2014年05月31日

会いたくて会いたくて震えてたのでw

やっと行けましたよ、第2。ライオンズ対ファイターズ。
3連戦の1試合目は雨中、2試合目は自分の都合がつかず(いや、午前中に用事は済んでたんだけど、行こうと思えば行けなくもなかったけど、日傘忘れてたし、黒ずくめスーツのおばさんが行くとこじゃないでしょw)、3試合目でやっと。

最近のファイターズ、どうやら外野の人数がいっぱいいっぱいらしいのです。
で、今年は一塁やDHが多い赤田さんもレフトで出場6番打者でございました。

この日のライオンズ先発は佐藤いっくん。
「コントロールがねえ」って話は聞いてたけど、これがもうほんとに、先頭こそ打ちとったものの、そこから三連続四球で満塁って。
で、5番DH尾崎は打ちとったんだけど、ここで右打席の赤田さん、初球ガツーン!できれいなレフト前2点タイムリー。
いっくんにも期待してるだけに、喜んでいいんだか何なんだか、いや嬉しいけども。

一方、ファイターズの先発は、あの斎藤佑樹。
これがまた、ぴりっとしない立ち上がり。いっくんのコントロールが映ったかのようなピッチングで、ノーヒットで1点取られちゃう。

その後、試合は落ち着く方向。
赤田さんの2打席目は4回。BスイングB2併。
デドボで出たランナーを置いて、センター方向に上手く打ったものの、ランナーがいたこともあったし、水口くんがギリギリ追いついて上手く処理してダブルプレー。もうちょっと打球強ければ、な当たり。
しかしこれで2アウトになったのに、次のソフト大嶋にぶつけちゃういっくん…。1イニング2死球はいかんでしょ。次のバッター抑えたけどさあ。

その裏。
何かお天気があやしい。空がだんだん暗くなって、雷がだんだん近づいてきて、風がざわめいてる。
ちょっと気が落ち着かなくなったところで目を切ってたら、なんとさいとぅーソロ。
わお。彼のホームランって新人の時見た以来じゃなかろか。打球見えてなかったけどw
2回3回と落ち着いてた斎藤佑樹、これでおかしくなってしまう。
続くアグー山川がヒット、森くんは抑えたものの、うえぽんに四球。ほんで直人がガツンとタイムリー。さらに藤澤亨明会心のスリーベース。トドメに水口くんのスクイズ。この回5点。あっという間でした。
で、ここでついに雨が降り出して、雷が鳴ってたのでがっつりくるかなあ、って思って一旦避難。
持ってくるつもりだった日傘がかばんに入ってなかった(あ、日焼け止めはぬってますよ、もちろん)のでフラッグスで傘を買うつもりがこの日は休業日…。やむなくファミマまで行ってカッパ買って戻ってくる。
で、この間に1イニング裏表終わってた。失点してるじゃんかいっくん。

6回の赤田さんは1アウトランナー一塁で。SFBあっさり空三。とほほ。
しかし他の方は打つ、というワタシ的には最悪なパターンでまたしても2失点。降板。同点になっちゃって、いっくんの勝ちは消える。まあ、この日の内容じゃしゃーない。
一方斎藤佑樹はその後は立ち直った?という感じで6回まで。まあ、褒められた内容ではないわな。
ファイターズも先発苦しいと思うけど、どうなんだろ。

その後、松下・宮田両投手はそこそこ投げて無失点。
もっとも、7回を投げた宮田くん、先頭の将吾にBBFBあっさり四球…おいおい。
まあ、下位打線とはいえ後続をきっちり抑えたからいいんですけどね。

で、ライオンズは7回に替わった根本を攻め立てて2点とって、9回はピッチャーでんちゅー、キャッチャー星孝さん…だったのですが。
おいおいおい、ほしたかがマスクかぶるとピッチャー失点する伝説(伝説ゆーな)はファームでも健在か?
ヒットヒット送りバント四球犠牲フライで1失点。もうメモ帳しまってたのに将吾に打席回ってきちゃったじゃないか。
で、ツーアウトランナー1・3塁(…のはず)。まあ、今日は右打席ばっかりだったし、左見れるのはありがたい。正面から将吾のルーティン見れる。バット回してユニつかんで♪
って初球WPって、何しとんねん。
BBFから引っ張った鋭いあたりは横っ飛びしたヨネのミットに…素早くトスしてファーストゴロ。
くううう惜しい。

てなわけで、同点で9裏。終了モードになってたなかごーさんが作り出す。
相手ピッチャーは矢貫。ああ、いいピッチャー出てきたなあ。初球の変化球素晴らしく見えて(※但し私の場所からはコースとか全然わからないです)、さすがだな、とか思ってたらこれが大間違いでグダグダ。
1アウトから、途中から出てたくましが2本目のヒット。で走ったらなんとパスボールで一挙3塁。
続くさいとぅーが選んでこれも盗塁、ってか、もうまるきり無警戒でキャッチャー送球すらしない。
んでも三沢くんは三振。
2アウト2・3塁。バッターは代打の駒月くん。って…サヨナラ暴投かよwww

という、何が何やらカオスな、まあファームらしいっちゃファームらしい試合でございました。

赤田さんは右で1ヒット、左もヒット性の当たりで、今の調子自体は悪くないように思えました。
昨日付で石川が抹消になってるんですけど…普通に考えて谷口だよなあ。チャンス欲しいけどなあ。
この辺り、わたくし将吾に対しては客観的になれないので判んないですけど。
上で見たいなあ…。

他、気になったこといくつか。
この日、ファイターズのスタメンには金子誠の名前もあったんですが、試合前のメンバー表交換時に変更。「ケガのため」とのアナウンス。ええー。私この人結構好きなんですけど…大丈夫かなあ。途中コンビニとか行って帰ってきた時に普通にビジターのロッカーの方に歩いて行ってたけど、一見ではどこが悪いのかは判らなかった。

最近噂になってるアグー山川の声出し。そりゃもースゴイスゴイw
球場中に響き渡っております。
「グッ球よ〜!」
「ナイス球!!」
あっちにもこっちにも声を掛け、ニコニコニコニコ。いいキャラクターです。
基本そんなしゃべらない、ぼそっと何か笑いを取るおかわりさんとは全然違う性格。
この日は1安打。あの性格で沈みがちな一軍のベンチも盛り上げてほしいなあと思うけど、こないだのライオンズチャンネルでひろゆきコーチがまだまだって言ってたからなあ。

直人は3−1。
動きに問題があるわけでもなく、この週末上がるかな、と思ったんですけど、昨日抹消なかったですね。
ネコの状態もいいからもう少し様子見るんだろうか。
くましも途中出場から2−2。あさむがあれっきり打ててないし、最短で帰してあげたいけどなあ。

できれば、もうちょっと将吾に守備機会があって、厳しい場面での打球処理とか見たかったんだけど、普通のフライとか普通のヒットとかしかなかったのが少し残念だったかな。まあ、意図的にどうにか出来るもんでもないし仕方ないけど。

来月から私も社会復帰いたします。今度はフツーに土日祝お休みのお仕事ですから、ファームの試合も土日祝しか見られません。
ので、もっかい言うけど…将吾早く上がってきてね。一軍なら平日でも見られるから。待ってるからね。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤田将吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故か馬鹿勝ち

何故かってこたあねえだろう、とお怒りの方もいらっしゃるでしょうが、でも不思議じゃないですか?
雄星は、例によっての今年の雄星で、形の上では6回2失点だけど、危なっかしいったらありゃしない。
リズムが悪くて攻撃陣にも影響するんじゃないか、っていう感じ。

一方のいわざき(変わった読み方なので平仮名にしてみた)くん、こちらも、ビシッと、というわけではないっピッチング。んでも4回までは無失点。
で、5回に捉まって…ってさ、ここで替えちゃうんだよな、ずいぶんと気が早い。
首脳陣コメント的には「あそこがいっぱいいっぱいだった」みたいな。
んでも、ルーキーかもしれんけど、一応ローテピッチャーなんだから、もちっと我慢してもいいんじゃないの?って、思っちゃうよ相手のことながら。まあそれは、後から出てきたピッチャーを見たからの結果論かも知れんけど。

で6回。
何かあっという間に日本に馴染んじゃったメヒアさんがまずヒット。
んでもこの日は6・7番がブレーキで、あっという間に2アウト。
しかし、この日、ヒットにはなってなかったけどそれなりにいい当たりをしてた銀が3ベースでついに逆転。
更に、スイッチ解禁で片目から両目になったような開眼っぷりの金子侑司も3ベース。
あっきーもタイムリーでこの回3点。いやー、点ってこんなに簡単に取れるもんだっけ?っていう。

この先のことはいちいち書かないけど、打ちも打ったり19安打。
いやー、気持いい。
つか、まったくひとんちのこと言えないけど、タイガースのリリーフ陣てどうなってんだあれ。
5回以降毎回失点てさあ。目も当てられない大炎上っぷり。
Aクラスに居るチームですよねえ。
うち、ここまで、同じくAクラスにいるジャイアンツとカープにボコボコにされてきたのよ?
呉さんがあまりに絶対的で他の人が緩んじゃったのかしら。

…しかし、こんな試合で文句言うのもあれですが。
なんでDH解除して8裏で野手使い切る、とかするのかね。
万が一のことがあったらどうするんだろ。生身の人間なんだぞ?
最悪ピッチャー守らせるとか? 銀に何かあっても?
よく判んないなあ、ほんと。

最近朝じゃないと筆が進まぬ…。本日もう1本更新予定。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

硬い石は意外と脆い?

あれ?あれ?あれれれれ?って言ってる間に勝ち越してました。何だったんだ一体。

試合は、甲子園で3連続完封を続けてるメッセンジャーにいきなり先制パンチを食らわしたところから始まりました。
クリとおかわりさんの気持いい連続ヒット。いいですねえ。

しかし、調子を崩してる牧田さんが打たれちゃう。
けど、こちらも好調だったはずのメッセさんから稀哲とか脇谷とかが頑張って打つ。
けどやっぱりリリーフが打たれちゃう、っていう1点差争って負けてていつもだったら詰んでるパターン。
しかも相手はここまで失敗のないクローザーの呉昇桓。

でも、先頭金子侑司、ヒットで出塁。スイッチ解禁で吹っ切れた…ならいいんだけど。
すかさず、盗塁を決めるんですね。
これが呉の動揺を呼んだっぽい。
珍しくチーム戦略が成功してる。ネコよくやった。
続くまっきーはストレート四球。当然、脇谷は送りバント…が、なんと呉の悪送球!
えええええ、こんなんで同点になっちゃったよ。
続くクリは落ちる球で三振…が派手に後逸!
ええええええええええ、まさかこんなんで逆転????
で、「石直球」を誇る最強助っ人ストッパーは、メヒアのホームランと見まごうツーベースで脆くも崩れ去ったのでした。
まあ、ネコとメヒア以外は打ててないのだけどもね。
おそらくは、初めて組んだっていう日高の問題も大いにあるんだと思う。
なんていうか…日高に一抹の寂しさを感じたのは否めない。どんでんと合わなくて落ちていってしまったのか、それとも、あの時使わなかったことの方が正しかったのか、今となっては判らないけど。

まあ、人んちの事情をあーだこーだ言えるようなチーム状況ではありません。
なんだか知らんけど、勝ったのは勝ったんだ。良かった良かった。
まきやんは…何とか、調子戻して下さい。お願いしますのよ。

あ、ちなみに、昨日いいところでタイムリーを打った稀哲さん、
「何でおれの応援歌、『徹子の部屋』のテーマソングなん? かっこいい曲に変えて〜ヒッツ!」
だそうなので、早めにオリジナル作ってあげて下さい。多分福応連さんはやめないと思うので。多分だけど。

さて、今日はこちらもさっぱり調子の上がらない雄星はん。
彼の名を世に知らしめた甲子園のマウンドで、輝きを取り戻してほしいものです。
相手ピッチャーがさっぱり判らないのでなんとも言えないんだけど、取り敢えず打線は何とかなってるよ。
たまには連勝を見せてくださいよ。たのんますよ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

ごめんよ良平…。

初回。
いきなり丸にカツンとうたれ、菊池のバントが絶妙に決まってヒットになったあたりで、ともに先発経験のないバッテリーはパニクったのかもしれませんねえ。
そこで、私ちょっと電話対応しておりまして、電話終わったら2点取られてました。
ああ、せめてどっちかが経験豊富ならまた違うのにな、そう思いましたが、アウト1つ捕ってから落ち着いて、その後は冷静に持ち味を活かしたピッチングをすることができました。

できたんですがね…。

ランナーを溜めた後にランディに交代して最悪のコントロールミス。3ランで自責4。
ランディ、やはり衰えなんだろうか。
過去2年ライオンズのリリーフピッチャーとして誰よりも頼りになった人だけに、淋しい…。

良平、勝たせてあげたかった…。でも、またチャンスがもらえるピッチングのはず。
次も頑張ってください。

あー、もー。
いまさらの伊原批判とかズラズラ書いてもしゃーないよな。
フロントの一番の誤算は伊原だろう、という話をしたかったんだけど。あいつがオリで大ゴケしたのは考慮に入れなかったのかね。

金子侑司がスイッチに戻したのは朗報。さすがに、振り回されて気の毒だと思ってるよ。
上手く右の感覚を取り戻して、去年のいいときのような、あの性格が吉と出る活躍をして欲しいと思う。いやほんとに。

そして、直人が試合に出始めています。
それなりに長いイニングも出ているようなので、復帰はそう遠くない時期でしょう。
これからの季節腰痛持ちには辛いんですけど…。直人の力は絶対に必要。帰ってきて欲しいです。
今日は第二に行こうと思ってるんですが、天気、大丈夫かな。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

現実よりドラマを見てしまうっていう。

私、基本的に、ハラハラするのが苦手です。変な話ですけど。
ドラマ見ててね、ああ、ここで何か起こりそう、って思うとチャンネル変えちゃうの。
だからドラマってあんまり見れません。たまに真剣になっちゃうときもあるけど。
で、ほら、一昨日、工藤阿須加さんが始球式に来たじゃない。
まあ、ご縁もあるし、ってんで「ルーズヴェルト・ゲーム」見たんですね。
で、ドラマ見て「やっぱり野球が好きなんだなあ私」って再認識するという。
ま、確かに、そのファールフライ無理にとったらランナータッチアップすんだろ、的なツッコミどころもありましたけど。
(あと、私は気づいてなかったんだけど、相手チームのメンバーががっつり楽天だったというおまけあり。)
敗者復活に回るらしいが怪我して無理した沖原は投げられんのか?とか、普通に考えちゃってるっていうね。
原作小説読もうかなあ。
あと工藤くんってお父さんの顔をイケメンに凝縮したみたいな顔してるね(←失礼です)。

て、ドラマの話を延々してしまうのも、ライオンズに浮上の気配がさっぱりないからなわけですが。

かめちゃん、昨日はいつもにましてコントロールばらんばらん。
球数も多くなっちゃって6回までが限界。まあ、2失点なんでゲームを作ったと言えなくはないけど、リズム悪くなっちゃうのがねえ。

2回のピッチャーゴロでかめちゃんの2塁送球が逸れて、永江くんの足がベースから離れちゃったあと、一塁送球へのステップでベース踏んでアウトにして1塁も間に合ってアウト、っていうダブルプレーは格好良かったなあ。

あさむはあれか、前日は第二にくましがいたから打てたのか?
もらったバットの神通力は消えたのか?
キムと交錯した時にどっか痛めた説もちらほら見たけど、守備に問題はなさそうだしなあ。
まあ、問題の7回は相手が勝手に四球連発してただけにもったいないっちゃもったいないんだけど、点とった回以外はほとんど打ててないわけで、そりゃ勝てんよ。「大量点の後は打てない」を地で行きましたね。
おかわりさんは正面に飛んでゲッツー取られたやつも捉えてはいたし、問題ないと思うけど。

こう負けてばっかりいると、毎回毎回切り替えるのも苦しいと思うけど、でも切り替えなきゃしょうがないんだよなあ…。
不祥事起こしてチームがバラバラだった2007年とどっちが悪いだろ…今のほうが悪いな。あの時は、本人たちには罪がないのに会社の事情で開幕直前に大変な目にあってあの結果があったわけだから。
今は…。ああもう。

取り敢えず、今日は良平のプロ入り初先発。
昨日気前よく「初」を2つ(白濱のホームランと九里一岡のセーブなんでこんなとこ間違えてんだとほほ…)プレゼントしたことだし、今日は「初」勝利貰いたいところです。がんばれよ良平。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

勝った……の?

いやあ、スワローズ打線はほんとにすごいわ。あの岸くんでさえああなってしまうとは…。
途中、これはいかんマジでいかん…って思いましたもの。
ダイジェスト確認したら、岸くんキレてベンチ蹴ってましたね。
ああいうことはあまりしない印象の彼ですが、自分が不甲斐なかったんでしょうか。球数もかなりいってたようだけど…。

それにしても手に打球ぶつけちゃった豊田くんは心配です。軽い打撲で暫く休める程度、ならいいんだけど。
昨日も2回からもう作ってたし。どうしたいんだよもう。

アブさん、大活躍。
期待はしてたけど、いきなりは難しいかなあ、と思ってたらがっつり。
ひょろっとした体形で、パワーもあって、面白いんですよね見てて。
今後どんどん成長してくれたらいいなあ。

そんな訳で、勝ったんだけど全然勝った気がしない試合。
メヒアさんも何だかんだで仕事してくれてるし、おかわりさんとあさむ、それぞれらしいホームラン打ったし、打線はね、何とかなってきてるの。打線はね。
だからピッチャーがなあ…。

というわけで、十亀さんどうかよろしくお願いします。
で、明日は良平だって? それはそれでちょっと楽しみですね。

あ、そうそう、工藤阿須加さんの始球式、良かったですよ。
野球経験はほとんどないらしいのに、あのピッチングはすごいねえ。
しかし、応援団的には沖原(※ルーズヴェルト・ゲームでの役名)推しだったけど、外したね。
おもいっきり「工藤公康の息子」を前に出した演出だったもんね。
他の人はドラマのチームのユニなのに、工藤さんだけライオンズユニ、背番号はもちろん47だもの。
あれ、多分他の人は急遽決まった感じなんだろうなあ。
和田正人さん番組公式のtwitterが楽しそうに当日の様子を伝えてます。

全然関係ないけど、今nack5で女子野球の中継やってるので聞いてます。平尾ちゃんがいることもあるけど(※普段西武ドームから中継するときは現地なのであまり聞かない=平尾ちゃんの解説、あんまり聴けてない)、普段のnack5より聴きやすい気がする。んでも、余計な話もやっぱ多いな。それとこのアナウンサーだかレポーターだかしらないけど、いらない。
上野さん実況、サンデーライオンズでも確認したい。もっとも、演出がすでにアレだからなあ。
レポーターの飯クイズいらねえよ。誰得だよ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by まるま at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

覚えてません

何だろね。
打線に光が見えてきたと思ったら、投手陣が…。
のがみん、シーズン当初は良かったんだけどなあ。

てかね。
確かにのがみん1回から2ラン2本喰らってメロメロでしたよ。
けど、だからってなんで1回表から豊田くん作らせてんだよ。
どんだけ壊す気満々なんだよ。
結局、その後作り始めた洋介が先に出て、豊田くん出てきたの7回だよ。ふざけんなよ…。

で、私2ホーマー喰らった時点で申し訳ないけど「もおいい!」ってキレまして、一人呑み会に突入。
なので、試合内容あんまり細かくおぼえておりません。
ランディが調子悪いのは覚えてるけど。

それにしても、噂に聞いたスワローズ打線は素晴らしいですねえ。
先制、中押し、ダメ押し、きっちりですもの。
なんでこのチームがこんな下に?って思うけど、うちが木谷から4点とった辺りにその理由があるのかなあ。

そんな訳で、12球団ぶっちぎりの最下位を爆走するライオンズ。
そもそも交流戦苦手なんだよね、パには珍しく。その上でこんなチーム状態だもん、そら3連敗もするわ。

で、今日は岸くんです。
もうこの人に全てを託すしかない…。毎度申し訳ございませんが、今日もよろしくお願いします。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

16球団提言については書けないから書きたいこと書こう

そりゃ16球団あったら楽しいだろうなあとは思うけど、現実的にアメリカのようなビジネスモデルが組める?
今でさえ、「なんでパ・リーグに巨人戦の権利やらなきゃならんのだ」ってなってる世界なのに。
というのが、私の感想です。書けば書くほどやんなっちゃうから、この話題はこれにとどめておきます。
2回書いて2回とも途中で手詰まりになっちゃったんだよ。

さて、去年から育成で頑張ってたアブナー・アブレイユ選手が支配下登録されることになりました。
新聞によるとどうやら早速一軍のようです。
彼についてはあまり触れてきませんでしたが、確かにバッティングは魅力的です。私なんか見てる下の試合の数なんて知れてますが、結構いいところで打つのを何度も見ています。
気になるのは、線が細いことと…なんといっても守備。
正直言って、キムより上手いとは思えないです。背が高いからってファーストなんて絶対やってほしくないです。そういうレベル。
もちろんこれからの選手ですから伸びしろはあるんでしょうけどね。
彼みたいな形で育成された選手が一軍で活躍できれば面白いです。なんてったって実績なんか何にもないところからやってきたんだもの。
ちょっと応援したい気持はありますね。

ただ、この入れ替えには色々とその…。

西口さんがケガしちゃったよお。しかも治りにくい脇腹だよう。
年齢が年齢だけに今のケガは致命傷になりかねないんだよおいおいおいおい(号泣)。

あと、ヨネちゃん落として本格的にキャッチャー二人制にするとか大丈夫なん?
今キャッチャーやったことある選手、一軍にいたっけ?
こないだ銀の下半身打撲とかあったし、心配なんだけど…。
それから、くましも、何もできないうちにあっさり抹消…好きなんだけどなあ、あのちんまい身体で動きまわってるの見てるの。
あさむもさぞ寂しかろう…。せっかく、くましが戻ってきた時は朝からニッコニコでそこから調子も上がってきたのに。まあ、ネタではあるんだけど、ほんとに仲良しだし、いると気持が安定するのは間違いないんだろうなあ。

さて、今日から、強力打線のスワローズ戦。のがみんがいい方ののがみんでありますように。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

腰を据えることが出来ないのは何故なのか。

絶望的な気分、というのは、ああいうことをいうのでしょう。
もはや、他チームファンから同情される始末のライオンズであります。

もちろん、大事なところを任されてコントロールが定まらなかったまっすーには猛省を促したいですが。

選手の表面上の実績に囚われて、若い選手の特性を考慮することない選手起用しか出来ないように見えるのは、私が野球を知らないからですかね。野球を熟知してるはずの監督ですからね。ええ。嫌味です。

ええ、理由はわかりますよ。巨人の上位打線は右右右左右。
だから左のともみーじゃなくて右のまっすーだったんでしょ?重症な左右病じゃないか。
抑えをきちんと育てる気持ちがあるのなら、右左関係なく、クローザーはともみーじゃないんですか。
まっすー病み上がりで下でもそんなに登板数なかったんだぞ。
村田の「決勝タイムリー」がああなってしまったのは、不運が重なってのことだけれども、そこに至るまでに取った手段が問題なんですよ。
それと…まあ、これは結果論に近いんだけども、守備固め出すならほんとはクリにじゃなくてキムに、だったかも知れない。
栗山さんはホントはフル出場したがってるし、守備能力のことで言えば肩以外はクリの方がずっと上だから。年季が違う。
あさむが深追い気味になったのも、そこがキムだったから…かも知れない。これは憶測だけども。

すでにチーム状態が最悪なので、上をすげ替えたところであまり状況は変わらないかも知れない。
そもそも、上をすげ替えて成績が好転した、なんてのは、いつかのオリ(※ブラウンコリンズ→大石大二郎)のときくらいで、そんなに劇的には変わらないもんです。〈こちらもご指摘を受けて修正…寝ぼけたまま更新してるからイカンのだ…すみません)。
でも、今の状況、あのときのオリと似た感じなのかもなあ…。
*******追記
スワローズの高田→小川という例もある、というご指摘を受けました。そういえば小川さんは代理から始まったんでしたね。他にも私が知らない例や忘れてる例があるかもしれません。
*******追記ここまで

ただただ、キムのケガが軽傷であることを祈るのみです。
せっかく野球人生最大のチャンスを迎えてる時なんだから…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

計算しているピッチャーが崩れたのでは…

まきやん、とにかくびっくりするくらいストライクが入りませんでした。
多少辛い審判ではあったかもしれませんが、それにしたってあれはない。
ミットに収まってる球はほとんどボール、待ちが掛かった球以外のストライクはほとんどバットに当てられてる。
何を力んだのか、バランスを崩したのか判らないけど、ちょっと衝撃的でしたね。

案の定、片岡さんへのブーイングはラジオ越しに聞いてもすごかったです。
まあ平尾ちゃんもあんなこと言ってたしなあ。
あんまりいい趣味だとは思わないけども。
素晴らしい活躍でしたわよ。私の知ってる片岡さんでした。ええ。
試合終わってすぐテレビ消しちゃったから知らないけど、ヒロインだったのかな。

ちなみに杉内のスローボールはトイレに立ってたので見てません。
バカにしてんのか、と父が憤っておりましたが、そういうこっちゃないっしょ。
サインミスだったそうですが。

打つ方はなあ…。あれはやっぱりイーグルスの投手陣の問題だったのかなあ…。
まあ、序盤に大差がついちゃうと淡白になるのはいつものことだけど、安打数は1本しか違わないのにこの差。打が線にならないんだよなあ。

西口さんも打たれちゃうし、なんかもう最悪の試合でしたわ…。
今日は岸くんの表彰もあるし行こうかなあと思ってたんだけど、何かひどい天気だし、今年の雄星はあてにならんし、二の足踏んじゃうなあ。本人は調整に自信をのぞかせた、なんて記事もあったけどさ…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

いつものアレ

今年も出ました、交流戦ライバル宣言。
おそらくシーズン前にアンケートをとっているだろうから現状と合わない部分もあるんでしょうが、毎年色々笑わせてくれますね。

赤田 将吾 10 外野手 館山昌平 同級生 気持ちで打つ!
赤田 将吾 10 外野手 内海哲也 セ・リーグNo.1左腕 気持ちで打つ!
赤田 将吾 10 外野手 岩瀬仁紀 試合終盤のいい場面で投げる投手だから 気持ちで打つ!
赤田 将吾 10 外野手 山口 俊 試合終盤のいい場面で投げる投手だから 気持ちで打つ!
赤田 将吾 10 外野手 榎田大樹 同郷の後輩 気持ちで打つ!
赤田 将吾 10 外野手 前田健太 セ・リーグNo.1右腕 気持ちで打つ!

まあ、この方は基本こういう感じですね。ちなみに去年はこんな感じ。あれメッセージ今年のほうが手抜きじゃんw

ライオンズはこんな感じ。
C T G D Y DB

個人的にはいっくんがお気に入りですw あの子そんなキャラだったっけ?
でも、色々事情もあるんだけど、もうちょっと回答率上げてほしいな、と思います。

てなわけで、交流戦開幕ですね。
赤田さん、上がってこないとライバルも何もありませんのでよろしくお願いします。
ライオンズはまずジャイアンツと。
あの方はこんなこと言ってますけど、こんどはブーイングなしってわけには行かないと思いますよ。
そういうの人一倍気にする質だもんねえ。
昨日のLCで平尾ちゃんが「気にしてたけどブーイングしてやって欲しい」みたいなことを言ってました。いい選手の証だから、と。
豊田清が移籍した時、そんなこと言ってたっけ、って思いだしたなあ。
平尾ちゃんの後輩に対する愛情を感じましたよ。
だからってブーイングガンガンするのは私の趣味じゃないけどさ。
ま、勝ちゃいいのです。勝ちゃ。
バッターなんだし、彼一人が打ったとしても、他を抑えてこっちがガンガン打てばいいだけの話です。頑張りましょ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 交流戦2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

風が語りかける

いやあ、さすが、銘菓「十万石まんじゅう」を擁する埼玉県のチームだけのことはありますね。
風が語りかけたら強い強い、って、テレ玉視聴地域の人しかわからないネタですみません。

ひどく荒れたグランド。両翼91.5m。
典型的な「地方球場」の上、ものすごい強風。たまに映るレフトスタンドのライオンズファンのフラッグ全部持ってるだけで振り切れてるっていうね。

あさむも「風です、風」って言ってましたけど。
あれは2本とも普通のフランチャイズ球場なら単なる外野フライでしょうね。
狭い上に風に乗った。それは本人もよくわかっているようです。
ついでにいうと、ラブリーのホームランもフェン直だよな。あれは風は関係なかったけど。

だから私は、1番に入ったあっきーのバッティングこそがヒーローにふさわしい、と思いました。
良くなってきましたねえ。
あのバッティングを継続できるなら、今後のライオンズは期待が持てます。
っていうか、秋山翔吾ならあれくらいできないと困ります。
相手が同級生の塩見で、気合が入ったのか、逆にわかってる相手だからリラックスできたのか。
もちろん、塩見の状態が良くなかったのもありましょうが、とにかく、あっきーのスリーベースでスイッチ入ったもんね昨日は。

あまりにも打てないがゆえ、手を替え品を替えを繰り返していた打線も、ようやく落ち着きそう…かな。
相手投手の右左やなんやらで細部は変わるでしょうが、しばらくは昨日を基本に組んだほうがいい気がしますよ。

それにしても…ラブリーあんな守れないと思わなかった。
地方球場とはいえ、怪しいプレーがありすぎた。バッティングは素晴らしかったけど、DHのタイプではないし、あれじゃ困るよな。直人やおにちゃんの役目をやらなきゃならないんだから、そこはしっかりしてもらわないと。
おにちゃんは、第二でキャッチボールしてるよ、なんて目撃情報を聞きましたけど、足だからなあ。
指標は「走れてるかどうか」だと思うんだけど、どうだろ。
直人は腰なので多分完治とかそういう話じゃなくて、休み休みやらないといけないんだろうと思う。
動けるところまで早く戻れるといいんだけど。

それと、岡田くんデビューおめでとう。前日は代走だけだったし、昨日は追っかけて三振で終わっちゃったけど、これからどんどん経験を積んでって下さい。
誰かが言ってたけど、ますだおかだバッテリーが実現したら面白いねw
ただ、昨日、すでに岡田くんを代打で使っちゃってるのに、ヨネを代走に使ったのはちょっとびっくりした。
あれ、もし銀になんかあったらDH解除してヨネキャッチャーとか出来たのかしら。
そこらへん、ルールちょっと疎いんだけど。

メヒア効果なのかくまし効果(笑)なのか判りませんけど、とにもかくにも2連勝。
いい形で交流戦を迎えることが出来ました。
最初のカードは西武ドームで巨人戦。
お相手様は調子を崩してますからね。付け込まないと。
片岡治大様におかれましてはスヤスヤと眠っていていただけるとこれ幸いにございますw

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.イーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

久々の快勝はエースピッチングから。

ピンチになったら絵に描いたようにダブルプレー。
伸びのあるストレートとキレキレの変化球。
今年の岸孝之はひと味違いますよねえ。
エースエースと言われても、どこか脆さがあって「エース?」って疑問符がついてた。
しかし、涌井が抜けて周りからも「エース」って呼ばれるようになり、自覚が芽生えたんでしょうか。
そういえば一久がこの前テレビで、岸くんに自主トレに誘われたけど自分はもうやめた人間だから断った、岸くんがまとめていかないと」的なことを言っておりまして。
いつもすっとぼけたことばっかり言ってますけど、こと野球に関してはさすが一時代をなした人だな、と聞いていて思いました(このことだけじゃなく、全体的にですけど)。
そして岸くんは、堂々と投げ続けています。素晴らしい。

気持良く勝つことが出来ました。
びっくりしたのは、突然のあさむの復調。ひどく大振りになって、全然芯で捉えられてなかったのが、急にコンパクトになってきっちり捉えられてる。
一日空いてたとはいえ、そんな急に変わるか?!って。
1つのきっかけでプロってすごいですよねえ。このまま続いてくれればいいけど。
1日良かったからってすぐに打順上げるなよ。
昨日は仲良しのくましが上がってきてスタメンだったので、「熊代効果だー」なんて話もありましたけど。
テレビでちゅーしちゃったし、公認のカップルだもんねw

ま、ネタはともかく、あさむがこれだけ打てるなら、メヒアさんが慣れるまで待てるかな、という感じもします。慣れてくれるかどうか判んないけど。変化球に対応できるようになれるかなあ。
日本で変化球に対応できるようになれば、メジャーも見えるんだし、成長して欲しいですねえ。パワーがあるのは分かったから。

それにしても、おかわりさんの四球がすごすぎる。昨日も5打席で3四球。
球団公式で調べたら、クリが176打席で28、あさむが170打席で21なのに、71打席のおかわりさんが20ってどんだけよ。
リーグ全体でも、1番は172打席で31、選ぶので有名なAJ。
規定打席になんか全然足りないのに四球数がリーグ9番目ですよ。
いかに、後ろが弱いと思われてきたかが判るよなあ。
そんな中でも、ホームランは出ないまでも効果的にタイムリーを打ったりしてるおかわりさんはすごいんだけど、早くホームランを打った試合で勝ちたいね。

さて、今日はかめちゃんと塩見です。
前回いい感じだったけど勝てなかったかめちゃん、先発初勝利を手にして欲しいですねえ。
昨日みたいな感じで打てれば、策に溺れるじいさんがやらかしても(※銀のスクイズとか見え見えだったよなあれ)勝てますから、皆さんよろしくおねがいしますよ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

試合前ですが、お知らせ。大喜利やりました。

今日はずっとseesaaがメンテナンスしてたんで遅くなっちゃいました。
すでにかなりの方に見て頂いているようですが、昨日思いつきでやったことがすごいことになっちゃいまして、せっかくなのでこちらでもお知らせしておこうと思います。

【野球大喜利リスペクト】こんな野球大喜利はいやだ

漫画家・カネシゲタカシさんの主宰する「野球大喜利」。
毎日とても盛り上がっていて関連書籍も好調な売れ行きを見せています。
ちなみに、ここから派生した「みんなのあるあるプロ野球」「みんなのあるあるプロ野球極」には私の投稿も掲載されております。
まあ、それはどうでもいいんですけど、本当にちょっとした思いつきでつぶやいたんですよ。
そしたら、まあ、それはそれはすごいことになりまして。
野球大喜利をご覧になったことない方には判りづらいかもしれませんが、よろしければご一読を。
いやー、野球大喜利ーガーすごいわ。カネシゲ監督偉大だわ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

監督コメントは今日もひどかった。

いやもう言ってもしょうがないから言わないでおこうと思うんだけどね。
こんなコメント読んじゃうとさ…

好投したのは忘れたのおじいちゃん、っていいたくなるわ。
この人は、選手をもり立てる術を知りませんよね。
あの、暗く沈んだ空気をどうする気ですか。

しかし、負け方のバリエーションの豊富なことといったらないね。
内野安打ばっかりポコポコ打たれて早々にノックアウト喰らうとかあんまり聞いたことないぞ。
まあ、のがみんが良かったとは言いませんよ。
けど、何か立て直すまもなく悪い方悪い方に転がったよね。
途中からやんなってマンガ読みながら見てたっていうね。

ま、でも。
メヒアさんのホームランはなかなか楽しいライナーでしたし。
つられておかわりさんも打ったし(けど守備はいただけない)。
メヒアさんが入ったことで少し得点の気配は出てきてるのは間違いないので、それには期待してもいいよね。
ピッチャーも、2枚看板はある程度安心、かめちゃんも使えそう。
のがみんだって、じいさんが(もう「監督」とすら言わないという)言うほど悪くはないと思う…ので、問題は雄星よねえ…。

昨日のピッチング見てると、西口さんか良平のどっちかは先発にしてもいいんじゃないの?って思うけどな。
特に西口さんは、多くのファンが先発を見たい、と思ってるわけだし、少しはサービスしたっていいんじゃないの? まったく箸にも棒にもかからないならともかく、いいピッチングしてるわけだし。
でも多分「長いイニング投げるのは別だ」とか思ってるんだろうな。
西口文也のような野球界に輝くレジェンドを便利な敗戦処理にする、とか、ほんと勘弁して欲しいんだけど。
昨日試合終わったあとザッピングしてたらたまたまテレ朝2で全力番組の再放送やってたから見たんだけど、西口さんのくだり(get sportsでやってたやつですね)見てたら泣けてきたよ。

打順の予想は見事に外れて、あさむをクリーンアップから外してきました。
ま、それはいいと思う。今のあさむはとてもじゃないけどクリーンアップと呼べる状態じゃないし。
が、やっぱりやるんですね、ちゃきサード。
まあ、ちゃき本人は頑張っていい守備してますけど…タッチプレーみたいな内野独特の動きとかがどうしてもね。
あと、キャプテンも、今年はほんと調子が上がり切らないんだよなあ…。
最初クリが1番打ってて打線がボロッボロだったときは、クリ3番でもいいかと思ったけども…難しいなあ。
あさむとクリ、両方クリーンアップから外しちゃうと、だれが3番打つんだって話になっちゃうしなあ。

という話になったので、ちょっと触れておこうかな。
チーム状態、特に打線の弱体化が顕著なこともあるんでしょうが。
「中島裕之待望論」みたいなのを目にします。
なんといっても今のなかじは2Aですし、そんなだったら日本でやったほうがいいだろう、今ならまだライオンズに所有権があるし、ってとこですね。
私、これには、裏表ふたつの意味で反対です。
ひとつは、中島裕之に助けられ、楽しませてもらったファンとしての意味。
こんな恥かかされたまま帰ってきたら悲しい。少しでもいいからメジャーに爪痕を残して欲しい。
もうひとつは、ライオンズファンとしての実利的な意味。
あの中島裕之がここまで「できない」のには当然理由がある。
ライオンズ時代無理をして試合に出続けたことのツケもあって、身体がボロボロなのだろう。
帰ってきたところで、それが「あのなかじ」であるかどうかは甚だ疑問。
だったら、若い選手に将来を託すのが今後のライオンズのためでもある。
両者は、真逆の話なんだけれども、でも、どちらも本音。

昨日の試合には、多少なりとも希望がありました。
明日は岸くんだし、取らないとね。
それから、うえぽんとでんちゅうが抹消。うえぽんは何か中途半端な使い方をされてたなあ…。
てことは、キャッチャーとピッチャーが上がってくるのかな。
誰が上がるかも、楽しみにしておきます。
ちなみに、今日大石達也がイースタンで復帰登板を果たしたようです。何かとんでもないことになってるっぽいですが(汗)。
明日鎌ヶ谷行こうかなあ…でも財布がなあ…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | vs.ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

暇なおばちゃんが知ってる限りの梅田↓メヒア↑の経緯というか単にわたくしの心理状態というか。

まず最初に見たのはtwitterでの「メヒアが第二で全員と握手して送り出された」というツイート。どうやら上げらしい、と。
マスコミの情報では早くて次のイーグルス戦ではないかと言われていたので、やや疑問。
まあ、あくまで個人レベルの話だしなあ。
さらに、札幌にメヒア、という話も流れてきていて、ううむ、実戦じゃなくて帯同?それともホントに上げ?
上げだとしたら下げるのは…やっぱり梅ちゃんなんだろうなあ。ほんとは絶不調で兆しの見えないあっきーを何とかして欲しいんだけど、って思って、こんなことをつぶやいたりしてた

で、午後3時。公示のお時間。案の定、梅ちゃん抹消

ああ、せめて、1試合だけでもスタメンで使ってやって欲しかった。
守備に難はあるかも知れないけど、サードちゃきとかやってるんだったら大差ないだろう…とか思ってたんだけど。

夕方6時前。
梅ちゃん故障、との情報が入ってくる。
ソースはQRのプロ野球直前情報。ライオンズ戦のない日なので私はスルーしてたんだけど…。
詳しくはいつもありがとうございます甘口さんのブログをどうぞ
つまりメヒア上げありき、ではなく、梅ちゃんが故障しちゃったので、誰か上げるんだったらこの際メヒア上げちゃえ、というのが真相とのこと。

梅ちゃんの故障は本当に残念です。せっかくファームで頑張ってやっと一軍デビューを果たしたところだったから。
でも、長い下積みを経て、やっと光が射してきた野球人生。まだまだこれから。きちんと治して、戦力になってほしいと心から願ってます。

で。メヒアなんですけどね。
事前に伝えられてる情報がどうも盛り盛りすぎるんだよなあ。
3Aだったのはたまたまバッティングする選手がいただけのことでそうでなければメジャーだった、とか。
飛距離が素晴らしい長距離砲で柵越え連発、とか。
練習試合でホームランだけでなく広角に打ち分けた、とか(※相手のことも考えましょう)。

けども、こう打線がどうしようもないと、期待せずにはいられないよねえ。
監督は5番DHと明言(だからなんでこの人は事前に何でもくっちゃべるかね)したそうなので、それを元に、開幕当初の構想なんかも考えると、
栗山木村浅村中村メヒア
の並びになりそうですね。個人的には木村のところには大崎を入れて、
栗山大崎浅村中村メヒア木村森本炭谷永江
にして欲しいんですけどね。キムセンターは怖いのはもちろんなんだけど、守備にまで支障が出てるあっきーを使うよりはいいかなあと。キム2番ホントやなんだよ…。
でも、多分、あの監督だと、
栗山木村浅村中村メヒア秋山森本(大崎)炭谷永江
とかなんだろうなあ。

まあ、でも、それでも。
少なくともしばらくは、クリとあさむの不振でよんたまだらけちゃんになってたおかわりさんにも、勝負の機会は増えてくるでしょうから、何とかこれを機会にきちんと「打線」になってほしいものです。

昨日の昼間、会社員wの石井一久さんがNHKのトーク番組に出てました。
相変わらずすっとぼけた問答で笑わせてくれて、岸くんや雄星(ひっでえいっこく堂のものまねしてた。全然出来てないのw)やワクのインタとかもあって和んだんですが。
ファンからの質問で、何故ライオンズが不振なのか、というものがあったのです。
古巣なので気にしている、と前置きした一久は、
「ピースが足りない感じがする。ピースが足りないまま戦おうとしている」と答えていました。
記憶で書いてるので一語一句正確、というものではないですが。
何か…ため息がでちゃいましたねえ。
失ったもののなんと大きいことか。

足りないピースが急に全て埋まるわけではないですが。
せめて、メヒアがそのピースの1つを埋めてくれれば、ほんの少し、明かりが見えるかもしれません。
そんな、淡い期待を込めて、アーネスト・メヒア選手を応援していきたいと思います。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

ただただ憂鬱な三連敗

函館オーシャンスタジアム。
心配された雨は上がったものの、ひどい強風の上、マウンドが柔らかかったらしく、立ち上がり両投手ともひどく苦労していた。
1回表の大谷も、コントロールは定まらず苦しんでいた。しかし、浅村の気のないピッチャーゴロであっさりダブルプレー。正直、浅村の状況は深刻だと思う。

一方牧田も、強風にあおられてコントロールを乱してランナーを溜めた後、こちらはタイムリーを打たれて先制されてしまう。

その後、風は徐々に収まり、両投手とも本来の投球を取り戻す。
牧田は本来のコントロールで相手を完全に封じ込めていた。
大谷は…150km/h強の直球を当たり前のようにひょいひょいと投げている。それもきれいな真っ直ぐではなく素人目にも判るシュート回転の球。それが効果的に相手を抑えていく。やはりとんでもない選手だ。

ライオンズは5回表、永江のヒットと森本の四球で2アウトながらランナー1・2塁。
大谷が得意、とされている木村の打席ではあったが、この日最速158km/hの速球に差し込まれてファーストゴロ。地方球場なので正確性に疑問はあるが、実際木村が「今までで一番早かった」とコメントしているので、やはり相当なスピードではあったのだろう。

試合が動いたのは7回。
簡単に2アウトを取った後、なんでもないフライを、何故か秋山が見失ってしまう。
落ちたところはセンターとライトの間の浅い位置で、浅村が必死に追いかけて近くに行ってたけど間に合わず。動かない秋山に他の選手も惑わされた格好。誰のグラブにもあたっておらず、これが2ベース判定になってしまう。
さらにそのあとの浅いセンター前ヒット。通常であれば点の入る当たりではないのを、チャージしてきた秋山が弾いてしまい1失点。
まともに守っていれば普通に終わっている回だった。

その後豊田が1失点して結果は3対1だったわけだが、結局は浅村秋山の「気のないプレー」が勝敗を決した形になった。

秋山に関しては、5/4のファーム戦でみた時に、どこか気持の入っていないプレーが見られるような気がして、まだ上げるには早いだろう、と思っていた。悩みの底に落ち切っていて目の前のプレーに集中しきれていない負のスパイラルから抜け出せていない、そんな印象だった。
ただ、前日の試合ではそれなりに結果を出していて、見ている人からも大丈夫だろうという風に見えていたようだったから、それなら大丈夫なのかもしれない、とも思っていた。
で、やはり結果が出ない上に昨日のプレー。
守備が売りの彼があれでは、なんのためにそこにいるのだ、ということになってしまう。
今の状況では、一人で這い上がるのは厳しいだろう、と思ってしまう。
差し伸べる手は、ないのだろうか。

浅村は一体どうしてしまったのだろう。
きっかけは、送球を首に受けてしまい、身体のバランスを崩したことと言われているけれど、その痛みは癒えているのか、癒えているなら崩れてしまったフォームをどうすれば立て直せるのか。
今のままでは仮に打順を中村と入れ替えても、相変わらず中村の四球ばかりが増えるという現象は変わらない。
もっとも、本人にとっては重圧から開放されて楽になって、少しは立ち直れるかも、というメリットはあるかもしれない。
傍から見れば、浅村4番にこだわる時期はとっくに終わっているように見えるが、頑固者の監督はこれからどうするのだろう。

牧田にしてみれば、ひたすら憂鬱なマウンドであっただろう。
投げても投げても味方は点を取ってくれないし、しまいにはエラーにならないエラーで防御率まで落とされてしまう。
野手と投手の信頼関係はどうなってしまうんだ?と危惧せずにはいられない。
1回のタイムリーのあと、あのエラーにならなかった2ベースまで、完璧なピッチングを続けていたのだから。
いくら野球は投手力だといっても、これではどうしようもない。

*****

意図して固めに書いてみました。でも内容は変わんないな(苦笑)
まあ、同じ人間が書いてるんだから当たり前なんだけども。

同時刻、ファームの練習試合もやってたんですけど、お相手がどうも、社会人のチームとしてもあまりレベルの高くないところみたいで(会社が会社なので「野球どころじゃないだろ」という感じもするんですが)、メヒアが打ったー山川が打ったーって言われても、打てない方が問題だろそれって思ってたんですけどね。
ただ、まあ。
確かに大谷はすごい球投げてたしある程度は仕方ないにせよ、ヒットは6本出てるんですから、何とかして欲しかったですよね。まあ、そのヒットも、各回に1本しかでてないんだけど。
なもんだから、やっぱり、メヒアが打った山川が打った、とか聞くと、あげちゃおうぜ、って思ってしまう。
ただまあ、仮に上げたとしても、メヒアはともかく、山川あたりはた〜だ使わないで飾っといて、調子落としてさようなら、な気がすごくするけど。梅ちゃんなんか完全にそうじゃんか。

それにしても、秋山浅村、という、渡辺政権下で頭角を現した若い選手がこうもあっさりダメにされるのはすごいよ。
若い技術のない連中がついてけない、ならともかく、出来ていたことすらできなくなるんだから。
ある意味天才だなあの監督。

って、結局書いてしまって、前半感情抑制してたのが台無しなまま本日終了。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

試合よりイライラしたこと。

まあ、雄星はいつ捉まってもおかしくない感じで投げてましたので、ライオンズ大好き、日曜日大好き、な松田に捉えられたのは当然でしょうねえ。
やっぱり、精神的におっかなびっくりになってるんだろうな。また肩痛くなったらどうしよう、って。
それを何とかしてあげるのが投手コーチのはずなんだけど…うちの投手コーチ、ここ数年、「この人なら!」って人がいない気がするんだよなあ。
メンタルケアもしてあげられてないんだろうし。

しかし、勝ち負け勝ち負け勝ち負け、って続いて、2連勝したからって律儀に2連敗せんでもねえ。
今年のホークス戦は「辛勝惜敗大敗」って、どなたかのブログに書いてありましたけど(うろ覚えですみません)、それでも今の時点で勝ちがある分去年よりましなの???

んでも、昨日私が一番苛ついてたのは「サンデーライオンズ」なのですよ。
まあ、以前から思っていたんですけど、レポーターが交代になった当たりから、番組の質がガッタリ下がったような気がしてならない。
そりゃ、解説なしにラジオを持たせなきゃならないんだから、間が持たなくなることはあるだろうし、そのための多少の与太話ならいいんだよ。
んでも、今シフトが代わってて、試合も進行してるのに、レポーターが遠征先で何食べたかクイズとかの話を延々されて、おばちゃんブチ切れ。
そのときツイッター上には「サードちゃき」っていうような情報があって、私はテレビの実況は聞いてなかったし画面には映らないし、そこらへんちゃんと伝えてくれないとわかんないんですよ。
大事なことでしょ? とくにちゃきはそもそも外野手で、二軍で内野手不足が深刻なときに色々守ったりはしてるけど、ホットコーナーを素人(っていっちゃ言葉悪いけど)に守らせてるんだから、気になるところでしょ?
それとも、どうせ聞いてる人はみんなテレビ見ながらだろ?って思ってる?
ラジオしか情報源がない人だっているんだよ。
地上波のテレビ中継が、タレントさんとか呼んで野球と関係ない方にばっかり力入れて衰退したの、他人ごとじゃないでしょ。

今年は実況に上野智広さん(元QR)が入ったのですが、まだ私は聞けていませんので、それは確認のためにも聞こうと思いますが、取り敢えず加藤暁のときはもう聞かないなあ。テレビでは相手寄りでもそれほど嫌な感じじゃないんだけどなあ。

あれ、そういや、去年も同じこと言ってた気が(^_^;)
劣化してるもんな。去年はクイズ、一応選手に関係あることだったよ。

てなことを思ってましたら、夜のMXの録画中継、チャンネルちょっとかけちゃった、ってレベルでも目を覆いたくなるようなことやってたな。まあ録画だからなんだろうけど、試合の画面ちっちゃくして、選手の私服がどうこうとか。
…あれ見せられたら、自分がホークスファンでもキレると思うわ。
野球が好きで野球ファンやってるんだよ。なめんな、って。

やれやれ…。

取り敢えず、銀が無事だといいなあ、と、思います。
タカ「ガール」デーにあれやっちゃうって気の毒すぎる…。
バウンドじゃなくて直だし、歩けてなかったし、救急車とか言ってたし。
ちなみに「銀の金がキンキラキン」とかツイートしてヒンシュク買いました。多分。
まったくBBAは下品だわw

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | vs.ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

わかりやすい。

十亀は先発向きである。
1点差に弱い。
屋根が空いてもヤフドはヤフド。

大変に判りやすい試合でありました。

最後、ああ、落とす球が来たら空振りする、って素人の私が思うほど判りやすく落とす球が来てやっぱり空振りするのって、判っててもやっぱり振っちゃうもんなんですねえ…。決して調子の悪い時のクリではないのに。

とにかく、先発十亀は使える、というのを首脳陣が理解しただけでも収穫と言わなければいけません。
まあ、彼を抑えにしたくなった気持は判らなくはないのですよ、うちの後ろの事情を考えたら。
ただ、本人が力みまくっちゃって、まるきりコントロール付かない状態になってた。
そもそも先発希望の子だし、収まるとこに収まってよかったですよ。

あとは…うーん、もう少し、付け入る隙もあった気がするけど…。
あさむ、厳しいですね…まだ首痛いのかなあ。
今や打率も.264まで下がってしまった。

ここまで書いて、手が止まってしまって現在に至る。

で、よくブログ書くときにお世話になってるヌルデータさんがこんなつぶやきをされてたので、うちどうなんだろ?って見てみたら…
おにちゃんしかいない
そりゃあ打てん中止ですわ。とほほほほほほ。

今日は雄星。
とりあえず、試合作ってくれれば文句無いです。ネガティブな発言はもう聞きたくないのよ。頼むよ。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

以下、ひとりごと。

続きを読む
posted by まるま at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

イライラは勝利でしか解消できない

ちょっと気分転換にデザインを変えてみましたが、間違いなく「ひとびと」ですよ。こんにちは。

昨日、晩酌しつつ試合見てたんですが、意味なくイライライライライライライラしてまして。
判っちゃいるのですよ。おらも若くねえだ。あれなの。いわゆるPMSってやつ。
でも昨日のはひどかった。自分で判ってても口調が強くなるのを止められなかった。やだなあ。
引き金を引いたのは、まあ、柳田の2ランに間違いないんですけども、
酔っ払った父が判ったような判ってないようなことをいうのが、普段ならスルーできるのにスルー出来ないのね。

まあ、こういうときにイライラを解消するには、ご贔屓さんに頑張ってもらうのが一番なわけで。



無事心の安定を得ることが出来ました。ふいー。
おかわりさんの勝負強さってば、お目目がハートになっちゃうわあ(←気持悪いよ)(すみません)

まあ、地方球場マジックが炸裂した試合でしたねえ。
確かに岸くんは被弾が多い人ではあるけど、ヤフドならどうよ?的な当たりな気もしたし(気がしただけなので事実とは異なるかもしれません)、グランドが荒れやすい分ピッチャーも内野手も苦しんでたし(※柳田のやらかしは関係ない気がするw)、9回、クリーンアップ3連打っていえば聞こえはいいけど、ちょっと違う気がするし…あさむは心配だ…。

とりあえず今は圧倒的な最下位なので、勝ちゃいいんです。
相手キャッチャーが細川で勝ってるのもいい。
岸くんに負けもつかなかったし。
ともみーに無事セーブもついたし。

文句はいっぱいあるよ。特に、ファーストについての雑な人員配置。
まあ、ちゃきは昨日は無難ではあった。あったけども。
空いてる選手だれでもいい、ってのは、ホント理解できない。
頭で永江くん使ってるから仕方ないとはいえ、最後守備緩めになっちゃうし。
でももう何かこれ以上言っても仕方ないっていうか多分ずっとこんな感じなんだろうから(メヒア外野とかいう話も出てるしな、聞きかじっただけだから判んないけど)、そんな中でも選手たちに頑張ってもらうしかないのよねえ…。

というわけで、今日は何故か1カードだけナイター。
かめちゃんが先発マウンドに帰ってきました。
マイペースで、銀のこと信じて、楽に行きましょう。中田の連勝もう止まったんでしょ?
何とかしてくれるよ、多分、きっと。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.ホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする