2011年02月17日

うっかりノスタルジイのスイッチが入ってる夜

こんばんはこんばんは。
今夜は、のすたるじいなまるまっちなのですよ。

高校卒業して女子寮入ったせいで、やきうおっかけらんなくなって、特段なんもないときに、おいらの心の隙間に入り込んできた人がいましてね。
まあ、説明するの大変なんだけど、当時の空気の人だったのね、彼は。
どっかりはまっちゃって、すごい勢いでおっかけだして、そっから、上げ下げしながら、ライオンズと将吾にはまってからも、諦めるまでにはすんごい時間がかかった。
ずっと、好きだった。

改めて振り返っても、好きになったころが一番いいんだ。歌手として。

たとえばこのときとかもすっげえ楽しかったけど、どっかで違うよなってのも思ってて、それでも、追っかけないではいられなくてさ。

20年弱、最初の彼をおっかけてたのに気がついたのは、実は、そこから離れて数年たったつい最近。

こんな彼をずっと追ってた。戻ってくる訳、なかったね。

日本に帰ってきてジャズライブやるんだそうだ。
あの千里くんはもうもどってこないのに、幻影を最後まで追っかけてた人を何人も知ってる。
そういう人がそのライブ行くんだろう。どうなんそれ。

もし、彼が、ちゃんと声を戻してポップスに戻ってくるなら聞きたいけど、なあ。

いや、ほんと、のすたるじいっすから。


posted by まるま at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。