2008年04月06日

【観戦5 3-2】ようやく…

L 4-3 E(球団公式)
勝 キニー 2勝1敗 S グラマン 3S
負 朝井 1勝2敗
対E 3-0 通算 9-6〔単独首位!
【本日の赤田将吾】
四球−ライト前ヒット−送りバント−三振【盗塁1】

いやー、心臓に悪いわ。
キニーさんすんばらしすぎて、8回で交替って気になれなかったよなあ、確かに。
でも、やっぱ、ちょっと引っ張りすぎで…回の頭からグラマン先生だったら、あんなひやひやしないで済んだんだけど。
でも、まあ、勝ったからいいです。

打つ方では、やっぱりあっさり「きもてぃー!」言っちゃうG.G.さん、いいところで仕事できてよかったね。
クリーンアップが仕事して点をとる。理想的ですよ。

んで、守備ではおかわりさんがすばらしかった。
ふたつのジャンピングキャッチ、格好よかった。
あとね、おいら思ったんだけどね。
義人って、実は、ファースト向いてるんじゃないのかな、って思ったりなんかしちゃったりして。(広川太一郎さんに合掌…)
ゴロもちゃんと捌けてたし、けん制しっかり受けてたし。
キニーが
「義人さんは守備上手い」by携帯公式。( ゚д゚)ポカーン
身長が物足りないけど、もしかしたら一塁名手覚醒とかあるか?
本人はおっかなびっくりらしいけどさ。
それにしても、今年の一塁事情は何があるかわかんなくて、何ともかんとも。誰がやってもいいわけじゃないと思うけどねえ。

さて。将吾さんですが。

あれ、最後空振り三振だったっけ? 見逃しだと思ってたけど。
盗塁は、ちょっとよく判らなかった。
4回のライト前ヒットのあと、ワイルドピッチで2塁進塁。
次の片岡のは、将吾が飛び出して慌てたのか、それともセーフティ普通に空振りしただけなのか、ほんとに盗塁企図でヤスが援護なのか。
ま、いずれにしても将吾さんの盗塁がついたんだし、いっかあ。
そして、打席に粘りが出てきたし。見ていてワクワクして仕方なかったなあ。
それから、あれは確か礒部。かなり大きなあたりだったんだけど、追いかけた将吾さん、落下点にキッチリ入って、当たり前のようにキャッチしてて。なんか、よかったなあ、今日見に来て、よかったなあ、将吾のプレーが見られて、って、心から思ったのでした。
うん、ようやく、やっと、2年前の、当たり前にそこに将吾がいてくれて、当たり前に応援してる、そんな幸せをかみ締めることができた感じ。今日は、いい日だったなあ。
調子自体も確実に上がってきています。
まだまだ厳しい道程が続きますけど、やっぱり、ライオンズのセンターは赤田でないと、といわれるように、もう誰が来てもポジションを奪われることがないように、日々、一つ一つのハードルを乗り越えていってほしいです。


posted by まるま at 23:07| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。