2014年03月13日

かき回されているのは誰なのか

野手の状態の悪さばかり目立った2日間でした。

まあ、野上星のバッテリーも大概でしたけど。
星孝典という人は、明るくてルックスも良くてすっかり人気者ですが、キャッチャーとしてはスキルが足りないのかなあ、と出番が増えるごとに感じてしまいます。のがみんの調子が最悪に近いのに、いいときとおんなじようなリードしか出来ないんじゃ、相性も何もないからなあ。
キャッチャーが銀に替わって配球も変わって、立ち直るかなあと思ったら大谷にうまいこと運ばれて元の木阿弥。陽岱鋼にとどめ刺されちゃった。オープン戦とはいえ、ショックが残る登板になっちゃったかな。

まあ、後ろに関しては思ったほど悪くはなかったかな、という印象ですが。

で、問題の野手。
昨日もひっどいシーンがありましたね。
ランナー3塁で、ダブルスチールのサインだったのか、オニが間違えたのか、はさまれてるのに3塁ランナーが動いてる気配がない。単独スチールでキャッチャーがセカンドに投げてるのにランナーが滑り込まないのはあり得ないので、だれかが間違えてるんですよ。

オープン戦だから積極的に足を使ってる、こういう野球をするんだよ、と、示してる。それだけは分かりました。で、かき回されているのは相手ではなくて自軍の選手って、それでいいんですか。
相手の方がよっぽど効果的に足を使ってるじゃないですか。岡、いいですね。溌剌と野球をやってる。

頭でっかちの監督に、選手がどの程度慣れて、きちんと合わせられるのか。
それにはやはり場数が足りない。場数が足りないのも頭でっかちな監督のせいじゃないか。
そういう、不安ばかりが残る、私の今年初めてのライオンズでした。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 08:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントにそうです。そう思います。
頭の中がどうなってるんでしょうね。
きっと全部繋がってないのでは?
足を使った秘策も秘策にもならずで、練習不足を露呈しただけですね。
Posted by carmenc at 2014年03月13日 13:06
口が過ぎるというか、考えもなく喋るという思い出しかない、(屈辱の四連敗させて、ご自分はさっさと当の相手チームのコーチに鞍替えした過去忘れて、平気でオレンジなんチャラ喋る無神経さ)鬼軍曹レベルかなーという人しか候補がいなかったんですね。
育ってた選手も足踏みしそうで 正直下位もちらつきます。
魅力もしぼみそうで 観客へるかもー。
選手達がめげず 頑張るの期待するしかないです。
Posted by 長くファン at 2014年03月13日 23:28
>carmencさん
選手の性格や特質を考えず、策だけを考えてるような気がしてならないんですよね。
クリにダブルスチールくらいだもの…。
本当にびっくりするくらい動いちゃ失敗してる。そりゃルンバって言われるわ…。

>長くファンさん
真面目な子であればあるほど悩んじゃいそうなことをやってる気がするんですよね。
人材という面ではまず間違いなく「繋ぎ」でしょうけど、それまで我慢できるかどうか…ってまだ始まってもないのに気が早いのかも知れませんが。
手のひら返させてほしいものです。
Posted by まるま at 2014年03月19日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。