2015年09月18日

昨日のことは覚えていない

したたかに呑みましたから。
いつもっていうな。

ただ、松田のホームランはないなあ。
彼がいい選手なのは疑うべくもなきけども、ホームランだけは、金で買ったホームランだよなあと思ってしまうな。

盛大な銀disのなかで呑みつつ、いや、そこまでdisんなくてもとは思うけども、こんだけ捕手難な時代にFAもってる銀さんに、危機感持てっつー方が無理だよなあ、というのはちょっと思ってしまうのですね。
ライオンズだめでも、就職先いくらでもありそうだもん。そこで活躍できるかは別だけど。
岡田くんのような優秀な2番手がいるのは、ある意味贅沢だなあと思います。
でも、岡田くんの独り立ちはまだ怖いな。銀がいるなかで争って勝って正捕手になってくれたら、心強いけども。そうなりつつあったわけだし。
だから、銀さんの丈夫さも、大きな武器だったりするんだよなあ。

そりゃ、野球見てて負けたらつまらないに決まってるので、勝ってほしいのは勝ってほしいんですけども、正直、CSに残ったが故に何もかも変わらない、のはいやだなあ、という気持も強いんですよね。
このままじゃだめなんだ、と思うフックがほしい。

客入ってるしなあ。困るなあ。
今の会社は、球場と球団っていう、売るに売れない困ったコンテンツをどうやって金にするかしか考えていない風に見えます。野球に愛情なんかないのよ。スーパー大金持ちエリート孫正義が、野球好きを結実させたスーパーチームを作り上げたのとは対照的。っていうか、そもそも西武になってからのライオンズがそういうチームだったよね。スーパー大金持ちエリート堤さんのスーパーチーム。
お金を一生懸命使っても、ほしい選手を欲しいままとれても、見る目がなければ意味はないからねえ。
で、お金がないけど野球に愛情はある会社が作ったのがファイターズってチームで、それは素晴らしいチームだけども、結局お金持ちのスーパーチームにはかなわない身も蓋もなさ。諸行無常ですなあ。

でも、少なくても、ファイターズのようなチームが増えれば、スーパー大金持ちエリートチームに対抗できなくはないと思うんですよね。
豊富な資金がありながら上手く回せてない2チームより素晴らしく優秀な訳だから。

で、ある意味むなしくもある3位争いを繰り広げてる両チーム。
ロッテは、野球どころじゃない泥沼お家騒動中だから、何かを急激に変えましょう、ってのは無理だと思います。
うちはさ、そろそろいいんでないの?
思い切った改革するなら、今がチャンスじゃないの?
野球は主力だけでやるんじゃないのよ。
勝てるチームを、作らなきゃ。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つ【ウコンの力】
肝臓は労ってください。

まあ、堤さんも利益追求型の人なので、野球への愛着はない人です。
90年代後半から身売りしたがっているという噂話はよく聞こえてきましたよ。
Posted by M・K at 2015年09月18日 15:17
>M・Kさん
あざす<ウコンの力
堤さんは第二の合併を図ってた張本人ですし、まあ、それは判るんですけども、かなり強引な手段を使いつつもチームを強くすることに全力でしたからねえ。
極端なんだよなあ。勝ってりゃファンがついてくる→ファンがついてくりゃ負けてもいいって…。
Posted by まるま at 2015年09月19日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。