2010年12月13日

広池浩司の決断に幸あれ

ここでは多分まだ触れてないと思うんですけど、
カープを戦力外になった広池浩司さんが、秋季キャンプからライオンズのバッピーとして働いてます。

カープからも職員としてというオファーがあったものの、諸事情あったらしく、地元に戻って野球と関わりたい、という思いがあったそうで。

正直今まであまり彼のことを知らなかったんですが、こういう話になって、彼のブログを読んでいると、
真面目まっすぐな彼の性格が伝わってきて、胸が痛かったり、感動したり、もう色々です…

バッピーって仕事で、チームにどんな影響があるかわかりませんけど、
彼の姿勢が、ライオンズにいいものをもたらしてくれることをすごく期待しています。

だって、10日の日記とか、鳥肌モノに感動だぜ。
posted by まるま at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>広池
正直、「バッピで採る余裕があるなら、選手で獲れ」と思いました。

対左のワンポイントはもちろん、ロングリリーフから
谷間の先発まで出来ますし。
Posted by M・K at 2010年12月15日 22:39
>M・Kさん
たしかに、うちの今の投手事情を考えると、それもありかもしれませんね。
ただ、彼はトライアウトを受験せずに引退を決めて、地元に帰りたいという希望があったあとでの就職話だったという経緯がありますから…まあ、その前に声をかければいいじゃないかという話もありますが。

いずれにせよ、ライオンズはもう少し、投手獲得に貪欲でもいいと思いますけどね…。
Posted by まるま at 2010年12月16日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック