2012年04月01日

絵に描いたような

きゃーぷてーん。重いっすよ。まだ2試合なんだからさあ。

まあ、このクソマジメさが、栗山巧のいいところではあるけどね。
「中中」はマイペースを絵に描いたような人らだから、キャプテンはこういう人がいいのかな、と思う。
やっすんはちょっと神経質で、キャプテンやったら胃とかやっちゃいそうな気がするし。

F 4X−3 L

オープン戦がとてもとてもよかったゴンザレス。やってくれましたなあ。
外国人あるあるみたいなことになってるぜ。
メンタル面に問題があるんじゃなきゃいいけどな。
荒れすぎてリードもへったくれもあったもんじゃないって感じでしたけど、
オープン戦、一回も銀と組んでないんだってね…

あと、ナカジのプロ野球新記録達成w
何がしたかったんだナカジ…。
ただ、この件ではっきりしたのは、ナカジはもう「こそっとやっときますわーw」で盗塁できる選手じゃないってことですな。
去年結構走ってるんで、それなりに警戒されてるんですよ。気をつけよう。

まあでも、それなりに光の見える試合でもあったんですけどね。打つべき人が打って得点できたし。

解説の水上さん「炭谷のリードが悪いというわけではないんですが」と留保しながら
「今までストレートでバンバン押しながら、急に初球でカーブを要求すると、あ、このバッターは注意しなきゃとなって緊張する」という指摘。田中賢介に被弾したときの話ですねえ。
そう、あっちゃん、ストレートびしばしで良かったんだよなあ…。

水上解説、GAORAですから向こう目線の中継なんですが、非常に分かりやすいし相手を落とさない、聴きやすい解説ですねえ。
こちらサイドでいうと、片平解説のような。
いや、いつもQRかNack5聞きながらテレビ見てるから、あんまり相手サイド目線の解説って聞かないんだよなw
語り口もソフトだし(これはNPBイベントで司会やってるの聞いた時も思った)、もっといかつい系の人だと思ってたけど、いいなあ水上さん。

*******

赤田将吾、昨日は代打で出場。三邪飛。
そのシーン、たまたまTwitterでつぶやいてる方がいらしたのでテレビで見ることができました。
苦手の落ちる球をファールで逃げた、と思ったんだけど、松田に手伸ばして取られた。コンチキショー
まあでもあれを簡単に三振しないなら、そんなに状態悪くないはず。
中継で「ベテランの赤田」とか言われて違和感覚えつつ、そうだよな今年32歳プロ14年目はベテランだよなあ…とちょっと遠い目に。

*******

4月1日だし何かネタかまそうかと思わなくもなかったけど、そもそもネタ作成能力があんまり高くないからやめとく。
Twitterではしょーもないことぼそぼそ言ってますけど。
そういや、夕べファイターズファンの知人に「3連敗する予定だからなぐさめろ」とネガったらエイプリルフール扱いされました。
そだね今日が開幕だしねw


posted by まるま at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。