2009年06月22日

ライチャンに

将吾が出てた。山淳インタにからんで。
それはそれなりに面白かったけど。時期が時期だけにサービスショットかもしれんけど。

そんなサービスはいらねえからとっとと戻ってきやがれ。
赤田将吾のプレーに飢えてるんだよこっちは。

なんか、今日のQRに出てた、って噂を小耳。
どこかにうpされるのをこっそり期待しつつ…赤田トレードってやっぱりライオンズファン的には結構衝撃なんだろうな、と、ひとごとのように思ってみたり。
赤田ファンとして、の思いは、昨日書いたとおり。

で、ボカsage、なわけですが。
スラッガーを下げたということはスラッガーを上げるよな普通、ということで、期待しないようにしています。

野上くんのsageは、本人のためにも仕方ないんじゃないかなと。
ヌマageか、一久先発時のためのものか、ちょっと読めない。

夕べ、日記書いた後目が冴え冴えであんまり寝てないので、今日はこんな感じで。

最後に。
和田博実氏ご逝去について(球団公式)
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

blogram投票ボタン


posted by まるま at 23:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不意打ち

赤田さんが下に行きっぱなしの現状、観戦テンションがちょっと下がり気味です。
帰ってくるのが大変な平日ナイターの横浜とか、たとえやっても濡れるのが確実な今日の神宮とかはついパスしてしまったりして。
しかも、誤審だ逆転だサヨナラだと、野球の神様に見放されたような5連敗。
気まぐれなPCさんとのお付き合いもつい面倒になろうというもの…更新も飛び飛びになりがちです。
しかも、ランキングサイトに登録したら、意味のないロボット検索にやたらつかまるみたいで訳判らんTB飛ばされまくるし。

って…言い訳がましいですね。

今日も今日とて、試合に負けて一杯引っ掛けて不貞寝した後、
起き上がってぼへー、って、ネットであちこち見てました。
そしたら、ちょっと、不意打ち食らっちゃって。

9ユニな奴の日記塊

こちらの方が以前運営されていたサイトが「赤田将吾」で検索するといつも上位に来ていたので、
ファンになって以来頻繁にチェックさせていただいております。
特に今年は印象的なユニフォームをブログで公開されていたので、球場でお見かけして、ああ、あの方なんだなあと。
お知り合いの方と親しいようなんだけど、そんなん言ったら球場にある程度以上頻繁にいらしてる方は「間に挟んだらみんな知り合い」になってしまうのでキリないですし、私は直接には存じ上げないのですが。

んで。
「トレード狂想曲」
「トレード狂想曲2」
「トレード狂想曲3」

この記事を読んでて、不意に涙が出てきてしまいまして。
泣くなんて自分でまったく予測してなかったんで我ながらびっくりしました。
あの日の、自分の気持の経緯をリアルに思い出しちゃって。
そのときは実際には泣いてなかったんだけどな。変だなあ。

ポイント。

・今の赤田将吾があまりにも「トレード向き」な存在であること
・ゆえに、話を聴いた瞬間の信憑性が高く「信じられない!」という心境にはなれなかったこと
・小野寺に振り回されて一喜一憂したこと
・一安心ではあるが、予断を許さないこと

そして

・本人のためにはチームを出たほうがいいかもしれないけど、それでも、やっぱり「ライオンズの赤田将吾」が見たいこと
チームのファンであり一選手のファンである者として、偽らざる心境です。

だから、とりあえずがんばれ将吾。今は、それしか、いえない。

************

土曜日の対フューチャーズ戦をちらっと覗きに行ったんですが、
いかにも「対フューチャーズ」という超若手面子。将吾さんはベンチ入りにも名前なし。
先発は朱で打順は正確に思い出せないけど、ポジション順に
2中田3岳野4梅田5星6浅村7坂田8松坂9斉藤D吉見。
7と9は逆だったかも。
割とよく打ってましたが、打たれてもいましたね(朱と田沢を見ました)。
下を見ていつも思うのは、野手はともかくやっぱり上と下ではピッチャーが格段に違うんだなあ、と。
讀賣ユニの人がやけに多くて、なんだろう、と思ったらフューチャーズに脇谷がいた。
年齢的に若いとはいえ、ちょっと前まで一軍でパキパキやってた選手がフューチャーズってありなのか。

ブルペンでルーキーの中崎くんが投げてました。
調子は上々。受けてた犬伏さんもコーチに「今日はいいですよー」というキレ。もう少し粘れば投球見れたかも知れなかったんですが、この日は神宮に行く予定があったし、うっかりミスで携帯の充電がやばかったんで早々に引き上げ。

************

6/19【メディア】
YB 6-5 L
勝 真田 1勝1敗 S 山口 3勝2敗5S
負 岡本慎 1敗
慎也さんは最近ちょっとツライ。まあこの人「も」一発病持ちではあるけども。残塁だらけでストレスフルな試合でした。
この試合での意外な発見→ベイスターズ・山口俊はとっても大沼っぽい。
この公式の写真だとそれほどでもないですが、現在の風貌・ピッチングスタイルともに、ヌマを彷彿とさせるのです。成瀬よかヌマっぽいかも。

6/20【観戦25 13-10-2】
S 5x-4 L
勝 五十嵐 1勝1敗1S
負 野上 1勝3敗1S
私の周りに野上くんを責める人は誰もいなかったけど、このまま上においといてもかわいそうだよね、という意見が大勢。
現地で合流した皆様は小野寺の失投にご立腹だったり、みっちゃんのよんたまにご立腹だったりと色々でしたけど、ストライクゾーン狭かったりもしたしね。
この日の連れとは、何といっても誤審だよね、ということで一致しております。
讀賣戦の誤審は絵で見てないのでわかんなかったけど、この日のアレはひどすぎる。

6/21【メディア】
S 6x-5 L
勝 林昌勇 2勝18S
負 許 1敗
ナカジ100号おめでとう。
昨日は誤審、今日はエラー、災難だった許さんだけど、今日は自分でピンチ作っちゃったからしょうがないか…。
3試合続けて、先制して、チャンスつぶして、追いつかれて負け。
気持の持ち方が非常に難しいです。
うえぽんがイムからタイムリー打ったときは鳥肌立ったけど、同時に、後のピッチャーのことを考えてちょっと気持が暗くなりました。
何だよお前ら、西口さんがブルペンからいなくなったらとたんにダメなのかよ。

************

さて、交流戦終了。
途中ちょっと盛り上がりましたけど、結局このくらいの成績に落ち着くのですね。やっぱり鬼門だなあ、交流戦。
明けは交流戦優勝のホークス戦から。
ここできっちり戦えれば上がり目。私も大宮は行くつもり。
クラシック初戦も魅力的だけど…G球場(ここ、今まで行ったことないし)と市営大宮行っちゃうと思うので、初戦勝ってね(自己都合甚だしい)。
何より、大宮で初戦で勝ち取れたら、チームに勢いが戻ってくると思うので。
G球場、なかなか面白いよ、って情報をもらったりもして、ちょっと楽しみだったりして。

えらい長い日記になってしまった。

blogram投票ボタン
ラベル:赤田将吾
posted by まるま at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。