2007年10月31日

諸行無常

日シリはあまりにもつまんない試合…。

D 9-1 F(ニッカン式スコア)

おいら帰ってきてテレビつけたら試合決まってたっていう。
ピッチャーで勝ってきたファイターズさんだから、打ち込まれちゃうとどうしようもないねえ。
あと、稲葉はどーしちゃったんだか。
もーちょっと、見てて盛り上がる試合を見せてくださいよ。

さて。
そんな表舞台の影で。
斉藤、小関選手に戦力外通告(讀賣公式)

小関…
まあ、やばいかもなあ、って気はしてたけどねえ…。
過去のパターンからして、ひょっとして帰ってくるかもな、って思わなくはないけど、あの辞めさせられ方だし、過去のパターンからしてうちに戻ってきても1年でアウトになりかねないよなあ。
まだやれるとは思うけど、どうなるんだろう…まだやめるには、早いよな。
posted by まるま at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

ちぇ

ワールドシリーズ終わっちゃったよ。
COL 3-4 BOS(MAJOR.JP)
大輔おめ。稼頭央は残念。
あ、大輔は二人目のお子ちゃんが生まれるらしい。重ねておめ。
もう一回直接対決見たかったのになあ。

ライチャン@テレ玉は2週間ぶりに見ました。
半田あいさんてウィッグ使ってるような。<どうでもいい話
まあ、みんな元気そうで何より。
ワクと監督のインタビューでした。
ワクは球速を取り戻せるかしら。速球派ワクも見たいなあ。
今日、ダルが沢村賞をもらいました。
勝星でワク、率で成瀬だったけど、トータルではダルってことらしい。
ワクとダルが同級生で成瀬が一個上か。すごいなこいつら。
この3人の中で登板回数が一番多いのはワクだし、タフさも誇れるはず。
切磋琢磨して、どんどんすごいピッチャーになってってほしい。
十分、球界を代表するピッチャーだけどね、今も。

日本シリーズは明日から名古屋。
ファイターズの打線も、ちったあ気合入れてくださいな。
posted by まるま at 23:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球漬けな一日

朝からMLB。
COL 5-10 BOS(MAJOR.JP)
大輔はまあよかったんだけど、コントロール乱して降板。
ここまで無失点だったのに、そのあと出てきたロペスってピッチャーが、大輔のランナー返しただけで降板しやがった。何しに出てきたんだあいつ。
今日ロッキーズが負けちゃうと稼頭央的にはかなりきっついんだけど、やっぱり大輔に勝ち投手になってほしいじゃないですか。
大輔が降りたあとは、稼頭央応援してましたけど。
セーフティで塁に出て走って、そのあとのバッターが返してくれて。
あの辺はよかったなあ。
大輔対稼頭央は2-1。第1打席はクリーンヒットで第2打席は三振。ドローかな。
楽しかったです。うちの子達も盛り上がってたみたい(スポニチ)。
ここからロッキーズに巻き返してほしいんだけどなあ。

ちょっと体調が落ちてたので、少し横になってた。
早慶戦もちょっと興味あったんだけどね。

夜は日本シリーズ。
F 1-8 D(ニッカン式スコア)
…というより、西口さんのラジオ解説デビューを夢中になって聞いてました。
正直、試合内容どーでもよくなっちゃった。両チームの皆さんごめんなさい。
あまりにも盛り沢山でいっこいっこ拾えないけど、とりあえず、来年はライオンズが日本シリーズに出て、西口さんは連敗記録を単独にして(*現在シリーズの連敗記録は、西口さんと並んで藤田元司氏、江夏豊氏、北別府学氏が持ってる)、投げない日は文化放送で喋るそうです。
ええと、連敗、止めましょうよ(^^;
本来東尾さんが一緒だったはずが、ワールドシリーズにとんでっちゃって、一美と二人。
却ってよかったんじゃないかと思います。ほんと楽しかった。
来年は是非15勝して、シリーズに出て、当番しない日はブースで喋ってくださいw
すみませんこんな程度しか書けなくて。
posted by まるま at 00:08| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

最高峰と底辺と

本日よりテレビが映るようになりまして、白熱の投手戦を見ることが出来ました。

日本シリーズ
F 3-1 D(ニッカン式スコア)

悔しいけど、この場にくるべきしてきた2チームだ、というのを思い知らされましたね。
両投手のピッチングもさることながら、バックがきちんとフォローしてる。
バッティングをないがしろにしていいとは思いませんが、やはり、野球はピッチャーが大事で、それをバックアップする守備がしっかりしてないとだめなんですよ。
そういう野球を、自分ちでもできるといいんだけど…なあ。


さて、華やかな舞台の裏で。
今年は選手会と球団側との話し合いで、戦力外通告の期日が決められてて、今日は第二段の解禁日だったんです。
さっそく、何チームかが戦力外通告を行いました。

タイガース→上坂・相木
ホークス→大野、稲嶺、伊奈
マリーン→吉井、藤田

いずれも各球団公式サイトから。
ホークスの伊奈選手は高卒1年目で何故?と思ったんですが、どうやらかなり重い怪我をしてしまったようで…ちょっと気の毒ですが、若いんだし全然やり直しききますよね。前向きに頑張ってほしいなあ。
マリーンズは、大物2人。まあ、吉井はさすがに限界かもしれません。
ただ、藤田が…確かに今年の成績はどうしようもなかったけれど、たった2年前あれだけ活躍した選手ですからねえ。トレードってことだと高額年俸がネックだったんでしょうが…この形なら取るところありそうな気がします。

で。あきれたことに、ライオンズ公式には、今日の発表がまたupされていません。情けないね。携帯公式でのUPは早かったのに。
腹立つから裏技つうか、携帯サイトにリンク貼ってやる

そんなわけで、柴田・石橋両選手が通告を受けました。
石橋選手は第1弾で名前がなかったので、おお、今年は生き残ったか、と思っていたんですが、フェニックスで見切られたようで、結局今年も戦力外。これで3年連続だそうです。毎年拾ってもらってるのはどこか見所があるからなのでしょうが、毎年結果を出せないで終わっているのは、実戦で力が出せないということなのでしょうか…。
まだ野球で働きどころを探すのか、新しい道を探るのか…。
柴田さんは、今年ファームでは結構打ってたんですけどねえ。
うちの外野の面子を考えると、働きどころがなかったのかもしれません。福地さんとあまりにも被るからねえ。
この時期に発表ってことは、トレード先もなかったのかしら。
あの足はほんとに魅力的なんだけどな…どこかが拾ってくれるといいんだけど。

寂しい季節、ですねえ。


以下、「野球以前」のひとびとを知ってる方へ。


続きを読む
posted by まるま at 00:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

だからなんだってんだ

レッドソックス2連勝。ええー。
明日レッドソックスが勝ったら稼頭央窮地。負けたら大輔窮地。
どこまで苦難続きなのよ…。

さて。こんな話題。
「埼玉西武ライオンズ」になりそうですよ、と。(スポニチ)

ま、名前がどうなろうと、私はライオンズファンですけどもね。
侃々諤々だったりしますけど、こんなんで辞めるファンだったらやめりゃいいのよ。
私もどっちかっつーと反対、だったけど、別に名前なんてね。
そりゃ、「埼玉十万石まんじゅうズ」とかにされたらキレるけどw
球団がやろうとしてることは、地域密着と新規ファン開拓。
別に既存のファンを切り離そうとしてる訳じゃないと思うけど。
つか、行けば必ず顔を見るようなコアな連中は、名前がどうなろうとくるんじゃないの?
少なくとも、あたしは行くし。
posted by まるま at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

「希望的観測で7:3」

FA交渉(jushiro.com)

FAの何がいやって「FA国内移籍した奴はみんな悪」みたいな空気なんだよなあ。
どっちに転ぶかはぜーんぜん判らないけど、もし出て行ったとしても、うちの試合以外では頑張ってほしいなあと思います。
ベンちゃんがいなかったら、私は多分ライオンズファンになってなかったと思うし。
ラベル:和田一浩
posted by まるま at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

ライオンズファンと関係者が妙に盛り上がってるワールドシリーズ

あいかわらず、テレビのない生活なのに、なーんでこんな目が疲れとるかねえ、おいらは。
おうちにいるのにメガネがないとディスプレイ見えないわ。
(休み時間によせばいいのにソリティアとかやってっからじゃ<自分ツッコミ)

で…ふと、あー、そういや、携帯で(ワンセグではないけど)テレビ見れるんだー、って思い出しまして。
ライチャン@テレ玉はU局なんでさすがに無理だったけど…残念。

んで、今朝。
昨日レッドソックスがワールドシリーズ進出を決めたってことで、
きっと小倉智昭氏がはっちゃけてるんだろう、と思ったもんでw
フジテレビにチャンネル合わせてみたんですよ。
オープニングではその話はなし。あれ? あ、本筋のネタかあ…
→1本目の話題がそれ。

「ゲストをお招きしています」
ポン(画面切り替わる)
うおまぶしっ
「今日のゲストは、西武ライオンズで松坂投手と一緒にプレーした和田一浩さんです」
わーいらっきー。告知とかどこにもなかったよね。
朝から心置きなく、アレを堪能できるわ。

「和田さん、松坂投手のピッチングはどうでしたか?」
「そうですねあのー」
キタ――(゚∀゚)――!!
…失礼しました。なんかベンちゃんが喋るとこれを楽しみにするようになってしまいましてw

大輔が勝ててよかったこと、
メジャーのマウンドが固いので苦労しているのだろう、ということ、
バリテックのリードが疑問だという話に、大輔の一番いいのは内角高めのストレートなのになんで使わないんだろう、という話(小倉氏「バリテックのリードは納得がいかない。細川でも使え」)、
シリーズは稼頭央が苦労してきたし電話で話も聞いてるので、稼頭央に勝ってほしいということ、などを話しておりましたが。

田中大貴「FAで注目される和田さんを独占でゲストに出ていただいて、他局は臍をかんで(?この辺うろ覚え)悔しがっているのではないかと」
…そうかなあ?(;´・`)
「今日はひじょうに西武色の強いスタジオとなっております」とも言ってた。
まあ、FA関係の話は全て笑ってスルー。ま、当然よね。

ま、朝から元気になれましたわ。


ところで、ワールドシリーズといえば、東尾さんがものっそい勢いで見に行くことを決めたらしく、とばっちりを食って、西口さんが28日のQR、日本シリーズの解説を1人でやることになったそうです。
その顛末。(Higashio.com)
東尾さん、そんな無茶な(^^;;
「最悪一人で」って書いてるけど、斉藤一美アナのブログの欄外には「コンビでお送りします」って。
現役選手がゲスト解説ってのはあるけど、一人で解説ってあんまり聞いたことないよなあ…。
とりあえずこれ、聞き忘れないようにしなくちゃ。

ちなみに、文化放送の実況スケジュールはこちら
伊東さんが2回ブッキングされてますが、最初の土曜日はSTV(北海道の局)制作みたいです。
posted by まるま at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

テレビもないし野球もないしお金もないし

時間をもてあまし気味。まるまです。

海の向こうで、レッドソックスがワールドシリーズ進出を決めたそうでして。おめでと大輔。

これで、大輔と稼頭央の直接対決が見れるね。
退屈なオフの楽しみがちょっとだけ出来たかな。
どっちかっていうと、長いこと苦労してきた稼頭央に勝たせてやりたい気はする。
まあ、大輔が投げた日はレッドソックスに勝ってもらってw

んでまあ…、ライオンズ。
日曜日練習ちらっと覗きましたが、天気とか色んなもんに負けて早めに引き上げました。
あー、練習じゃなくて試合が見たい。試合で打って守る将吾さんが見たい。うーうー。

来年のことを、ぼんやり考える日々です。
内野は、カブの交渉が上手く行けばファーストはカブ、
セカンドはヤスで問題なし。
ショートは、黒江さんがナカジを鍛えるそうなので、
やっぱり問題はサードですか。
おかわりさんが安定してくれるに越したことはないんだけど…
今後もやっぱり義人との併用になるのかなあ。
キッチリ守れて、ある程度打てる選手…だれかいないかしら。
個人的には水田くんがバッティング開眼してくれてここに入ってくれるということないんだけど、ファームでの打率.208(120-25)じゃなあ…

外野は、とにかく和田さん次第ですわな。
仮に残ったと仮定して、レフトは決まり。ライトも、よほどのことがない限りG.G.でしょう。
となると、残りひとつを、栗山・福地あたりと将吾さんが争うことになるわけか。
個人的には、栗山さんにはDHにまわって頂いて、福地さんと争ってポジションゲット、ってなってほしいんだけどなあ(んで、万一、和田流出、ってなったら、栗山レフトで)。
赤田・福地と栗山とではタイプが違って、私は前者のタイプが一人はいてほしいわけで、将吾じゃなかったら福地…って思ってるんだけど。
理想的には、肩のいいG.G.と和田、守備範囲の広い赤田、で、双方の欠点をフォローしつつ、鉄壁な外野にしてほしいなあと。
もちろんこれに、大崎くんとか健太とかっていう若い面子が絡んで来ないと将来心配なんで、そこら辺にも頑張っていただきたいんだけど。
外野、ほんと、厳しいです。とりあえず外野の補強はいらないよ。

キャッチャーは、当分、細川銀の一騎打ちが続くだろうけど、第三勢力にも注目したいなあ。
あと、上本くんはそろそろ、ファーストとかに活路を見出すべきじゃないかと。

そんなことをぐーるぐるぐーるぐる考えながら、過ごす日々。来シーズンまで長いなあ。
油断すると、思考がネガな方ネガな方にいっちゃって、収拾つかないからさ。あーあ。
posted by まるま at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

セもCS終了。

G 2-4 D(ニッカン式スコア)

ってわけで、ドラゴンズが5連勝でCS突破。おめでとう。
讀賣さん一年乙。しかし、古城はなんだったんだろ。

実に3ヶ月ぶりの更新…本日のメインはこちら。
posted by まるま at 00:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

イケメンスラッガー写真集

さて、本日はCS2戦目、どうやらDさんが連勝されたようですが(ニッカン式スコア)、
そんな世間様?に背を向けるわたくし…ってわけでもないけど。

本日、高田馬場の駅ビル「BIGBOX高田馬場」が賑々しくリニューアルオープン。
結構派手なオープニングセレモニーが行われました。
で…西武グループの華々しい行事ですからね、当然予測しとくべきだったんですが、ここに、ナカジが出席するのを知ったのが、今朝の8時15分。セレモニーは9時40分から。これ、見に行っても会社に間に合うぜ。
…そっからの、おいらの行動早かったねえ。いつもあの位てきぱき動けばいいのにねえ。

VFSH0358.JPG

こーんな近くになかじが!
ちょっと緊張して手が震えちゃったよ。何でだよ私。

ま、ホントにテープカットだけで何か話したわけでもないですし、
例によって携帯のカメラなんでたいした写真じゃないけど、
よかったら、イケメンスラッガー((c)司会のおねいさん)のお写真を眺めていってやってください。


文章も結構長くなってしまった…。
ラベル:中島裕之
posted by まるま at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

パリーグ大団円

F 6-2 M(ニッカン式スコア

まさか、にゃるせがあんな早く降りると思わなかったし、コバヒロさんがあんなに悪いと思わなかったし。
どっちかっていうとFよりだったはずが、まだパを終わらせたくなくて、最後はすごくMよりになってました。

でも、まあ。
ファイターズさんおめでとう。
マリーンズさん、熱いシーズンをありがとう。

正直、あの場にいられなくて悔しくて。
でも、あの場にいたとして、例えばうちがマリーンズさんの立場であれだけスタンドを埋められはしなかったろうし、うちがファイターズさんの立場で、あれだけホームアドバンテージを作ってはあげられなかっただろうなあ、ってのも、悔しくて。

そんな、色んな思いを内包しつつも。
やっぱり、パリーグが好きですから。
セのどちらが上がってきても、きっちり、倒してくださいね。

ではご一緒に。


エキサイティングリーグ・パ!
posted by まるま at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロパガンダ

まずは、ライオンズファンのみならず、多くの野球ファンを絶望に叩き落したこのリストを見ていただきましょう。


※一軍

監督        渡辺 久信 (42)背番号99 前橋工高
ヘッドコーチ    黒江 透修 (68)背番号81 鹿児島高
投手コーチ     小野 和義 (41)背番号80 創価高
投手コーチ     潮崎 哲也 (38)背番号86 鳴門高
打撃コーチ     大久保 博元(40)背番号96 水戸商高
打撃コーチ補佐   熊澤 とおる(34)背番号78 所沢商高
守備・走塁コーチ  岡村 隆則 (53)背番号82 中央大
守備・走塁コーチ  清家 政和 (48)背番号85 柳川商高
バッテリーコーチ  相馬 勝也 (44)背番号88 日大二高


※二軍

監督        片平 晋作 (58)背番号72 東京農大
投手コーチ(トレーニングコーチ兼務) 
石井 文裕 (42)背番号77 法政大
投手コーチ     石井 貴  (36)背番号97 藤嶺藤沢高
打撃コーチ     森 博幸  (44)背番号89 小倉工高
守備・走塁コーチ  田辺 徳雄 (41)背番号76 吉田高
守備・走塁コーチ  河田 雄祐 (39)背番号70 帝京高
バッテリーコーチ  大井 久士 (43)背番号91 都城西高


トレーニングコーチ 大迫 幸一 (54)背番号98 国士舘大
坂元 忍  (32)背番号92 龍谷大


球団から来たメルマガの転載です。ママコピー。
一軍の根本的な間違いはとりあえず置いといて、二軍コーチのリストにミスがあります。さて、どこでしょう。



…丈さんの名前が、間違ってるんですよね。
いやね、例えばこれが『伊東→伊藤』とかなら、知ってても変換ミスってのがあるし、理解できるんだけど、この間違え方は、手書きかなんかのリストみて、見間違えたってことじゃないかと。
ってことは、丈さんの名前を知らないってことなんじゃないかと。
球団スタッフとしては、ちょっと無知に過ぎないか?

それともたったこれっぽっちのもんをわざわざOCRとかで読んだ?
だったらもっときっちり校正かけないと。仕事なんだから。
私もブログではちょいちょいやらかすけど、仕事のときは当然かならず他人の目が複数入りますからね。名前ミスは絶対にやっちゃいけないミスのひとつですよ。
…とまあ、これは、職業柄つい思ってしまうことだけど。


ま、そんなあら捜し的なことはともかく。
表題の件。
携帯公式の記者コラムによると、ナベQ監督たっての希望でコーチ入りした、という、例の人。
正直、名前出したくないので、このブログではずっと「例の」という言い方をしています。
彼の数々の発言については、直接聞いたわけではないので言及を避けます(そもそも、生理的にうけつけないので、テレビに出るたびチャンネルを変えてたんですよ)けど、選手にインタビューする際の、上目線の尊大な態度だけでも、十分批難に値すると思います。
私が決定的にこの人がダメだ、と思ったのは、CSPBNで当時未成年だった銀を堂々と呑みに誘ったとき。配慮なさ過ぎ。

ところが、球団上層部や近い人たちにとってはそうでないらしい。
代表的な新聞記事(サンスポ)
充四郎さんの人物評

マスコミに出てくることが全て正しい、なんてことはありえないのは、
さんざん思い知らされてますからねえ。
記事を鵜呑みにするわけにはいかないのですよ。
ナベQさんはどうやらホントに例の人と仲がいいらしいので、彼が名前を出したのはホントかもしれないけど、
何か他に受けてくれる人もいないし、ファンからクレームはきてて問題も多いけどしょうがないから、とりあえず「ホントはいい人」ってことにして宣伝しよう、みたいな空気でこんな記事や発言になってんじゃないのか?っていうのは、穿った見方すぎますか?
まあ、「取り入るのは上手い」みたいな話も聞きますけどね。

ファン感で行動を起こそうよ、みたいな話もあるらしいですけど、
くるんでしょうかねえ。何か、タレントのお仕事一杯入ってるらしいですよ?(上記サンスポ記事参照)
キャンプでさえ日帰りとか言ってんのよ?
ファン感なんてぜーんぜん重要視しなさそうな気がするよ。
ま、こないなら来ないでぜーんぜん構わないけど。
あと、騒ぎ立てるよりむしろ、
「黒江新コーチ」「わーぱちぱちぱち」
「小野新コーチ」「わーぱちぱちぱち」
「(例の人)」「しーーーーーん」
の方が、目立ちたがりな彼には、堪えるような気もする。

とりあえず、ベテラン中堅組は黒江さんに、若手は熊澤さんに面倒みてもらうことにしとくといいと思うよ。
黒江さんは実績あるし、熊澤さんはコーチ経験ないけど、まあ、補佐って役割だし、稼頭央(優勝おめ)の信頼厚い人だしね。

どっちにしても、だからってライオンズファンやめるわけにもいかないからね。
選手には何の罪もないことだから。
文句ばっか言っててもしょうがないんで、黒江さんを中心とするいい面に期待して、何とか、来期に向かって前向きに行こうと思います。
posted by まるま at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

逆王手って変な言葉よね

うちの部屋で水漏れがありましてね。
漏電のおそれがあってテレビ見れないんですよ。
トホホだなあ。

なわけで、呑みにいって、飲み過ぎた。うぇぇ。
最近弱くなってる気がする。

で、CSパ2ndはこのタイミングで一旦おやすみ?
みょーな日程だね。

まあ、ダル成瀬は面白いけどさ。

あ、電車酔いしてきた。
続きと例の件は夜にでも。
posted by まるま at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

王手

パCS2nd
F 7-0 M(ニッカン式スコア)

俊介さんカワイソス。・゚・(ノД`)・゚・。
前も言ったかも知れんけど、私、俊介さんかなり好きなんですよ。
よそのチームから無条件で一人連れて来いって言われたら選んじゃうかも、ってくらい(いや、実際にはどうしても連れ戻したい人がいるけどさ)
そのせいか、今回基本的にFよりなんだけど、Fさんの選手のガッツポーズが過剰に思えて、ちょっといやでした。
で、ファイターズ王手。
気になるのは、バレンタインが明日の先発を成瀬じゃなくて久保にしたこと。
「成瀬で2連勝できるわけじゃない」とおっしゃったそうですが、そういうことしてっと、去年のうちとか、藤川出せないで終わったTさんとかみたいに、後悔残っちゃうよ?知らないよ?

文化放送聴いてました。上野アナ、声枯れ枯れ。
先日、TBSの戸崎アナが実況中に咳き込んで止まらなくなり途中交替、なんてこともあったので(←wikipedia参照)、気が気じゃなかったよ。
札幌、かなり寒いらしいので、風邪ひきました? お大事に。
で、解説は山崎さん。ゲストは伊東さん。
聞きなれた伊東さんの声、「伊東さん」って呼びかけ…妙な感じでした。
痛い話も2,3回あったりして…。
でも、判りやすい解説で、よかったんじゃないのかなーと。
来期のライオンズナイターに、期待しちゃお。

例の件例の人、的な話は、正式発表があってから。
posted by まるま at 22:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

秋季練習スタート

071014-1.JPG

そんなわけで、練習を見に行ってきました。
初日だったしおそらく軽めの練習。
将吾さんの写真は撮り損ねてしまいました。動いてる被写体はむずかしいよね。

071014-2.JPG

高山さんと友亮さんは別メニュー。
どっか怪我してるらしいですが、詳しくはわかんないです。

071014-3.jpg

大迫さんと西口さん。後ろは多分和田さん。
私の携帯カメラで撮れるのはこんな程度。毎度のコトながら。

私が第二についたのは、たしか11時頃。選手はアップしてました。
チームスタッフの皆さんもアップしてて、椎木さんの陽気さがきになるわたくし。だって選手遠かったんだもん。

ぼんやり眺めてただけですし、足腰弱いんで、立ちっぱなしに耐えられずさっさと帰ってきてしまいました。
なんで、ざっと箇条書き。

・首脳陣は、監督と潮崎コーチ、大迫コーチの3人。
・外国人とフェニックス組以外は全員参加のはず。和田も西口も江藤もちゃんといた(当たり前)。
・テレ玉「ライオンズチャンネル」の表彰をしてた。
・NACK5千代ちゃんらしき人影も見かける(遠いとこからだったんでちゃんと確認してないけど)。充さんは見かけてない。
・練習はup→キャッチボール→個人練習。終了時間はみっちゃん曰く「人による」そうです。
・その、みっちゃんこと三井さんは、全体練習後、岩崎くんと結構長いことランニングしてました。先にみっちゃんが始めて、そのあとに岩崎くんがくっついてった形。かわいがられてるなあ、って印象。
・岩崎くんの女の子ちゃんファンがきゃあきゃあと話しかけてくるのに対し、何故か実にとっても機嫌よく答えるみっちゃん。ランニング中、終始笑顔。
・なべQさん、監督就任初、と思われるサイン開始。長い列。
・その横で、岩崎くんもサインに気持ちよく応じる。
・五輪予選代表組は囲み取材を受けてたけど、ベンちゃんに対して何を聞いていたのやら…。
・岸くんとワクはおなじみサッカー。
・室内では、星野んが潮さんにフォームチェックを受けてるのを見ました。


そのあと平尾っちが出てきて、何故か椎木さんと一緒にダッシュしてたのを見ながら、帰ってきちゃいました。座るとこないし、疲れるんだもん。
ここまでで、2時間くらい。
いつも思うんだけど、練習のときも、客席(つったって、通路に椅子置いてある程度だけど)解放するわけにいかんのかね?
そのくらいのサービスしたってバチはあたらんと思うけどねえ。

*****************

パCS2nd
F 1-8 M
コバヒロさんは足がけいれんしてリベンジならず。が、マリーンズの勝利。
なんつうか、手に汗握る試合を見せてくれませんかね。
今やってるセの方も、タイガース打てる気配さっぱりないしなあ。

追記:
セCS1st
D 5-3 T
ドラゴンズさん2nd進出おめっす。タイガースさん1年お疲れさまでした。
posted by まるま at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

パセダブルヘッダー

パ2nd
F 5-2 M

セ1st
D 7-2 T

一日中野球見てのんきに過ごす週末。自分とこかんでない、楽だけど、寂しい。

パは、しょっぱな西岡が見事なセーフティを決めて、おや?って思ったけど、結局、SHINJO効果?(来てた)で楽しく勝利。
ダルビッシュのヘアスタイルが気に入らないけど<関係ない
セは、川上憲伸が圧巻のピッチング。(・∀・)カコイイ!!

…やっぱ寂しい。・゚・(ノ∀`)・゚・。

てなわけで、明日練習見に行こうかと思うんだけど…
コーチ発表になってないけど…
もんもんもんもん…
posted by まるま at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

反応。

昨日の日記に書いた件、やっぱり、あちこちで波紋を呼んでいるようです。
私が知っているだけで、球団に抗議メール書いた人が何人もいます。
私も書いちゃったし。
うわあ、おいら、いちゃもんおばちゃんだーって思ったりもしたけど、
ファンからはっきり拒絶されてるってわかれば、何か変わるかな、って思ったんで…。

ちょっと自分がヒステリックかな、って思わなくもない。
数は少ないけど、賛成派の知人もいますし。
まあ、私も、彼が旅番組でお肉食べてる分には、何の文句もないんですけど…。

でも、彼のメディアでの発言には、ちょっと許せないことが多すぎてねえ…。
充四郎さんのいうように、彼の軽口からでたネタであることを信じたいんだけど…なあ。
posted by まるま at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

頭から否定するのは主義に反するけど…さあ

西武・渡辺久監督、誕生へ…打撃コーチは大久保氏に要請

渡辺新体制は14日からの秋季練習でスタート。球団ではOBを中心に首脳陣の組閣も進めており、ヘッドコーチに西武など6球団で指導した経験を持つ黒江透修氏(68)、一軍打撃コーチに大久保博元氏、一軍投手コーチに楽天・小野和義二軍投手コーチ(41)、一軍内野守備コーチに楽天・清家政和二軍内野守備走塁コーチ(48)を招へい。一軍外野守備走塁コーチには岡村隆則スカウト(53)が転出する。


飛ばし記事だと信じたい…何よそれ…。
解説者として近づいてくるのだっていやだったのに…。
帰ってきてこのニュース聞いて、頭真っ白。
人気球団にする気あるのかなあ、ほんとに…


posted by まるま at 20:20| Comment(4) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

とりあえず、おめでとさんってこって。

M 4-0 H(ニッカン式スコア)

まずはマリーンズが勝ち抜け。
サブローがしきりにいった「楽しんで」がポイントだったかもしれませんね。
バレンタインって正直好きじゃないですけど、そういうメンタルをきちんと教えられてるとこは、やっぱり彼の力量なんだろうなって思います。
ホークスが、PO導入後どうしても日本シリーズに出られないのも、そこらへんじゃないかと思うし。
なんかあのチームって、重たいんだよね。

そして、基本的に真面目な良い子だったりするうちの子たちにも、
実はこれが出来なかったりするんですよ。
まず、チームの顔、和田さんが基本的に大真面目な人だし、
ちゃらけてるヤスだって、打てないとベンチで沈み込んでたりする。
選手会長・将吾さんの真面目っぷりもかなりのもんだし、
体育会系いい人な小野寺も、ついつい深みにはまっちゃうタイプ。

今後、コーチングスタッフを一新して、どういう風になってくかわかんないけど、メンタル面の強化には力いれてほしいなあ。

ってあれ、気がついたらライオンズの話になってるし(苦笑)。
posted by まるま at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライマックス

ご一緒に、なんて歌を、最近若いアイドルさんと浮名を流してるやり手のおねいさんが昔歌ってましてねえ。

ご一緒できなかった身としては、なんとなーくって感じで眺めております。
昨日は、マリーンズが風を味方につけて余裕の試合運び。
が、昨日兜と間違えて冠の緒を締めちゃったせいか、今日はホークスが圧倒的な強さで勝利。
明日は成瀬とスタンドリッチだそうで。
この二チームといえば、2005年の俗に言う「コバマサナイト」を思い出しますなあ。明日はそういうスリリングな?!展開も見てみたいような。

しょーじき、ホークスさんよりはマリーンズさんに勝ちあがってほしいと思ってますが、里崎のバット投げとペットボトルに汚いもんをぺっぺと吐いてる監督の姿は、あんまり見たくありませんし、最終的にはファイターズさんが行ってくれた方が、日本シリーズ楽しいかなと。
セで讀賣が勝ち抜いたら、どっちもハムのホームだ、的なね。

ところで、なんでもタイガースさんは、CSまでの調整のために、
主力を大量にフェニックスリーグに送り込んでるんだそうで。
昨日開幕したんだけど、さっそく帆足タソがめった打ちにあったらしい。
なんていうか…それは、ありなんだろうか。ありなんだろうなあ。
別に絶対若手じゃなきゃいけないって訳じゃないし。
今年はうちも結構年齢高いし。
でも何か、釈然としないものを感じなくもない。

明日も普通に、部屋片付けたりしながら、ぼーっとテレビ眺めてるんだろうな。
蚊帳の外ってほんと退屈だわね。
posted by まるま at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする