2010年11月05日

大石達也のルックスが私を惑わせる。

西武では先発へ…早大・大石も前向き(ニッカン)

ああ、この写真じゃ伝わらないんだよう。

ドラフト後、やっぱり気になってテレビで早慶戦を見ました。
大石くんが登板した瞬間、ビビッときました(?)が、
おらあまりにもあかだばかだからー、ひとにゆったらばかにされるとおもっていえなかっただー。

が、その後Twitter見てたら結構そういう声が上がってきて、ああ、おらの錯覚じゃなかっただー。

大石達也と赤田将吾は似てます。すごく。

写真よりもプレーしてる時の方が断然似てる。
何故か、三十路の将吾より大石くんの方が貫禄あったりするけど。

ついつい、感情移入してしまうおらはアホなのか。
そもそも、将吾のことルックスで好きになったわけじゃないし、
大石くんがどんな性格の子かは、来てみないとわかんないんだけど。

なんてこと思ってるけど、
30歳でがんばった絵とか見ると…あああやっぱり赤田将吾は赤田将吾以外の何者でもないのであった。はなぢでそー<病んでます
頼むから、あの2006の輝きを取り戻してくれ。ホントに、頼むから。

大石くんのルックスに将吾を重ねて萌えるなど、どっちにも失礼なので、大石達也選手には、看板以上の成果を期待するし、
私の将吾様に置かれましては、ライオンズが出したのを後悔するくらい活躍してもらわないと納得行かないよ。
来季こそ、将吾の会心の笑顔が沢山見られますように。
posted by まるま at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック