2012年01月19日

夢なんかじゃない

仕様もないたとえ話なのですが。

スゴくかっこいいと評判なインポートブランドのスーツ。
みんな憧れて着たがるんだけど、ブカブカでみっともなかったり、妙にお高い店員が売ってくれなかったり。

そんな中、お気に入りのスーツがどうしても合わなくなって、色々探した結果、見つかったスーツが、そのブランドのものだったから、まずは着てみようかな…。

というのが、ダルビッシュ有移籍に対する私の印象です。

活躍して欲しい、と、心から願っています。
posted by まるま at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック