2015年10月04日

終戦。2年連続Bクラスに、何を思う。

本日、千葉ロッテマリーンズがクライマックスシリーズ出場を決めました。
これによって、埼玉西武ライオンズは4位となり今シーズンを終えました。
所沢に居を移した1979〜1981の3年間連続Bクラスだった以来の、連続Bクラスです。

これでよし、としている選手・スタッフは一人もいないことを信じたいですが、フロントの中には、お客さんが入って年俸が抑えられるこの状況を喜んでいる不届きな輩もいるかもしれません。
もしそういう考えなら、直ちにおやめいただきたい。

そして、選手も。
最後に優勝したのが2008年。もう随分昔になってしまいました。
当時から主力だったのは、栗山、中村、岸、くらいでしょうか。
銀は当時まだ二番手キャッチャー。
あの優勝をともにした人たちも少なくなってきてしまいました。
勝つ意識を持たなければいけません。
もちろん、首脳陣が何も出来なかったこともありますが、本題ではないのでここではおきます。
心と、身体を強く強く鍛え上げて下さい。
甘い気持でグラウンドに立たないで下さい。

もう一度最初から。
ここから、新しい時代を築いていくのが、今いる選手たちの努めだと思います。
どうか、強くなってください。
応援することしか出来ませんが、たかが野球に一喜一憂し、ライオンズの勝利が幸せ、な、ライオンズバカたちは、あなた方が強くあることを、心から願っています。

これから始まる長いオフ。
いろんなことをグチグチと書いていくと思います。
それでも構わなければ、しばらくお付き合い下さい。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個々の戦力だけを比較すれば、ロッテさんには失礼ですが、ライオンズの方が上と思います。
それがこの様な結果を招いたのは、東スポの指摘通りで、首脳陣の采配、指導力の重要さを実感しました。
だから、監督続投の報や、それに際しての球団社長のおめでたいコメントを聞いた時、テンションが随分と下がったものです。
しかし、橋上さんや高山さんの招聘の動きが事実とすれば、おめでたいのはオーナーと社長だけで、フロントの
実働部隊は現状認識はされているのかな、と少しだけ
テンションが快復してきた今日この頃です。
今後も貴ブログを楽しみにしております。

Posted by 脇谷の快復と残留を願う者 at 2015年10月04日 18:18
>脇谷の快復と残留を願う者さん
お返事が遅れて申し訳ないです。
コーチ人事に関しては色々と情報が出てますが、明日から新体制、というのがほんとなら、そろそろ発表があると思うので、期待して待ちたいと思います。
オフに入って、どうも筆不精になりがちですが、
ちまちまとやっていこうと思いますのでよろしくお願いします。
Posted by まるま at 2015年10月12日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック