2019年06月26日

『#野球愛が止まらないっ !』昼の部その2

一美さんの状態について、堀口さんはインスタライブで言及しなかったけど、副業の影響で本業に穴を開けたと取られても仕方のない状況を、誰より本人が悔いているのでは…という気がして、次回開催は難しそうですけど、どうなんでしょうね…。

まあ、でもまずは、楽しい時間の振り返りを。

最初のコーナーは、今年の前半戦ベストゲームのプレゼンをして、どちらかを一美さんの実況で振り返る、というもの。
昼の部で二人が上げたのは同じ試合。
5/4のイーグルス戦、ねこのサヨナラゲームでした。
で、一美さんがまっとうにサヨナラのシーンを推したのに対して、堀口さんが推したのは、推しメンの平井ちゃんが勝ち越し打を打たれて悔しがるシーン。
平井ちゃん推しが高じて、キャンプではほぼ平井ちゃんのスケジュールに合わせて動いていたという堀口さん(その取材はいいのか?w)、朝から監督つききりで特守を受けていたところを見ているだけに悔しさが伝わってきた、とのこと。
それで、多数決でもとるのかと思ってたら、何故かくじ引きで実況シーンを決めるんですね。ドラフトっぽいことやりたいだけなのかとw 堀口さんと目があったお客さんがくじを引いた結果、選ばれたのは平井ちゃんのシーンでした。
この実況シーン、月曜のライオンズチャンネルでは映像付で放送されてましたけど、映像なしで予め聞いてた分、一美さんの描写力の素晴らしさを改めて感じましたね。打者、今江の対応力の高さも事細かにに伝えていて、プロってすごいんだなあ、平井ちゃんも今江も一美さんも、と思いました。一美さん本人はやっぱりサヨナラのシーンをやりたかったようですが。

続いてはお弁当タイム。昼の部は一美さんセレクト山形弁当でした。一美さんのご子息、斉藤佑太さんは、山形テレビでアナウンサーをされていて、その関係で山形を訪れた際、美味しいものにたくさん出会ったとのこと。

20190626080317916.jpg 

里芋とお肉の煮物、ゲソ天、焼き鮭(一美さんが毎日食べる。山形関係なし)、チョコトリュフ(仕事中の栄養補給に食べる。山形関係なし)、牛肉とプチトマトの甘辛煮(ちょっとだけ山形牛入り)、ネギと玉こんの煮物、山形青菜(せいさい)の漬物、梅干し(一美さんが毎日食べる。山形関係なし)、白飯(ちょっとだけつや姫入り)、トンカツレツ(山形関係なし)、一美のむね肉(山形関係なし)…というラインナップ。一部品名が不正確ですが。
チョコトリュフは脳の栄養補給に食べるそうですが、これがライオンズナイターの解説陣に広まって、時には全部食べられちゃうとか。
トンカツレツは、一美さんがかつて担当していたワイド番組「斉藤一美のトンカツワイド」に由来したのと、その番組内で放送していた「STOP THE SMAP」で毎週会っていた中居くんに「一美さん『カツレツ』いいですねえ、っていつも言われて。滑舌のことだと思うんですけど」というところからの命名だそうです。ライオンズファンにはもしかしたらあまり知られてないかもですが、一美さんはかなりのSMAPファン。熱量はライオンズに対するそれと変わらないんですよね。泣くし(^-^;
「一美のむね肉」はまあヨダレ鶏なんですけど、これは一美さんセレクトではなく、「一美さんといえば胸肉でしょう!」という料理長の主張だとか。元ラガーマンであるところの一美さん、素晴らしい肉体ですからねえ。
どれも美味しかったですが、個人的には、山形青菜がお気に入り。ちょうどいい塩気でご飯が進む感じ。

ってお弁当に文字数割きすぎた。

そのまま休憩に入ったんですけど、この時間帯、甲子園の試合が始まってまして、おかわりのホームラン(1本目)に場内沸きました。
売り子ちゃんからビールも買ったよ。彼女の写真も撮っておけば良かったかしら。

てとこで今回はタイムアップ。
いかんもうちょっとサクサクいかんと終わらんぞこれ。


にほんブログ村
posted by まるま at 08:39| Comment(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする