2010年08月27日

懸念

監督と選手の気持が離れていなければいいなあ、と、思います。
優勝した2008年は、監督と選手の間の信頼関係は上手く行っているように見えました。
昨日、四球でランナーをためた長田がおどおどした様子を見せていました。
ベンチの監督は、怒りを隠さなかった。
一昨日、昨日と見ていて、不安になったのですね。

私自身は、色々あって渡辺監督を好きではないですが、今は彼のもとにまとまらなくては戦っていけない。
選手は出来る仕事をしなくちゃならないし、監督は態度で選手の信頼を得なければならない。

ま、私がナベQを好きでないが故の杞憂であれば、それに越したことはないけどね。
posted by まるま at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.マリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック