2008年10月28日

ライオンズ・プロ野球・その他スポーツ

タイトルと中身の順番が真逆だけど。

ニュースは、高橋尚子一色ですね。(代表して日刊にリンク)
2000年シドニー、彼女のすっきりとした笑顔に感動したものです。
そのあとは、身体の限界と戦い続けた形になってしまいましたけど。
お疲れ様でした。

***

そのニュースの影に隠れて。
讀賣・原辰徳監督が、WBC監督の依頼を受諾したそうです。(報知)
…まあ、無難なラインじゃないでしょうか。絶対断れないとこに持ってったとは思うけど。
考えてみれば、讀賣自体が、強力な選手を寄せ集めて出来たようなチームで、そういうチームを空中分解させることなく、2年連続リーグ優勝させているわけだから、そういう調整力には長けてる、といえなくもないし。
やりたくない人にさせるのは違う、とも思ってたし。
あとは、選手たちが気持良くプレーできる環境が出来るといいなあと思います。

***

ライオンズから、2回目の戦力外が発表されてしまいました。

埼玉西武ライオンズ選手来季契約について(球団公式)

藤原虹気くん…
私が初めてみたのは、2005年、彼がまだルーキーだったとき。好印象でした。あのときは、まだ、投げることすら出来なかったんだよな。
結局、入団前のケガが、最後まで尾を引いてしまったんでしょうか…寂しいし、残念です。
オリさんも戦力外を発表したみたいですね。この時期は、どうしても辛いニュースを聞くことになるんだよなあ…。


posted by まるま at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偶然よね、偶然

今日ライチャンで改めてビールかけみましたよ。
ヤスが小憎らしいこといってやがんなあw

さて、たまにはのんびりブログめぐりとかしておりましたら、
斉藤一美さんのこーんな記事。

僕のせいではないのだけれど(一美のはだかのオレ様)

この夏に、何かの弾みでLファンの方のブログを拝見すると・・・

一美が実況の時は『あ、負けるかも』と思ってしまう。
決して彼のせいではないのだけれど、一美の日はラジオを消す。

・・・といった意見があったくらいです。


ん? ん? あれ?

え、ええと。そんな風に思ってたの、一人だけじゃないと思うし…
文面もニュアンスも、少し違うし…

偶然、だよね?

でも、タイトルに思い切り斉藤一美って入ってるしなあ。
検索でうっかりひっかかっても、おかしくないしなあ。
ええと、一美さん、すみませんでした。
ウグイスボーイズでは一美さんが一番好きです<フォローになってるのか?
posted by まるま at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。