2014年11月28日

引導渡しやがった

口が悪いのが仕様。まるまです。
スマホの買い替えを検討し始めたんです。やっぱ3Gだと重いかなあと。
んでも、パケホの時代は終わったとかいわれっとちょっと躊躇するし、何より新しいAndroidはflushが使えない。flush使えないとパテレはツラい。どーしたもんかなあ、と。
皆さんどうしてらっしゃるのかしら…。

昨日は、西原理恵子の「人生画力対決」を見てまいりました。
まあ、もう本編は終了してるので、番外編てことで。
なんか色々貰ったので、週末にその話も書いてみようかな。
無印にしたのに、結局やきう話ばっかしてるし。

で、本日のお題。
聞きましたよ、LEX。
一番気になってた部分を、ちょろっと話してくれました。 
戦力外食らって、まあ、前の日まで一軍でCSやってていきなり、というのは、さあどうしよう、ってなるだろうな。
けど、その日のうちにライオンズからコーチのオファーってのは何なんだ。本人より前にファイターズやめんの知ってたってこと?
そもそもそういう話がなければやめてすぐコーチのオファーなんて出来ないよね?
確かに危うい立場ではあったけどもさ。
うーん、現役に未練があった将吾にその道を断つ決断をさせたのはライオンズだっていうことになるなあ…。
てか、あのやめ方、てっきり、ファイターズ側からコーチなり何なりのオファーがあって、現役やりたいから断ったのかと思ってたんだけど、昨日の話だとそういう感じでもないんだよなあ。ほんとにただ放り出されたのかなあ。それとも前の多田野や坪井みたいに安くして再契約とかのつもりだったのかなあ。もともと前の年がっつり下げられてたからそれもないか。ううむ。

まあ、もう仕事始めてるわけですし、未練あります、とは言わないだろうし、本人はあのブログ記事
書いた時点で多分区切りをつけていて、これ以上自分が前に出て行くようなことをするつもりはないんでしょう。

で、ファンのわたくしとしては、ぐずぐずグズグズと現役への未練を引き摺っていたわけですが。
「こういうのはタイミング」と将吾本人が言っていて、おそらく、ライオンズに対する愛着もあるだろうから決めてくれたんだと思いますし、いい加減、区切り、つけなきゃなあ。
一番ききたかったことを、話してくれたわけだから。

来年は、新ホームユニに、77をつけてウロウロしてると思います。
ずーっとね、将吾がやめるまではユニに背番号つけられないや、って思ってたんですよ。
オリやファイターズのユニ作りましたしね。
やっと、ライオンズの背番号が背負えます。思ってたのとちょっと違うけど(苦笑)。

新人自主トレ始まったら多分また第二に来ますよね。
また見にいこうかなあ。うん。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

自分ちの企画返答が遅すぎる

すんません。
なんかやっぱ、振り返るのもきっついわ、ってなってたのか、
最近老化が激しくてやるきめっきりなっしんぐなのか。
某冊子で老化チェックとかやってみたら10項目中8項目くらい当てはまってたし。明日死んでもおかしくないw

まあ、でも。
明るい話題もなくはない。振り返ってみましょね。

自企画
【埼玉西武ライオンズ】i believe lions.【回顧企画2014】
に答えます。

1)今シーズン活躍したと思うライオンズの投手は?(人数問わず)
橋朋己
岸孝之
武隈祥太

クローザーにきっちりはまったともみー。こんなピッチャーを待ってたんだ。
系列校の先輩としても嬉しいだよ。
岸くんは…ほんとのこというともう一声欲しいんだけど、安定した成績とノーノーに敬意を表して。
後一人は迷ったけど、地味にイニングを喰ってくれた、今んとこ多分キャリアハイなタケクマに。

2)今シーズン活躍したと思うライオンズの野手は?(人数問わず)
エルネスト・メヒア
渡辺直人
※後一人が選べないので次点を何人か
栗山巧
中村剛也
森友哉
森本稀哲
脇谷亮太

メヒア様がいなければ、ほんっとにつまらないシーズンだったと思う。
彼がいたからこそ、おかわりさんもモチベーションを上げて、タイトルに届いたんだと思う。
直人は、ほんとに頑張ってくれました。
内野の要になって、低迷するチームを必死に支えてくれてた。ありがとう。

次点について。
キャプテンシーを遺憾なく発揮したクリとタイトルホルダーのおかわりさんには敬意を表するけど、彼らはもっともっと成績出してもらわないと、という選手だと思ってます。
森くんは鮮烈なデビューが素晴らしかった。
ひちょりと脇谷は、なんとなく締りがないこのチームを下支えしてくれてありがとう、ということで。

3)今シーズンこの人が頑張れば、もっと楽に勝てたのに!と思う選手は?(投手・野手問わず0〜3名くらい)
居すぎるくらいなんですが。

浅村栄斗
牧田和久
菊池雄星

物足りないんだよおおおおおおおおお!!!!!!!!!

4)今シーズンもっとも印象に残った勝利は?
ホーム最終戦、7点差からクリマウンドにあらわれーのからの、同点からのー、逆転劇。
クリCのキャプテンシーも素敵だったし、梅ちゃんグラスラとかはなぢものでした。

…だけど、ほんとは、9月16日の方が、大事だったりするけど…。

5)今シーズンもっとも印象に残った敗戦(もしくは引き分け試合)は?
負けすぎてて、負けが印象に残らない、というひどいシーズン。
淡々と負けてたのよねほんと。
強いて言えば、開幕三戦目。今年本気でやばくね?って思った最初。

6)試合以外でライオンズに関して起きた出来事で印象的だったものを教えてください。
…赤田将吾二軍育成コーチ就任。
色々色々あったけど、私にとってこれ以上重要な事はないので、ご容赦下さい。

7)今シーズンのライオンズMVPと優秀選手は?(トータルで3名くらいでお願いします)
MVP→メヒア
優秀→岸・橋

チーム愛とおかわりさん愛を遺憾なく発揮して、あっさりと残留してくれたメヒア様くらいオットコ前な外国人選手、なかなかいないっす。ありがとうございます。
岸くんもともみーも申し分ないけど、願わくば、かつての、松坂とか豊田とかみたいになっていただけるとさらに申し分ないのですが。

8)新星、と呼べた選手がいたら、名前を挙げてください。
森友哉しかないでしょーね、今年は。
現地でもテレビでも何回も、弾道に度肝を抜かれました。
おかわりさんいわく、大阪桐蔭は基本自由にやらせてくれるそうで、いろんなことを教わったのはプロに入ってからなんだとか。
つまり、天然にすごいんだなあ。

9)監督・コーチ人事、ストーブリーグ…etc.、フリートークで振り返ってみてください。
とにかく赤田将吾で頭がいっぱいなのです。
現実的には、彼は「第二にしかいない」わけです。
ヘタすると第二の公式戦のベンチに入ってるかどうかすら判らん。
ので、そこにいるから何なんだって話なんだけれども、それでも第二に行く回数はきっと増えるでしょうねえ。

このオフは、鈴木葉留彦本部長が悪目立ちしておりまして、ぺらぺらぺらぺら、実のないことをマスコミにしゃべりまくって、結局欲しい選手はだあれもとれない、という結果に落ち着きそう。ひっくり返ったら褒めてやる、くらいな感じ。
結果、補強が後手後手に回って、海の物とも山の物ともつかない新外国人を連れてきてお茶濁したら、更迭もんだと思うんですけどねえ。
今まで、選手を大切にしてこなかったことが、よそから選手連れてくるに際しても響いてやしませんかね。

10)来期の活躍を期待している選手、この選手をプッシュしたい!と思う選手を教えてください。(何名でも)
炭谷銀仁朗
武隈祥太
駒月仁人

銀が残ってくれたのは本当にありがたい話でした。
もちろん、来年キャリアハイの成績を上げて実績ぶら下げてイザFA、となるかもしれませんけど、それはそれで仕方ないとして。
キャッチャーというのは、特別な存在。そんな簡単に手放しちゃダメなんですよ。ぱるぴこちゃんは別にな〜んもしてなかったけど。
文字通り要としてチームを引っ張ってくれて、打率も、せめて2割3分位…ね。
タケクマ。土肥ちゃんが昨日「あくまで個人の意見として」と念を押した上で、タケクマは先発にしてみたい旨の発言をしていました。私も、頭を投げる彼は見たいですねえ。
そして最後のひとと。先ほどのブログに書いたとおりでございます。頑張ってくれよう。
期待してる人をあげたらキリがない。だってライオンズに勝ってほしいからね。

