2012年10月31日

地の利

やっぱり稲葉!
100人載っても大丈夫!

じゃなかった。さすが、チームの要になる人が活躍するとちゃうね。
よっしーの謎ヒットとかお約束守備(^^;)なんかありつつも、ファイターズが地元で勝って、ちょっとは盛り上がって参りました。
てか試合なげーよ。
また野茂が寝ちゃうよ(いません)

しかしジャイアンツ、阿部がケガで下がったけど、あれ、サネに何かあったらどーすんだ? 小笠原?とか思ったけど、昨日はベンチハズレてたそうだし。
今日はさすがに3人目用意するだろけど。
今年うちであった「キャッチャー星秀」みたいなことをちょっと期待しちゃった。原は「キャッチャーキムタク」をやった人だし。サネさんごめんよ。

6、7戦はQRにまたクリがでるそうなんで、最後までやってください。お願いしますよ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

「北海道にいたら日本ハムのファンになってたのかな」

昨日一緒にテレビ見てた父親のセリフ。
だと思うよ。
所沢に住んでてライオンズファンになったあたしがいうんだから間違いない(`・ω・´)

つか、ファイターズ打てないなあ。
澤村が荒れ荒れだった序盤に点取んなきゃねえ…。
翔さんは途中交替になっちゃうし、センターゴロはあるし、村田が好守備連発するし、ツキもないよなあ。
翔さん骨折れてなくてなによりだけど、札幌までに腫れひくといいねえ。

えっと、部外者なんで声高にいうのもどうかと思ってたんだけど…
ファイターズの応援がいつもと違ってて違和感バリバリなんですよね。具体的には倒せコールと一部選手へのアウトコール。
そのことをTwitterでつぶやいたら、当のファイターズファンにもすこぶる評判が悪い、とのリプが。
だろうなあ…。
うちの応援団もそうだけど、讀賣相手だとなんでこう、ってくらいムキになるよなあ。
相手を特別視してる証拠でカッコ悪いと思うけどなあ。

*****

ライオンズ。ナベ、お涙禁止宣言だそう。
相変わらず精神論お好きですね。
の割には、メンタルケアをちゃんとやってる気配がないけど。
んなもん、泣こうと思って泣いてる訳じゃないんだからさあ。
なんだかなあ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

いい試合を見せてくださいな。

しっかし、阿部慎之助すげえわ。
よくぞまあ、あんな球をあんなふうに打つもんだ(探して見つけたのがコレ)。何か打者として2段階位上に行っちゃった感がある。
統一球で打率.340打つわけですよ。かなわんなあ…。

ただ、それ以外はなんつうか…吉川くんの球浮きまくり。
ボウカーの3ランなんて、打って下さいみたいな感じだったもんなあ。
初めて一軍でフルに働いて疲れが出てしまってるのか、ポストシーズンの空気に飲まれてるのか…。

パ・リーグファンとしては、やはりファイターズに頑張って欲しいと思ってますが、
それ以上に一野球ファンとして面白い試合が見たいんですよね。
昨日のような展開はちょっとなあ。
讀賣が強いのは百も承知ですが、激戦のパを制したファイターズがそこに太刀打ちできないとなると、何か日本のプロ野球寂しすぎるじゃないか。

まあ、短期決戦とはいえまだ始まったばかりだし、昨日は内海が良すぎたのもあった。
今日は武田勝が試合作ってくれるでしょう。イトイさん翔さん頼んますわ。

********

ライオンズの秋期練習スタート。
さっそく「涌井さんは先発に戻す」って話になってます。まあそれは想定内なんだけど。
何が嫌って、ここ2年暫定抑えのまんまってのが耐えられんよ。
そら、クローザー涌井さんはカッコ良かったけども。途中からやって30Sなんだからすごいんだけども。
ナベの極端な先発重視思考(後ろ希望のドラ1増田くんまで先発にしそうな勢いだもんなあ)、いい加減何とかして欲しい。ずっと後ろに苦労してるのに。
そういやカメちゃんを抑えにするなんて話もあったような気がするけど、ソースどこだっけかな。
いずれにしても、かつての豊田清のような守護神が現れてくれないかと、切望してやまないのです。
そういや豊田さんコーチとして結構優秀らしいんだよなあ噂によると…。帰ってこないかなあ。もう嫌いな人はいないような気がするし…。
一軍コーチは自主的に辞めた人以外入れ替えなしとか、なんかちょっと甘くないか?

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

2012 ド ラフト会議

どうもどうも。
西武 ド ライオンズってちょっとおしゃれよね。

というわけでドラフト終了。
東浜くんをホークスにもってかれたのはちょっと悔しい。
ハズレで行くっていわれてた則本くんではなく、JR西の増田くんでした。
牧やん、かめちゃん、のがみんもだ、社会人出身の子の活躍が目立ってきてるし、ちょっと嬉しい。

帰宅して、TBSのお涙頂戴ドラフト特番を見てました。一昨年はあっきーがでてたやつ。どんな物語があろうと、入ってからの仕事が大事で、その点あっきーは十分なのですが。
つか指名漏れの子がさらしもんになるのは感心せんなあ。

ただまあ、佐藤くん相内くんと、うちが指名した2人が生で見れたのでね。
相内くんインパクトあるわー。
育てば相当な人気選手になるだろうなあ。
群馬のリーゼントあんちゃんがエースになって監督にまでかけあがったんだから、千葉の細眉あんちゃんだって!人間眉毛じゃないぜ!…あれ?

あと、極めて個人的な理由ですが、高橋朋己くんは応援します。母校(の系列校だけど)出身の子がライオンズに来る日がくるとはなあ、と思って久々にホームページ見たら、意外と野球力入れてた。ドラゴンズにも一人入ったし。

今年のドラフトは、波乱もなかったしサプライズもあんまりなかったし…と思ってたら、〆にホークスがやってくれおった。「宮崎駿」ってよ。びっくりするわ。
ただ、去年のソフトボール大嶋くんみたいな、先に期待がもてる感じじゃなくて、出落ちなんだよなあ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

適材適所

ちいとサボってたら、セのCSファイナルも終わっちまって、次の土曜からは日本シリーズ。
はええなあおい。

しかし、MVP石井よっしーですってよ。サヨナラヒット1本で。まあ、あれは印象的だもんねえ。

ライオンズを戦力外になり、トライアウトでジャイアンツへ。
「代打の切り札」という役割がハマって居場所を見つけ、こうして活躍しているのを見ると、
そりゃ「何で出したんだ」とも言いたくなるもんです。
…が、ライオンズのチーム事情・チームカラーを考えると、止むを得なかったのかなとも思うのです。
戦力外じゃなくてトレードとかに出来なかったのかとかやらしーこともちょっと思うけど。

ライオンズは新陳代謝が激しすぎるくらいのチームで、圧倒的だった片栗中中の時代もあっさりと終わろうとしています。
さすがに4人が4人ともまともに働けないような状況になるとは思いませんでしたけど、このあと中島さんはほぼ確実にいなくなりますからねえ。
で、必要なのは若くて伸びしろがあってバランスが取れてる選手、ってことになる。
内野手が不足してるとはいえ、守備って意味ではまったく戦力にならないよっしーでは厳しい。しかも、去年の落ち込み方は極端で、衰えたのかな?とつい思ってしまうのも無理はなく。
もっとも、若者フェチどうしても自分が二軍時代に見てきた子、そしてその下の世代に目を向けがちな監督なんで、不遇だったことはいなめない気はしますが。(一緒にやったことがある西口やら対戦したことのある一久やらは別にして)、その上の世代にはあんまり目を向けてない、時に伊東時代に活躍した選手には冷たかったような印象がある…のは、わたくしの僻み根性かも知れませんが。

で、そんな中で、おそらく本人の気持としては理不尽に切られて燃えてるものはあったんだと思います。
ジャイアンツってチームは、おそらく12球団戦力が充実してるチームだと思うけど、いわゆる「代打の切り札」的存在は、大道引退のあとは印象にないので(そんなに詳しくないので間違ってるかも知れませんが)、そこに上手くハマった。なんかの間違いでセカンド守ったりもしたっぽいけどw 良いチームに拾われたとおもいますよ。

ともあれ、順当に1位同士が抜けて、日本シリーズ。
パ・リーグファンとしてはファイターズがスイーブするのも気持いいけど、もつれた展開も楽しみたい気がする。まずは、吉川くんに期待ですなあ。

その前にドラフトか。いろんな名前が出てきてますけど、いっそ大谷特攻とかやってみてもいいんじゃwとか意地悪に思ったり。何か花巻東の監督が選手振り回してる気がしたりするんでねえ。
ま、大谷くん的には、うちが一番嫌かもしれないけど(苦笑)。あ、イーグルスの二軍か?

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

流れは時に残酷だ

いくらなんでも、崖っぷちに立たされたチームを背負って登板した攝津が、あんな形で降板するなんて予想するのは無理だ…。
そして本多…診断は「頚椎捻挫」だそう。大事にならなくてよかったと言っていいのかどうかわかんないけど…要するにムチ打ちだよね。
銀はやっぱりこれで試合に出てたけど…あれ、後遺症あるよねえ…。
本多には万全でいてもらって、完全復活するヤスと今年盗塁王の聖澤と、できればヘルマンも加わってハイレベルな盗塁王争いを繰り広げてもらいたいんですよ。
どちらも、回復を祈ります。

で…なんていうか…。こんなことになってしまうんだなあ、と。
1戦目に陽兄が好投して、ホークスが先制した直後、糸井に被弾。交代した森福の1球目を二岡がものの見事に弾き返した。あれで流れが完全にファイターズにいって二度と戻らなかった。
残酷だなあ、と思う。
最後はちょっとせつなくなっちゃった。ファイターズ寄りで見てたはずなのに。

そして、最後の打者は小久保。出来過ぎじゃないかこのやろう。
打ち上げた瞬間の表情は、やりきった男のそれだなあ、と思ってしまった。
偉大なる敵役がいなくなる喪失感がありますよ、私には。
ファイターズファンの小久保コールで出てきた時にはさすがに涙で顔ぐちゃぐちゃ。
ああいうのは、ファイターズファンならではだなあ、と思うなあ。
いいシーンでした。やや複雑なのは…いや、言わんどこ。

今年のパ・リーグが、終わっちゃったなあ。

ともあれ、ファイターズ日本シリーズ進出おめでとうございます。
パの代表として、日本一になって下さいね。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

予想通りと予想外

始まる前から、ファイターズは強いだろうな、どっちが勝ち進んでも厳しいだろうなあとは思ってましたが…。
予想とはちょっと違うけど(もっと打つような気がしてました)、確実に勝ちをつかんでますね。
今日は攝津が投げるので、さすがに簡単には決まらないと思いますが、今のところ、2点取られた直後に3点とった、という1戦目から、流れはファイターズの方にある気がします。
短期決戦は流れが重要ですし、ホームアドバンテージはやはりある。福岡札幌は特にあるんだよなあホントに。
いくら平日で遠征できる人が少ないとはいえ、あのビジター席はあんまりだ。
おそらく遠征組は金曜休みをとって週末3日間で…という人が多いでしょうから、今日は多少はマシであって欲しい、と、どちらかというとファイターズよりで見ている私でさえ思ってしまいます。

一方ドラゴンズ。
吉見が故障していてローテが組みづらいそうですが、大野雄大・伊藤準規という若いピッチャーでアドバンテージを覆す連勝。
あの強い讀賣はどこに行ったのだ?!という状況です。主砲の阿部がブレーキになってるみたいで痛いですねえ。
しっかしかっわええなあ伊藤準規w
山井が盤石なのも大きいですねえ。

ライオンズは1週間のお休み期間だそうで、昨日はフェニックスも中止で、特に話題がありません。
マリーンズの伊東さんの就任会見がありましたね。
気になるのはコーチ人事。
まるきし04〜07伊東体勢みたいになっちゃったら、何かもうそれマリーンズか?って気分になるけど、大迫さんは多分残るし、土井さんも行くだろうし、笘篠兄ちゃんとか清水さんとか呼ばれるんだろうか。このCSでの清水さんの一喜一憂見てるととてもそんな気はしないけど。
でもそうなっちゃったら、GOGO大塚明とかはやりづらいだろーなー。

ドラフトも来週だしなあ、CSが早々に決まっちゃったらそれこそ暇すぎるんで、少しはもつれて下さいw

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

野球は楽しい…けどね。

昨日も更新しようと思ってつらつらと書き始めたんですが、収集つかなくなって頓挫してしまいました。
あんまりにも話があっちゃこっちゃいっちゃって。
終わってしまうと、人事の話やら何やら、寂しい話が一気に吹き出します。
ナカジの話はもう既定路線ですから覚悟はあるはずなんですが…今年、ちょっとナカジに頼りすぎたなあ…というのも、あるなあ。

野球は、楽しいです。
自分ちの試合じゃなくても、昨日の吉川対小久保なんてのは息をのんで見守っちゃいますよね。
吉川頑張れなんちって。
あと、谷繁がポストシーズンで61打席ぶりにヒット打ってタイムリーか、これはドラゴンズのるなあ、とか。
なんていうか、ライオンズファンだけど、ライオンズじゃない野球も楽しめるファンでありたいし、実際楽しんでるんですよね。
ここらへんは人それぞれで、ライオンズ至上主義、ライオンズにあらずんば野球にあらず、って人もいていいし、それを批判する気はないですが。
ただ自分は違うし、この方が楽だなあ、と思ってます。

ただ…ねえ。
ヒリヒリしながら、熱くなりながら、その場で気持をグラウンドに持っていって応援するあの感じは、心から愛するチームの試合でなければ味わえないものです。
CS1stラストゲーム、西武ドームの、あの熱。
終わった瞬間の脱力感から、まだ立ち直ってない気がしています。

ファン感の日程が発表されてますけど…ふれあいっていうけども、つまんないなあ、という声の方が圧倒的に多い気がするのは、偏ってますかねえ…。
まあ、例年のようだったら、ぼんやりトークショー眺めて終了だろうなあ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

お疲れ様でした。

ホークス勝ち抜けおめでとうございます。

勝負事ですから、勝者もあれば敗者もあり。
しかし、悔しい。
言いたいことはたくさんありますが…試合を振り返れば、愚痴になってしまいます。
今はただ、選手に、ありがとう、とだけ。
特に、ボロボロの体で、自分らがやらなければ誰がやるんだと必死に戦ってくれた、
中島裕之選手と中村剛也選手には、心からの感謝を。
ナカジ、この無理が今後に影響しないことを祈ります。
おかわりさん、手術が必要なほど大変だったのに、最後までほんとにお疲れ様。

銀も満身創痍だったね。ありがとう。
今までさんざん色々言ったけど、今年は一人前のキャッチャーに成長したなあと思いました。
ただ、要領も身につけないと、本当に壊れちゃうよ…。

正直、あれだけボロボロになりながら、よくここまでこれたものだ、と思います。
今年はどのチームも怪我人が多かったけれど、主力中の主力である片栗中中が全員ケガで、ひどいときにはグラウンドに一人もいないっていうのは、あまりにも想定外でした。
故に、今年は、こういう修羅場を初めて経験する選手も多かった。
いい糧になってくれれば、いいんだけどねえ…。

土井コーチが退任されるそうです。
伊東さんがどうやらマリーンズということで、そっちに行くんじゃないかっていう噂も流れています。
バッティングコーチとしての手腕には疑いがない方なので、残念ではありますけど…。
あれ、大迫さんやめることになってるはずだけど、伊東さんだったら残るのかな?

まあ、なんだかんだいいつつ、野球は見るんだと思います。CSファイナルは父がチャンネル権持ってくんだろうなあ。パの方が見たいんだけど。
日シリは当然パ・リーグ応援で。
そして今年はWBCがあるのですね。
首脳陣のメンツ聞いたら脳内BGMが「仁義なき戦い」になったわあ。
ピー…山本浩二を東尾さんがいかにお飾りにするかがポイントじゃないかなって思ってたりw
梨田さんは調整役も上手くやれそうだなあとは思ってます。
それだったら梨田監督でいいだろうって思ったのは私だけじゃないはずだ。

でも…ライオンズの野球が、もう少し、見たかったなあ。
寂しいなあ…。

追記。
今年も、例のアレ、やりますよ。もうこうなったら意地w にわブロさんより先にはやめんよwww
時期は日本シリーズ後になると思います。
意味のわからない方は、こちらを。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012CS1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

「もっている」とはこういうことを言うのですよ。

H武田はアップアップでした。
いくら素晴らしい成績を上げたとはいえ、まだ高卒1年目の若者。
あの雰囲気に飲まれてしまうのは当然なのかも知れません。
でも、それでもうちの今の打線では、捉えられるかどうか不安でした。
なんといっても1回。
前日の自分が不甲斐なかったのか、何とかきっかけを作ろうと必死だったあさむ、色々試しつつ、根性のヘッスラで相手のエラーを誘いました。
続くあっきーはちょっと強かった気もするけど何とかバントを決めて。
しかし、3・4番は三振。やっぱり状態が良くないのかなあ…。
2回も制球が定まらない武田を捉えきれず。

一方の岸くんは1回、好調の長谷川内川に連続ヒット、内川にはヒヤッとするファールを打たれたりして怖い怖い。
が、調子の上がらないペーニャ松田を抑えて事なきを得ます。
その後は、散発的にヒットは出るものの要所を抑えて安定のピッチング。ここにきて調子を上げているのはすばらしい。

3裏。
銀が四球。これで3回連続先頭打者が出てる。なんとかしたい。
原ちゃんは、ひさっしぶりに原ちゃんらしいバントを決めてくれた。
あさむのときに、細川が珍しくワンバンの球を見失ってその間にランナー3塁。あさむは四球。
ほんで、あっきーのショートゴロを今宮がホームに投げて、しかしセーフ、1点。
えっ?ヒット??Fcだとばっか思った。
でもこれが実は初ヒット。ここまでは相変わらず貧打で、単に相手からもらった1点だった。
そして、バッターはナカジ。
いやあ、すごいね、この人。絶対に脇腹痛いはずなのに、あの打球。鳥肌が立ちましたよ。
ライトーオーバータイムリーツーベース!!
そして、これがライオンズ打線の目を覚ましたんだから、ほんとうにこの人はすごい。
こういうのを「もってる」っていうんだと思う。
あれよあれよという間に7点入っちゃった。どさくさにまぎれてダブルスチールまでかましちゃった。

4裏。
あさむがヒット。あっきーは痛くない四球。
で、ナカジ。やってくれたよ送りバントw ほんとにもうこの人は。
タッチされそうになって逆走するとこ見て素で爆笑してしまった。
んで、おかわりさん、うまあいヒット。1点。
何かもう、完全にナカジの日だったなあ、昨日は。

ま、そのあとはすっかりお眠りになってしまわれたんですが(苦笑)
さすがに8点あれば、よゆーをもって見てられますねえ。ランディーの乱調が気になったけど。
あと、あっちゃんが出てきた時に近くのホークスファンが喜びよったからこのやろう見てろよ、って思ってたら、びしっと抑えてくれて溜飲が下がったぜ。
涌井さんはあの点差ですから4凡でいいんです。ええ。

さあ、これでタイ以上に持ち込みました。「以上」っていうのは、引き分けでも勝ち抜けだから。
超短期決戦のCS1stは初戦を取った方が圧倒的に有利だと言われてます。
過去に初戦を落として勝ち抜けたのは2006年のホークスだけだそうです。
あのときのこたあ忘れねえよ。ホークス席でウェーブ起こってキレたっけなあ(そもそも球場で起こるウェーブ大嫌いです私)。
やり返さねば。勝たねば。
大隣と一久。どちらも後半戦は勝ててないんで、ピッチャーつぎ込み大会になりそうですが、こういう試合で力を出せるのがベテランの一久(だと思いたい)。大隣は、そもそも仕事しだしたのが今年なんで、そんな経験は多分そうないはず。
頼むぜ、一久。

負けたら終わりなのは今日も一緒。まだまだライオンズの野球が見たいんだよ。
勝ちましょう。勝って札幌行きましょう!

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012CS1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

足りない

…ええと、まあ…
昨日の試合は、藤井将雄さんに捧げる、ということにしておきます。


シーズン終盤同様、苦しい試合でしたねえ。
試合後色んな方と話しましたけど、采配に疑問符つきまくりでした。
記事にもなってますけど、結局、一番の疑問は「捕手2人制」なわけで、試合前からなんですよね。
だって、孝典呼んであったんだもん。出せたじゃん。
今日孝典登録…後手後手だよなあ。

ただまあ、采配以前にコマが足りないのも事実。
ナカジ、だいぶ戻ってはきてるんだろうけどやっぱり本来のナカジじゃない。
おかわりさんに代走が必要なのも厳しいし、飛距離がそもそも彼の飛距離じゃない。
こうなったら、浅村秋山で何とかしなきゃならないんだけど、相手も判ってるわけで、この二人が完璧に抑えこまれた。
下位打線がちょこちょこ打ったってそら繋がらんわねえ。
よく、この薄い選手層でここまでこれたもんだ、と思うわ実際。
あさむとあっきーには、も少し頭をつかう野球も覚えてもらわんといかんのだが、今急に変わるもんでもないからなあ。

牧やん…前日の会見でやたら平常心でやれば的なことを言ってたのが気になってたんです。
平常心を強調するってことは、すなわち平常心ではないんだろうなあ、と。
打たれたヒット7本のうち、6本が3回までに集中。
4回からはすっかり立ち直って完投したわけですから(何時ぶりだよ完投なんて)、やはりそうとう緊張していたのでしょう。
もったいないんだけど…普通に考えれば2失点完投は十分及第点。彼に責を問うのは酷というべきでしょうね。

岸くん、意地見せましょう。
勝ち星で牧やんが上回って、CSの頭も取られて、悔しいだろ?
涌井が後ろに回って、自らをエースと自認してたんだから、ここで勝たなきゃ嘘だろ?
大変酷な話ですが、現状を考えると、完封してもらわないと困ります。完封だよ。

ええと。
もう少し、自分ちの試合が見たいですよ。
もう少し、ライオンズの中島裕之が見たいですよ。
今日負けたら終わり。
ほんとに、意地見せてくれ。頼む。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012CS1st | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

決戦前夜

明日からCSファーストステージです。
が、色々見て歩くと、ライオンズ不利、っていう評価の多いこと多いこと。

まあ、無理もありません。満身創痍ばれっばれですから。
ただ、選手はそんな空気に飲まれてないのが、プラスかなあ。
銀が「負ける気がしない」って言ってみたり。
なにより、ホークスキラーの牧やんが心強い。
去年ひどい目にあったから負けたくないと思ってやってきて実際負けてないから負けないんだ。
摂津との無援護戦争に気持で勝てたら、勝機あるよな。
だから、ちゃんと守って打ってやってくれよ、頼むぜ。
攝津に勝てたら、勝機はぐんと上がる。そのための、牧やん初戦。
勝たなきゃね。背中、押さなきゃね。
土日、一塁側のチケットしか取れませんでしたが、空気とか読むつもりありません。ホームやもん。

ところで、マリーンズ伊東監督就任の信ぴょう性って、どのくらいなんだろう。
実現したら、パ・リーグは西武黄金時代対決。これはすごく楽しい。
なんかの拍子に乱闘もどきになった時のイトキン対ナベQ。これはおもろい、おもろいぞ!
石毛うっかりオリ再任とか、杉山E監督とか、中島聡F監督とかならんかなあうひゃひゃひゃ。

…失礼いたしました。

ペナント終わっていろんな事考えますが、そういうのは、終戦後でええもんな。
今ここにいてくれる子が、がっつり戦ってくれる、それが一番。

なかじまじゃない。なかむらじゃない。全員。
そこで勝ってこう。頼むぜ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

レギュラーシーズン終了。

昨日をもって、セパ共にレギュラーシーズン終了。
まずはお疲れさまでした。

月曜日は出雲駅伝を見てたので(青学おめでとう!出岐くんおめでとう!!)、野球はさらっとしか見てないんですが、オリの西くんにゃびっくりだ。ノーヒットノーランおめでとう。
いや、小久保もある意味いい思い出になったと思うよ。
引退試合でノーノー食らった選手なんてまずいないんだから。
というか、小久保は十分戦力で、ポストシーズンも試合に出るんだろうから、他の選手は「悔しいけど、小久保さんのためにも勝ち上がっててっぺんとって送り出そう!」と思うよね。
もちろん、それを阻止して、クリと一緒にてっぺんとりに行くのがライオンズなわけですか。

昨日は、私と同じ歳の英雄、金本知憲選手の引退試合。
セレモニー、ちらっと見て挫折。
いや、偉大な人なのは判ってますよ。
けど、どうにもこうにも受け付けない。ベイに説教はじめたあたりでチャンネル変えちゃった。
ま、私がひねくれてるからなんでしょう。

一方、M−Fはエラい馬鹿試合。
最終戦でまるで打てなかったうちやホークスを嘲笑うかのようなファイターズの打ちっぷり。こええよ。
ファイターズのピッチャーが盤石でないのは、多少光なのかもだけど。

おかわりさん、連続タイトルおめでとう。全然満足できないのは当然だけど、あれだけ状態が悪い中、それでもタイトルを取れたのは、賞賛に価すると思う。
あともう少し、頑張ってね。

あ、もしよかったら、ポチってって下さいm(_ _)m
ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

2つの引退試合。

正確には、どちらも「引退試合」ではないのですが。

何か、何書いていいか判らなくて妙な更新でお茶にごしちゃってすみません。
ちょさっけんがアレなんで、あとで消しちゃいます。
はっきり言っちゃうと泥酔してた…。

ホーム最終戦は「なぜか」サヨナラ勝ち。えっと、そこまで空気読んでくれなくてもいいんですよ。
打線がどん底なのは、昨日の試合も然り。ホントに全く打てません。
ナカジ本人はタイトルに対してこだわりはないそうだけど、体が思うようにならないのには忸怩たるもんがあるんじゃないかな。
そんで、ナカジが引っ張ってきた打線だけに、こうなっちゃうとほんとに厳しい。
CSは、なんてったってあの攝津とやらないかん。武田とかもいる。不調とはいえ大隣にもやられてる。
ちょっとネガ入るなあ、これ。

角中は出場なし、ナカジは勝負してもらえませんでした。
まあ、それ自体は仕方ないのかなあと思います。過去にいくらでも例のある話です。
ナカジが1回振ったのは、怒りのためではなく「球場が妙な雰囲気だから、お客さんに喜んでもらおうと」ということで別に怒ってたわけではないようです。でも、いかにもナカジらしいなあ、と思いました。
でも、ま、藤岡くんは気の毒だよね。いいピッチングしてたんだし。
普通に藤岡対中島をやっても、双方の調子考えたらナカジが打ててたかどうか。ちょっと勿体無い気もする。
わざわざ一塁側で傍まで行って死ねとか行ってたやつはお前が死ねよって話ですが。
あんまり気にしなくていいと思うよ藤岡くん。ブーイングは勲章、くらいの気持でいいんじゃないですかね。
そんな風に言ってた選手がいたな、昔…(遠い目)。
そして角中選手、首位打者おめでとう。

