2015年06月20日

球数だけで試合を語る

だって見てないんだもーん。
会社の呑み会楽しかったからいいけど。

あのですね。
全盛期の涌井だって130球台完投とかだったんですよ。
それでも投げ過ぎだって言われてたし、事実ひどくパフォーマンス落として、
今年は多少マシだけども、本来の状態にまでは戻っていない。

7回146球降板ってなんだよ。
まして岸は病み上がりなんだぞ。
まさか6回まで70球だったわけでもないでしょう。
いくら7回に投げさせるピッチャーに不安があるからって、平然と続投させる神経がわかんねーよ。
誰かが続投って言ったからって、止める奴いねーのかよ、おかしいだろ。
いけるか?って聞かれて、いけませんっていえる、西口さんとか一久とかみたいなピッチャーなんてそうはいないでしょう。
岸くんはエースだっていう自負があるだろうし、雄星だってそういうときはムキになっていきますっていうタイプ。てかそういう人の方が圧倒的だと思う。

後ろのまっすーともみー含めて、仮に今年優勝したとしても、来年には焼け野原ってことも充分ありえる。
冗談じゃねーぞ。

今まで首脳陣のこと悪く言い過ぎたし、田邊さんについてはあまり不満を持ってなかったけど、
ちょっとこのところの投手の引っ張り方には、我慢できないものがある。
これで岸くん次中5だってんだから…。

野手の方にも問題があったようですけども、それはもういつものことなのでいいや、って気分になってきた。全然良くないっていうかかなり悪い。
どんぐりーグと揶揄される(※首位の巨人が貯金1)セとの試合だったから貯金作れたんだよなーっていわれないよう、まともな試合してくださいね。あーあ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.オリックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。