2014年07月12日

人的補償デー

別に連勝が止まったから更新サボったわけではなく、単純に携帯を携帯せずに会社に行ってしまっただけなのですとほほ。

ってんで書き出したら、まるきり試合と関係ないことを延々書いてしまったので、それは追記に突っ込んで(つっても、twitter経由やブログ村の記事見出しとかから入ると地の文なんだけどな。あれどうにかなんないかな)。

一昨日は、初回に大事故wが起きてしまったせいで何か調子が狂っちゃって負けたとしか思えないのですが(これもひどい言い草だな)、岡田くん、なんかあったの? 今まで良平のときはずっと岡田くんだったのに、何故か一昨日は孝典で、昨日になって抹消されてるし…。(※今甘口さんブログアップされた(いつもありがとうございます)。やっぱり故障…)
急に今までと違うことするといいことない気がするんだよなあ。
んでも、良平の時に銀じゃダメな理由ってなんなんだろう。
相変わらず孝典は勝てない病だなあ。
正直に言うと、讀賣から出るのが遅すぎた気がする。出場機会がもっとあれば、もっと勝てるキャッチャーになれてたんじゃないか、と。
リード云々を語れるほど玄人ではないけどさ。

そして昨日。一転投手戦…なのか?
前述したようにスマホ持ってなかったんで、ラジオが聞けない地下鉄の中では情報を得るすべもなく、
最近帰りの電車やたら眠くて、ラジオ聞いてても(スマホ持っててパテレ見てても)試合が頭に入ってこないんですよねえ…。
洋介よんたま出しまくりなのに何故かヒットはほとんど打たれず無失点。
コントロールは悪くても要所を決めてたのか、荒れ球が功を奏したのか、それとも単にラッキーだったのか(汗)。
今の状況なら当然次もあると思うので、そのときに真価が問われるかな。
一方お相手の吉田くんは正真正銘の好投。
オリはいいピッチャーだらけだなあ、こうしてみると。

まさかの2安打1点、しかも連続ヒットではなく銀のソロでリードしたまま9裏。
そんなに世の中甘くないのですよね。
まさかのともみー初被弾。
ペーニャの腕力すさまじい。なんであの当たりがスタンド超えちゃうんだろう。打ち損じのファールにしか見えなかったのに。
確かに逆球ではあったけどさあ…。
ちょっとショックではあったけど、そのあと、きちんと抑えたともみーはさすがでした。
こんなことできみへの信頼は揺らがないよ。頑張れ後輩(勝手に言ってる)。

で、また延長。消耗する試合が続きますなあ。
ボウデンなんかこの湿気の中連日の登板、しかも回数も長いし球数も多くなってるし、相当しんどいんじゃなかろうか。
そろそろ先発ピッチャーがきちんとイニング喰って、野手がバントミスとかしてないでちゃんと仕事して、後ろに楽させてあげないといかんよ。
そんなこんなで12回はナカゴー。ナカゴー…申し訳ないけど失点するイメージしかない。
が、ここは頑張ってくれました。きちんと抑えて、ライオンズの負けはなし。安心安心。
で、その裏。ピッチャーは、こないだメッタ打ちにした馬原。
いいピッチャーですし、他ではちゃんと働いてるんだし、2度は難しいと思ってたら、ひちょりが出塁。
おかわりさん、肘相当痛そうですが(休ませたげたいなあ…)、ここは意地のヒット。
メヒアは歩かされて、脇谷。
お見事でした。きれいなタイムリーヒット!



直人早っw
ランサムやりおったwww
報知自画自賛の写真が素晴らしい記事も貼っとこう

脇谷亮太がどんな野球選手なのか、私の中にもあまりイメージはありませんでした。
実際のニュアンスが判らない、例の「テレビが壊れた」の印象しかなかった。
でも、こうして仕事してくれると、うちに来てくれて良かったなあ、と思います。単純です。手のひらしょっちゅう返しますw
去年活躍した鬼ちゃんといい、今年バリバリに頑張ってる直人といい、移籍してきた人が活躍するのは嬉しいものです。
勝ち投手も負け投手もサヨナラタイムリーも人的補償選手、というレアな日になりましたねえ。
ナカゴーもこれきっかけで、もっと頑張ろう。

さあ、まきやんがんばろう!
この際3タテ行っちゃおう!
そんで、今季分の悪いファイターズ相手に勢いつけて、勝ちまくってオールスターブレイクとか、素敵やん?

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

そんな訳で、以下余談。

昔、萩本某とかいう人が、北関東にあるクラブチームの監督をしていたことがありましてね。
なんかの拍子にライオンズナイターのゲストで呼ばれたのですよ。
ほんで、おっしゃるのです。
最初から出来ないと思ってれば腹も立たないから、的なことをね。
その日の登板は当時のエース、涌井で、私は、
「ウチのエースになんて失礼なことを言いやがるんだこのジジイは」
と、思ったわけですが。
人間のお心には防衛本能が働きますから、どうしても悪い方悪い方に考えがちなのですね。
その方が、本当に悪いことが起こった時に、ショックが少なくて済むから。
んでも、アスリートの皆様はそうはいかない。
モチベーションを保ち良いパフォーマンスを見せるため、前向きな気持を持ち続けてなきゃならない。
だから、こういうことをいう人がチームの監督なのは、やっぱりおかしいよなあ、と思ったわけです。
彼のお陰でチームの知名度は上がったのだからそれはそれで貢献したんでしょうけど…ねえ。

ってなことを、一昨日のtwitterのタイムラインを見ていて思い出したので、書いてみました。
私も腹黒いくせに小心者なので、悪い方悪い方に考えがちですけど、あんまりネガ発言繰り返すのは、人からしたら不愉快だろうなあと思う。方向性にもよるけど。
感情的になって、つい発言したりすることが多いし、気をつけないと。
もっとも、こういうことを他人様に指摘して激昂するような人の中には、自分が同じことをしていることに気づいてない人もいたりするので、常に自戒を心がけないとねえ。私、空気読めないもんで。


posted by まるま at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.オリックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。