2010年10月20日

羨望

どうもご無沙汰ですんません。
だって何書いていいか判んないじゃんよ。

そんでも、やきう好きっすから、CS見てますよ。
虎さんに猫科しんぱしい感じてる人多かったよねとほほ。

んで、今日。
自分的にはCSでやられたことよりもペナントでやられたことの方が悔しかったし、
どっちかっていうとマリーンズに肩入れして見てたんだけど、
それでも、なんとなーく切ない第7戦でした。

ホークスが、最後の決戦でうちに3つ勝った時くらいから言ってました。
「あんなの長続きしねえよ。」
それは、うちが勝ちたいゆえの方便で、その方便は通用しませんでしたが、最後の最後、ここで現実になっちゃいましたね。

ホークスってチームは「昔の体育会系」なんですよね。
それがいいって人もいるでしょうけど、その火力が、最後までもたないから、こうなってるとしか思えないです。

まあ、ライオンズみたいに体育会ノリからかけ離れすぎてるのもどうよ…

ってのは、また、別な話ですけど。

でも、それでも、ここに及んでああなっちゃって、うつむいてるホークスの選手を見てると切なかった…なんて私は、ライオンズファンとしてはマイノリティでしょう。

手に汗握る、すばらしいシリーズでした。
両軍の選手に、心から、お疲れ様でした。

そして、千葉ロッテマリーンズの皆さん、日本シリーズではおもいっきり暴れてくださいね。
マリーンズファイティン!



posted by まるま at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。