2007年04月22日

【観戦*JABA日立市長選抜野球大会】全てを糧に

まず、長い前置きから。
先週、深酒して湘南をパスしてしまって、まああれはあれで自分で納得してやったことなので仕方ないんですけども、
ドームに通っていて、勝っても負けても、どうにも、すっきりしない。
いや、そりゃ、風邪引いてましたから、すっきりしないのは当たり前といわれればそれまでなんですけども、でも、なんか、やっぱり足りない…。
そのうち、寝込んでしまって、昨日ようやく起き上がりました。
その間、上の結果も下の結果もチェックしつつ…何が足りないのかはもうはっきりしていたんで、色々調べてて、でも、病み上がりだし、遠くて第一試合の開始にはどうやったって間に合わないし、やっぱ無茶だよなあとか思ってて、で、昨日の試合開始前。

…華やかに盛り上がるオープニングで、コールされる外野陣。
福地さんが出てきたところで、どうしようもない欠落感に襲われた。
いや、クリも福地さんもGGも好きだけど。好きだけども。
でも、違うんだよ。やっぱり、足りないんだよ。

VFSH0220.JPG(日立駅の写真撮り損ねた…)


7時ちょうどのスーパーひたち3号で私は私は所沢から旅立ったのでした。
眠かった…。

ついたのは3回表だったかな。これが調べた限り日帰りでいける精
一杯の時間。9時過ぎ。
VFSH0199.JPGピッチャーは松永くんでした。
この前投げたのは水曜だったから中3日なんだけど、その割にはちゃんとまとめて試合を作ってました。
いつもその位投げられりゃ落とされることもないんだけど…。

準決勝第一試合
くまちゃんさんち覗いてみたら、住金鹿島のページに詳細があるみたいです。健太の名字が間違ってるけど。牛じゃないのよ牛じゃ。
住金鹿島 2-4 グッドウィル(住友金属硬式野球部後援会サイト)
つか、将吾さん1回いきなりダボですかorz
この試合の将吾さん
VFSH0200.JPG

第三打席 右打席で三振。例によって落ちる球振らされる。
VFSH0201.JPG
第四打席 左打席で三振。落ちる球振る→中途半端なスイングを取られる→高い球振る、で三球三振…
第五打席 ライトライナー(のはずです。ヒット→盗塁失敗になってるけど、そんなシーンだったら記憶にないわけないぞ)当たりは悪くなかったけど、バットの先にあたってました。

2番手はヌマ。ま、二軍のヌマは例によって問題なし。
3番手の貴は1失点…あれじゃ上はちょっと辛いなあ…
VFSH0206.JPGこれじゃよく判らんな…

正津さんは、若いあゆに一軍譲った形だけど、好調維持のようです。何の問題もない安心したピッチングでした。
あと、8回の銀のスクイズ失敗、はずされたわけでもなんでもないのに空振りでした…せめて当てようよ銀ってば。

ま、そんなこんなで、どうにか準決勝勝ち抜いて、決勝戦へ。
で、この辺から、しみじみ社会人大会だなあ…って感じになってきます。
VFSH0219.JPG
整列してご挨拶。このとき真っ先に飛び出してったのはえらいよ将吾。

両軍揃って、試合後次に備えてグラウンド整備。
VFSH0209.JPG
呉越同舟?

試合の後の円陣も次のチームの邪魔にならないよう
VFSH0208.JPG
駐車場だし。

決勝の前のアップは、
VFSH0212.JPG
近所の子がキャッチボールしてる公園ともいえないような空き地だし。

あと、第二試合見ててファールが飛んできて振り向いたら、うちの子たちがどっさりいて弁当食べててびびった。

準決勝第二試合
日立製作所 2-0 三菱重工名古屋(JABA公式)
緊迫したいい試合でした。
個人的には、予選で負けてる三菱にリベンジしてほしいのと、地元チームとはあんまり当たりたくないのとで、三菱に勝ってほしかったんですが…残念。
どちらのチームもよく声が出ていたし、きびきびしていたし、見ていて気持が良かったです。
つか、プロももうちょっと声出していこう。一番声でてるのが河田コーチだってのは、どうかと思うよ。

そして、悪夢の決勝戦。

試合前、将吾さんが水田くんとキャッチボールしてました。
時間の関係か、シートノック自体がなかったので、守りで考えた時の肩がどの程度回復しているかは判りませんが、とりあえず普通に投げられないほどの痛みではないようで、一安心。

以下、試合前スナップをいくつか。
VFSH0214.JPG
上本くん。そう悪くない感じの一日でした。ファーストの守りはまだちょっとあぶなっかしいけど、それをモノにすることがレギュラーへの道だと思うんで、頑張ってほしいな。

VFSH0204.JPG
水田くん。本日両試合とも出番なし。
ちなみに、高木のひろゆきさんも両試合とも出番なし。
後、黒田さんも出番なし。
ヤスのひざが思わしくなくて抹消だそうで、上がるとしたらここいらへんだと思うんだけどなあ。
だって離脱したのがヤスってことは守れる子がいてほしいはずで…打てるとはいえ今日も魔送球やらかしてる黒瀬は、ちょっと違うと思うんだけど…。
あと、原くんは守りは神だけど打つ方は素人さんなんだよなあ…

と。脱線。
将吾さんその1
VFSH0216.JPG
その2
411333003_45.jpg
そう悪い表情ではなかったような。

グッドウィル 0-8 日立製作所(8回コールド)(JABA公式)

以下、私のメモ書きと記憶から。

グッドウィルスタメン

1 7大崎
2 6黒瀬
3 指赤田
4 5後藤
5 3上本
6 8松坂
7 9内田
8 2吉見
9 4原
P 宮越

先発宮越タソが初回に捕まって2失点。
過去の試合でもあんまりいいピッチングしてなかったし、うわー、って思ったんだけど、以後立ち直って落ち着いたピッチングをしてました…が5回再びピンチを迎えて降板。
責任回果たせてないってのはやっぱり問題だよね…上はしばらくきびしいかなあ。
5回途中からの東っくすは、まずます試合を作ってくれました。
東って、そこそこきっちり投げる子なんだけど、上に定着するにはなんか決め手がないみたいなんだよねえ…。
で、その後がいかん。
2年目田沢くん、ルーキー木村くんが揃って炎上、3失点。試合が壊れてしまいました。
特殊な環境で妙なプレッシャーがあったのかもしれませんが、プロとしては言い訳にならないわけで。
即戦力って訳には行かないんだなあ…修行あるのみ。

つかさ。
そこに至るまでがさ。
もうちょっと何とかならんのかプロの皆様。

赤田キャプテン様。
地元のおじさんに随分野次られてましたけど。
第一試合
ダボ→四球→三振→三振→左直
決勝
VFSH0205.JPG
中安(これはまあいいけど、ランナーいない場面)
ニゴロ(2アウトでランナー2人)
二失
ニゴロ(2アウトでランナー2人)
まあ、二失はそう悪い当たりではない、っていなくもなくはないきもしなくもな(くどい)かったけど。
でも、ちょっとそりゃないよね。
内角低めの落ちる球投げられて、素人のおっちゃんに、
「おらそこ赤田のつぼだぞー」とか言われてるし。
プレッシャーとか、環境とか色々あっても、ちょっといいわけ効かないぞこれ。

…とはいえ、試合終了後の円陣で、
コーチの話してる内容まではよくわかりませんでしたけど、
うつむいて話を聞いている将吾さんの悔しそうな表情を見ていたら、
まあ、本人が一番よくわかってるんだろうし、って納得しちゃったんだけど(こういうところが「あかだばか」なおいらの甘いとこ)。
こんな経験、彼の野球人生では多分二度とないだろうから(つか、あっちゃこまるから)、その悔しさを糧に、もう一皮向けた赤田将吾になってほしいと思います。

天気も悪くなってきたし、なんかいたたまれなかったし、
表彰式はパスして帰ってきちゃったんですが、
大崎くんが敢闘選手賞もらってたんだね。おめでとう。
大崎くんは、いつもとっても一生懸命。
守りにつくときも戻ってくるときも全力疾走。
今日もきわどいあたりで一塁にヘッスラして、お客さんどよめいてました。
そういう姿勢は、大好きです。がんばれよ。


posted by まるま at 23:54| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この〜木なんの木?( ̄▽ ̄メ

詳細なるレポありがとうございます。ふだん本当の真剣勝負しているわけではない若獅子にとって、地元や会社を背負って戦う社会人強豪は手強いです。若い投手には勉強になっただろうけど宮越くんが心配であります。
Posted by ぱぴお at 2007年04月23日 07:08
グッドウィルの結果も将吾さんの結果もこの経験を直視してがんばってですね

それにしても切ない要素がところどころにあって・・・
トンボ掛け、円陣やアップの場所、お弁当も!!
プロに入るまではみんなやってきた原点なんだけど、
将吾や浩之など上が当たり前の選手のことを思うと「切ない」

朝早くから長距離移動を病み上がりの中、お疲れ様でした
ぶり返してないことを願います
おかげで様子を知ることができました、ありがとうございました
まるまさんの将吾分が満たされたことと思いますw
私もそうですけど、ライオンズユニじゃなくちゃ埋まらない部分があるので
肩の回復を祈りましょう!
Posted by くまちゃん at 2007年04月23日 13:02
レス遅くなってすみません。

>ぱぴさん
帰りのバスの整理券が「この木なんの木」だったりしました。ICカードなんだって。さすが日立(?)
なんていうか、こう言っちゃなんだけど社会人の子のほうが必死なんですよねえ…一昨年も思ったけど。
宮越タソ調子上がってこなくて私も心配です。

>くまちゃんさん
記事紹介ありがとうございました。
ま、さすがのトンボかけは若い子のお仕事でしたけど。
いくらなんでも江藤さんとかにはさせないw
いずれにしても、そういう環境にいるのは自分の責任。
厳しいようですけど、怪我をするのも自分の責任なんですよね。あいたたた。
這い上がってこいよ、と思います。
将吾分はある程度補給出来ましたけど、やっぱライオンズユニですよね。
インボイスの試合は明後日。守れるといいんだけどなあ。
Posted by まるま at 2007年04月24日 21:42
日立はこの大会、一番力入ってるって言っても過言じゃないんですけどねぇ都市対抗以上に(負けるとそりゃ凄まじい突き上げ喰らうらしいです)、でもコールドってのは…
。まぁ日産自動車と湘南の定期戦でシーレがボコボコにされてるの知ってるから意外とも思わないんですけどねぇ…。

赤田もそうですけど、個人的には宮越が心配ダナァ。

フォームがこじんまりしちゃってる(セットで膝を少し曲げている)のはどうか?と小一時間orz。
Posted by naotch2918 at 2007年04月24日 22:17
>naotch2918さん
ほんと、宮越タソはどっか悪いんじゃないかって思っちゃうくらいですよ。
あんなもんじゃないはずなんだけどなあ。
それと、貴のことも気になる…
キャプは、体調が万全になれば気分も上がって調子も上がってくるんじゃないかな、となるべく前向きに考えるようにしてます(苦笑

社会人事情には詳しくないですけど、実際この日の日立は気合入ってましたよ。
プロもあの必死さから学ぶものはあると思いますね。
Posted by まるま at 2007年04月24日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

逆転サヨナラHR カブレラごぎげん
Excerpt: ライオンズ5−4オリックス グッドウィルドーム スカパー・NACK5観戦ギッセル:6回0/3 120球8安打1本塁打3失点 自責21回にラロッカの体の後ろを通る球を投げてびっくり、捕った細川もびっくり..
Weblog: センターLIONS
Tracked: 2007-04-23 13:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。