2011年06月26日

【観戦23● 11−11−1】雷こわいちょーこわい

6/25
L 1−9 E

うちの攻撃が終わったあとトイレに行く時に、もんのすごい雷と豪雨。
同じ時間に第二でも試合やってたので、そっちは多分そうとうずぶ濡れ。うわーって思ってたら、
涌井さんがガタガタと崩れまして。

そんなに雷が怖いの?ねえおへそ取られるの?とかちょっと思った。

つか、今日も涌井さん出だしから球数多くって、こら今日もいかんなあ、我慢のピッチングかなあ、って思ってたんですよ。
一方マーは絶好調(ダルビッシュむかつくきいいい)。

案の定、だもんなあ。

昨日は抑えた松永も藤原も打たれとる。つか、涌井さんが打たれたからってんで気落ちしてないか全体的に。

あと、あんな大差になったとこで代打石井義人には夢がないのよねえ。
若手でもなければ一発に期待できるわけでもないっていう…。
昨日みたいな場面で結果が出ていないので、重要な場面での代打には使いにくいのかも知れないけど、
大差がついてる試合では、この前みたいに原ちゃんが初ヒット打つとか、さいとぅーくんを打席に立たせるとか、何かサプライズが欲しいんだよなあ。

最近「夢」って言葉をよく使うことに気づきました。
せっかく球場行ってるんだから、夢を見せて欲しいと思ってんだな多分。
そういう意味では、くましーとかあさむーとか牧やんとかは夢がある。
秋山くんの肩にも夢がある。

主力の皆様は、やって当たり前なのですよ。
頑張ってないとは言わないけど、今の状況は夢がないわけです。
涌井さんががつんと仕事して、
ヤスが塁上かき回して、栗がしっかり返して、ナカジが(例えば)左中間をまっぷたつに割り、おかわりさんがドカンと2ラン、とかしてくんないとさ。

それと首脳陣の皆様に置かれましては、統一球にガッツリヤラれてる現状をどうするか、しっかり考えて頂きたいもんでございます。やんなるなあ。


posted by まるま at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.イーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。