涌井さんもセーブ機会が巡ってこずに、タイトルに届かず。
まあでも、なんつったって、途中から後ろに回ってしかも1ヶ月ほどブランクがあってのこの数字ですから、やっぱり涌井さんはすごいんだなあ、と思わざるを得ない。
来年どうなるか判んないけど、すごい涌井さんがいっぱい見れるなら、どちらでもいいです。
ただ、こう、後ろのピッチャーを場当たり的に凌いでる感は、どうにかしてほしいですが。

引退セレモニー。
友亮の挨拶、ありゃ歴史に残るわ。
挨拶ひとつとっても、個性がでるんですねえ。
げっちゅの挨拶も、平尾ちゃんの挨拶もそれぞれ、個性が出てるいい挨拶だったけど…友亮があんまりすごすぎて。
スポンサーさんの名前並べだしたときはちょっと涙引っ込んだっつーか、球場のざわざわ感半端なかったw
けど、そういうところまで言わないでは済ませられないのも、いかにも友亮、という感じがする。
冷静に自分を見つめてユニフォームを脱ぐ決断をしたけれども、そのことが悔しくて仕方ない。
そんな友亮の涙は、やっぱり胸に刺さります。
なにはともあれ、お疲れ様でした。これからの人生が、輝きに満ちたものでありますように。
そして余計なお世話だけど、げっちゅと友亮は早くいいお嫁さん見つけてね。
引退セレモニーで家族からの花束贈呈が平尾ちゃんだけなんだもんなあ。

*******

んで、昨日は、福地選手の姿を見に、神宮球場に行って来ました。
たまにはそーゆーのもいんじゃね?お目当てはふくちくんなんだし、位のノリでライスタに行ってしまったんですが…何かすごいガチ席に座っちゃったようで、個人的には外様感半端なかった…。
いや、楽しかったですよ。
他所さんのライスタの空気知る機会なんてそうそうないし、しがらみない分自分とこの外野より居心地よかったりして(笑
あと、これはどうしても書いときたいけど、東京音頭の「くたばれ」はそうとう下火。
歌ってる人もいましたけど、真ん中らへんの人たちはそれをかき消すように「♪東京ヤクルト」って歌ってました。
交流戦のレフスタでこれでもかってくらい「くたばれ」やってるのは、やっぱりあんまり感心しないなあ。
自分も昔やってたんで(その場のノリで)、これは反省を込めて。

で、福地さん。
スタメンではなかったので、なんだよう、って感じだったのですが、館山の代打で出場。三振。
ピッチャーの代打だし、これでおしまいかなあ…寂しいなあ。
5裏終わって、DJのパトリックがファンにインタビューする時間。
ちっちゃい女の子が、ふくちくんにメッセージを送ってるの聞いてちょっとホロッとなりかけ。
で、そっちに気を取られてたらそのあと
「その福地選手はこの回からセンターに」ってえー!
慌ててグラウンド見たら、そこにキャッチボールしてる背番号3。
きゃーきゃー!センター福地!!

なんていうか…前日のセレモニーの時のような、この選手がいなくなる実感、というのが全くわかないんですよね。
そこで普通に、元気に戦力としてプレーしてるんだもの。
なんで辞めるんかなあ、若手が育ってきたからとかいうけど、まだそこまでじゃないじゃん…って、
そこまで事情に詳しいわけではないけれども。
なんで、思ったほどには涙はでませんでした。
宮出さんはめっちゃ泣いてた。大きな体で優しい人、っていうイメージがぴったり。
福地さんは、サバサバしてる印象だった。
最後セレモニーが終わって、スクリーンに映った宮本さんが「胴上げだろ?胴上げ!」って顔と仕草。
セレモニー的なことは辞退(CSがあるから)の二人だったから、段取りとしてはなかったのかもしれない。
けど、そこはそれ、やんないとさ。
軽々と上がる福地さんに対して、まるっきり上がらない宮出さん(笑)
お疲れ様でした。

あと、昨日はカープ石井琢朗選手の打席もあったわけですが。
んもうめっちゃ盛り上がる。
0-0の展開で結構ピンチだったにもかかわらず、何故かライスタで始まるスクワットw
便乗してしまいました。うははは。
琢朗も、チームの垣根取っ払って愛されてる選手だよなあ…。
もっとも、本人が在籍してないのにあれがやれるのはスワだけだと思うけど。
スワローズとカープのファン同士ってホントに仲いいんだなあ、とエール交換を見てて思いました。
パファン同士も結構仲いいけど、うちなんかは正直ミソッカスぽいもんなあ…。
「来年一緒にクライマックス!」ってコール、すごいと思うわ。最後の1枚を争う立場だったのに。

*******

話は前後しますが。
ライオンズの公式戦は全日程が終了。
来週の今頃はもう先が決まっているか、最後の一つに思いを馳せてるか。
クライマックス・パ、ファーストステージです。
ネガな要素満載で不安ではあるんですが、一つ心強いのは牧やんの存在。
そこから、色々、開けてくるものもあると思います。
岸くんも、一昨日のピッチングはここ数試合で一番良かったんじゃないかと思います。
本来の実力をまさに「出しきれ」。
可能性を信じて行きましょう。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 11:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

ホークス小久保の出囃子みたいだなこれじゃ。

ライオンズ公式が、平尾ちゃんと友亮とゲッチュの引退に寄せて特設ページを開設してます。

ライオンズで長きにわたり活躍し、今季惜しまれつつ引退する平尾選手、佐藤選手、大島選手へのメッセージを募集するツイッター連動企画を実施します!ハッシュタグ #seibulions_thx81051 を付けて、3選手へのメッセージをお寄せください! #seibulions #npb


とのこと。

で、私もなにか書こうと思ったんだけど…思ったんだけど…

無理無理無理無理!
何か入力しようと思った瞬間に泣けてきちゃうんだよこれが。ひどいもんだ。
何一つ、言葉になりゃしない。
なんでやめちゃうんだよげっちゅ。まだ若いじゃん、トライアウトって選択肢もあったじゃん。
もう体動かないのかよ平尾ちゃん、終盤若い選手が精神的に苦しんでるとき、平尾ちゃんがいて欲しいとどれだけ望んたことか。
そして…友亮。
友亮のことを考えるときは、どうしても将吾とセットで考えてしまう。
友亮ファンには申し訳ないんだけど…。
で、こっから先がどうしても書けない。書こうとするともう泣いちゃう。ひどい。

そろそろかなって思ってなかったわけじゃないけど…。
思ってる、ってことと、それが現実になるってことは全く違うのだというのは、
将吾移籍の際にさんざん学んだのになあ。

だからもう、言えるのはこれだけ。

げっちゅ、ありがとう。
ひらおちゃん、ありがとう。
ともあき、ありがとう。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。
明日は、その気持を伝えるために、西武ドームに行きます。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間稼ぎの是非

引き分けを狙いに行ったわけです。結構露骨に。
けどさ、きちんと抑えて試合終わらせるのと、わざと空振りとかしてアウトになってハイタッチしてるのとは違うと思うけどな。涌井さんが稼頭央にHRでも打たれたらアウトだったんだぜ。
それにあの時期はまだなんぼでもやり直しが効く時期。
満身創痍なチーム状態でひとつの負けが致命傷になる今とは状況が全然違う。
イーグルスのファンならともかく、ライオンズファンがそれを同列に並べて批判してるのはちょっと違和感を覚えるなあ。
そりゃ、私も「サクサク終わらして勝ちに行こうぜ」とは思ったけど、その引き分け狙いは別に悪かないと思ってます。

いずれにしても、敗色濃厚な中9回に追いついたからこそ、それが可能だったんだしさ。
イーグルスのクローザー、青山は9月失敗が一回もなし。ちゃんと仕事をしてる選手。
その選手から3点もぎ取ったんだもの。褒められてしかるべきでしょう。
泣いてましたねえ青山くん。頭かきむしりながら下向いて。
引き分けでもCSなくなるんだもんな。無理もない。
ちょ、ちょっとかわいいとか思っちゃってごめんなさいごめんなさい。

なんかね、見てられなくて、テレビつけて音声消して半分マンガ読んだりしてた。
メンタル弱ー。
初回にミス絡みで4失点とか、何かもう辛いじゃないですか。
TL荒れてるし。銀は怪我するし。
こっわいよなあ、検査で異常はなかったそうだけど、ムチ打ちとかにならなきゃいいなあ。
家帰ってきてテレビつけた途端聖澤のホームランだしさあ…。

だから9回、顔上げたら、お? おお? おおおおおお?!!!!
みたいなね。
こういうのは久し振り。
打線がほんとに状態悪かったからねえ。
アラはたくさんあるけども、昨日の試合にはそれなりに満足。うん。

そして、10連戦終了。辛い10試合でしたねえ。
今日1日、ゆっくり休んで下さいな。
そして、ホーム最終戦は、勝って、2位決めて、笑顔で、友亮と平尾ちゃんとゲッチュを笑顔で送り出しましょうよ、ね。

*********

「感謝!!」(「努力なくして力なし」)
リッキー、お疲れ様。
直接あなたと話ができたあの日のことは本当にいい思い出です。
ぶっちゃけ、将吾より印象に残ってたりする(笑)
惜しむらくは、その人の良さが、プロとしては仇になったのかなあという。
これからの彼の人生が、幸せでありますように。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.イーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

CSには出られます。

カメちゃんナイピ。
チャレンジサンデーなんてやんなくても良かったじゃん、ってのは結果論でしょうね。
実際、中継ぎに必要な人だったわけだし。
にしても、Kスタのワクは怖いなあ。
永江きゅん、初ヒットは見れてないけど(昨日は仕事であんまり見れなかったんです)、9裏のスーパープレーは見ましたよ。ありゃすごい。
ナカジみたいな、ものすごい攻撃型ショートはそうそう出てこないと思うので、永江きゅんによる、守備重視のショートの時代が来てもいいよなあ、とか、思ったりします。

来年のナカジがいないオーダーなんかをちょっと考えたりしてました。
ナカジがいない以上、クリにはクリーンアップに入ってもらう必要があるでしょう。やはり3番だろうな。
ヤスの状態が読めないけど、基本的には1,2番、オプションとして9番。
9番にあっきーとかいたら超攻撃的だよなあ。
5,6は今と同じく外国人勢で。契約でもめませんように。あ、でも守備どうしよう。

…まだ2位か3位かも決まってないのに気ぃ早いってばよ。

とりあえず、CS進出は決まりました。チケットとんなきゃな。
札幌には行けません。その先のこともあるし。名古屋だったら遠征ってこともちったあ考えないと。

なんやかんやでこうして、ライオンズのことばっかり考えてるんだけどね…。

金本知憲、小久保裕紀、石井琢朗…といった、2000本を記録したような偉大なプレーヤーの引退も寂しいものです。
だけど…
平尾博嗣、佐藤友亮、大沼幸二、大島裕行、福地寿樹、星野智樹、小野寺力…私がライオンズを応援し始めた頃を支えてきた人たちが、次々と引退・戦力外…。
山岸穣の初勝利は嬉しかった。藤田太陽は移籍初年度の活躍とブログでファンの心を一気に掴んだよなあ。
小野寺に関しては情報が錯綜してるけど、星野、藤田はどうやら先を探すよう。石井義人のような例もあるし、ぜひ活躍してほしいものです。

他チームでも、例えば、北川博敏のような、印象に残る選手の引退が発表されていて…

この時期は例年切なくなるんですけど、今年は格別。
ライオンズは基本的に新陳代謝が活発なチームではあるんですが、片栗中中の故障もあって、今フィールドはほんの数年前とは、別のチームのよう。
今の子達に愛情がないわけではないですが…寂しいよ。

とりあえず、日曜日はふくちくんを見に、神宮に行く予定なんだけど、チケットまだあるかなあ。

すみません、ライオンズが勝ったのに、なんかどんよりした更新で。
ここ数日こんなんばっかだなあ。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.イーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

喪失感

北海道日本ハムファイターズさん、優勝おめでとうございます。

*****

この2試合、胸に穴が開いたような気持で、何か半分ボンヤリと試合を見てた気がします。

ただ、8回に応援団が内野にむかっても声を掛けて、志気を上げたのはよかったかなと。
実際、試合が重いままだったにもかかわらず、最後はひとつになった応援ができていた気がします。

「あ、やるときゃやらなきゃだめなのよ」も良かったな。
最後のおかわりさんのホームランは、クリが打たせてくれた気がする。

私自身は、ヨネが出て来たときに、何かスイッチが入って、凡退しても落ちなかった。
理由はわかんないけど。

にしても。
私は、片栗中中の誰かひとりを熱心に応援してた訳ではないのだけれど、おかわりさんがDHとはいえ、守りのフィールドに彼らが独りもいないことのわびしさよ。
最後に勝ちきれなかったのは、やはりそれが理由だよなあ、と思う。

若い選手たちに夢を託して新しい気持でチームを応援する、というところにまだ行きついていません。まだ終わっちゃいないのに、終わっちゃったような気分。どうしたらいいんだ、これ。

あ、もしよかったら、ポチってって下さいm(_ _)m
ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.マリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

そりゃあね。

私もね、元気なかったですよ。100パー試合に集中してる感じではなかったです。
あんな話のあとじゃね…。
けど、それ以上に元気なかったなあ、ライオンズ…。
まあ、ファームもボロボロのボコボコで、得点が当の友亮の2点タイムリーだけだってんだから困ったもんなんですが、何でこういう日に勝てないもんかね…。勝ちプレゼントしたいと思うでしょうよ。

グラシン良かったし、角中は絶好調だし。
せめて少しくらい抵抗して欲しかったけど…
疲れてます、ということしか、伝わってこないんだよね。
乱高下を繰り返すのは毎年のことですが、今年は、主力がそろって故障不調でボロボロなんで、ここから上がり目を探すのが難しいという状況。
ナカジが引っ張ってきたからなあ。困ったなあ。下もかなり迫ってきてるんだけど…。

******

朝の段階では、友亮引退報道のみでしたが、フタを開けると
引退は友亮の他に平尾ちゃん戦力外があべまさんとほしのんとゴン行沢二軍監督が辞意、という、結構大掛かりな話になってました。大掛かりって表現はおかしいか。

私がライオンズを見るようになったのは2004年のポストシーズン。
本格的に追いかけ始めたのは2005年です。
友亮と平尾ちゃんとほしのんがいなくなる…というのは、私にとってはひとつの時代の終わりを意味します。
恐らくナカジもいなくなる、となると、2004年の優勝メンバーはもう西口さんくらいしかいないんじゃなかろうか。
寂しいですよ。私の恋焦がれたあのライオンズではもうない気がする。
もちろん、今の子達のことも好きだけど、あの頃は本当に、恋焦がれていたから。

2005年は、ワクとヤスがルーキーイヤー。涌井さんはそこそこ出てたけどまだ戦力って感じじゃなかった。ヤスはきっちり出てましたね。おかわりさんが「おかわり」であることが広まったのもあの年だし、クリもそこそこやりだしたのもあの年としていいんだろうか。
ここらへんがこの先どうなっていくかを見届けたいなあというのはあります。

あと、次の背番号9は、誰になるんだろうな…。あべまさんも、魅力的な選手ではあったけど…。

昨夜散々語ったので、まあ気が向いたらTwilogでも見たってください。
寂しくなるなあ…。本当に…。

ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.マリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

秋。

朝から、寂しいニュースが飛び交ってます。
複数紙に出ているようなので、確度は高そうです。
あの頃、左中間を二人で守り続けて欲しいと、ずっと願ってたっけ…。


…と、ここまで書いたら泣きそうになったので、焦って更新の手を止めました。
第2では今まさに試合が行われていて、Twitterによると、佐藤友亮は4番ライトで先発出場だそうです。

何で私ここにいるんだろう。
第二球場に飛んでいきたい。

昨日の試合も大事な試合で無事勝てて、とにかく今は勝たなければならない。最後までずっと。
だけど今日は、試合の話を書く気になれません。すみません。

労いの言葉はもう少しあとで。


ブログランキングならblogram にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
posted by まるま at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | vs.オリックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする