2012年06月04日

彼に何が起こったか

牧やん、ひどく唐突に制球を乱した感じがしたのですが、そうでもなかったんでしょうか。
ぶっちゃけると、体調不良引っ張ってるせいか、テレビ見ながら半分寝てたんですよね…。
はっと気がついたら、おかわりさんがホームで出迎えられてたっていう(汗)。

どうも試合前から足の張りを訴えてたそうで…。
中5で何いってんだっていう人は、牧やんと岸くんの投球数を見てからにして下さい。
どう考えても投げ過ぎ。

それにしても、大石達也はいったいどうしてしまったんでしょうねえ。
素人目に見ても、明らかにピッチングになってないって、何なのそれ。
あれだけ溢れる才能をもってた選手なのに、どうしたらあそこまで壊れる…。
もともと、プロ野球自体にあまり興味がなかったみたいな話をききますけど、実際のところどうなんだろう。
注目されてた去年のキャンプ時にも、闘争心のなさが垣間見られてましたしねえ。
指導者ひとつで変わるような気がしないでもないけど、
少なくても私がライオンズファンになってから、ピッチャーで「育った」感じの選手が思いつかない。
もともと才能を持ってた子が自分の力で勝ってる、っていうだけに見える。
もちろん本人の心構えとかは大事なんだけど、ちょっとのことで変われる選手だっていると思うんだよなあ。

とりあえずこの2連戦は、うえぽんの9番DHが使える、ってことがわかったのが収穫なのかな。
そうなると、ヘルマンのアレ守備を我慢しなきゃならんのでそれはそれでアレっていうか、
まあ、うえぽんの外野ならまだヘルマンの外野かあとも思うけど、ヘルマンのサードってさ…。

それにしても、ライオンズファンは「荒波翔」を忘れないでしょうねえ。
昨日はほんと、彼にやられた。いい選手いるじゃんね。
今年ってことにはならんだろうけど、いつまでも今までのままではいないだろうなベイも。
逆に今は希望の方が多いチームのような気がして、それはそれで、羨ましいなと思わなくもないのでした。


posted by まるま at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。