2012年08月14日

嫌い嫌い大嫌いな野球選手の話

だってほんとに大嫌いだったんだもん。このとき位からもう絶対許さねえと思ってた。
その一方で、こういう、良くも悪くも強引に選手を引っ張ってく選手がうちにはいないよな、っていうのも、思ってて。

憎くて、憎くて、こいつにだけは、絶対負けたくない、って思ってた。
こいつを乗り越えて、勝ちたい。その気持は、今でも変わらない。

その、憎くて大嫌いな選手が、シーズン途中に引退するとか言い出しやがった
何言ってんだよ。チーム低迷してんじゃん。
王さんが倒れて追い込まれたときプレッシャーでチーム沈んだじゃん。同じことする気かよ。
今日だってグラシンにいいようにやられてんじゃん。

勝手にすっきりしてんじゃねえよ。
泥臭く、敵に憎まれるプレーをしてきた男が、綺麗な引き際とか決めようとしてんじゃねーよ。
先輩の工藤さんとかみたいに、ほんとに体が動かなくなるまでやれよ。
きれいにまとめる男じゃねーだろこのやろう。

元気で泥臭いお前を、けちょんけちょんにやっつけたいんだよ。
そういう、敵に憎まれる男だったんじゃねーのかよ。

絶対、キレイになんて終わらせねーからな。
優勝するのはうちなんだよ。負けねえよ。

辞めるとか言ってんじゃねえよ馬鹿野郎。
ずっと、憎ませてくれよ小久保。
なんであんな奴のために、私が泣かなきゃなんないんだよ。おかしいだろ?

※今日のライオンズについては別記事で書きます。すみません。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。