2015年09月09日

プロ野球なんだからさあ…

いや、勝ったことはもちろん喜ばしいですよ。
ひとつも負けられないですから。

ただ、触れずにはいられない3裏の酷さ。
以下、球団メールより引用。

>
>▼ 3回裏 埼玉西武の攻撃
>ピッチャー:ディクソン
>
>【9番】鬼崎 一失
>T−岡田(一)のファンブルにより出塁する 1塁
>
>【1番】秋山 遊併打
>外角のストレートを打つも6-3のダブルプレー 2アウト
>
>【2番】脇谷 三失
>中島(三)のファンブルにより出塁する 1塁
>
>【3番】浅村 遊安
>ショートへボテボテの内野安打 1,2塁
>
>【4番】中村 三安
>2アウト1,2塁から内野安打 満塁
>
>【5番】メヒア 空三振
>カウント2-2から内角のストレートに空振り三振 3アウトチェンジ
>
>得点はなりませんでしたが、内野安打でチャンスをつくりました。この後も全力疾走で相手にプレッシャーをかけましょう!

「チャンスをつくりました」じゃねーーよ!!

こっちはほぼ何もしてません。ただただ、相手の守備がひどいのに、そこにつけこめないこちらの打線。
こんなもんプロ野球じゃないよ。
まあ、あのサードの人は、向こうにいく前からどんどんボール追わなくなってたし、動きが鈍いのは今に始まったことじゃないけどさ。
いく前はバッティングが良かったから許されてただけで、.250程度の率じゃ許されんだろあれ。

まあ、それだけディクソンに手を焼いていたわけで、こんなバックにメゲず淡々と抑えてたディクソンだけはプロだなあ。
それに、よりひどいのはオリの守備であって、こちらが何かいうことでもない気もするんですがね。せめてメヒアがバットに当ててれば。

んでも、そのディクソンさんも、よくわからないノーアウト一塁ゲームを繰り広げてたこともあり、6回で降板。
今のオリはかつてほど盤石なリリーフ陣ではない、かつてほどの平野佳寿ではない、ので、替わってくれたらチャンスはある。
7回の岸田には抑えられてしまったけど、8回、問題の平野佳寿。
今度はメヒア様見事でした。良かったほんと良かった。
ついでに銀さんもタイムリーでお立ち台。最近は3人お立ち台解禁したよねえ。

岸くんはよー投げましたよ。二桁奪三振。まーた無援護かよ、ってなってたんで勝てて良かった。
朋己は…トラウマ引っ張ってるよなあ。後ろになるとボールがいかない。
まっすーはほんとに心身ともに強いです。いっけんのほほんとした雰囲気なんだけどなあ。初セーブおめでとう。

てなわけで、1敗もできない状況は変わらないけど、久々に貯金も出来ました。少しでも増やさないとね。
今日はまっきー会長と東明ですが…そもそも試合できるのかしら。
銀さんのおかげでw台風が日本にまっしぐらだし。こわいよこわいよ(わくわく


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.オリックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック