2011年06月21日

【観戦21● 10−10−1】怒涛のプレゼントラッシュD

6/19
G 10−1 L

恐れてたことが現実に。やっぱ言霊ってあるのかしら(;´д`)トホホ…
こんな試合の話、日記に書きたくなくて。
でも、記録には残しとかないとなあ。

新聞には、やれ牧やん抑えだの、やれ打線組み換えだの、いろんな記事が踊ってます。
何かいろんなコト考えちゃいますけど…

特に今年は、これ以前にも雄星や達也のことを抑えにするだの先発にするだのと、
将来を背負って立つ若い子をチーム事情で振り回してますよね。
そんなんして選手潰れないのかな、って思うおいらは選手に甘いんですかねえ。

*****

ま、辛気臭い話してもアレなんで。
今日の笑いどころ。

斉藤一美さんの、このシリアスなツイートがあった直後に、
熊代にふられたーとか言い出すヤス
いくら熊代くんがヤスらぶだからって、都合はあるだろうよww


posted by まるま at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011交流戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も現地でしたが、9回の「気合を入れろ、ライオンズ!」コールが切実でした。
個人的には、松永の好投が救いですが、
調子の上がりきらない小笠原相手なので
割り引いて考える必要がありそうです。(汗)
Posted by M・K at 2011年06月26日 17:10
>M・Kさん
それでなくとも、讀賣相手にエラい気合入ってる援団としては、あんな試合見せられたらああなっちゃいまさあねえ…。
ちょっといいピッチャー出てくるとからっきし…
松永はムラっ気が気になるところです。金曜と土曜でああですから。
Posted by まるま@携帯 at 2011年06月27日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。