11)ネタ質問!
今年は、新人じゃなくてもいいし、NPBでなくてもいいやw
イケメンの野球選手がいたら、おばちゃんに教えてー♪
今年に関しては、メヒア様。
初めて見てかこええって人はあんまり気づいてないので、教えてくださいよろしくなのです。

※以下、選択制です。
aコース !ライオンズファンの方へ!
12)ライオンズ以外で今シーズン頑張ったと思うチーム・選手を教えてください(各1)。
チーム→オリックス・バファローズ
選手→金子千尋
正直、ホークスが勝つのが既定路線、みたいな感じになってるところで、あれだけ戦えてたのは素晴らしいと思いました。
金子千尋の素晴らしさを今更云々いう必要もないでしょう。

13)来期、脅威を感じるチーム、選手を教えてください(各1)
まだ判んないですが、ホークスは相変わらず。
一番ヤヴァイ、と思ったのが、投手コーチとして佐藤義則と吉井理人を雇ったこと。他のチームは何してんだよな…。ただ、報道が事実としたら、松坂には金出しすぎな気もする。1年はやれたとしても、酷使を重ねてるあの肩が、今後4年も持つ気はしないんですが…。
ほころび出る可能性もありますな。
選手は…誰だろう。
なんか、涌井さんが、本格的に復活しそうな気はしてる。気だけ。

てな感じの回答になりました。
もっと色々言いたい気もするけど、とりあえずは。

来年どんなチームになるか、正直まだ見えないけども。
色んな逆境を乗り越えて、歓喜の瞬間を迎えたいものです。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

以下テンプレ。



続きを読む
posted by まるま at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

どいちゃんとおかわりとしょーごとしょーご

ここでもツイッターでも散々言いましたけど、今回のファンフェス、目的ははっきりQRブースのトークショーだけでした。
ただ、ほんとに単なる「ブース」なので、場所取りをどうしていいか判らない。
どう考えてもシート貼りとか出来ないし。
まあ、自分に無理がかからない程度に早起きして、取り敢えずブース前に入ればなんとかなるだろうか。
一人だしトイレにも行けないだろうから、水分とか取らないようにしないとな…とか思いつつ、
大体開場10分前くらいに現地につきましたら、

KIMG0643.JPG

先着2名。まあお友達の分もだろうな、とはいうものの、最前とれちゃったw
ま、皆さん当然、中確保してからこちらでしょうから、ここしかないと思って来たらそうなるのかも。
列入場してからしばらくは、ひと気もなくて寂しい感じ…。
遠目にテレ玉くん眺めたりしてて。
まあでも、少しずつ人が集まってくる。
そしたら、声かけられました。このブログでしょーごしょーご騒ぎ出した頃お世話になった方々(今はブログとかされてないと思うのでお名前はふせさせていただきます)。
よく私だとわかったなあ…あのころから二桁レベルで肥ったのに私…。
嬉しいものですよね、こういうのって。

そうこうしてるうちに、アナ陣も到着。
QRマニアの男性が長谷川さんにしきりに話しかけててこちらにかぶってくるのでちょっとどうしようって思ったんですけど(汗
そのうち長谷川さんの方から前列のファンに話しかけてきて、んでも、前の方、そのQRマニアの方以外、赤田バカばっかりなんだよなw
わたくしも話しかけられて、世間話をサラサラと。
プラチナ持ってるって話になって何試合くらい言ったか聞かれて…30くらい?って言われて、数えてないから適当にハイって言ったけど、今FCページで確認したらホームだけで38(オープン戦1含む)だったので、マリンとかファームとか入れると50くらいかな。昔に比べたら減ったんだよw

んなこたあともかく。

そのうち、ぬるいQRクイズ始まる。
その、ナカジクリアファイルは配っていいものなのかw
ヒント山盛りで、結局全員全問正解。

クイズ終盤、土肥ちゃんがブースに。
さくっと始まるトークショー。
あ、写真はクリックで大きく、更にクリックで大分大きくなりますよ。

KIMG0645.JPG

南郷帰りの精悍な笑顔。
となりの西武所沢店ブースにあっきーがきて物販とかやってて、「あとで来てくれるかもしれませんから」という鈴木さんのフォロー。
つべで見た宮田くんがキレキレですばらしい、とか、
俊麟ちゃん第二で見た時はそれほどでもなかったけど21Uではチェンジアップキレキレで楽しみ、とかいう話をしてましたら。

KIMG0650.JPG

予想以上の大物ゲスト現る。
こんな近くでこんなスーパースターを拝めるのはめったにないことでございます。
しかし、こんな写真upってたら、個人特定容易じゃなかろか(汗
何話してたっけな―(←相変わらず記憶力ずたずた
まあ、いつもどおりの、タイトルは取ったけどつまらんかったとか、勝ちたいとかいう話。
質問をとったら、おかわりさん相手に何故か永江のスイッチ話とかしだして、困惑しつつも応えてたおかわりさんでしたが。
このあともそうだったんだけど、何か質問は全般的にぐだぐだでちょっと選手可愛そうでした。
少しは考えてからしゃべれ。

せっかくだからもうちょっと。
KIMG0648.JPG

KIMG0649.JPG

そのあと、予告通りあっきーも。
席についた途端上着を脱ぐ辺り、誠実な人柄が現れてます。別にいいのに。

KIMG0654.JPG

常にちゃんと相手の方を見て話しているので、なかなか正面顔が撮れない(^_^;)

KIMG0659.JPG

これが一番いい笑顔かしら。

んでもって、あっきーが話してる途中に、ブースにやって来ましたのが私服のあの方。

koko.jpg

後ろから話し声が聞こえてきたりして、もう気になっちゃって現役あっきーの話すらロクに聞いてない。
すみません、ミーハーで。
土肥ちゃんがあっきーに「ピッチャーの立場としては守ってくれていると本当に頼もしい」という話をしていて、あんまりバッティングのことは言わなかったのがなんとなく印象に残っていますw

土肥ちゃんはユニ姿だし、私服だとは想定してなかったなあ…。

土肥ちゃんのあと、少し休憩とかあるかと思いましたが、そのままアナウンサーごと入れ替わって、将吾のパート。

KIMG0663.JPG

第二焼け。
本当はそこまで色黒ではないと思うんだけど、ものっすごく焼けやすいので、第二がメインのお仕事になる今後しばらくは、白い将吾は見られないかもしれません。
いずれは一軍コーチもあるだろうから、そのときまで白い将吾はお預けかも。てかなんだよ白い将吾って。

KIMG0667.JPG

KIMG0673.JPG

闇雲にシャッター切ってるから似たような写真ばっかり。

トークショーの詳しい内容については、なんと書き起こし王子がこのパート全録音してたそうで、書き起こしがアップされてます。今現在は前半部分
素晴らしい、最高。さすが王子。
余談ですが、私が挫折したLCインタの書き起こしもupされてるのでリンク貼っときます
QRのスタッフさんによるとLEXでもOAがあるそうですが、内容は「録れ高による」とのことでしたので、時間も短いことですから、どの程度の放送になるかは不明です。

てなわけで、わたくしは感想を色々。

実は、暴れん坊マンデー、あんまり聞いてませんでした。今考えるとめっちゃもったいない。そもそもラジオ自体あんまり得意じゃないんですよね、ながら聞きができないので。
でも、福地くんのヒロミ・ゴーの下りは記憶がある。なんだふくちくんベロンベロンだったのかwww
あの番組で一番覚えてるのは、友亮がゲストに来た時に、インテリともあきとおバカしょうご、みたいなキャラ設定になって、友亮に最近読んだ本の話を振った後に将吾に最近読んだマンガは?とか聞いたりしてたとこw
あと、小倉智昭に契約更改の話でつっこまれたのもあの番組だっけ?
出てくる名前がいない人が殆どで…時の流れを感じましたねえ…。

・思い出のシーン。
ライオンズのトークショーなんでああなったけど、本当は左右ホームランが一番の思い出なのかもしれないな、とふと思ったり。その後の話でも出てきたけど、スイッチ転向には本当に苦労したみたいだからなあ…。
1位のサヨナラ満塁、興奮してキャプチャまで取ってやんの私。すっかり忘れてたわ。
2008年はチームにとっては最高の年だったんだけど、将吾にとっては苦い年だったよな。あの怪我で、その後の野球人生大分変わったような気がするから…。
んでも、このときのトーク、その実況が流れたら、謎の絶叫が入ってまして。
なんだこれ???ってんで、将吾が何回も後ろ振り返って、その実況の松島さんの顔見てる。
ので、飯塚さんが松島さんを呼んで、その時の実況の話に。
声の主は土屋礼央。当時将吾推しだったそうで、立ち上がって絶叫したそうなw
本人のあずかり知らぬところで、妙な話をさらされている土屋氏であった。
まあ、彼の性格的には笑いとれたらいいのかも知れん。
てな感じで、プレーそのものよりも実況の話で盛り上がってしまったのでしたw

あとは、何故か同期の話とか、同期っつってんのになかじの話とか。
ライオンズ入りを迷ってた松坂大輔に、一緒にやろうと電話した話になって…。
飯塚さん、赤田将吾は二軍育成コーチであって海外編成担当ではないので、大輔ナカジに電話しろとけしかけるのはやめて下さい。掛けたって変わりゃしないから(苦笑
将吾も、「代理人がいますからねw」とか言うのやめなさいww

もちろん、コーチ業の話にもなりましたけど、スイッチは余程のことがないと勧めないという話が印象に残りました。
本人、スイッチ転向時には1日に左で2000、右で1000位打っていて、マメが痛いから持った手を握り直したくない、反対の指で開いてやらないと手が開かない、くらいまで振ったそう。部屋でも何でも時間があればバットを振っていた、とのことで、やっぱりプロっていうのはすごいものだと改めて思います。
で…そんな思いをしたから、生半可な気持でやるくらいならやらない方がいい、と思ってるそうです。
永江くんに聞かせたい話ですねえ。
ただ、内野でイップスに苦しんだ将吾とは違って、永江くんには素晴らしい守備能力がありますので、そこは殺さないでほしいなあ、とも思うんですが。

あと、駒月くんは守備が良くなれば、な話もしてたけどねえ。
こないだ将吾にくっついて練習してるの見たけど、打球判断めろめろちゃんだったからなあ。
若いのに若手中心キャンプに連れてってもらえない辺りかなり厳しいんだけども、
そうとうみっちりやってたのは間違いなさそうなので、頑張って欲しいもんですよ。
モノになれば、駒月は赤田が育てた、てなもんですから。

最後にお疲れ様の花束贈呈。

KIMG0682.JPG

スタッフの皆さんに一礼。

KIMG0683.JPG

ファンとハイタッチ。

KIMG0687.JPG

いい笑顔。

KIMG0688.JPG
逆光ぎみだったし、モニター光って全然確認できなかったので、思ったよりちゃんと撮れててホッとしてます。
このブログにしては珍しく、写真中心の更新になりました。
ま、スマホで適当にとった写真なのでうるさいこと言うつもりはないですが、悪用とかは勘弁してね。

それにしても。
「讀賣ファン感でよっしーの引退セレモニー」とか
「イーグルスファン感でシャーパー引退セレモニー」とか
羨ましいなあ、と思ってしまいます。
将吾は、前のチームやめて、そのまま雪崩れるようにライオンズで仕事はじめちゃって、こういう機会を作ってもらうチャンスないんだもの。
ライオンズでユニを脱いでれば、少なくともファン感で挨拶くらいは出来たのに。
もちろん、引退セレモニーなんてやってもらえる選手は一握りですけど、それをしても許されるくらいの実績はあったと思うんだよなあ…。
何とかならないものかしら、と往生際悪く思っているわたくしなのでした。

長々と失礼いたしました。
今日は、もう一回更新する予定だけど、できるかしら…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 12:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

落ちた凹んだ

電車の中で1時間かけた内容がアプリ強制終了で飛びました(号泣)
多分このスマホが限界なんじゃないかと。
俊麟ちゃんとかまきやんとかともみーの話いっぱい書いてたのに、うっうっもう時間ないよまたこんどね(;_;)/~~~
posted by まるま at 09:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

困った




今年のファン感のメーンエベント決定。
しかし、これどうやって場所確保すればいいんだよ…。シート貼りしたら怒られるよな絶対…。

すんません、こんな簡単な更新で。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

宿題山積み

書かなきゃなんないこといっぱいあるんですが、なかなか落ち着いて書けないですねえ。
まあ、今後しばらく1人でいる時間も長そうなので、何とか。

昨日はライオンズチャンネルで赤田コーチのインタビューがあったわけですが、うち、録画するものがなーんにもなくてですね。
仕方ないからスマホについてるカメラでテレビ画面を撮影とかいう、何だかよくわからないことをしてしまいました。
そしたら、音、ちっさいのな。
今日帰ったらもっかいちゃんと見てみよう、とは、思ってるんですけど。
まあ、当たり前なんだけど、
「ライオンズに新設された二軍育成コーチに就任した赤田将吾さん」にインタビューしてるので、それは私の求めてるものではないのでした。
私は、「今季限りで引退した赤田将吾選手」のインタビューが欲しいけど、それはもう無理なのかなあ。

ストーブリーグ話。
あのさー。
スコット・ボラスなんていう、ビジネスライクこの上ない代理人つけてる相手に、情で訴えますとかそれ交渉じゃないから。
なんか引っ込みつかなくなって中島中島言ってるけど、これだけやりましたよ、ってアリバイ作って終了な気がしてきた。
現実味ないですよ。

で、日刊に小谷野有力とか出るんだな。
実に現実的です。
こないだ、Bって書いたけど、諸条件に照らすとギリギリCランクらしいですね。それも朗報。
勝負強い右の中距離ヒッターだし、今年もある程度働いてる。
補強ポイントにもぴったし。
もっとも、まだ宣言してなかったりするわけですが。

小谷野と中島、どっちに愛着があるかと言えばそりゃなかじに決まってるけど、マネーゲーム必至、とか、ぱるひこちゃんの道化振りとか、何かもう見てらんないんだよなあ。
とっととケリつけて、前に進みたいわ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

そんな訳で。

回顧企画スタートいたしました。
何とか、何卒、よろしくお願い致します。

さて。
いろんなことが色んな風に動いてるわけですが。
中島裕之の代理人がスコット・ボラスと聞いて、ああはいはいそうですか、みたいな感じになっちゃった私でございます。
普通に考えて、ライオンズに帰ってくる気があるならあんな代理人に頼まないもんね。
他所行って叩かれたら気の毒だし、まあ、妥協線があるなら帰ってくれば?位には思ってたんですけどね。
もともと、大枚はたいてまで来ていただく必要はないと思っておりました。
どうぞご自由に、という感じ。
こんなこというとまたナカジファンから総スカンだな。
でも、これも前も書いたけど、あの、何にも縛られないフリーダムな感じも彼の魅力なんだから、
ライオンズにこだわらないのも許容したらいいんじゃないかと思うんですけどねファンなら。
そう簡単に行かないのがファン心理なのも、分かるけどさ。

それよっか、今日出てきたこっちの話のほうが興味あるんだよな。
【西武】日本ハム小谷野に興味!最優先は中島も「勝負強い右打者魅力」
散々嫌な思いさせられただけに、味方だったら心強いですよね。
あと、ひちょり小谷野コントがうちのベンチで見られるw
…ま、それはどーでもいいんですけどw
もっとも、小谷野に行こうと思えば確かBランクなので人的補償が必要になるので、そこはネックなんですよね。ひちょりもってかれたしてw
それに何より、
「中島再優先だけど小谷野に興味」なんて中途半端な話をしてるようでは、小谷野だってプライドかけてFAしてるんだろうから、来てくれないよなあ、普通。

話は変わって、今日はトライアウト。
天候が心配されましたが、どうにか屋外でやれたようです。
こちらのページやツイッターで結果おっかけておりましたが、星秀和さんは4-2、1ホームランと、内野安打はボテゴロをヘッスラでヒットにしたらしい。(※追記:このあともう一打席あったようで5-2になってます。)
今日の深夜、すぽるとでトライアウト特集があるようで、今ソース見つからないんだけど、彼の話題もあるようです(公式には藤井秀悟の名前しかないけど)。酔っ払って寝ちゃわないで見なくちゃ。

えと、他にも、一久の講演会に行ってきた、とか、羽生結弦大丈夫かとか、色々書きたいことがあるような気もするんだけど、おいおい。
最近ホント朝眠くて、スマホから更新とかなかなか出来ないんだよなあ…すみません。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

うれしさとむなしさとめんどくさーさとー

元ネタが分かる人はバブル世代???

ええ、文化の日も、文化的に赤田将吾を見に行きましたがね(いみふ

前日と違ってあんまり近いところでは動いてなかったので、
そこまで将吾充ではなかったけども。
嶋さん?と二人で、左右交互にノックしてたような。
あと、最後の方になってファーストやってた。

うれしいさ。うちのユニ着てる将吾見てるの嬉しいさ。
でも、むなしいさ。
だって、もう、生きたプレーを見ることができないんだからさ。
そういう人を、人混みかきわけて必死で見ようとしてる俺様はなんなのさ。
そういうこと考えるのもめんどくさいさ。

まだ、2週間。
受け入れるには、時間が短すぎる。
こういうことを、当分うだうだ言ってると思います。すみません。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

このブログに写真とかき(ry

これ書き始めて、あーそういやマリーンズの台湾遠征向こうの動画で見れるんだよなあ、と思って見始めたら、面白くて止まらなくなってしまって。やー、やっぱり台湾いいなあ。
最後の方とか腹抱えて笑ってたわ。なぜやきうで腹抱えて笑うのだ、と思った方は動画検索してみてください。色々面白すぎる。

ま、それはともかく、本来書きたかったことを。

私にしてはちょっぱやに起きて第二へ。
が、残留組にはスーパースターもいっぱいいるわけで、いや、クリCがいるとなんとなくキャンプ組な気がしちゃって焦ったわけですが、んなわきゃないわけで、席を開放してくれないせっまい見学スペースはぎっちぎち。
んで、見学スペースから最も遠いところでたまってる選手たち、肉眼じゃ何が何だかさっぱりわからない。

で、アップがはじまって。
先頭きってお散歩しながら、大爆笑していたのが、おかわりさんと赤田コーチ、でした。
すみません、どー見ても選手とコーチには見えません。

ちなみにおかわりさんは、足の方もまだ痛いんでしょう。
ひたすらウォーキングだけして帰りました。
その他、あっきーもランニングだけ。あと何人かランニングだけな人がいましたけど、誰かは確認できず。
つか、最近ファームに行ってもファイターズの赤田さんとかばっかり見てたから、下の選手の顔がちゃんと認識できてない。すみません。

アップ中は、遠いのでさっぱりわからないし、今日の位置取りだとノッカーとか見えないし、
あーいよいよ双眼鏡買わなきゃダメかしら、道具に頼ると道具でばっかり見ちゃうからなるべく頼りたくないんだけど、とか思ってたんですが。

キャッチボールが終了して、バッティング練習スタート。
遠くてよく判んないけどブルペンでピッチングもはじまってる。

と、(これも周りの人が話してなかったら誰だか判んなかった。聞いてからもこんな見た目だったっけ?ってピンときてなかった)駒月くんが外野守備練習を始める。
と、そこに走ってきたじゃありませんか赤田コーチ。
途端に。

カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャ…

すげーなおい。
おかわりさんやあっきーがこっちに走ってきた時だってこんなシャッター音しなかったぞ。

取り方指導して、ノック受けさせて、合間にバッティング練習のボールも飛んでくるからそれキャッチしたりして。
ああ、将吾のキャッチだ。それ、すっごい好き、美しい。
悪いけど駒月くんより、ついでにいうとあとから出てきて外野守ってたヨネより、ずーっと美しい。

と、ノックで飛んできたボール、仁人、目測を一瞬誤る。気づいた将吾が声を出す。
仁人、慌てて前進。見事なスライディングキャッチでフォロー。
思わず拍手するギャラリー。
困った仁人、苦笑いしながら、イヤイヤイヤイヤ、というジェスチャー。
もちろん、赤田コーチも、笑って、いやいやいやいや、というジェスチャー。
ギャラリーからも笑いが起こって、ワタクシ的には本日一番のハイライトでございました。

そこで笑って動いてる将吾が嬉しくて、ライオンズのユニ(正確には汗出しですけど)着た将吾が嬉しくて、ただただニヤニヤして眺めてて。
しばらくして、「あれ?この距離ならもしかしてスマホでもそこそこの絵撮れるかも??」って思い立った時には、するすると内野に戻ってってファーストについてしまいました。
アホすぎますな。
あれだけすばらしくシャッター音が響きまくってましたし、私もすでにいくつか見てますので、web上で素敵な写真探して下さい。

その後、しばらくファースト守ったあと、私の見間違いでなければ何故かバッピやってた気がするんだけど…
いや、そこいらへんに本職のバッピさんも、何故かいつもハーフパンツなイケメン二軍用具係氏もいたんですけど、なんで???

10時半を過ぎたくらいに、バッティング練習が終わって野手が引き上げだしたくらいで、立ちっぱも辛くなったし帰ることにしたんですけどね。
お一人様まるまっち、出待ちとかできないし。
帰ってきてツイッター見たら、出待ちの多さに自分は選手じゃないのにと戸惑っていたそうですが。

やっぱり、うちのユニが一番似合うよ将吾。
だってあれ、そもそも将吾が会長の時に作ったユニだもんね。
当たり前のように打球を追いかけてる姿見てて、ああ、将吾だなあ、紛れもなく将吾だなあ、と、
めっちゃ当たり前なんだけど、そんなこと思いながら、でも…何でこれで、この人現役じゃないの?
って、それだけが違和感なんだよな。
もっと悲しかったり、こみ上げてくるものがあったりするかと思ったけど、それはなかった。
うちにいる将吾が嬉しいだけで。
ただ、今日のところは、仁人をちょっと教えてるくらいで、そんなにコーチコーチしてなかった、
っていうのも、あるかも知れない。
選手じゃないんだよなあ。
どう見ても、そうは見えないんだけどなあ…。
信じられないなあ…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

メモ:本日の経緯


→日刊、残留を報じる。「炭谷は西武残留 FA行使せず単年契約か」
この時点では他紙に残留を伝える記事はなし。報知は「宣言残留はしない」との本人のコメントを報じる。

昼、斉藤一美ツイート。ファン色めき立つ。







直後、ニッポン放送ショウアップナイターのアカウント




先を越されたライオンズナイター。もしかしたら、一報はショウアップ、というルールがあるのかもと勝手に思ったり。




公式も極めて簡潔に事実を報告。
「炭谷選手の来季について」

銀のコメントとわたくしの感想はこれ。




銀もまだ若いし、単年だし、森くん岡田くんの成長具合もあるだろうから、来年以降はわからないけども。
まずはありがとう。来年もよろしくね。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨で挫折

だって、ドーム合流じゃなくて室内練習場でしょ?多分だけど。
将吾の姿拝めないなら行ったって意味ないし。出待ちだけしてサインもらうとかしたくない(しできない)し。
もともと、そんな練習とか見に行かない人なのです私。単なる出不精ともいう。デブ症ともいう。
まあ、明日何とか早起き…できるかしら。したとして、雨上がってるかしら。
駅伝も(テレビでだけど)見たいしなあ…。
まあ、この連休のうちに一回は行っとかないととは思ってます。
プレーヤーじゃないことをまだ完全には受け入れてないけども…。

将吾にかまけてる間にいろんなことが動いてるわけですが。

銀、日刊が残留とか書いてますけど、まあ、ぬか喜びにならないよう、まだ保留。
嶋が残留決めたって聞いて気が変わるかもしれないしw
森くんが一人前になるのにあと何年かかるか、ってとこで考え方も色々あるでしょうけど…
少なくても、森がいるから炭谷はいらん、みたいな考え方には同調できませんね。

中島さん。
背番号3と3塁と複数年、なんて話が新聞を賑やかしておりますが。
それで、納得するかね本人。
ショート用意しなきゃライオンズには戻らないと思うんだけど。
チームにこだわりがあるタイプではないように私には見えるのよ。
たくさんお金出してくれる他球団に対してライオンズに残るメリットがあるとしたら、
慣れたショート守らせてくれることくらいしかないんじゃないか、って思ったり。
とかいって、それやられたら私はがっかりですけども。
その条件で戻ってきてなおかつ活躍してくれるなら問題ないですが。

なんかやなのは、球団が、戦力じゃなくてコンテンツが欲しいだけなんじゃないかって気がしてしまうこと。
こっちは勝利を願って見てるんだけどなあ。

何かまた怒られそうなので、このくらいにしとこw

コメントのお返事、いつもにもまして遅れていてすみません。
ありがたく読ませて頂いています。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする