2015年05月15日

Youは…

日本で最高クラスのピッチャーと終盤まで互角の投げ合いをして失投で2点取られて敗戦するために日本へ

長いわw

皮肉っぽく書いてしまいましたが、ルブラン、素晴らしかったです。
ここまでの彼を考えたら、嘘みたいでした。
正直、勝てるとかまるで思ってなかった試合でしたが、ああなると欲がでちゃうよねえ。

大谷翔平は案の定、というか、思った以上の素晴らしい出来。
昨日のピッチング見てたら、3年目で二刀流とかいう中途半端なことやってんのに、ピッチャーとしてはもうダルマークラスじゃないですか。
抜けるとこは抜く。
ギア入れたら手がつけられない。
あれ、負けたりとかしないだろもう、というくらいにすごいピッチングでした。
クリCの大谷評
「抑えピッチャーの全力が7回まで続く感じ」。
ばけもんじゃねーか。

が、そんな奴と終盤まで投げ合ったのが、ストレートが大谷のフォークより遅いルブランなんだから、野球は面白いんだよね。
それだけに、ハーミッダに投げた失投が悔やまれるけど、でも、あんないい試合になると思わなかった。
正直、佐野くんがそこそこやれそうだってなって、岸くんが戻ったらローテ落ちあるかもと思ってたけど、前のイーグルス戦といい、ときどきこういうのあるから判んないよなあ。

で、9回の「若獅子の意地」。
ファールだろって審判に迫るあっきー、あんな厳しい感じ珍しい。で、執念の出塁。
そして、あさむのタイムリー。
淺間くんが逸らしたのもあったけど、このままで終わってたまるか、というあの感じ、すごく良かった。大谷下ろしたしね。
まあ、1アウト三塁までいってたので、勝ちたいなあとも思ったけど、増井もさすがのクローザー。そう甘くはなかったなあ。

でも、いやな感じは全然残らない敗戦でした。
まあ、大谷から1点取れたんだから武田からなら3点くらいとれるだろ(適当)。いや、武田もいいピッチャーだけどね。

さて。
何でも昨日のシートから森くんがライトの守備に入ってたそうで、当然マスコミさんも色めき立っておりまして。
河田さんも対応に追われるし大変よね。
守りの要として欠かせない上に、最近はバッティングでも勝負強いところを見せてる銀さんを外すわけにもいかないし、なんつーか、苦肉の策?
私個人は、こういう、ライトなんか誰守ってもいーだろ的な措置は好きじゃないけども、森くんの場合、あまりにバッティングが図抜けすぎてて、それくらいしか落としどころないんだもんなあ。
贅沢っちゃ贅沢な話なんだけど、そのスゴすぎるバッティングの才能がキャッチャー森の可能性を狭めてしまうのは、本人にとっては皮肉な話だよなあと思ってしまうのでした。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


posted by まるま at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。