2011年08月10日

「勝利への執念」ってなんだよ(8/13結果追記)

日曜も昨日も思ったんですが、強いチームのバッターは、粘り強いですよね。
粘って粘って、ピッチャーの体力精神力を奪っていく。

やることやってるチームが強いんですよね、当然ながら。
オールスター明け何でちょこっと勝てたかって、相手がこけたから。

ホークスにだってファイターズにだってすきがないわけではないんですが、蔓延するダメダメ空気がそんなんをなしにしてるっていうか。

9裏ホセにブーイングが出ました。ゴロ打ってまるきり走らないで立ち止まったんだもの、当然っちゃ当然ですが、ああいうことしがちな選手なんで、怒りより溜め息。
それより8裏のランナーいる場面のナカジの方がやだった。

そりゃ8裏で4点差で分が悪いのは当然だけど、まだ2回あるんだし1点でも入れば見込みない訳じゃないし後ろのおかわりは長距離バッター。つないでくれよなあ。野球は一人でやってるんじゃないんだよ?
結果ああなった、のかもだけど、さんざん粘ってつないだ相手を見てると、淡泊さだけが目立つのよ。

この状況じゃ、てっぺん目指すなんて気持は持てないかも知れないけど、目の前の1勝が見たくて球場に行ってるんですから、まず、一つの勝利を貪欲に掴んで下さいよ。頼むよほんと。

8/9【観戦43● 18−22−3】L 0−4 F

あ、ちなみに渦中の涌井さんはこの日はそこまで悪くなかったです。
posted by まるま at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック