2015年11月05日

誠意とは…

脇谷さんがFA権行使。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20151104-OHT1T50186.html?from=rss

恐れていたことが起きてしまいましたね。

そもそもが、人的補償なんていう形での移籍。ファンからもあまり歓迎されないような中、自分でチームに居場所を作り、自力で自分を認めさせた人でした。
今年などは、彼がいなかったら最下位まっしぐら、くらいの貢献度。
いなくなるのは、本当に痛いです。

それなのに、うちのフロントときたら…。
前もあったよな、宣言残留認めますっつって、条件何にも変えないの。残りたければどーぞ、って、殿様気取りで出てかれるとか。恥ずかしいの。
これがバックアップとやらの正体。脇谷より仕事できる奴連れてこれんのかよバカやろう。

…とはいえ。
うちのフロントのバカさ加減はともかく、これって出来すぎた物語のような話でもある。

チーム内でなかなかチャンスもなくくすぶってたところでの移籍。そこで、自分の力を証明できた。
FA権を得たところで、尊敬する高橋由伸が火中の栗を拾うような監督就任。
内野の貴重なユーティリティ、井端が引退。
ここで、由伸さんの力にならなければ、今ならやれる。
…そう思うのはきわめて自然で無理からぬことだと思うのですよ。

だから、彼が古巣に戻るというのなら、それは仕方ないのかな、という気持。
短い間だったけど、今までありがとうございました。
んでも、万一古巣から声かからないようなら…残ってもらって、全然いいのよ。

ま、これで巨人から声かかってるのにホークスだのオリだのに言ったらドン引きだけどな。
(きれいな話で終われよ)


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 08:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
RC37位です。

一年間、フルマックスで、活躍も厳しいと思う。

ライオンズに来た経緯
通勤距離
高橋由伸監督就任
どれをとっても仕方ないと思う。

サードの新外国人一人当たり(270.15本60打点)で、
充分クリア出来る。

Posted by つ at 2015年11月05日 09:30
そんなもん、ホンマにそう(オリックスが脇谷を獲得したら)されたら、
こっちもやる(編成部の無能っぷりを批難する)しかないやんか。

……思わず、どん様語で書いてしまいましたが、これでオリックスが脇谷の獲得に動いたら、
オリックスフロントの学習能力はゼロどころかマイナス認定しますよ。(苦笑)

何より、スーパーサブは原拓也がいますし。

原拓也がFAでライオンズに戻ってくるなら話は別ですが。
Posted by M・K at 2015年11月05日 12:49
>つさん
外国人は正直当たり外れが大きすぎて、担当者が変わったって話も聞かないし、あまり期待できない気がします。当たればラッキーですけど。
プレミアで良さそうな台湾選手がいたらナベQ氏に働いてもらうくらいしか…。

>M・Kさん
ま、ないと思いますけどね(^_^;)
原ちゃん向こうで居場所見つけたし、戻ってこないんじゃないかなあ。
Posted by まるま at 2015年11月08日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。