいけどもさあ。

と、取り敢えず勝ったぞう。
岸くんを開幕から外してまで取りにいった試合なんだから勝たなければね。
工藤監督がデホのいない環境に慣れてチームを建て直す前に叩けるだけ叩いておかないといけないので、今日もぜひ取りたいところ。
ピッチャー攻略、ということに関して、橋上メソッドは機能してるのかな、と思わせてくれる試合をしていますよね。
ので、千賀、いいピッチャーですが、ぜひ攻略してほしいなあ。

アグー、どうやらファーム行き。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000500-sanspo-base
完全な打撃専門選手なのであれだけ打てないとやっぱり辛いし森くんがいるし。
何で崩れたかを理解して建て直してきてください。
今日からメヒア一塁で森くんがDHかなあ。
さかたんに一塁経験させといて欲しかったなあ…。

というわけで?
ヤフドキラーのがみん、よろしくお願いしまっす!

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック